緑区の小さな発電所 4.6kW

南向き屋根にPanasonic 230W×20枚=4.6kWのパネルを設置。ペーパー気象予報士である私が解説する「蘊蓄を語る」コーナーもあります。

解説 解けそうで解けない問題〜その2〜


太陽光発電 ブログランキングへ

ブログの更新は終了したのですが、
反響の大きかった記事があったので、この記事の解説を載せます。

これも私が大学生のときに出会った問題で、
ものの数分で解けると思ったのですが、これが、解けない。
それがこの問題です。
IMG_8077

解き方です。
下の図のように補助線を書きます。
数学問題1















補助線を引いたら、わかる所の角度を書き込みます。
赤、青の部分はそれぞれ同じ長さを表しています。

以下は解答の終盤に当たる部分です。
数学問題2 


 


















ということで、この問題の解答は30度です。 

では、このブログは更新をしばらく停止します。
ありがとうございました。 

永らくありがとうございました


太陽光発電 ブログランキングへ

2012年5月に更新を始めたこのブログですが、
これでいったん、終了します。永らくありがとうございました。

開設当時はブログランキング10位でした。
「薀蓄を語る」を精力的に更新していき、2位〜3位に
なりました。

有力ブログの更新停止などもあり、
2014年は1年を通して1位をキープできました。

毎日の更新が億劫になり、そろそろ潮時と考えています。

今後はブログランキングに登録している他のブログを
応援してください。

(こっそり、更新をするときがあるかもしれません。)

最後に、2013年と2014年の記録を載せておきます。
2013年記録

2014年記録

2014年12月の記録


太陽光発電 ブログランキングへ
11月の発電量、売電額が確定しました。
発電量が463kWh、売電量が383kWhでした。
売電額は383×42=16,086円でした。

下のグラフは1年間の月別による集計です。
2014年記録













12月もまた、低調な記録でした。


次に、ここ3年間の12月のデータを比較します。
2014年12月2









過去3年間で最低の記録でした。

ブログ休止まであと1回2014年12月電気料金


ブログの更新ですが、今日のこの電気料金の記事と
次回12月1日〜31日の記録の記事を載せて
ブログの更新をお休みします。


休止しているブログがブログランキングの1位に
いつまでも居座ってはいけないので、

他の太陽光発電のブログを応援してください。
このバナーをクリックすると、他のブログが見られます。

太陽光発電 ブログランキングへ

12月分の電気料金です。
電気使用量の変化を以下に示しました。
赤字が3年前の12月の記録青字が今年の12月の記録です。

デイタイム (9時〜17時)        98kWh11kWh
@ホームタイム(7時〜9時、17時〜23時) 142kWh104kWh
ナイトタイム(23時〜翌7時)      210kWh123kWh

では、昨年12月からの電気使用量をグラフにしてみます。
電気料金1












やはり、冬場は電気の使用量が増えます。
ですが、去年の12月より電気使用量が減っています。

次に支払額(中電へ支払う額)と
売電額(中電へ売る額)のグラフです。
電気料金2












売電額は我が発電所最低の記録になってしまいました。
気を取り直して、収支の計算です。

13,524ー6,441=7,083円 のプラス収支になりました。


太陽光パネルを導入する前の12月の電気料金は12,791円でした。
本来はこれだけ払うはずなのに、
7,083円のプラス収支なので、お得分を計算します。

太陽光パネルを設置することにより、
7,083-(-12,791)=19,874円
がお得分になります。 

先月までの合計のお得分は782,365円でした。
今月分も足すと、782,365+19,874=802,239円になりました。

このペースでいくと、7年9か月でもとをとる計算になります。
2012年5月+7年8か月=2020年2月にもとがとれそうです。
あと、5年2か月です。

12月が低調な記録だったので、もとを取る月が
ひと月遅れてしまいました。 

解けそうで解けない問題~その2~

これも私が大学生のときに出会った問題です。
ものの数分で解けると思ったのですが、これが、解けない。
IMG_8077
やっとの思いで解きました。
普通は考えないような補助線を引きます。

この問題も頭の体操としていかがでしょうか。

太陽光発電 ブログランキングへ

12月第3週(12/15〜12/21)の記録


太陽光発電 ブログランキングへ
ブログの更新はこの12月末日で一旦、休止します。
上のバナーをクリックすると他の方のブログが見られます。

今週の発電量は88.2kWh。
売電量は73.8kWh、売電額は73.8×42=3099円でした。
12月第3週





池にはる氷はなぜ表面にできるのか


太陽光発電 ブログランキングへ

冬、寒い時に池が凍る時があります。池にできた氷ですが、
それは表面だけで、底まで完全に凍ることはありません。
それは、なぜでしょうか?

まず、氷は池の表面だけにできるところから説明します。
実は、水の密度に関係があって、水というのは4度のときに

密度が最大になります。氷になろうとする0度に近い温度の
水は、4度の水よりも軽いのです。
池の氷
だから、4度の水が池の底の方へいき、
もうすぐ凍るという0度に近い水は池の表面の方へ集まります。

だから、池にはる氷は表面にできます。
では、なぜ底まで凍らないのでしょう?
水は凍ると体積が増えます。池の表面では普通に凍りました。

しかし、底のほうで凍るとなると、体積が増えなければなりません。
池の底面や側面が膨張することはできないので、池の形は固定です。

底の方で凍ろうとすると、体積が増えようとし、
圧力が高まります。圧力が高まると、たとえ氷ができた
としても、水に戻ってしまいます。 (関連記事:ドライアイスのスケートリンクって?

ということで、池の氷は表面だけで、
底まで完全に凍ることはないのです。 
餅 
QRコード
QRコード