慶應プロ野球ファンサークルsphere

はじめまして!このサークルは2012年に立ち上げたばかりです!みんなで野球を見に行きましょう!

はじめまして!

はじめまして!このブログを見てくださってありがとうございます!

このサークルは、野球トークができる友達を探し、野球を見に行き、野球への理解を深める・・・そんなサークルです!

少しでも興味ある方はkeiosphere.attabs★gmail.com(★は@にかえてください)まで、本当に気軽に連絡ください!

学部、学年は一切問いません!

Twitterアカウントはkeio_sphereです!イベント情報などをお知らせします!

みなさんと球場で会えるのを楽しみにしています!

公式wiki
http://www32.atwiki.jp/skyrskyr/pages/1.html

[春合宿]一日目後半第3班

どうもこんにちは!

一応12月から副代表という地位を受け継がせてもらった者です。

ブログを書くのは初です、よろしくお願いします。

 

新歓期間もあり、新入生もたくさん来てくださりありがたい話です。今回は3月の半ばにありました春合宿についてです。1日目のグループ行動について書いていきます。

私は第3班でした!
我々第3班は男3人でパンケーキを求めて歩く旅でしたね。

では順番に書いていこうと思います!

 

完全なノープランだったのですが、とりあえず三ノ宮駅から神戸駅の方に向かって歩き出しました。

神戸といったらパンケーキという3人の考えが一致したため最終目標はパンケーキを食べることということでスタートしました。

とりあえず最初はふらふらと歩いていたのですが大学生男三人は食べることを楽しみに生きているようなものです、とりあえずパンケーキの前に小腹が空いたためステーキを頂きました。ごはんもおかわりさせていただきその胸を焦がしました、炎のままに。

 

腹も満たし再びスタート。そこで我々は目的地を神戸ポートタワーに定め疾風のように向かいました。全速力で。


IMG_0142





























非常に高いですね。しかしなぜか我々は展望台には上らずその高さを下から見上げただけですぐ立ち去りました。それは近くに我々の興味を惹くものがあったからです。

IMG_0150
















そこには、1995年くらいのオリックスブルーウェイブの監督・コーチ・選手・関係者などのサインがずらり。 震災からの復興を希望したものですかね。 仰木監督、イチロー選手、田口選手など、我々は度肝を抜かれましたね。 野球ファンサークルとしての使命を果たしました。

 
IMG_0158














こんな感じで調べながら歩いてたらいつの間にか神戸駅にたどり着きました。笑 しかし我々の一番の目標であったパンケーキをまだ食べていません。これはやばいと。しかしここまで歩いてきた中でもパンケーキ屋をひたすらチェックしながら来たため情報量は完璧でした。結局、携帯で検索したわけですが、かなりの数のパンケーキ屋を吟味した結果でした。30分くらいかけて歩き、評判の良いパンケーキ屋を目指しました。黙々と、会話もせず、ただただ歩き続けついに到着したお店のパンケーキがこちらです!


IMG_8928














はい神ですね。 めちゃくちゃ美味かったです。男3人で美味しくいただきました。写真は1人分の量なので食べ終わった後は満腹でした。

 

だいたい以上ですね、パンケーキは圧巻でした。

非常に楽しかったです!!

また行きたいですなあ・・・。()

【春合宿】一日目前半

1日目

11:20東京駅発

 

さて、春もそろそろ大詰め。期末テストが一月に終わった私、かしみあにとってようやくのスフィア大阪合宿の時がやってきました!

1


先輩たちが主に就活にいそしんでいるため、世代交代した一年生メンバーが主役となりこの合宿を盛り上げていきます!

 

 

2

お昼過ぎの、観光での乗客が増えてくるホームが春陽気に満たされて温まっています。

 


3
4ch氏も就活のさながら、見送りに来てくださいました。

みなさんとても笑顔が素敵ですね。


4さて、我々が乗っている東海道新幹線、実は日吉キャンパスの下も通っているのです。品川から新横浜にかけてのルート中で、矢上キャンパスのグラウンドの下、日吉キャンパスの森の中を通っていきます。毎回新幹線が通るたびに、地面が揺れて地崩れもちらほらあるんですよ。また、意外と知られていないのですが、この辺の土地は戦時中、旧連合艦隊司令部の司令本部になっていたこともあり戦艦大和や武蔵の出撃命令はここから出ていたのです。月一回のワークショップで入ることができるので、興味のある方は考古学部のお友達に声をかけてみてくださいね。私、かしみあでもいいですよ。(宣伝)

