しげふみメモ


おもにIT関連について、気になったことや試してみたことをメモしておきます。
Linux, Firefox, Thunderbird, Blog, Google, Amazon, Affiliate, iPod, PC, English ...

2008年02月

英辞郎とiKnow!のコラボってどう?

英辞郎 on the Web には、無料英語学習サイトの iKnow! の広告が時々表示されていますが、次のようなコラボレーションはどうでしょうか?

英辞郎で検索した時に、その単語の iKnow! のアイテム詳細のページがあれば、「iKnow!で見る」といったリンクを表示するようにします。
リンク先の iKnow! のアイテム詳細ページでは、例文を聴くことができますし、例文ごとの画像がわかりやすくて覚えやすい気もします。

逆に iKnow! のアイテム詳細ページなどに、「英辞郎で詳しく見る」といったリンクを表示するようにします。

これで、Win-Winとなり、さらに私たちユーザーにも便利かと思います。

でも実際には、そう簡単にできないかもしれません。
そんな時は、Firefoxのアドオン Greasemonkey などで自分で追加してしまえばいいのです。
残念ながら私にはスクリプトが書けませんが、誰かが作ってくれるかもしれません。

例えば、collaboration という単語だと、それぞれ次のようなURLでアクセスできます。
http://eow.alc.co.jp/collaboration/UTF-8/
http://www.iknow.co.jp/item/collaboration

英辞郎側は色々なパターンあるので、ちょっと考えないといけないと思いますが。
英辞郎 → iKnow! のリンクで、iKnow!側の item_lookup とかをうまく使って、サーバにあまり負荷をかけないようにできたりしたらいいかも。
というか、API として公開されると嬉しいですね。

iKnow! → 英辞郎 のリンクはわりと簡単にできそうです。
(でも、英辞郎には時代遅れの利用規約がありますが、、、)

ちょっと面白そうです。

このブログの関連記事

英辞郎 on the Web を見やすく

ALC Eijiro on the Web - Cleaner | userstyles.org

ちなみに、英辞郎検索プラグインは検索すればすぐに見つかります。(無くても見やすくなりますが)
Mycroft Project: alc.co.jp Firefox & IE7 Search Engine Plugins
ただし、以下のような利用規約があるので、利用は各自の判断と責任で。
英辞郎、英辞郎 on the Web について:スペースアルク

『英辞郎 on the Web』のメタサーチなどに類似する利用法は、許諾なく行うことを禁じます。
(中略)
* ブラウザなどの組み込みツール(ツールバー、コンテキストメニュー、検索プラグイン、ブックマークレットなど)で『英辞郎 on the Web』エンジンを無断で利用するもの
* その他、SPACE ALC に許可なく作成されたソフトウェアやスクリプトなどで『英辞郎 on the Web』エンジンを利用するもの

ユーザースタイルシートはどうなんでしょう。
一応、利用は自己責任でお願いします。
もしかしたら、重要な情報や、役に立つ広告を見逃すことになるかもしれません。

英辞郎 on the Web はとても役に立つ良いサイトです。
でも、自分のブラウザでの表示は自分の好きなようにしたいです。
参考:Webはもっとみんなが自由に使っていい - SWDYH

FireGesturesをAll-in-One Gesturesと同じジェスチャにする

前の記事で、Firefox用マウスジェスチャはFireGesturesがオススメと書きましたが、 すでに All-in-One Gestures(以下 AiOG と略)を使っている人も多いと思います。

うちのカミさんもそうで、AiOG を何も設定変更せずに使っています。
今後の定番は FireGestures だと思うので、移行させるのですが、ジェスチャのマッピング初期設定が微妙に違います。
ということで、FireGestures の設定を使い慣れた AiOG と同じように変更します。

FireGestures のマッピングは Firefox のプロファイルフォルダに firegestures.sqlite というファイルで保存されるので、このファイルを入れ替えることで設定をインポートできます。
AiOG 0.18.0 の初期設定を FireGestures である程度再現したつもりのファイルを置いておきます。
FireGestures 1.0.3 でしか動作確認していません。
firegestures.sqlite.zip

内容を事前に確認したい場合は、SQLite Database Browser が手軽で簡単です。
Firefox上で確認したいなら、アドオンの SQLite Manager も使えます。
firegestures.sqliteをSQLite Database Browserで確認


