カテゴリ:四コマ

SSWEB171


『それが声優!』新刊、委託販売しております。
メロンブックス、
フロマージュ、
ゲーマーズ、
COMIC ZIN
詳しいことは、それぞれのリンク、
もしくはこのブログの
右側のバーのリンクから!

まだ手に入れていない方は、ぜひぜひ!


さて、今回のお話。
学生兼声優、という子たちと話をしていると、
学生生活の大変さに、驚くことがあります。
たくさんのテスト、
次々開催される学校行事、
係や委員会での役割……。
先日も、夜遅くまでのアフレコの休憩時間に、
「明日から中間テストなんです」
と言っている子がいて、
私たち大人は、ただひたすら
「が、がんばってね!」
とエールを送るしかできませんでした。
働きながらの学生生活って、
本当に大変なんだなあ……。
私は、仕事をするようになって10年以上経つせいか、
あまりに過酷な行事の話などを聞くと、
「ノーギャラでそれはきついなあ」
と、つい思ってしまいます。
いや、仕事じゃなく学業の一環なんだし、
当たり前なんですけどね。
私だってかつては、学生だったんですけどね。

でも、例えば炎天下の中、
体操着姿の女の子たちが、
太もももあらわに汗だくで走ってる姿とかを見ると、
「大変だなあ……タダなのに」
って思いませんか?
……あれ、思わない?私だけ?

ということで、あさのますみでした。
ではでは、また来週!





ranking0


SSWEB170

『それが声優!』新刊、委託販売しております。
メロンブックス、
フロマージュ、
ゲーマーズ、
COMIC ZIN
詳しいことは、それぞれのリンク、
もしくはこのブログの
右側のバーのリンクから!

まだ手に入れていない方は、ぜひぜひ!


さて、今回は起床時間のお話。

早朝のニュース番組のナレーションのお仕事、
というものがあります。
その手の番組は大抵、
いわゆる「オビ」と呼ばれる放送形態で
月曜日から金曜日まで毎日オンエアがあるのが常。
そのナレーションのお仕事が決まると……
起床時間が、
夜中の1時、2時、3時なんてのはザラ。
まだ電車が動いていない時間なので、
毎日タクシーが、家の前まで迎えに来てくれるそうです。
そのタクシーに乗って、スタジオ入り。
報道番組って、
大抵は直前まで、映像や原稿を作っているので、
あとは原稿が来るまで、
ブースでひたすら待機。
仕事が終わって一息つくのが
これまた早朝の8時、9時という時間。
そこで食べる食事が、
その人にとっては「お昼ごはん」に該当するのだとか。


先日お話をうかがった先輩は、
な、なんと、就寝時間が夕方5時、
起床時間が深夜1時なんだそう。
す、すごい……!
そういう生活を月曜日から金曜日まで続けるなんて、
ものすごい緊張感。
万が一にも寝坊なんてできないし、
風邪だってひけないし……。
そういうお仕事もあるのだなあと
なんだか胸を打たれたのでした。
私、これからは、
早朝の報道番組は正座して見ます……!!

ということで、あさのますみでした。
ではでは、また来週!







ranking0

SSWEB169


『それが声優!』新刊、委託販売しております。
メロンブックス、
フロマージュ、
ゲーマーズ、
COMIC ZIN
詳しいことは、それぞれのリンク、
もしくはこのブログの
右側のバーのリンクから!

まだ手に入れていない方は、ぜひぜひ!


さて、局にお仕事に行くと、
今回の四コマのように、
衣装を着たまま休憩している役者さんに
よく遭遇します。
私の経験上、今まで見かけた人たちは
ほぼ全員着物姿。
脱ぐのが大変だからそのままの姿で休憩しているのか、
はたまた衣装が洋服の場合は、
普通の人に紛れてしまうので
気づかないだけなのか、
そこらへんのことは分かりません。
ただ、彼らに遭遇すると、
ちょっと得したような気持ちになるのは確か。
スマホで会話してるお侍さんなんて、
滅多に見られませんからね。

局の食堂は、まるで大学の学食のようで
私にとってはテンションが上がる場所。
実際には、私はナレーションのお仕事で行くので、
仕事の前は喉にからむ恐れがあるため食べられず、
終わったあとはちょうどお昼時にぶつかることが多くて
混雑具合がハンパないので
なかなか利用できないのですが…
また時代劇な人たちと
遭遇できたら楽しいな。


ということで、あさのますみでした。
ではでは、また来週~♪






ranking0

SSWEB168


『それが声優!』新刊、委託販売しております。
メロンブックス、
フロマージュ、
ゲーマーズ、
COMIC ZIN
詳しいことは、それぞれのリンク、
もしくはこのブログの
右側のバーのリンクから!

