ssw0184

同人誌の新刊、
『それが声優!2016夏 ヒナタのヒミツ』
委託販売がはじまっております。
メロンブックス
とらのあな
アニメイト(フロマージュ)
COMIC ZIN
まだ手に入れてないって方は、
上記のリンクをクリックして、ぜひとも♪

そして!
ローソンHMVさんから、単行本
『それが声優!』第4巻が発売になりました!
詳しいことは、こちらのページに。
電子書籍版もありますよ~♪



さて、今週から数回に渡ってお届けするのが、
『しおどめ日本昔ばなし』。
昔とは言っても、
ワタクシ、あさのますみがデビューしてからなので、
15年くらい前からの歴史を
振り返って行こうと思います。

1回目はこちら、
動画配信ならぬ、静止画配信ラジオ。
「見てました!」「リスナーでした!」
という方も、
中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
約10秒に1度、
自動的にシャッターがおりるという
今思えばすごいシステム。
私も何度かやりましたが、
なにせしゃべっている途中を撮影されるので、
半目だったり、
口が半開きだったり、
ブレブレだったり(笑)。
美しい顔の方がむしろ少ないシマツ。
しかも、次のシャッターがおりるまで
約10秒間、
その顔がずーっと表示され続けるという
羞恥プレイ。
配信される我が顔のあまりの不細工さに、
「これ…マイナスプロモーションなんじゃ…」
「ファンの方も、愛情がゆらぐんじゃ…」
と、何度も思ったっけ。
もちろん中には、
常に美しい顔を撮らせ続ける
すごいスキルの持ち主もいましたが、
少なくとも私は、
不細工以外の何モノでもありませんでした(笑)


今は、主流が動画配信になり、
10秒に一度の自動撮影静止画ではなく、
常に動いている姿を見てもらえるようになって、
だいぶ気が楽になりました。
きっとリスナーさんも、
より番組を楽しめるようになったんじゃないかな。
技術革新、万歳!
いいないいな♪今の声優っていいな♪


ということで、あさのますみでした。
来週もどうかお楽しみに!














ranking0