このファイルをインポートした FireGestures と AiOG の違いは以下のとおり。

    できないもの
  • ページのリンクを新しいタブで開く(RULの前に通ったリンクが全てタブで開かれる)(+RUL) → リンクを新しいタブで開く (背面のタブ) で可能だがジェスチャ開始位置の1個だけ
  • ページのリンクを新しいウィンドウで開く(RUの前に通ったリンクが全て別のウィンドウで開かれる)(+RU) → リンクを新しいウィンドウで開く で可能だがジェスチャ開始位置の1個だけ(しかしRUは「ウィンドウを最大化 / 元のサイズに戻す」と重複するので登録せず
  • ウィンドウを複製(現在のページを新しいウィンドウで開く)(DU)
  • リンク先を新しいウィンドウで開いて重ねる (RUDR)
  • 隠したオブジェクトを元に戻す (LUDL)
  • クッキーを表示(現在のページの)(LDR)
  • このビルドについて(Mozilla Firefox について を表示)(URDR)
  • ジェスチャの設定一覧をブラウザ画面で表示 (DRD)
    FIREGESTURES :: Get Scripts のスクリプトをインストールすればできるもの
  • タブを複製 (DUD) → 「タブを複製」
  • 画像の大きさを2倍に (RULD) → 「画像を拡大する」
  • 画像の大きさを半分に (LURD) → 「画像を縮小する」
  • 画像/オブジェクトを隠す (LDUL) → 「ページ中の要素を削除」
  • Flashアニメを隠す (LDUR) → 「ページ中のFlash ムービーを削除」

上記の「できないもの」もスクリプトを追加すればできるとは思いますが、私はジェスチャでは使わないです。

こうしてみると AiOG はたくさん機能がありますね。
でも、そんなにたくさん覚えられないし使わないので、最低限のものだけにして使わないものは消去するのがオススメ。
こうなると FireGestures の軽量さが嬉しくなってきます。

このブログの関連記事

Firefox用マウスジェスチャはFireGesturesがオススメ

Firefox用マウスジェスチャ FireGestures を試してみました。
「軽量かつカスタマイズ性の高いマウスジェスチャ拡張機能」ということです。

以下のページの説明がわかりやすいです。
朝顔日記 - マウスジェスチャを実現する FireGestures
Firefoxマウスジェスチャーの新定番「FireGestures」 :教えて君.net

私は今までは userChrome.js 用の軽量マウスジェスチャを使っていましたが、FireGestures は最近 Firefox Add-ons からインストールできるようになり、設定も簡単でオススメです。

スクリプトによって機能を追加できるのも面白いです。
FIREGESTURES :: Get Scripts にいろいろなスクリプトが公開されています。

私は今のところ「ページを Internet Explorer で開く」を追加しました。
RULDRで現在のページをIEで開く


現在私が使っている設定をメモしておきます。

マウストレイル	有効(デフォルトの状態)
ホイールジェスチャ
 右クリック + 上スクロール: [ポップアップ] タブの一覧を表示
 右クリック + 下スクロール: [ポップアップ] 検索エンジンを選択して Web 検索
ロッカージェスチャ	無効
キープレスジェスチャ	無効
タブホイールジェスチャ	無効

マッピング
 戻る	L
 進む	R
 更新	UD
 更新(キャッシュを無視)	UDU
 上の階層へ移動	ULU
 URL 中の数値を増加	RURU
 URL 中の数値を減少	RDRD
 タブを閉じる	DR
 前のタブへ	UL
 次のタブへ	UR
 先頭へスクロール	LU
 末尾へスクロール	LD
 選択範囲を Web 検索	RD
 FireGestures 設定	LDRUL
 ページを Internet Explorer で開く	RULDR

ジェスチャはたくさんあっても覚えられないので、使わないものは消去しています。
「URL 中の数値を増加、減少」もあまり使わないかもしれませんが、面白そうなのでとりあえず残しておきました。
また、いくつかのジェスチャは以前から使い慣れたものに変更しました。
マウストレイルはそのうち無効にしようと思います。

文字列を選択して →↓ のジェスチャで Google 検索が良いです。
コンテキストメニューを表示しなくていいから速い気がします。
検索エンジンを切り替えたい場合は、右クリック + 下スクロールでポップアップして検索を使います。

[同日追記]
Context Search という、コンテキストメニューから検索エンジンを切り替えて選択文字列を検索できるアドオンを愛用していたのですが、上記の「右クリック + 下スクロール」のホイールジェスチャに慣れれば、Context Search は削除してもよさそうです。
[追記ここまで]

