「派遣マスター」に清き一票をっ!!!

2010年01月01日

〜派遣マスターへの道〜 目次

Posted by hakenmaster at 02:16Comments(2)TrackBack(2)目次

2005年03月15日

これだけは気をつけよう

久しぶりの更新、、、
 
 
 
ちなみに、プロフィールに写真貼りました。
適当に画像を加工してるので、よくわからない写真ですねw
 
気分で、時々写真を変えていこうと思ってます!
 
・・・と  ここで 【ブログランキング!】 よろしくお願いします!!!
 
 
 
 
さて、今日は「仕事を紹介してもらうために」 最終回です!
 
 
、、といっても、内容はとても短いですが・・・
 
 
 
 
 
さて、前にも書きましたが、希望にあった仕事を紹介してもらうためにも
派遣会社と良い関係を保つことが欠かせません!!
 
一方で、中にはちょっとした過ちから、派遣会社との関係が
途絶えてしまう人も・・・
 
 
もったいないですね〜〜
 
 
今回は、派遣会社とのやり取りの中で 気をつけるべき事 を
手短に説明します!
 
 
 
■ これだけは気をつけよう! (やってはならないこと)
 
これまでにも何度となく書いてきましたが、
仕事を紹介してもらうためには「信頼が必要」です!

就業後も派遣先、派遣会社に迷惑をかけないよう、以下の点には
十分注意してください。
もしも、次のような問題を起こしたら・・・ 
 
二度と仕事は紹介してもらえないでしょう。
 

・ドタキャンをしない。

勤務直前に辞退する。顔合せをドタキャンするなど、
派遣会社は派遣先に迷惑のかかる行為を非常に嫌います
(今後の取引に影響しますからね)

どうしてもキャンセルする場合は、もっともな理由を伝えるとともに、
しっかり謝罪しましょう。
 
 
 
・派遣先では問題を起こさない

これも上記と同様です。
派遣先で何か問題を起こして取引が停止になったら、
今後の仕事は間違いなく来ません

もしも何か不満、問題があったら、まずは派遣会社の営業に相談しましょう。
 
 
 
・契約期間をまっとうする

基本的に契約期間を満了してください。
派遣先によっては、契約期間前にやめられてしまうと
非常に困ることもあるのです!!

急に辞められて後任が見つからなかった場合、
会社間の訴訟問題に発展する可能性だってあります。
 
 

・仕事を断る理由がわからない

何度か仕事を紹介しているのに断ってばかり。
そんなときは派遣会社から「どこが希望に合わないのか?」
質問されると思います。

辞退の理由をしっかり伝えましょう!理由もなく断ってばかりだと、
「紹介しても無駄」と思われてしまいますよ。
 
 

などなど、社会人として基本的なことばかりですが、継続して派遣会社から
仕事を紹介してもらう為にも、十分気をつけてくださいね!!
 
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!!
今日も 【ブログランキング】 よろしくお願いします!  感謝!
 
 
  

2005年03月06日

スキルアップしよう!

こんばんは。
 
先日の雪はすごかったですね、、
朝起きたら、外一面真っ白でした!
 
景色は良かったんですが、、、
一方で電車が遅れて大変でした。
余裕をもって家を出たんですけどね。
会社に着いたのは、就業2分前、 ギリギリです (危なかった)
 
 
 
さて、私事ですが、
最近あらためて読書ブームがやってまいりました!
そんな訳で今日もひたすら本を読んでいます。
 
なぜなのか?
 
 
実はいま、ある仕事に就いているのですが、なかなか思うような
パフォーマンスが発揮できていません。
(力不足ってことですね・・・)
 
とはいえ、中途半端な結果を残したくもありません!
 
 
そんな訳で「これはまずい!」と思い、
急遽、勉強を始めることにしました。
 
 
 
そこで今回は、尊敬する「神田昌典」先生推奨の
短期間でスキルを身に付けようと、1ページ1秒のスピードで
本を読んでいます、、、
 
(フォトリーディング、 知らない方は調べてみてください)
 
 
このような勉強方法をとるのは今回が初めて。
 
果たしてうまくいくのか失敗するのか!?
どうなることやら・・・ 結果が楽しみです!!!
 