まだ手に入れていない方は、ぜひぜひ!


さて、今回もナレーションのお話。
この四コマは、現在浅野家に起こっている現象です。

『クローズアップ現代+』の
ナレーションのお仕事が決まった、
ということを母にLINEしたところ、
一瞬にして、浅野家親戚一同に
その情報が広まりました。
なんせ私の田舎では、NHKの威力が絶大。
正確な視聴率は知りませんが、
その認知度、知名度は計り知れないものがあるのです。
1回目の放送では、
私が通っていた幼稚園の先生にまで連絡が行き、
親戚を通して温かいメッセージをいただいたほど。
はじまって1ヶ月が経ちますが、
両親も、親戚も、
未だに毎回楽しみに観てくれています。

そうすると、
今回の四コマのような現象が起きるのです。
時事ネタにどんどん詳しくなってくる親族たち。
LINEや電話でやりとりしても、
ニュースの話題や旬な世界情勢のお話が
飛び出すことがチラホラ。
今までそんな話、したことなかったのに(笑)!

まあでも、こんなふうに応援してもらえるのは
ありがたいことですね。
ということで、あさのますみでした。
また来週!








ranking0

SSWEB167


『それが声優!』新刊、委託販売しております。
メロンブックス、
フロマージュ、
ゲーマーズ、
COMIC ZIN
詳しいことは、それぞれのリンク、
もしくはこのブログの
右側のバーのリンクから!

まだ手に入れていない方は、ぜひぜひ!


さて、今回もナレーションのお話。
局というのは、複雑な建物がとても多いのです。
今は、セキュリティーが厳重で
カードがないと他のフロアには行けない、
というふうに、しっかりガードされていますが、
そういうシステムが普及する前に建てられた建物は、
とにかく内部が複雑!もはや迷路!

建物の内部が複雑な理由としては、
放送をジャックされないように、とか、
増設をくり返したら結果的に複雑になった、とか、
いろいろな原因を聞きますが……
例えばわたしが毎週お世話になっているNHKは、
複雑すぎて、一度では到底覚えきれない!
今までも、何度かレギュラーでお世話になっていますが、
油断するとすぐに場所が分からなくなるので、
絶対に決まった廊下以外は歩きません。
ちょっとでも寄り道をしようものなら、
自分がどこにいるか見当がつかなくなるし、
そもそも建物が複雑すぎて、
一人でスタジオに行けるようになるまでは
マネージャーさんの道案内が必須。
わたしなんて、道順を覚えられる気がしなくて、
動画を撮影しようかと思ったくらいだし、
レギュラーのスタジオまでの歩き方を
何度も確認して脳に刻み込んだつもりだったのに
2度目に行くときに
しょっぱなから曲がる場所を間違えて、
「ますみん、だいじょうぶ!?」
とマネージャーさんを心配させてしまいました。

私が今まで足を踏み入れた建物の中で、
まちがいなく一番難しいNHKの廊下。
ああいつか、マネージャーのように
自由自在に歩けるようになる日がくるのかしら…

ということで、あさのますみでした。
ナレーションのお話、もうちょっとだけ続きます。
ではまた来週!





ranking0

SSWEB166b


『それが声優!』新刊、委託販売しております。
メロンブックス、
フロマージュ、
ゲーマーズ、
COMIC ZIN
詳しいことは、それぞれのリンク、
もしくはこのブログの
右側のバーのリンクから!

まだ手に入れていない方は、ぜひぜひ!


