はけしたブログ

東京の西部で、市民農園を借りて畑作業を始めました。自分の小さな畑や周りの畑、時々行く山梨上野原や千葉三里塚の畑の様子などなどお伝えするブログです

2009年07月

続き

15e016f9.jpgうりばえ(ウリハムシ)の続編です。

共生と書いたものの、かぼちゃの葉がみるみるうちに穴ぼこだらけになっていく様はちょっといただけない。気がつくとトウモロコシの葉や大豆にまで飛んでいるし‥。

一念発起して手作り農薬を作ってみることにしました!『野菜だより』という家庭菜園愛好家のための(どちらかというと初心者?向け)雑誌に載っていた農薬です。


ヨトウムシとか、主に白菜やキャベツにつく虫やトマトなどの害虫に効くらしいので、殻というか、堅いうりばえはむりかなあと思いつつ、だめもとでトライしました。

材料は、うちにあるものばかりです。
にんにく4かけ(すってガーゼで漉す)
食酢、焼酎(甲類)、木酢液を各50
タバスコを7〜8滴

これを500倍に薄めて使うのだそうです。

台所がものすごくにんにく臭くなりましたが、ききめは?

さっそく試したところ、うりばえには即効性はないみたいでした。直接うりばえにスプレーしても、溺れるという感じで、逃げ出すのみ。ちょうど向かいのTさんがいらしたので、トマトとかには良いかもと思い、原液をさしあげました。

で、今見たら、うりばえいませんね〜。でも今朝は昨夜からの雨のせいでいないだけかもしれないし、朝はもともと少ないし‥。

また調べて報告します。これで大丈夫なら、『野菜だより』に礼状を書かねば!(お)

虫との共生

ブログネタ
☆ 市民農園 ☆ に参加中!

CA3C0557
 にっくき「うりばえ」です。 かぼちゃの葉っぱにたくさんくるので、最初は追い払ったり、軍手でつぶしていたのですが、最近では、軍手をしていなくても素手でびしばしつぶしています。 

 でも、敵もさるもの、というか、あちらも慣れてくるのか、最初のうちは、どんくさくてこちらがびくびくしていても、らくらくつぶせたのですが、最近は、結構敏感になって、逃げられたりします。くやしい。

 しかも、周囲が、夏野菜の収穫がほぼおわりかけていて、夏まきの準備をしているせいで食べるものがないのか、自分ちだけが多いような気がします。(これはそう思っているだけで、お隣のきゅうりもたくさんいるのよ、とおっしゃっていました)

 かぼちゃの葉っぱによくついて食べてしまうので、葉っぱが穴だらけになるのです。そういう葉っぱはなんかいやなので、とっていると、残りの葉っぱの数がすくなくなってきて、それも食べられて・・・葉をとって・・・の繰り返し。そこで、はた!と気がつきました。

 葉っぱがなくなると、うりばえは、トウモロコシの葉っぱとかかぼちゃの実の茎のところとか、さらには大豆の葉っぱに来るのです!あぁ、だったら、どうせ食べないかぼちゃの葉っぱ(実は、私は食べますが)くらい食べさせてあげればよかった~と思っても後の祭り。

 そういえば、千葉のお百姓さんの畑にいったとき、キャベツにモンシロチョウが結構舞っていて、かなり食べられていたのでした。それをさしてYさん(お百姓さん)いわく、キャベツだけ食べててくれれば、他の作物は大丈夫だから。 そうです。そう考えれば、かぼちゃの葉っぱくらい安いもんだったのに。・・・。来年は、気前よく、かぼちゃを育てることにします。いまは、ひたすら、実にあまり近づかないでいてくれることを祈るばかりです。(お)

ひげ

ブログネタ
☆ 市民農園 ☆ に参加中!