 
 
 
ところで、
 
派遣の仕事もスキルアップは欠かせませんよね!
 
基本的に、派遣の仕事は”スキルがあることを前提として”
派遣されることが多いです。
そのため、自主的に学習を継続することが必要になるわけですね。
 
 
 
今日はそんな「スキルアップ」の話です!!
 
 
 
■ もともと人材派遣は・・・
 
 
以前、人材派遣は派遣できる職種が非常に制限されていました。
人材派遣のもともとの概念が、企業に不足しているスキルのある人材を
流動化させるようなシステムだったのです。
 
今ではそのような技術者のような仕事ばかりでなく未経験歓迎の仕事も
増えてきましたが、やはりスキルがなくては紹介の幅が狭まるのも事実。
企業の求めるスキルレベルに達していないと、雇ってはもらえません。
 
また、正社員のように社内での研修や、段階的に様々な職務を任されるような
環境がないため、自分自身でキャリアを構築してゆかねばなりません。
 
 
今後どんなキャリアを構築してゆきたいのか、どんな仕事に就きたいのか良く考え、
その仕事に就くためのスキルを身に付けていきましょう!
 
 
 
 
■ 仕事でスキルアップする!
 
 
派遣で重視されるのは、何より実務経験です!

お客様から頂くオーダーのほとんどは
「○○の経験のある方」というようなオーダーです。
 
 
ところで皆さん。
仕事を選ぶときには、どんなことを考慮していますか?
 
仕事を選ぶ上で時給などの条件はとても大事なもの。
でもそれ以上に、その仕事を通してどのようなスキルが得られるのか
よく考えて勤めたいですね。
 
ですから、これから新たに仕事を探す方は、
「仕事を通してどのようなスキルを身につけられるのか?」
事前に確認したいですね。
 

また、既に勤めている方も、新しい仕事を任せてもらうことは可能だと思います。
 
もしも挑戦したい仕事があるならば、営業担当者に相談してみてください。
私が派遣営業の時も、そうやってより難しい仕事を任された方がたくさんいました。
 
きっと今の努力が、後々自分に帰ってきますよ。
 
 
 
 
■ 資格を取得する!
 

実務経験が重視されるのは言うまでもありませんが、
派遣の仕事では、「資格」もかなり役に立つのです。
 
なぜか?
 
 
人材派遣は事前面接を禁止しております。基本的には・・・
そのため派遣先は、営業担当者からの情報でスキルを判別しようとします。
 
しかし、
「経歴書に書かれた内容が信頼できるものか?」
「果たして職務をこなすことができるのか?」
やはりそれは勤めてみなくてはわからないのが事実です。
 
 
それだけに客観的な評価指標である「資格」をもっていれば、
一定のレベルに達していることの証明になるわけですから、
派遣先もより安心することができるのです。
 
また、派遣先によっては資格取得を契機に、
給料も上げてくれる会社もあります。(派遣先によりますが)
 

しかし、一つ注意が必要です。
それは、どんな資格でも評価されるわけではないという事です。

職種ごとに重視される資格が違いますし、ほとんど評価されない資格もあります。
また私の感覚では、資格にもトレンドがあるように感じております。
 
ですから、資格取得を検討する際には、十分にその資格の有効性を吟味し
派遣先・派遣元がどのような資格を重視するのか、事前に確認した方が良いでしょう。
 
 
 
 
 
さて、今回のスキルアップの話、
書きながら自分自身に言い聞かせているようでもありました。
(み、耳が痛い、、、笑)
 
そんな僕は、「フォトリーディング」と「マインドマップ」の勉強法に
挑戦していきます!(別に宣伝ではありませんよ)
 
 
 
皆さんも、更なるスキルアップを図るよう、頑張ってください!!!
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます!!
毎回のことですが【ブログランキング】よろしくお願いします!!!
 
いま僕は、勉強法を模索中です。
もしも「こんな風に勉強すると良いよ!」などの情報がありましたら、
情報提供をおねがいします!!
 
  

2005年03月04日

まずは一回勤めてみる!

「仕事を紹介してもらうために」シリーズ第3弾!!!
 
「まずは一回勤めてみる!」 です!!
 