このブログの関連記事

プレゼンツール S5 を使ってみた

仕事で勉強会の資料を発表する時に、プレゼンツールの S5 を使おうと考えて、いろいろ試してみました。
S5: A Simple Standards-Based Slide Show System

簡単な HTML が書ければ、テキストエディタですぐにスライドショーが作成できます。
S5 は XHTML+CSS+JavaScript で実装されているということなので、知識があれば自由にカスタマイズも可能です。

プレゼンする時は Firefox などのブラウザだけあればOKです。
ファイルはローカルに置いてもいいし、Webサーバに置いて簡単に公開することもできます。

日本語では以下のページがわかりやすくて参考になります。
S5の使い方のまとめ。 - TRANS [hatena]

カスタマイズは以下のファイルを変更します。

デフォルトのCSSファイルは「s5-blank→ui→default」に入っているCSSのファイル群。ここに、動きを指定しているJavaScriptのファイルも一緒に入っている。
自分向けに変更する箇所をメモしておきます。

マウスクリックで次に進まないように

資料によっては、テキストをコピペしながらデモをしたいことがあります。
この時にコピーしようとしてマウスでクリックすると、次に進んでしまいます。

slides.js がいろいろな動作を可能にしている JavaScript なので、これを変更します。
最後の方の

document.onclick = clicker;

の1行を // でコメントアウトしました。
これで、マウスでクリックしても次に進まないようになります。
次に進むには、スペース、エンター、カーソルキーも使えるので問題なしです。

スライド1枚につき1ページで印刷

通常は、印刷すると連続したページになります。
資料によっては、見栄えなどの点からスライド1枚につき1ページで印刷したいことがあります。
以下のページが参考になりました。
プレゼンツール S5 と dp.syntaxhighlighter で勉強会資料を作る | バシャログ。 - WEB制作

印刷用の CSS を設定している print.css の最後に以下を追加します。

div.pages-first {page-break-before: always;}

さらに、スライドのHTMLを編集します。
通常は <div class="slide"> となっているスライド1枚のdiv要素を <div class="slide pages-first"> と書き換えます。
これで、印刷時には、そのスライドの前で改ページされます。
スライドタイトルになる最初の <div class="slide"> はそのままにしておきます。

プレゼンと言えばパワーポイントとなりがちですが、場合によっては、ブラウザでプレゼンするのも良さそうです。

Thunderbird 2で使っている私の必須アドオン

仕事用のメールソフトは Thunderbird を使っていますが、アドオン(拡張機能)を追加して、さらに使いやすくしています。

この記事投稿時点で、Thunderbird 2.0.0.9 で使っているアドオンをまとめておきます。

[2010年7/4追記]
Thunderbird 3.1用の記事を書きました。
Thunderbird 3.1で使っている私の必須アドオン
[追記ここまで]

Nostalgy
キーボードショートカットをいろいろ拡張。
しげふみメモ:ThunderbirdアドオンのNostalgyがとても便利

Quicktext
登録したテキストをメール作成時に簡単に挿入。

QuoteCollapse
引用部分を折りたたんで表示してすっきり。
しげふみメモ:ThunderbirdエクステンションQuoteCollapse

Quote Colors
引用レベルでテキスト色と背景色を変更して見やすく。
私は「プレーンテキストメッセージで引用の装飾を有効にする」のチェックをはずしています。

Simple Search-For Extension
メール本文の文字列を選択してコンテキストメニューから Firefox で検索。
しげふみメモ:Thunderbird 2からRemember The Milkにタスク追加

Signature Editor, Rulerrrrr, Everyday
署名エディタ、ルーラー機能、日付フォーマット変更機能。
[2008年 8/29追記]
いつの間にか公開終了となっていました。
しげふみメモ:ThunderbirdアドオンSignature Editor, Rulerrrrr, Everydayの代替
[追記ここまで]

Stylish
ユーザースタイルシートのカスタマイズを管理。
しげふみメモ:Thunderbirdのスレッドペインで1行おきに背景色を変更
私が使っているものはまだ以下の2つ。
Tb - stop truncating long attachment file names
(添付ファイルのファイル名が長くても全て表示する)
Tb - QuoteCollapse:Keep 1st and 2nd level expanded
(QuoteCollapse で2回分の引用を常に展開しておく)
その他の Thunderbird 用スタイルは以下にいくつかあります。
Search results for 'Thunderbird' | userstyles.org