 とうもろこしのヒゲって実の数だけあるのだそうです。ひげの一本いっぽんが実につながっているんですって!あぁ、だから、受粉して実になるのかぁ・・となんかなっとくして、ちょっと感激しました。

 で、「甲州」は一つしか実がならないよといわれていたのですが、いくつかなったのもあるので、小さいのを取ってみました。ベビーコーンと呼ぶには大きすぎるのですが、青臭いベビーコーンという感じでした。それがこれ。
CA3C0599

 ひげ、全部の実についてますよね?さすが。

 この「ひげはすべての実につながっている」というのを家で自慢したら、驚かれたので、姉に話したら、「昨日、子どもニュースでやってた」といわれてギャフン。

 ネットで見てみたら、ありました。先週の子どもニュースだったそうです。とうもろこしが旬ということですね。

 ちなみに、我が家では、この「ひげ」を煮詰めてお茶にしています。漢方で使われているというのを、民間療法の雑誌で読んでいたのでトライしてみたのですが、どことなく甘くて美味です。でも、これもバンタム系の甘い品種と、そうでない品種では味が違うのでしょうかね?(お)

とうもろこし 続報

ブログネタ
☆ 市民農園 ☆ に参加中!

 とうもろこしが取られた件の続報です。
 同じ市民農園で、いつ行ってもお会いするKさんに聞いてみました。カラスか?と思ってもいたのですが、カラスなら、つついた跡があるらしい・・・。跡を見てもらったら、やはり「盗られた」のだそうです。がっかり・・・。なんでも去年も盗られた畑が多く、建て看板を出したりしたそうです。
 
 「一本盗ったらもう盗らないから大丈夫」とか、「盗られるのは出来がいいから。」と慰めていただいたのですが、やはり悔しい。「悔しいよね」といわれて、少し気が済みました。だって、Kさんは、まだマルチがしてある状態で、ジャガイモを横から穴掘ってもって行かれたと言っていましたから・・・。ここまでくると情けないですね。食べたい素人さんというよりも、プロか?と思いました。

CA3C0564 さて、とうもろこし君もあせったのか、保険なのか、盗られたすぐ下に、小さなのができていました。でも、雄花は終わっちゃったからもう間に合わないよなぁ・・と思っていたら、なんと!まだ咲かないはずの隣の畝の雄花がここ数日の雨と日照りで、にょきにょきと生えてきて、数日でかけていたらなんと、下の写真みたいにいっぺんに大きくなっていました。

 他の実も大きくなってきていて、収穫時期?いや、でもバンタム系の甘い早生品種でも90日なのに、この「甲州」は蒔いてから150日が収穫と言われているのです・・。蒔いたのは5月12日だから、まだ80日も経っていない・・・。ヒゲが枯れたら食べごろという人もあれば、雄花が枯れたら、という人もいて、どうしたらいいんだ~!実を触ってみると、ふにょっとするものもあれば、しっかりしているものもあって。

CA3C0565 生長が早いというのは聞こえがいいかもしれないけど、中身はすかすかという意味かもしれないし・・・。皮をむいてみればいいのかな?でも、まだだったら、どうすればいいのかしら?と思いながら、畑にいっては、考え込む毎日です。 とりあえず、種をくださった上野原の師匠に電話して聞いてみます  報告はまた後日。(お)

森林(もり)の分校ふざわ に来ています

CA3C0393[1]
 福島県南会津郡の只見町に森の分校ふざわという素敵な場所があります。
 廃校になった校舎を一部改築して宿泊施設にし、只見の良いところ・おいしい作物や穀物をいただきながら、自然の魅力に触れることができる場所です。

 今日は、恵みの森に行き、トレッキングに初挑戦しました写真は、その沢から写したブナ林の写真です。全行程を制覇したい方は朝から挑戦!私たちは、午後3時過ぎから行ったので、半分ほどの行程で返ってきましたが、とても気持ちよかったです。

 お食事も、すべて土地のもの。「赤みずな」や「しおで」という初めて見た山菜も堪能しました。(これらの写真も帰宅したらアップしますね)

 いま、分校からアップしているので、あわてて書いていますが、あとでじっくりご報告します。

 ちなみに、分校の住所は、福島県南会津郡只見町大字布大久保544。サイトはこちら→http://www.fuzawa.jp/  ぜひ、ご覧ください。

 ということで、今日は新カテゴリーでした。畑のご報告は土曜日以降にアップします.