 
 
コーディネーターに連絡しよう」でも書きましたが、
僕は前職で、コーディネーターの仕事も経験しております。
 
派遣社員を選ぶ側の立場に立って思うことは、
「人を見極めるのは難しい!」ということです。
 
 
慣れてくれば、「信頼できる人・信頼できない人」
ある程度の見極めはできるようになります。
 
しかし、面接などの短い時間で完全にその人を理解するのは不可能。
信用して仕事を依頼してみたものの、結局失敗してしまい
頭の痛くなるようなトラブを何度も経験しております。
 
 
こんな経験は決して僕だけではないはず。
 
派遣会社の担当者は過去に必ずといっていいほど
「痛い目」にあっていることでしょう。
 
「就業予定の仕事をドタキャンされた」
「期間を満了せずに辞めてしまった」
「お客様とトラブルを起こした」
などなど、、
胃のキリキリする日々を送っているんです。(本当ですよ〜)
 
ですから仕事を紹介するのであれば、何より信頼できる人
紹介したいと考えるのです。
 
 
 
 
■ まずは一回勤めてみよう!
 
 
派遣会社にとって信頼できる人とは?

それは「過去に勤務経験のある人」です!
 
 
以前の派遣先で、契約通りしっかりと勤めたひと、
お客様からの評判の良かった人に、真っ先に紹介したと思うんです。
 
ですから就業経験のある人とない人を比べると、
就業経験のない人には紹介しにくい。
初めての紹介にはそうした壁が存在するのです。
 

ところで、
仕事の条件が合わないからといって、紹介された仕事を断っていませんか?

まずは短期の仕事で構わないので一回勤めてみましょう
派遣先でしっかり勤務して、高評価をいただければ次はもっと希望に合った仕事を紹介してくれるかも知れませんよ。
 
 
 
 
■ コーディネーターと仲良く
 
 
一回勤務することで、コーディネーターはあなたの人柄をより理解するでしょう。
それだけで、充分に紹介されやすくなりますが、継続して紹介してもらうには
コーディネーターとい関係を保ことが重要です。
 

そのためには、契約書をきちんと書く、契約どおりしっかりと勤務する。
仕事を断るときにはその理由と、希望の仕事条件を伝える、など
日頃の心がけが大事になります。
 
長く付き合っていく中で、コーディネーターもあなたの希望を理解し、
より条件のあった仕事を紹介してくれるようになるはずです。
 
 
最後に
実は派遣の仕事は、割りのいい仕事と割の悪い仕事では、
かなり条件が違うのです。

コーディネーターといい関係を保っていれば、いい仕事が出てきたときには
真っ先にあなたに連絡いくかも知れませんよ!!!
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます!
【ブログランキング】ご協力ください!
派遣に関する(それ以外でも)質問・疑問などはコメントへ!!!
  

千葉へ

先日、千葉に行って参りました。
 
 
 
 
 
「うどん」 を食べに。
 
 
 
 
 
わざわざ千葉まで行ってしまいました、
「うどん」の為に。
 
 
東京にも良い店はたくさんあるのでしょうが、
何で千葉まで行ったのか?
 
 
それは、以前僕が千葉に住んでいたからなんですね。
 
住んでいたのはたった1年くらい。
しかも、千葉市街は何にも無い・・・
 
 
いやっ、ウソです!千葉の方 すみません)
 
でも僕にとっては、大して遊ぶようなところもなく、、、
でも、なぜか妙に愛着がある街なんですね、千葉は。
 
 
そして、今回行った「うどん屋」は、僕が千葉に住んでいた
7〜8年前に、一回行ったきりのお店でした。
 
 
 
その頃、僕は讃岐うどんなんて食べたことが無かったもので、
「美味しいけれど、やけに硬いうどんだなぁ」 なんて思いながら
食べたことを覚えています。
 
それが、2年ほど前に四国に遊びに行ったときに
有名な讃岐うどんのお店を回って初めて
「これが讃岐うどんなのかぁ〜!!!」 と、、
 
なるほど、「硬い」訳じゃなくて「コシがある」のね、、と
 
 
それからというもの、もう一度千葉のお店に行ってみたいと
思っていたのですが、
今回僕の優しい友達たちが、一緒に行ってくれることになり、
めでたく、そのお店に行けることになりました。
 
 
 
そのうどん屋さんの名前は「四万十
 
四万十」?・・・・
 
 
 
何で、讃岐(香川)じゃなくて四万十(高知)なんじゃい!!!
 
