2004年11月02日

《 メ ニ ュ ー 》
ビジネスの視点
年金問題を語る
人事労務を語る
熱く教育問題を思う…
物珍しい商品たくさん紹介!
読書好きのあなたはこちら
海外大好き!
格闘技オタクの巻
最近のニュース
なぜかソフトバンクを応援
偏頭痛・冷え症に悩む…

フィリピン人ヘルパー

最近なんだか軽い話題が多かったので、
今日は少しお堅い話題。

先日、フィリピンとの自由貿易協定(FTA)において、
「看護師」「介護士」の受け入れに関して、
大幅な進展があったようです。

・今後、人口減少化社会が進み、
   労働力の不足が心配される「日本」
・GDPの約8%を海外送金に頼るという「フィリピン」

双方の利害が一致する今回の交渉、
果たしてどのような結論を見ることになるのであろうか?
(つづく…)   ただ今のランキングは???

まず今回の提案では、
「看護士」「介護士」の長期在留を認める
・入国要件(日本の国家資格取得済み)を大幅に緩和し、
  滞在中の資格取得を認める
・従来までは「看護士」のみの受け入れだったのを、
   その対象を「介護士」にまで広げる
このような内容が盛り込まれていると言います。

介護保険制度の財政面問題が取り上げられる今、
「ヘルパーさんは外国人!」
そんな時代が近々やってくるのかもしれませんね。

なぜなら高齢化社会を迎え、
今後さらなる介護従事者の拡充が求められるでしょう

しかし今の日本の人口構造上、
現状のままそれに対応するのは困難です。
移民問題にまで話が及ぶ。
これはやはり必然の流れではないでしょうか。

「移民問題」
そもそも世界レベルで見た日本場合、
その教育水準は最高レベルです。
「国の発展はまずは教育から!」とも言います。

人口減少により労働力人口は今後著しく減少していくでしょう。
「これからの知識社会では勉強しない人は、
    食べていけない危険性がある。」

と言う言葉にもあるように、
高い教育水準を持つ日本人には、
やはり相当の高度な実力が要求されるようになります。
その時、単純労働など、一部の仕事については、
どうしても移民等の力に頼らざるを得なくなる時代が来るのかもしれません。

しかし誤解しないで頂きたい。
「介護」とはとてもデリケートな仕事です。
円滑なコミュニケーションなしに、
ご利用者の満足を得る事は出来ません


高度の介護技術はやはり今後も必要とされます。
特にメンタルケアを必要とするご利用者。
これに対応出来る「プロフェッショナル・ヘルパー」は、
今でも少ないのが現実。
活躍の場は大いに残される事でしょう。

なんだか新たな「ビジネスの種」がこんなところにもありそうです。

そうそう、話は少し反れますが、
介護業界の賃金水準って著しく悪いんですよ。
介護保険という枠組みの中での賃金設定。
お客様に頂く価格が均一である以上、
そこで働く「介護従事者」に支払われる賃金もそう差が付かないのは必然。
それも低いレベルで…

なんだかまあ今日もダラダラ書いてしまった。
と言うわけで最後に一言!
この日本滞在中に資格取得って言うけれど、
その間の生活費はどうやって捻出するのだろうか?
誰か知っている方、もしいらっしゃったら教えて下さいな。

本日の記事がお気に入られた方、
もしよろしければランキング投票にご協力を!
    ↓↓↓
人気ブログランキング


逆にお気に召さなかった方、
懲りずに明日もお越しくださいませ。
ハジーはお役立ち情報を求めて日々情報洪水の中を溺れつづけ待っております。

書評サイトもよろしく。
    ↓↓↓
賢者は先人に学ぶ!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hajii/8607800
この記事へのトラックバック
FTAの交渉決着を受け、早ければ2006年度から比の看護士、介護士が日本で活躍することとなりそうだ。現在では外国人が医療サービスを受ける場合通訳や翻訳を必要とするケースが多いが、今後バイリンガル、トリリンガルな医療サービスの展開が期待できる。 asahi.com
比の看護士、06年度から【不安障害な社長日記】at 2004年11月21日 19:53
日本が進めている東アジア各国との自由貿易協定(FTA)交渉で焦点となっている外国
フィリッピンからの看護士の受け入れ【海外病院情報】at 2004年11月21日 21:57
今すでに、英国の看護師が米国へ流出し続け止まる気配がないという。 理由は簡単で、雇用条件が非常に良いから(780万円と高年収、2ヶ月間の住居無料提供、航空券無料、家族のビザ取得、トドメに永住権獲得などなど)・・・・。 米国は2010年まで、新たに10
英国人看護師、米国へ流出倍増【CASA ROSSA】at 2005年01月25日 21:50
本当にアップされているか心配の連続・・・まだまだ、最悪の状況でアップです。ダブっていたら失礼です。 単純労働者の開国に光が見えてきた中で、フィリピンとの経済連携協定のテーブル上100名程度の看護師及び介護士の受け入れを表明している。 しかし、この職業
単 純 労 働 い よ い よ 開 国 (3)【CASA ROSSA】at 2005年01月26日 08:33
いま、フィリピンではタレント経験者が、看護師や介護士の学校へ通うことがブームなのだという。日本人のお客さんと一緒に、学校に来るタレント?もいるという・・・? 日本へ行きたいと、言うものはほとんどが、タレント経験者だそうで、学校のうたい文句は、「日本へ行
アヨロに嘲笑われた交渉団【CASA ROSSA】at 2005年01月26日 08:34
いま、フィリピンではタレント経験者が、看護師や介護士の学校へ通うことがブームなのだという。日本人のお客さんと一緒に、学校に来るタレント?もいるという・・・? 日本へ行きたいと、言うものはほとんどが、タレント経験者だそうで、学校のうたい文句は、「日本へ行
アヨロに嘲笑われた交渉団【CASA ROSSA】at 2005年01月26日 08:36
2005/9/4 NNNドキュメント 少子高齢化が進み、介護される人は増えてもす
フィリピーナにおまかせ  ニッポンの介護事情【テレビ番組録画日記】at 2005年09月05日 12:17
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。

