明日もどこかで博多蔵。

~ 薩摩焼酎を酎心に...芋焼酎、球磨焼酎、琉球泡盛などの焼酎類(蒸留酒)を飲み、個人的主観でその感想を綴る偏屈なBlog 夜な夜な飲んでは気絶しているので、あまり更新できずにすんまっしぇん! ~

P6070049
初光
 原材料 / 単式蒸留しょうちゅう75%(さつまいも・米麹・米・麦・麦麹)
       連続式蒸留しょうちゅう25%(糖蜜・タピオカ)
 アルコール分 / 25度  参考購入価格 / 1,428円
鹿児島酒造株式会社 阿久根工場 / 鹿児島県阿久根市栄町130番地


ドチラさまも本格焼酎を飲んでらっしゃいますか?
諸般のアレソレにより、久方振りに鹿児島酒造の銘柄を購入した“蔵。”です。

何故久方振りなのかを語りだすと長くなりますし、
どなたも特段気にしちゃいなさ曽於なんで、バッサリ割愛いたしまして、
ナニかの予習滴にとっとと飲みたいと思います。 梅雨ですがお湯割りでネ♪


 初光  お湯割り(5:5)

  優しい口当たりと力強い芋の風味が口いっぱいに広がる。
  酸でキレて渋味で締まるも、派手さはなく実にスマートな仕事ぶり。


乙類を50%以上ベースにしている「乙類甲類混和焼酎」な本品。
(甲類を50%以上ベースにしていれば「甲類乙類混和焼酎」と呼ぶらしい。)
「飲み易く」...ってのがコンセプトらしいのですが、
確かに、その部分の狙いは果たされつつ、隠された狙い.....なのかドォか、
「でも芋焼酎なんだよ」...って部分を誇示するべく、主原料の風味豊かで、
実に興味深い味わいですし、コレこそ「諸白(上等の意味)」かもしれませんネ・・
ハイ!


じゃ、またっ!



P5270048
しま 甘露
 原材料 / さつまいも(種子島産)・米麹(タイ産米)  アルコール分 / 25度
高崎酒造株式会社
 本社 / 鹿児島県西之表市西町6993-1
 工場 / 鹿児島県西之表市安納字苗代岡1861-2


ドチラさまも本格焼酎を飲んでらっしゃいますか?
更新ネタには使えない銘柄ばかり飲んでいた“蔵。”です。

そんな訳で、一ヶ月ぶりの更新でございますが、
本品を更新ネタにさせていただくのは、'12.07.02ぶりでございます。
また随分と間が空いちゃいましたけど、飲む時期としてはコレからですよネ!
お湯割りで愉しめる内に、ありがたく更新ネタにさせていただきましょう。


 しま甘露  お湯割り(5:5)

  甘く優しい口当たりの中に、ほのかな芳ばしさが漂い、
  辛味でざっくりキレ、程好い酸味で穏やかに甘酸っぱく締まる。


しもぉたぁ~、まちっと暑ぅなってから飲みゃヨカッた・・
通年でも充分愉しめる旨さではあるんですが、やっぱ暑い季節が合います。
最後に感じる甘酸っぱさが、曽於思わせるんだろうなぁ・・・
ハイ!


じゃ、またっ!



P4260041
天狗櫻
 原材料 / さつまいも、米こうじ 鹿児島県産  アルコール分 / 25度
 参考購入価格 / 2,360円(1800ml)
有限会社白石酒造 / 鹿児島県いちき串木野市湊町1-342番地


ドチラさまも本格焼酎を飲んでらっしゃいますか?
4年8ヵ月ぶりに、白石酒造さんの銘柄を口にする“蔵。”です。

コレまた随分と間が空いちゃいましたネ・・
好きな銘柄の一つではあるんですが、取扱店へ行ってなかった・・・
ってのが、コレだけ間の空いた原因ですかネ。
対策といたしましては.....うん、先ず飲んでから考えたいと思います。


 天狗櫻  お湯割り(5:5)

  こってりと芋の風味豊かで、旨味の詰まった酔うな味わい。


うん、旨い。 一見、優し気な印象を受けるんですが、実は滅茶苦茶骨太。
若干薄目に割った方が、甘味を感じ取れ易くなる酔うにも思えます。
まぁなんにしても、コンデションを整えて臨まないと、瞬殺される剛力です。
ハイ!


じゃ、またっ!

 p.s. 対策といたしましては、欲した時に買いに走る...ッ酎事で!(TGTG)



P4090033
園乃露
 原材料 / さつまいも、米こうじ(国産米)  アルコール分 / 25度
 参考購入価格 / 1,954円(1800ml)
植園酒造合資会社 / 鹿児島県薩摩郡さつま町川平1397-1


ドチラさまも本格焼酎を飲んでらっしゃいますか?
5年数ヶ月ぶり...2011年12月以来の本品再飲となる“蔵。”です。

いやはや...5年数か月ぶりとは、随分間が空いちゃいましたね・・
livedoor Blog に移ったのが2011年11月らしいので、
コチラへ移ってから、もぉ結構な月日が経っちゃってるんですねぇ・・・
それ以前のBlog は、2006年2月からの酔うですので、
ナンともアレなBlog を、もぉ11年も続けちゃってる訳ですか・・・

更新頻度は激減しておりますが、11年という年月の積み重ねから、
ソレなりの記事数になっておりますので、おこがましくも書籍化の話が

     :

特に舞い込んでいる訳でもなく...今日も無駄に記事を積み重ねますyo!!


 園乃露  お湯割り(5:5)

  ひねた酔うな一癖ある風味を持ちながらも、大人しめの口当たり。
  確かなコクと控え目な甘味、穏やかな辛味で完結してゆく。


Oira の記憶より、大人しめの印象を受けます。
Oira の記憶では、もっと癖の強い風味だった酔うな・・
ただ、大人しめだとはいえ、その癖を確かに感じますので、
コレはコレで独特の味わいを醸し出されていて、実に興味深いものです。
ハイ!


じゃ、またっ!



P4030031
南泉
 原材料 / さつまいも・米こうじ(タイ産米)  アルコール分 / 25%
 参考購入価格 / 1,952円
上妻酒造株式会社 / 鹿児島県熊毛郡南種子町中之上2480


ドチラさまも本格焼酎を飲んでらっしゃいますか?
やっぱり本格芋焼酎が飲みたくなっちゃった“蔵。”です。

初飲みする麦焼酎から得られる面白さ、〆に愉しむに最適な米焼酎、
常圧モノだと、それぞれの主原料由来の香りや味わいに刺激を感じ、
美味しくいただいてはいるのですが、Oira のベースはやっぱ芋かな・・


 南泉  お湯割り(5:5)

  軽やかな口あたりながら、不思議とどっしりした印象を受ける。
  ドコか清涼感ある香味、程よい甘味とコク、渋味での締まりがイイ。


島酎にハズレなし、それぞれ個性的な味わいを持ち、飲み手を愉しませてくれる。
そして、その風土の中で培われた味わいが故か、暖かい(暑い)季節に飲むには
最適ダ.....なんつって、格好つけてもヨカですか? それとも、やっせんですか?
ハイ!


じゃ、またっ!



このページのトップヘ