・・・・・と突っ込もうかと思いましたが、
見てみるとどこにも「讃岐うどん」なんて書いてありません、、、
 
 
そうでしたか、僕の早とちりでした(笑)
別に「讃岐うどん」というわけではないのですね・・・
 
 
 
まあ、お店のネーミングはよしとして、
「本当に美味しいお店なのか?」
「8年前に行ったときの記憶は正しかったのか?」
 
どきどきしながらお店に行きましたが、
結論から言いますと
 
 
 
 
 
 
 
「正解」でした!!!
 
 
 
イヤー、美味しかったです。ざるうどん!
とてもコシがあって、のど越しも良い!!!
 
いくつか小鉢も頼みましたが、どれも素朴な味わいで
お酒もすすみます!!
 
高知名物の「かつおのたたき」なども頂いて参りました!
 
しかも値段もとてもお手頃!!!
(夜でも3000円位あればOKです。)
 
お店は一軒家を改築して、とても趣がありますし、
居心地も良いです!
 
 
 
いやー、良かったです!
あれなら、一緒に行った友達も納得してくれたと思います。
(おいしかったですよね? ○○さん!)
 
 
そんなわけで、別に僕はお店の宣伝係でも何でもありませんが、
千葉にお住まいの方、千葉市役所のすぐそばにありますので、
一度行かれると良いかもしれませんねぇ。
 
 
行ったお店
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
【ブログランキング】ご協力ください!
  
Posted by hakenmaster at 00:32Comments(0)TrackBack(0)日記

2005年02月28日

コーディネーターに連絡しよう!

こんばんは。
もう土日が終わってしまいましたね、、、
皆さんは、明日から仕事でしょうか。
 
 
僕は、、、
 
土日も仕事、明日も仕事です!(ホント忙しい・・・)
それでも、とても学ぶことの多い毎日、
お金もバンバン稼いでやります!!!
 
というわけで、時間も遅いので今日は少しだけ更新。
 
 
 
 
さて、まずここで
【ブログランキング】 今日もよろしくお願いします!
 
 
 
 
 
仕事を紹介してもらう為に、第二段
「コーディネーターに連絡しよう」 です!
 
 
 
■ コーディネーターは忙しい

派遣会社に登録したものの、仕事の連絡が来ない。
特に厳しい条件を出しているつもりはないのに・・・・・
 
履歴書の書き方が悪い?面接の印象が悪かった?
 
 
いえ、そうとも限らないのです

皆さんの窓口となる、派遣会社のコーディネーター。彼らは日々何人もの登録者を面接しています。
それに加えて、営業のとってきた仕事にふさわしい登録者を探さなくてはなりません。
そう、コーディネーターは非常に忙しい仕事なのです。

そんな彼らにとって、登録間もない人であれば印象に残っているのでしょうが、
しばらくたってしまうと登録者の印象も徐々に薄くなっていきます。
 
ですから、あなたに合う仕事を受注したとしても
あなたよりも先に他の候補者に連絡をしてしまう
結果あなたに仕事が回ってこない。
そんなこともあるのです。
 
 
 
■ コーディネーターに連絡しよう
 
派遣会社によっては嫌がる会社もあるかもしれませんが、私は
「何か仕事はありませんか?」と問い合わせをすることは、全く問題ないと
思っています。
 
コーディネーターも、登録者が今働いているのか?休職中か?
登録者のことを常に把握しているわけではありません。
そのため、登録後に時間が空いてしまうと紹介しにくくなってしまうのです
 
ですから、逆に仕事を探していることをアピールすることで、
何か紹介してもらえるかもしれないのです。
 
 
連絡するタイミングは、仕事をスタートしたい日の2〜3週間くらい前に
連絡するのがいいと思います。(顔合せなどの時間が必要になりますので)
 
時期としては、月の初めにスタートする仕事が多いので、その場合は
前の月の中旬に連絡するといいでしょう。
また、1月〜4月上旬ごろにかけて(年度の変わり目)、人事などの関係で
仕事の出る可能性が高いです。
 
 
 
 
 
僕も派遣会社でコーディネーターの仕事を経験しております。
 
仕事のオーダーに対して、何名もの候補者がいる場合、
誰に紹介するか、とても迷うところ。
 
そんなときに「仕事を探している」という連絡を頂いた方には
極力、仕事を紹介しておりました。
 
 
「なかなか仕事が来ない」という方は、一度試してみてください。
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます!
【ブログランキング】ご協力ください!
また、何かありましたらコメントにどうぞ!!!
 
