コンテキストメニューから検索プラグインを選択して検索できるエクステンション ConQuery についてメモしておきます。
Thunderbirdでメールを読んでいて、メール中の調べたい語句を選択してFirefoxで検索できるので とても便利です。
ThunderbirdとFirefoxの組み合わせがまた好きになりました。

ConQueryの設定でコンテキストメニューのQuery to...に表示させる検索プラグインを選択したり 表示の順番を変更する事ができます。
また、設定のPreferencesのQuery plugins directoryで検索プラグインの保存場所を設定できます。 Firefoxと同じ場所にすれば、Firefoxで追加したものがそのまま使えるのでいいかと思います。

ただ、現在のConQueryは検索プラグインの名前に日本語が入っていると文字化けしてしまいます。 とりあえず、検索プラグインのsrcファイルを編集して name="〜" の部分の日本語を変更しました。

あと、私の場合、「ConQuery: PARSE ERROR!」というエラーが出ましたが、 最初からあるAmazon.co.jpの検索プラグイン amazondotcom.src の最後に </SEARCH> の1行を 追加すれば直りました。
または以下のように変更してもいいかもしれません。

<SEARCH
   name="Amazon.co.jp"
   description="Amazon.co.jp Search"
   method="GET"
   queryCharset="UTF-8"
   action="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-search/"
>
<input name="keyword" user>
<input name="mode" value="blended">
<input name="tag" value="shigefumimemo-22">
</SEARCH>

また、残念ながら、いくつかの検索プラグインでは日本語が通らないようです。
ConQueryはFirefoxにもインストールできるので、このあたりが改良されれば、 Firefoxでも同じ操作感覚で検索できてとても嬉しいんですけどね。
もしかしてsrcファイルを変更すればできるようになるのかもしれませんが、まだ試していません。
かわりにFirefoxには Context Search をインストールしました。これも同じように便利ですね。