 

な、ない!

ブログネタ
☆ 市民農園 ☆ に参加中!

CA3C0337
 ここ数日、用事があって畑に行く時間がとれません でした。木曜日、金曜日、土曜日の3日間です。で、日曜日になってようやく畑にいったら・・・、ないんです!とうもろこしの実が

 どうみても、人がとった?としか思えない。カラスか!と思ったのですが、中をのぞいてみると、これは手でもぎとらなければむりだろうなぁと。体当たりした場合は、きっと、もう少し格闘の跡があるだろうし・・・。

 でも、この「甲州」は種まきから150日かかるといわれているんです。他の品種は90日と言われてます。しかも、私は、他の人と違って、種まきしたのが5月12日。まだ70日程度しか経ってなくて、ハニーバンタム系の品種だったとしても、まだ食べられる状態ではないのです。
 
 だから、カラスかな?とも思いました。彼らは熟さない状態、やわらかい状態のほうが好みですから。

いや、でも、やっぱりこれは人のしわざですよね、どうみても(見てください。下の写真は、もぎ取られた跡です)


CA3C0338 
 なんだか、悲しくなりました。苗を買ってきて移植したししとうは別として、取られたとうもろこしは、私の初市民農園の初収穫になる予定だったんです
 
 まぁ、もしかしたら、虫に食われてしまって、周囲の被害がひどくなる前に、気を利かせて取ってくださったのかもしれないと思いつつも、やっぱり、泥棒だぁ!と怒るやら情けないやら・・・。

 そういえば、前に、農園の前ですれ違った見ず知らずのご婦人に、「収穫取られちゃうんですって?いやな世の中になったわよね」といわれて、へぇ、そうなんだぁ・・。うちは出来悪いから大丈夫だろうなぁと思っていたのですが、なんとも後味の悪い日でした。
 
 よく人の畑でスイカを取って食べたとかいう話を聞きますが、それって、大量にある畑の話だし、取るほうも子どもだったりするだろうし・・・。いや、これも子どもかもしれないけれど・・・


 せめてものなぐさめは、土寄せをしていた時にでた虹。

CA3C0343
気を取り直して、また畑行ってきます。(お)

地、地肌が・・・

ブログネタ
☆ 市民農園 ☆ に参加中!

CA3C0305
 昨日の夜から、訪問者数が突然増えました!
それまでは私と家族と友人だけだったのに!
共通テーマの家庭菜園で来てくださったのか、それとも私が所属しているNGO、DADA(アフリカと日本の開発のための対話プロジェクト)のウェブサイトにリンク頁を作った成果でしょうか? どちらにしろ、来てくださってありがとうございます。

 さて、昨日の朝、畑に行ったら、なんと、とうもろこしの実がつき始めていて、「おぉ!」と喜んでいたのですが、夕方再度行ったら、なんか地肌(?)が出ていました。

 このままだと本当にからすに食べられるかもと心配になったものの、買い物に行く途中だったので、道具はなし。そこで、昔、ジンバブウェの畑で見た方法を思い出して、やってみました。

 とうもろこしの実を虫や鳥から守るのに、ネットを張るとか、釣り糸を張るとか(やってます)、はたまたアイデアものとしては、台所の生ごみネットをかぶせるとかいうものがありますが、ジンバブウェで見たのは、これです。


CA3C0306
 手近なもの、そう、とうもろこしの葉っぱをつかって、実をくるんでしまう方法です。とりあえず、これで地肌はかくれたわけで、まぁ、よしとしようかなと。ジンバブウェでは、もう少しきれいに作っていた気がするので、写真探してみます。

 今日は、朝から夜中まででかけていたので、この続きは、明日見に行ってまたご報告します。

 また訪問お待ちしています
コメントもぜひお願いします


 

敗者復活戦

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!