  

2005年02月25日

雪がふっています

こんばんは。

昨日少し暖かくなったかと思えば、
今日はまた寒い日になりましたね。


今日はブログ更新予定は無かったのですが、
ふと外を見ると、 雪。

静かに雪が降っています。

2月24日  雪

 

ふと写真を撮りたくなり、
窓から撮ってみました。

 


今また窓の外を見ると、
窓から見える家の屋根には既に雪が積もっていて、
辺りは真白くなっています。


 

今住んでいる家には、1年位前に越してきました。

実は、近々違う場所に引越しをするのですが、
窓から見える都心の風景を眺めながら、
この一年間のことを色々と思い返してしまいました。


まず、

去年はとても悲しい出来事がありました。

その内容について、細かく書くことはしませんが、
その出来事を通じて、改めて自分の弱さや醜さと
向き合うこととなりました。

それを機に、これまでの驕りや、思いやりの無さを深く反省する機会を得ました。
(座禅を始めたのも、これがきっかけ)


また、長く勤めていた派遣会社を退職しました。

いざ会社を離れて感じることは、これまでいかに会社の力に
頼っていたかということです。

いろいろと小さな小遣い稼ぎはしていますが、
しっかりとした商売になるわけでもなく、就職するでもなく
今日に至ってしまいました。

社会の中の一個人として、自分の力の無さを知るとともに、
今後更なる学習、そして経験を積む必要を実感しました。

 

この一年は、良い本にめぐり合った一年でもあります。

前職を退職する決意をしてからというもの、
今後の人生について考える機会がとても多くなりました。

普通のサラリーマンで終わりたくない、
世界中を旅したい、
「金持ち」と言われるくらいにお金を稼ぎたい

などなど、
そんなことを考える節目節目で、とても良い本たちと
出会いました。

それはビジネスの本であったり、小説であったり様々ですが
それらの本は、僕の人生感を大きく広げ、
そして今後の人生の指針になっています。

(特に、ロバートハリスさんの本には感動しました。
 本人にもお会いしましたがとても素敵な方です。
 この方の本を読んで僕もアウトローに生きようと決意いたしました!)

 

などなど、

他にもいろいろな出来事があり、出会いがあり、
少しずつですが、生活に変化が出てきています。


また来月あたりには引越しをし、新たな環境での
生活が始まります。(とはいっても、近場への引越しですが)
たぶん、新しい発見や出会いがあることでしょう。

今更ですが、今年一年も良い一年でありますように、
すばらしい出会いや出来事がありますように、

雪を見ながら、そんな事を考えてしまいました。

 

  
Posted by hakenmaster at 00:42Comments(2)TrackBack(0)日記

2005年02月24日

仕事を紹介してもらうために

こんばんは。
 
今日は暖かい1日でしたね〜。
コートを着て外に出たんですが、昼間は暑いくらいでしたね。
 
寒いと、外に出るのも億劫になりますからね〜
明日以降も、これくらい暖かい日が続くといいですよね!
 
 
さて、お気づきの方もいるかと思いますが、このたびブログに
目次」を設置いたしました!
 
ここ1ヶ月、ホームページなどをかなり勉強した甲斐もあり、
ブログの設定などもだいぶ慣れてきました。
 
今後も記事をアップするたびに目次に追加をして、
できる限りコンテンツごと見やすい形に変更していきたいと思っています。
 
というわけで、良かったら一度「目次」を見てください。
(まだまだ、コンテンツは少ないですが、、、)
 
 
 
 
それでは、今日からはまた違う話題をお話したいと思っています。
 
 
最近、ある派遣社員の方と話をしていました。
その方は、最近2社ほど登録されたようなのですが、
あることで悩んでいらっしゃいました。それは
 
「派遣会社に登録したけれども、仕事の紹介がない」
「どうやったら仕事を紹介してもらえるのか」
 
といった事だったのです。
 
 
なるほど、
確かに僕が派遣営業だった頃も、そのような質問を受けたことは
たくさんありました。
何で紹介してもらえないのか? 悩んでいらっしゃる方は
意外と多いのかも知れませんね。
 
そんな訳で、
今回からは僕の派遣会社時代の経験をもとに、
「どうやったら仕事を紹介してもらえるのか?」
といったテーマで書いていきたいと思います!
 