FTAによる、フィリピン人ヘルパー誕生となりそうです。
このニュースが報道されたとき「こんなことがありえるのか」と感じましたが、
日を追うたびにどんどん具体的になってきました。
ぜひ、介護現場を外交の道具にしないでほしいと思います。
Posted by 川内 潤 at 2004年11月04日 05:52
TBありがとうございますm(__)m

>介護業界の賃金水準って著しく悪い

というのが今後気になるところです。
「安かろう悪かろう」では、
今後の需要に対応できないでしょうからね、、、
Posted by はろんず at 2004年11月04日 20:20
今晩は川内さん、はろんずさん。
フィリピン人ヘルパー、実は私はあながち反対ではないのです。
「人口構造上の問題」と言うのが一番の理由ですが、その他に「介護技術の向上」と言うのがあります。今の均一介護報酬(=低賃金)のままではやはりサービスの差別化が図りにくいのが現状です。主婦のすき間を利用したお仕事、と言う意味では今後も有効な選択肢かもしれませんが、しかしどれだけ頑張っても、それこそ深夜まで働いても20万そこそこの給料。これではやはり「プロフェッショナル・ヘルパー」は育ちません。
今後「外国人ヘルパーの解禁」に伴い見直されるであろう介護保険制度。ご利用者のサービスを選別する際の目も厳しくなるでしょう。料理の旨さや掃除の手際良さではなく、本当の意味での介護技術、そしてコミュニケーション能力での差別化が、その時こそ見直されるのではないでしょうか。
実際製造業界ではそのような差別化が図られてますからね。その前にまずは制度の抜本的見直しが必要ですが…。利用者負担1割では差別化が難しいのでは?
Posted by ハジー at 2004年11月04日 20:57
ハジーの独り言…さん、トラックバック、ありがとうございます。何故か、急に、この記事へのアクセスが増えてビックリしています。
わたしも、日本の人口問題(若年層の急激な減少)から、外国人の受け入れには、賛成の方向の記事を書きました。
ハジーの独り言…さんの記事、とても、参考になりました。また、よろしく、お願いします。

Posted by JohnClark at 2004年11月23日 11:04
JohnClarkさん、こんばんは。最近どうやらフィリピンでも医者不足が起きているようですよ。現地で医者するよりも、日本で看護士する方が儲かるってのが理由。困った事です(^-^;。
外国人の受け入れは、逆に差別化のチャンスでもありますよね!金額では買えない、高齢者たちが本当に求めているサービス。「心地良さ」「快適な空間」そして「温かい人の心」。
介護業界に限らず、どの業界においても価格に訴求する競争は、一時的なものでしょう。
Posted by ハジー at 2004年11月23日 21:26
私はフィリピン人の彼女の娘がこの10月に20歳になるので、日本で引き取り介護士になるべく支援します。
すでに毎年2度観光ビザできていて、バイトでスナックの手伝いをしていましたが、飲み屋では稼げるものの、正直酔っ払いの相手よりはと思い、ヘルパーの資格をとらせました。
本人もカレッジでは学年2番の成績で日本語もマスターしましたので、近くの老人ホームに通いながら、国家試験を受けさせたいと思っています。
韓国・中国・フィリッピンの出稼ぎ女の子を良く見てきましたが、残飯的にフィリッピンが一番日本人の老人に心から優しく、そのほかの隣国はお金次第ということで飲み屋にはいいものの、介護には向いていないかんじですね。
Posted by 山本 at 2005年09月27日 12:15
私は、目黒区都立大でホームヘルパーの会社をしています。

私も外国人ヘルパーの活躍を応援したいと思っております。

もし、介護ヘルパーの資格を持っていて、働きたいと思って頂ける方がいましたら、ご紹介下さい。

プロフェッショナル・ヘルパーを目指しています。
介護の質を重視しています。
優しい心と明るい笑顔です。
介護技術は、やる気さえあれば後から付いてくると思っています。

また、良い情報をお待ちしています。

森下美歩
9月4日







Posted by もりした みほ at 2009年09月04日 12:14