さて、今回はナレーションのお話。
この四月から、NHKで『クローズアップ現代+』の
ナレーションをさせていただいているので、
そのときの経験を、
さっそく四コマにしてみました(笑)。

アフレコ台本も、ナレーション原稿も、
その場で修正が入ることが、よくあります。
アフレコ台本の場合は、
ディレクターさんがみんなの前に立って、
セリフの修正を読み上げてくれるので、
それを自分で、台本に直接メモ。
ですが!
ナレーション原稿の場合は、
もちろんスタジオによってもちがうのですが、
ディレクターさんがすぐとなりに立って、
原稿を指差されながら、
修正を伝えられることが割とよくある!
「ここ、修正いいですか。文章の頭に、
『こっかしかくをそうしつして』
という言葉を足して下さい」
これがね、ものすごく緊張するんですよ。
普段ならサラサラ書けるような漢字でも、
となりで誰かがじっと見ていて、
しかも手早くメモをしなくちゃいけないと思うと、
頭の中がパニックになって、
「しかく…ってどう書くんだっけ。
そうしつの「そう」って、ええと…」
嫌な汗がじんわりにじみ出てくるのです。

極端に難しい漢字なら、
いっそすべてひらがなでメモを取ってしまうのですが、
こういうとき書けないのって、
大抵「ど忘れ」というレベルの、常用漢字。
「ど、どうしよう。無教養がばれる……
しかも初対面だから、
『漢字、どう書くんでしたっけ、てへ』
みたいなこと、言える雰囲気じゃぜんぜんない!」
こんなことが、
毎回繰り返されるわけです。

こういうの、
他の声優たちはどうやって乗り越えてるんだろう。
いや、そもそも私が、
書ける漢字が少なすぎるのか…?


ということで、来週もまたナレーション四コマ。
どうかお楽しみに。
あさのますみでした♪







ranking0

SSWEB165


『それが声優!』新刊、委託販売しております。
メロンブックス、
フロマージュ、
ゲーマーズ、
COMIC ZIN
詳しいことは、それぞれのリンク、
もしくはこのブログの
右側のバーのリンクから!

まだ手に入れていない方は、ぜひぜひ!

さてさて、今回も確定申告の話ということで税金の話。
そして、再び僕。
そう、漫画家の畑です。

まぁ、漫画家も声優さんも不安定な職業。
いつ収入がなくなるか分かったもんじゃない。
だから色々と備えは必要。

特に僕は小心者なので個人年金とか保険とか
コツコツコツコツ積み立てて
出来るだけ老後に備えたりするわけです。
すまんなぁ、夢のない話で…。

ただ、僕の回りには
信じられないくらいお金を持っている同業者が
たくさんいてですね…。
そういう方々のお話を聞くと
いかに自分が小さいのかを実感するわけです。

8ケタの旅費の話とかを聞くと
「ええっ?ホントに同じ職業?!」
とか思うわけです。

ストレス発散で年数回ポルシェを買う人とか
散歩の途中でフラリと億ション買っちゃう人とかの話を聞くと
本当に自分は小さいなぁと思うわけです!
僕もいつかそんな漫画家になりたい。

本当に漫画家って夢がありますね。

そんなこんなで、畑健二郎でした。
それではまた来週!





ranking0

SSWEB164


『それが声優!』新刊、委託販売しております。
メロンブックス、
とらのあな
フロマージュ、
ゲーマーズ、
COMIC ZIN
詳しいことは、それぞれのリンク、
もしくはこのブログの
右側のバーのリンクから!

まだ手に入れていない方は、ぜひぜひ!

さてさて、今回は確定申告②ということで
再び税金の話。

まぁ、漫画家も十二年くらいやっていると
税金に対して色々と思うわけですが…って、
あ、そうです。どうも畑です。
今回は僕がコラムを書こうかなと。

で、税金ですが、まぁ大変ですよね。
税金というのは。

わりとまめな性格で、小学1年生のころから
きっちり金銭出納帳をつけ
一円単位まで自分のお金を把握している
僕なので、アシスタント時代はいちごちゃんのように
自分でしっかり勉強し、確定申告して、
幾ばくかの還付金をいただいたりもしていました。

連載を始めるようになってからは
さすがに時間が足りないので
税理士さんにお願いしてやってもらっていますが
それでも難しいのが経費。

昔、どっかの漫画で
『漫画家の買う服は全て資料!
漫画の中で登場させれば全て資料となり
経費に計上できるのだ!』
というのを読んだ記憶があって、
そこそこいい値段の服を買った時
「これって漫画の中で登場させたら
経費になりますか?」と明るく聞いたら
「なりません」と即答されたのはいい思い出です。