 
 
 
では早速、今回のテーマ それは、
 
「条件の幅を広げよう!」 です
 
 
僕は派遣会社で、毎日のようにスタッフの方を探していました。
そうです、仕事ならいくらでもあるんです。
 
そして登録者のスキルや希望条件と照らし合わせながら
紹介を進めていきます。
しかし、中には希望条件が厳しすぎて、どの案件も紹介できない方も
数多くいらっしゃるのです。
 
今回の話はそんな経験からの話です。
 
 
 
 
■ 譲れない条件は何ですか?
 
 
派遣の仕事は、働き方を選べるとは言いますが、そんな都合のいい
仕事ばかりでないのも事実。

時給は高く、交通費も支給、通勤は30分以内。希望を言えば限りがありませんが、
仕事紹介してもらうためには、少し条件の幅を広くすると良いと思います。


例えば、派遣の仕事で交通費が支給されるものは少ないです。
交通費にこだわっていては、選べる仕事がぐっと狭まります

それよりも、
「交通費の分は給与でカバーする」
「近場の仕事であれば交通費が無くても引き受ける」
など
全体として希望を満たすように調整することもできるでしょう。


また、特に紹介の支障になるのは
1、希望時給
2、就業日・就業時間

などが多いでしょうか?

1のケースでは、
初めに高い時給を希望して、しばらく仕事が決まらないために、
後から希望時給を下げる登録者を数多く見てきました。
 
確かに、正社員の頃と同じ金額を望む気持ちはわかりますが、
相対的に見れば、派遣の方が給与の低いケースが多いのです。

ですから、当初の希望時給はあえて少し低めに設定し、まずは
いろいろな案件を紹介してもらったほうが良いのではないかと思います。
そして、最終的に判断するときには月給で○○円以上など、
自分の中の基準で判断すると良いのではないでしょうか?
時給は低くても、残業などでカバーできる仕事もあるものです。


また、2のケースですが、
週5日働けない、残業ができないとなると、やはり仕事の選択肢は狭まります
派遣先も、忙しいときには手伝って欲しい、という思いがあるでしょうから。

中にはどうしても時間的な制限のある方もいらっしゃると思いますが、
できる限り、残業などを引き受けたほうが、やはり選択肢がぐっと広がります。


ですから、はじめに希望条件の伝えるときには、譲れない条件を明確にすること
それ以外の条件は少しくらい妥協することも必要だと思います。(少しだけ!)


あと、スーツの勤務はいやだ、金髪で勤務できるところ、なんて条件を言うと
あまり紹介は来ないでしょうね。
 
 
 
 
■ 仕事内容だけは妥協しない
 
 
条件面ではある程度幅を持たせても良いと思います。
 
但し、仕事内容だけは絶対に妥協して欲しくないと思っています。
仮に当初の給与に不満があったとしても、仕事の中で経験をつむことで
更に難易度の高い仕事に転職することも可能だからです。
 
実際、私が担当した派遣社員の中にも、コンピュータ全く未経験から
2年後には社員と同じ仕事を担当していた人や、同じく未経験の職種に
勤務して、その後正社員になった人も数多くいました
 
 
仕事の条件は確かに大事ですが、今の仕事を
将来へのステップアップと考える
特に経験の浅い分野で勤務するときには、そのような考え方が
大事だと思います。
 
今後のキャリアを見据えて仕事をすることで、仕事の充実度も変わってくるでしょう。
是非とも、仕事内容だけはこだわりを持たれると良いと思います。
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます!
【ブログランキング】参加しています、ご協力お願いします!
また、派遣に関する疑問・質問もどうぞ!!!
  