Display Mail User Agent Extension
送信者のメールソフトをアイコン表示。
しげふみメモ:ThunderbirdエクステンションdispMUA

特に、Nostalgy, Quicktext, QuoteCollapse, Quote Colors が、私には必須アドオンです。

Thunderbird 2からRemember The Milkにタスク追加

以前に以下の記事を書きました。
ThunderbirdからRemember The Milkにタスク追加

タスク管理サービス Remember The Milk (RTM)を使うのも慣れてきました。 タスクの追加には主に Bookmarkletを使っていますが、 Thunderbirdで読んでいるメールから追加したいことがよくあります。 試してみたところ、Thunderbirdの機能拡張で、私が気に入っている ConQuery を使って、Bookmarkletと同じようにタスクを追加することができました。

私は、少し前にようやく Thunderbird 1.5 から 2.0 にバージョンアップしたところですが、ConQuery は Thunderbird 2.0.0.x に対応していません。
ということで、探したところ、Simple Search-For Extension というアドオンを使えば可能になりました。

このアドオンで、ConQuery と同様に、メール本文の文字列を選択してコンテキストメニューから Firefox で検索できるようになります。
ただし、名前のとおり、検索エンジンは一つしか設定できません。
デフォルトは google.com での検索になっていますが、これを Remember The Milk のタスク追加の Quick Add のページを開くように変更すればOKです。

Thunderbird のアドオンの管理から Simple Search-For Extension の設定ダイアログを開き、Base URL を以下に変更します。

http://www.rememberthemilk.com/services/ext/addtask.rtm?t=

ちなみに、Thunderbird の オプション → 詳細 → 設定エディタ で確認できる設定名 extensions.ssfe.url が変更されます。

これで、文字列を選択してコンテキストメニューから Search for をクリックします。
ThunderbirdからSimple Search-ForでRTMへ


すると、選択文字列が Task Name となった RTM の Quick Add のページが表示されます。
RTMのQuick Addで確認して追加


あとは必要に応じて期日などを入力して追加できます。

ちなみに、 SearchWith というアドオンで ConQuery と同様に検索エンジンが切り替えられますが、日本語が文字化けします。
また、以前はコンテキストメニュー内の余分なメニューを表示しないように Menu Editor を使っていましたが、これは残念ながら Thunderbird 2.0.0.x に対応していません。

このブログの関連記事

FONルータLa FoneraがAmazonで購入できる

FON で使用するルーター La Fonera が Amazon で購入できるようになりました。
via Skype News (スカイプ ニュース):La FoneraがAmazonで購入可能に

フォン・ジャパン株式会社からの出品となっています。
まだ在庫が無いものもありますが。

B0012Z0TPILa Fonera(ラ・フォネラ)FON機能搭載 無線LANルータ 世界中のFONスポットで無料インターネットが利用可能!
フォン・ジャパン株式会社

by G-Tools
B0012ZCPEQLa Fonera+(ラ・フォネラ・プラス)FON機能搭載 無線LANルーター 世界中のFONスポットで無料インターネットが利用可能!
フォン・ジャパン株式会社

by G-Tools
B00130DHB0La Fontenna(ラ・フォンテナ)パネルタイプ La Fonera用オプションアンテナ
フォン・ジャパン株式会社

by G-Tools

1年ほど前に、このブログで FONソーシャルルーターがAmazonで購入できればいいのに と書きましたが、実現して嬉しいです。

FONユーザーが、ライブドア・ワイヤレスの全アクセスポイントを利用可能に なったということもあり、知人にもより勧めやすくなりました。
iPod Touch で使うのもいいかもしれません。

ThunderbirdアドオンのNostalgyがとても便利

私はプライベートのメールには Gmail を 使っていますが、会社での仕事用には Thunderbird を使っています。
その Thunderbird のキーボードショートカットをいろいろ拡張するアドオン Nostalgy がとても便利です。

Nostalgy の基本的な機能は以下を参照していただくとして、ここでは日本語であまり言及されていない機能を紹介します。
窓の杜 - 【NEWS】メールの移動などをキー操作のみで実行できるThunderbird拡張機能「Nostalgy」

[G][S][C]キーのいずれかを押すと、ステータスバーにキーワード入力欄が現れ、部分一致のインクリメンタルサーチにより、メールフォルダを絞り込んだうえで選択することができる。
[G]キーを押したあとにインクリメンタルサーチを実行すると、フォーカスが指定フォルダへ切り替わる。また、[S]または[C]キーでは、インクリメンタルサーチで検索したフォルダへ、現在選択しているメールを移動・コピーできるため、マウスをまったく使わずに、メールを他フォルダへ移動・コピーできる。

