今日は、いい天気。和田峠の通行止めが解除されたとのことなので、早速行ってみることにした。


出発は、午前10時。今朝も氷点下の冷え込みだったが、10時にもなれば寒さもだいぶ緩んでいる。

颯爽と出かけたが、山王坂を下ってしばらく行ったところで、カメラを忘れたことに気付き、家に取りに戻る。

10分あまりのロスで済んで良かった。

途中までいつものコースで、アウター縛りで行くが、今日は和田峠を越えるのでサイクリングモードで行き、序盤はあまり心拍数を上げないように注意する。

昨日の疲れが十分に取れていないので、心拍数を上げようとする意欲が涌かなかったということもある。

ゆりの木台では、意表をつかれた形で、富士山の頂上部分を見ることができることを知った。
P1100007

小倉橋
P1100010

串川沿いでは、女性を含む4人グループに追いつかれ、しばらく付いて行く中で、身体にスイッチが入った。

まあ、それなりに調子が良くなってきたかな。

道志みちに抜ける峠。家から1時間1分37秒。
P1100013

下る途中、なんという山か判らないが、採石場が見える。
P1100014

次は、牧馬峠。ベストタイムより2分近く遅い18分23秒。
P1100016

篠原の里で左折、釜の沢で右折し、藤野に向かう。

下る途中、展望が開けた。
P1100021

相模川の手前のスリーエフで、昼食タイム。

大きな鮭おにぎりと草餅とコーンポタージュ。

スリーエフのこの「大きなおにぎり」は、握り具合が絶秒で、意外に美味しかった。

コーンポタージュもコーンがシャキシャキで、美味しくなっている。

相模川を渡り、藤野駅に向かうと、絶好のローケーションに建つ家があった。駐車スペースがあればなぁ。
P1100026

藤野駅を過ぎると沢井隧道。いや~、ここは寒かった。

沢井川を遡り、和田の集落に到着。

下和田橋をスタート地点に決める。
P1100028

ここからタイムを計る。

富士山のビューポイントも素通り。午後になると鮮明さが無くなるので、今度午前中に通るときに写真を撮ろう。

足つき無しで、峠に到着。18分23秒。
P1100029

峠から下り始めると、1箇所、展望が開けるところがある。

立川から八王子方面かな。
P1100032

P1100034

夕やけ小やけふれあいの里までは、寒かった~。ときどき日向に出ると、暖かくてホッとする。

川原宿から、何度か小さな丘をヒイヒイ言いながら越える。

今回は4時間ぐらいのコースとなったが、このコースも定番になりそうだ。


走行距離:65.92km、所要時間:4時間8分、AVE:18.7km/h、グロス:15.9km/h、獲得標高:1422m

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村