2005年02月22日

◇派遣ウェブリング◇

派遣のブログをスタートして10日ほど。
たくさんのアクセス、ありがとうございます。

このブログでは、派遣社員の方の役に立つ
情報をピックアップするとともに、
一押しの派遣サイトを紹介したいと思ってます。

そこでまずは下のバナー
HakenWebRing

派遣に関するホームページ、ブログなどの
リンク集です。

いろいろなサイトから情報を集めてください。


また、【ブログランキング】もよろしくお願いします。


 












[ 前へ ]
[ 前の5サイト ]
[ ランダム ]
[ メンバー一覧 ]
[ 次へ ]
[ 次の5サイト ]
[ アクセス情報 ]
[ 参加申し込み ]
マサ[ID:49] は、Haken web Ring に参加しています。

 

  
Posted by hakenmaster at 04:05Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月20日

顔合せ、よくある質問

最近、本当に寒い日が続いてますね。
外に出るのも億劫になります。
 
インフルエンザも流行ってきているようですね。
風邪をひかないように気をつけたいですね!
 
 
 
さて、派遣先での顔合せ、
いろいろな質問をされることでしょう。
 
顔合せではどのようなことを聞かれるのか?
 
今日は、良く聞かれる質問を挙げていきたいとおもいます。
 
 
■ 顔合せ、よくある質問
 
 
1、これまでの経歴を教えてください。

これは必ず聞かれるでしょうね。
答える時には、学校卒業後の経歴を簡潔に伝えるといいでしょう。
(話が長いと、聞くほうも理解できなくなります)

例えば
「○○会社で、事務職として3年間勤務していました。
 次に勤務した△△会社では・・・」
というように、これまでの業種・職種・経験年数がわかる程度の
簡潔な説明がよいと思います。
 
また
「○○円の売上を上げた」
「△△のスキルがある」 など
派遣先にアピールできる点をさりげなく盛り込むと良いでしょう。
 

2、これまでの勤務先の退社理由を教えてください

仕事が合わずにすぐ辞めてしまわないか?派遣先の担当者は気にしているのです。
退職理由を正直に答えれば良いと思いますが、くれぐれも辞めた会社の非難をしないこと
「会社の上司が悪かったから」などの発言は良くありません。
 
 
3、志望動機は何ですか?

これも、派遣先が重要視する質問の一つです。
担当者はあなたが自社の仕事に対する適正・意欲を見極めようとします。
なぜ、その仕事をやりたいと思ったのか? 
「将来は○○をめざしており、御社での仕事を志望しました」など、自身の将来像を交えて説明すると良いでしょう。
 
 
4、仕事上の実績を教えてください
 
特に営業のような、目に見える成果を求められる職種では
聞かれることも多いでしょう。
答えるときには、具体的な数値を交えて説明することが有効です。
 
また、その他の職種でも、業務のスケールがわかるように
・どのくらいの規模の部署なのか?(事務系など)
・プロジェクトの規模はどのくらいなのか?(エンジニア)  など
 
具体的にイメージをできるような情報を盛り込むことが大切です。
 

5、何か質問はありますか?

ほとんどの派遣先では、最後にこの質問をされます。
どんな仕事で、どんな職場環境なのか?
派遣先に聞いてみないとわからないこともたくさんあるはずです。
事前に聞きたいことをリストアップしておくと良いでしょう。
派遣先によっては、質問をするほうが意欲があると見られる事もあります。
 
などなど、基本的な質問に対しては、あらかじめ答える内容を
準備して望みたいですね!
 
 
 
■ 事前に確認を

派遣会社の営業担当者は、過去にその会社で顔合せをしているかも
しれません。
顔合せではどんな質問があるのか、どのようなことをアピールすると
効果があるのか、など
事前に営業担当者に聞いてみましょう!!
 

しかし、本来顔合せははあなた自身の内面を伝えるものなのです。
いくつか回答例も書きましたが、顔合せの回答に正解はありません。
明るく、はきはきと、仕事への前向きな姿勢を伝えることが
何より大事なのです!
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます!!
【ブログランキング】ご協力ください!
 
また、派遣に関する質問などはコメントにどうぞ!!!
 
  
Posted by hakenmaster at 00:32Comments(0)TrackBack(0)顔合せノウハウ