SSWEB160

『それが声優!』新刊、委託販売しております。
メロンブックス、
とらのあな
フロマージュ、
ゲーマーズ、
COMIC ZIN
詳しいことは、それぞれのリンク、
もしくはこのブログの
右側のバーのリンクから! →

まだ手に入れていない方は、ぜひぜひ!


さて、今回の四コマ。
アニメ業界には「うち入り」「中入り」「打ち上げ」
と呼ばれる、懇親会があります。
アフレコがはじまってすぐ開催される「うち入り」、
数ヶ月経ってから開催される「中入り」、
そして、
すべてが終わってから催される「打ち上げ」。
とは言え、
全部の作品が3つとも開催するわけではなく、
打ち上げだけ、という場合も多々あるのですが、
それでも、一度も何もしないということは
ありません。

ちなみに、私はこの業界に入るまで、
「打ち上げ」という言葉は知っていても、
「うち入り」「中入り」という言葉は
聞いたことがなかったのですが…
一般的な言葉なのかな?


先日、
冬コミで頒布した
『それが声優!おつかれさま本』の
打ち上げがありました。
絵のスタッフさんばかりの中に、
私と畑先生は「特別枠」としておよばれし、
銀座でフグのコースをいただくという
なんとも贅沢な夜を過ごしたのですが……
話を聞いて、びっくり。
いなくなってるスタッフさんが、結構いる!
「作品が終わったところを節目にして
会社を移る人間もいますしね。
業界あるあるですよ~」
と言われたのですが、
私も畑先生も、ちょっとしたカルチャーショック。
そ、そういうものなのか……!

ちなみに、
アニメ『それが声優!』は、
ごく内輪の「うち入り」と、
豪華なフロアを借りての「打ち上げ」がありました。
キャラクターの絵が入った
大きなケーキが用意されていたりして、
スタッフさんの愛情を感じたなあ。
忘れられない思い出です。

こんなふうに、
声優の仕事をしていると、必ず声がかかる、
うち入り、中入り、打ち上げ。
考えてみたら今年に入ってからだけで、
すでに5回およばれしたなあ。
今年もたくさん呼んでいただけるよう、
お仕事がんばります。

ということで、あさのますみでした。
また来週~♪






ranking0