 

しかし、30分も経つとテンションもガタ落ち。

安定の携帯です()トランプとか持って来ればよかったですね。反省

5

 

そんなところで、もう12時。お弁当の時間です。みなさん駅で買ってきた駅弁を開いております。全国の名だたるお弁当のなかから選ぶ楽しみは格別です。

 

さて、私はちょいと昼酒を入れてきます。これも旅の醍醐味…zzz

6

 

 

 

13:55新大阪着
 

さて、お昼寝から覚めたところで、少しのどが渇きました。ここ新大阪駅新幹線構内の中ではjuicer barという大阪発のフレッシュジュースのお店があります。お求めやすい値段で気分がリフレッシュできるのでオススメです。またここのグレープフルーツジュースはその場でしぼってくれるので気分が高揚しますね!

7



14:20大阪駅着

 

大阪に着きました。人混みを避けた桜橋口、ロッカーもありサークルの集合にはうってつけですね。さて、このサークルの特徴でもあるのですが我々は常にいつも一緒に行動してるわけではありません。ここからは、各々自由です。今回、協議の結果3班に分かれることになりました。

 

第1班。せっかく京都近いし行こうよプラン

第2班。素敵な夜景と神戸港お食事プラン

第3班。大阪市内、くいもんとパンケーキ、イケメンスイーツプラン

 

 

ここで、この記事をご覧の皆さんにお願いしたいことがあります!これから、この3班がそれぞれの行程についてプレゼンしますので、最後に一番面白かった班に投票をお願いします。もしかしたらあなたも来年、このどれかの班員になって旅をしているかもしれませんよ?投票はオリエン期の説明会の教室にて

 

 

 

 

第1班。せっかく京都近いし、行こうよプランのプレゼンをいたします。

 

その前に我々スフィア合宿では、もともと設立の歴史が上智ポケモンサークルから派生したこともあり、毎回ポケモンセンターに寄っていきます。今回はポケモンセンターオーサカに来ました。

8





この機会に、ポケモンカードを習いました
(笑)


9









話は元に戻して...京都と言ったら小学校の修学
旅行!大きくなった今もう一度訪ねてみたいものですよね。また塾高上がりの方は、修学旅行は海外のため京都に行ったことがないという方も多いのです。そんなわけで、京都へ向かいます。

 

 

途中アサヒビール、明治製菓、ダスキン、サントリーなど有名な企業の工場が多く立っており、途中で工場見学も考えたのでしたが、意外と見学終了時刻が早くてみることはできませんでした。大阪京都間には工場のほかにところどころ農村もあり、こちらで言う東京、横浜間にこれほどの穏やかな光景があるのかーなどと驚きつつ京都に到着しました。

10さてノープラン京都。とりあえず街歩きサークルでもあるので、ふらふらと歩いていきます。街並みは碁盤の目、上から一条、二条交通事情、老舗、しゃれてそうなカフェ、景観、住民、JKJCなどを二人でチェックしていきます。

 

 

その後、河原町のあたりまで辿りついた我々ですが、途中鴨川が素敵に流れていたので川沿いを歩いていきます。この鴨川。カップルが等間隔に並ぶことで有名らしいです。森田 孝夫さんの「京都・鴨川河川敷に坐る人々の空間占有に関する研究」によると約7-8mの間隔で並ぶらしいですよ。


11
河川敷に下りてみた我々ですが、ひとつ重大な点に気が付きました。なんとここ、水切りに適した石がとても多いのです!!つまり、これはどういうことかというと

 


12対岸にいるカップルに石が届くということなのです!!!(ドヤァァァァァァ)

 

13おあつらえ向きに、なんと対岸にカップルが縁日の射的の的のようにいるではありませんか!!!

 

これは非リアサークルとしての我々一同の慰安旅行!!存分にうっぷんを晴らさせていただこうじゃありませんか!!

 

結果としては、対岸のカップルさんにいい見世物と話題を提供したにすぎませんでした(とほほ)

お幸せにどうぞ

 

14
その後は人の流れにのって河原町のお店を散策。その後はきれいな京菓子やら、雑貨やらで時間をつぶしていました。河原町は京阪線の始発でもあり、大阪に帰る際は一本ととても便利でした。そのためきっと観光客だけでなく大阪の子もいっぱいいたのでしょうが、実際に観光客と大阪、京都の人ってぱっと違いがわからないものですね。

 

またもかえって来て、桜橋口で集合です。こちらから今回お世話になるホテルまでの直行便が出ております。

 

 

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