CA3C0279 今日、家族以外の人が初めて見てくれました

 で、写真が小さいかもといわれたので、ちょっと大きくしてみました。これでどうでしょう
 
 写真はタイトルのとおり、敗者復活戦の大豆です。今度は鳥?に食べられないように、ちゃんと不織布をかけました。かなりいいかげんですが・・・。左上の白いポットもそうです。マルチをが~っと広げて、白いポットを埋め込みました。これでちゃんと芽がでればいいんですけどね。 

 今くらいの暑さだと、不織布かけたらなんか蒸れそうで心配なのですが、背に腹は代えられません。芽がでるまでの辛抱ということで。でも、前は3日くらいで出たので、今回も1週間くらいで不織布とれるでしょうかね?

 今日は、その他に、とうもろこしの周りに釣り糸を張り巡らしました。
からすよけです。他のトウモロコシ作っている人はやっていないので、いらないかなぁと思うんですが、トウモロコシ作ってない人は、皆さん、一様に「カラスくるよ」と言うんですよ・・・。心配なので、やってみました。これは明日アップしますね。

 ではまた。読んでくれてありがとうございます♪ コメントもぜひ

雄花満開!

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
ファイル0015 とうもろこしの雄花が満開になりました。
 ここ数日、天気がぐずついていたので、開花しても花粉が落ちちゃうんじゃないかとか、風が強すぎて、うまく受粉できないんじゃないかと、おろおろしていたのですが、今日見たら、雌花のひげの先に花粉がついている(ような気がして)、ちょっとほっとしました。
 

ファイル0018
 このくらいのひげの長さになったら、受粉したということなのかなぁ。そろそろ、カラスよけに、釣り糸を周囲に張ろうと思います。それは明日の作業ですね。
 これが一番外側なので午前中の日差しを一番浴びる場所なのですが、これよりちょっと小さいのがあと3つくらいあります。

 でも、心配なのは、雄花が元気よく開花しているのに、雌花が全然咲かないものもある・・・。雄花だけ早生で雌花が晩生?まさかとは思いますが。
 ファイル0016ファイル0017
 それがこれ↓↓。雄花はこんくらい元気に咲いているのに、その雌花はまだだんまりをきめています。それはそれで心配だなぁ・・・。

 で、とうもろこしも、雄花を数本取って人工授粉していたんです。そしたら、他の畑の人(皆さん私よりも経験がある先輩がた)に、「そんなことしなくても大丈夫だよ」といわれて、ちょっと安心。でも、この晩生の雌花が咲くまで雄花は待っててくれるんでしょうか・・・・?

 そういえば、前に「カメムシ」が来ると書いたのですが、あれは、どうやら「かなぶん」のようです。これも他の人に教わりました。いやぁ、虫なんて全然関心なかったので、名前を知らないのばっかりですね。発見の連続です。

 でも、このとうもろこし、品種は「甲州」で、種まきから150日かかって実がなるとあるのですが、150日って、10月・・・。いまこんなに実がなり始めたのにあと3ヶ月もかかるんでしょうか??? 早く食べたいんだけどなぁ。(お)

かぼちゃの雌花も開花!

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!

 
ファイル0012  ついにかぼちゃの雌花が咲きました
 今日、10時ごろに都議選の投票の後で寄ってみたら、咲いてました!昨日まで全然気がつかなったんですけどね。

 行ったのが遅かったのか、朝咲いてすぐしぼみかけたのでしょうか?受粉したのかな?と心配になりました。一週間くらい前に、先輩(?)の方に見てもらったら、最近はミツバチがいないから、雌花が咲いたら、雄花のおしべを取って人工授粉してあげるといいよと言われたので、さっそく、近くに咲いていた雄花2つをとって花びらをむしり(むごい・・・) 、受粉してみました。いやぁ、実がなるといいなぁ。楽しみです。

 最近、またかぼちゃの様子が変で、ファイル0011ファイル0014うどんこ病のように、葉っぱに白い斑点が出たり(左)、最初に発見した雌花が枯れていたり(右:ちょっと小さいですが)と、かぼちゃは半ば あきらめていただけに、嬉しいですv( ̄∇ ̄)v

 うどんこ病には酢がいいと書いてあったので、明日の朝、試してみます。(お)

プロフィール

hakehatake

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