ちなみに執事漫画を描いているので
完全な資料として執事服を
オーダーして作ってもらったこともあるのですが
それも確か経費にならなかった気が…。
あんなの私的には絶対、冠婚葬祭でも着ないのに…。

まぁ、資料として作ってみたものの
自分の体に合わせて作ったので
資料として使う場合
いちいち全部着なくてはいけないという
めんどくささで、
ほとんど資料として機能しませんでしたが…。

なんで作ったんだろ…あれ…。
お金返してぇ…!!


まぁ、そんなこんなで、畑健二郎でした!
それではまた来週!




ranking0

SSWEB162

『それが声優!』新刊、委託販売しております。
メロンブックス、
とらのあな
フロマージュ、
ゲーマーズ、
COMIC ZIN
詳しいことは、それぞれのリンク、
もしくはこのブログの
右側のバーのリンクから! →

まだ手に入れていない方は、ぜひぜひ!


さて今回は、お腹の音のお話。
この四コマでも何度か触れましたが、
私たち声優にとって厳禁なのは、「ノイズ」。
アフレコ中、「ノイズ」と呼ばれる余計な音が
セリフにかぶってしまうと、
最悪、録りなおしになってしまいます。
お腹の音も例外ではないので、
小腹を満たすおやつを持参したり、
アフレコ前にしっかりご飯を食べてきたりと、
お腹が鳴らないよう
いろいろ工夫します。

とは言え、相手は生理現象。
お腹がいっぱいでも
きゅるるる…と、いわゆる「消化音」が
鳴ってしまうこともありますし、
なかなか思い通りにはいきません。

私は以前、お腹の音対策に、
厚手のモコモコ腹巻きをして
アフレコに行ったことがありました。
結果は……
まったく効果なし!
お腹まわりがぽかぽかになって
やたら眠くなるので、
結局しなくなってしまいました。
防音素材で作られた腹巻きなら
もしかしたら効果があるのかも知れませんが、
残念ながら、今のところ
売られているのを見たことがありません。
お腹の音が聞こえなくなる方法があったら
ぜひとも誰か教えて下さい!


ということで、あさのますみでした。
ではではみなさん、また来週!






ranking0

SSWEB161

『それが声優!』新刊、委託販売しております。
メロンブックス、
とらのあな
フロマージュ、
ゲーマーズ、
COMIC ZIN
詳しいことは、それぞれのリンク、
もしくはこのブログの
右側のバーのリンクから! →

まだ手に入れていない方は、ぜひぜひ!


さて、ちょっと季節がずれてしまいましたが、
今回はバレンタインのお話。
バレンタインの時期に事務所に行くと、
思わずうっとりしてしまいます。
なぜなら、色とりどりのラッピングをされた
チョコレートの小包が次々届くから。
男性声優さんたちが、
ちょっと照れくさそうに紙袋につめて
チョコレートを持ち帰る姿も
なんだか素敵です。
チョコレートが大好きな私は、
この時期だけは男性に、
いや、男性声優になりたいと思いつつ、
カラフルなチョコロードを見つめるのです。

バレンタインの時期は、
スタジオも、チョコレートがいっぱいになります。
なぜなら、女性スタッフさんや、女性声優が
差し入れとして
チョコレートを持ってきてくれるから。
ちなみに私は、
声優になってから一度も、
仕事関係の人にチョコをあげたことがありません。
私が用意しなくてもきっともらうだろうし……
なんて言い訳しつつ、完全スルー。
すみませんすみません。
今年のバレンタインは、
先輩が用意して下さったチョコレートと
後輩が用意してくれたチョコレートを
スタジオでいただいちゃいました。
チョコをもらうのって、嬉しいものですね。
そうは思っても、結局用意しない私。
すみませんすみません。

あ、この流れで言うと感じ悪いですが、
私は1年中、チョコを受け付けています。
自宅にチョコロードができるくらい、
たくさんのチョコレート、お待ちしてます!

ということで、また来週。
あさのますみでした!






ranking0

このページのトップヘ