SSWEB087

この四コマを描いた畑先生は、
丸2日寝てないそうです。
ごめんなさいごめんなさい、
「うわあ、でも四コマは描いて下さいね♪」
ってLINEしてごめんなさい!


さて、今週から、実在の声優さんが登場。
同じ事務所の後輩、
劉セイラちゃんです。

四コマにも描いたとおり、
劉ちゃんは中国人。
日本のアニメが大好きで、
「日本で声優になりたい!」
という夢を胸に、日本にやってきました。
猛勉強したという彼女の日本語は
びっくりするくらい堪能で、
ボキャブラリーなんて、
平均的な日本人より多いかも!
劉ちゃんの努力のほどが伺えます。
声優という仕事は、
正確な日本語の発音や
イントネーションを求められるものですが、
そこで勝負しようと頑張る劉ちゃんはすごい。
かっこいいなあと思うのです。

さて、そんな劉ちゃんと話していると、
びっくりすることがしばしば。
「天津飯は中国にはない」
ということにも相当驚きましたが…。
「私、杏仁豆腐って大好きなんだ」
と言ったら、
「中国では、杏仁豆腐はほとんど食べないです。
私は、日本に来てはじめて食べました」
と劉ちゃん。
えええええ!?
ちゅ、中華料理と言えば杏仁豆腐じゃないの!?
「ちなみに、天津甘栗というのも、
中国にはありません。
そもそも、天津は港町ですし…
魚介類ならともかく、どうして栗?」
まじで!
「月餅も、中国では中秋にしか食べないんですよ。
日本では、なぜか一年中ありますね」
し、知らなかった…!
とまあこんな感じで、
カルチャーショックの連続なのです。

とっても魅力的で、
頑張り屋さんな劉セイラちゃん。
そんな彼女の魅力を
これから数回にわたって
フィーチャーしたいと思います。
次回もどうか、お楽しみに!





ranking0