ssw214

新刊、委託販売しております。
詳しいことは、こちらのページに。
そして、冬コミで頒布したグッズは、
とらのあなさんで専売しております。
詳しいことは、こちらのページに。
よろしくお願いします♪


さて、今回のお話は、
先日私が実際に経験したこと。
ゲームの収録は、基本的に一人きり。
掛け合いの相手役もいなければ、
映像もなく、
ただひたすら、自分のセリフのみを録っていきます。
だから私はいつも、
想像力をフル活用。
「断崖絶壁から落ちる」シーンでは、
高いところから飛び降りた経験を思い出しますし、
「お腹を殴られる」シーンでは、
お腹をぶつけて苦しかった経験を軸に演じます。
すると先日、
とあるダークファンタジーもので、
「全身の血を吸い取られる」というシーンが。
思わずフリーズする私。
さすがに全身の血を吸い取られたことは……ない!
近い経験も、思いつかない……!!
頭の中はちょっとしたパニック。
貧血起こしたときみたいな感じかな、
でもこれ戦闘シーンだから、
「だんだん気持ち悪くなる」
みたいな感じでもないだろうしなあ。
結局、
「あひゃあああぁぁぁ……」
みたいな、気の抜けた声でOKいただきました。

これ、私以外の声優なら
一体どう演じるんだろう。
今度誰かに聞いてみようっと。
もしあなたなら、全身の血を吸われる演技、
どんな声で演じますか?

ということで、今週はここまで。
来週も、どうかお楽しみに。
あさのますみでした♪







ranking0