改めて、新年おめでとうございます。

八王子に引っ越したおかげで、初詣客を気にしながらの輪行をしないで済むようになって良かった。

なので、箱根駅伝の2区~3区のリレーを見てから出かけることとなった。

コースは、マラソントレーニングを兼ねた定番の牧馬峠。


出発は、午前8時40分。

先ずは、アウター縛りで小倉橋を目指す。

年末年始の暴飲暴食で体重が2kg増えたからか、身体が重い。

小倉橋
P1020003

串川沿いに入ってからも、アウターで縛る。

この道は、アップダウンがあるので、追い込んで走るとインターバルトレーニングと同じ効果が期待できると思う。

三増峠への道と分かれてからの上り坂が正念場。

立ち漕ぎでなんとか通過すると、あとは道志みちに抜ける峠まで急坂はない。

峠に到着。家から55分14秒ということで、1分30秒更新した。
P1020006

道志みちまでの下り坂は路面凍結が心配だったが、もう昼なので凍結箇所はなくて良かった。

出発が遅かったのが、かえって良かった。

道志みちから牧馬峠もタイムを計ったら、16分53秒。前回よりも37秒遅い。
P1020009

ここから、大垂水峠の入口までは、休息区間。

道端には溶けていない霜があったが、路面凍結はなかった。

途中の上り区間もゆっくりと上っていく。

津久井みちに抜ける手前の峠
P1020011

下っていく途中では、相模湖が見える。
P1020012

相模川を渡る。
P1020015

千木良の駐在所からは、気合いを入れて大垂水峠に上っていく。

大垂水峠。15分22秒ということで、ここでも前回より25秒遅い。
P1020021

大垂水峠の下りも特に凍結箇所はなく、気持ち良く下って行けた。

家に到着したら、ちょうど箱根駅伝の往路ゴールで、青学の往路完全優勝の瞬間を見ることができた。

新年早々、追い込むことができて良かった。

尻やハムストリングスによく効いていることが実感できるので、マラソンへの効果が楽しみだ。


走行距離:51.66km、所要時間:2時間39分、AVE:21.8km/h、グロス:19.5km/h、獲得標高:986m


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村