ssw224


新刊、委託販売しております。
詳しいことは、こちらのページに。
そして、冬コミで頒布したグッズは、
とらのあなさんで専売しております。
詳しいことは、こちらのページに。
よろしくお願いします♪


さて、今週のお話は、
つい先日私の身に起こった実話です。
朝からの収録中、
自分の声に思いっきりかぶって
「きゅうううう」
とお腹の音。
あ、お腹鳴っちゃった、と思いつつ、
ひとまず最後まで読み上げました。
ミキサーさんをはじめ、スタッフさんたちは、
収録した音声を、
基本的には活かそうとして下さるので、
「ちょっと待ってくださいね」
と、私のお腹の音が入ったところを、
どれくらい聞こえるか、
果たして機械で削除できるのか、
何度もなんどもリピート。
その間、ブースにいる私のヘッドフォンには、
何度もなんども、自分のお腹の音が
いい音でリピート。
ううう、むちゃくちゃ恥ずかしい…!
もういっそ録りなおしていただけると!

最終的には、
「僕らとしてはこのままでも大丈夫なので、
リテイクなしで大丈夫です」
とのお返事。
いやいや、お腹の音めちゃくちゃ入ってますから!
どうぞもう一度やらせてください!
ということで、
そこだけやり直しさせていただきました。
ああ恥ずかしかった。
やっぱりどんなに朝早い仕事でも、
空腹でいくのはやめようと
反省したのでした。

ということで、また来週。
あさのますみでした♪






ranking0