これだけでも便利ですが、他にも嬉しい機能があります。

メール作成時の To や Cc の指定を簡単に

アドレス入力時に、先頭から「cc 」(ccに続けてスペース)を入力すると、宛先: が Cc: に変更されます。
入力した「cc 」は消えて、そのままアドレスが入力できます。
同様に「to 」と「bcc 」も使えます。

簡易検索バーの検索対象の変更

Ctrl+K で検索バーにフォーカスを移動した後、Ctrl を押すと検索対象一覧(件名やメッセージ本文など)がポップアップして、上下キーで切り替えられます。
(オプションで、検索バーにフォーカスすると常にポップアップするようにも変更できます)

私には、この2つの機能だけでも、インストールしてよかったと思いました。

他にも、私はまだ使いこなしていませんが、Rules の設定も便利そうです。
あと、特定フォルダへのショートカットキーも自由に設定できます。ただし、とても残念なことに「受信トレイ」等の日本語のフォルダ名は設定できませんが。
また L でフォルダペインを隠すのも、人によってはいいかもしれません。

その他の機能詳細は、英語ですが以下のページを参照してください。
Usage directions for Nostalgy

ちなみに、私はメールにスターを付けたり外したりすることがよくあり、このショートカットが S で、Nostalgyでメールを移動する S と同じなので、Nostalgy の Preferences の Keys タブで Save message を A に、Save as suggested を Shift+A に変更しています。
人によっては、Gmail のアーカイブと同じように Y にしてもいいかもしれません。

参考として、Thunderbird自体のショートカット一覧は Mozilla Japan - Thunderbird サポート - キーボードショートカット にあります。

そういえば、少し前にようやく Thunderbird 1.5 から 2.0 にバージョンアップしました。
使っているアドオンについて、また今度まとめようと思います。

このブログの関連記事

PayPalに登録して寄付ボタンを表示

PayPalが日本語で利用できるようになって、かなり経ちましたが、私もようやく登録してみました。
個人のお客様向けホーム - PayPal

eBayで取引することはあまり無いと思いますが、とりあえず、ブログに寄付バナーや寄付ボタンでも貼ってみようかなと。

まず、登録するのにアカウントの種類で迷いました。

パーソナルアカウント

オンラインでの購入に理想的。クレジットカードを使用する時、売り手にカード番号を知らせる必要がありません。カード番号や住所を入力する時間をとらずに、すばやくチェックアウトできます。しかも、家族や友人への送金は無料です。
プレミアアカウント
eBayやマーチャントのウェブサイトでの購入・販売に最適です。すべての支払いタイプを低料金で受領できます。個人名でのビジネスが可能です。
ビジネスアカウント
オンラインビジネスに最適です。すべての支払いタイプを低料金で受領できます。事業名または団体名でのビジネスが可能です。
寄付バナーを貼ったりしようと思っていることもあり、よく理解していませんが、とりあえずプレミアアカウントにしてみました。

登録途中では、「PayPal拡張利用プログラムへの加入」の選択があり、調べたところ、加入すると送金限度額、振替限度額の制限を解除できるようです。
とりあえず、最初の限度額以上は使いそうに無いので、「後で実行」を押してスキップしておきました。
(拡張利用手数料の200円は、登録完了後に戻ってくるようなので実質無料のようです)

登録完了後、早速このブログのサイドバーに寄付のボタンを表示してみました。
ログイン後、「ビジネスサービス」から「寄付」のリンクで、寄付ボタンを作成できます。
寄付名/サービスの欄に「しげふみメモ管理人へ寄付」と入力して作成しました。

また、userstyles.org では、スタイルの作者に PayPal で寄付ができますが、ここにも追加してみました。
例えば、以下のリンク先のように、Donation のアイコンが作者のIDの下と Feedback に表示されます。
Gmail - Remove logo on printer friendly page | userstyles.org
世界中からなら、一人ぐらい寄付してくれる人がいるかな?
どうでしょうね。
ちなみに、スタイルのタイトルが日本語の場合、寄付しようとすると「データが入力文字セットまたはデフォルトのエンコーディングに一致しません。」となってしまいます。
まあ、しょうがないですね。

もちろん、寄付してくれるような人はめったにいないとは思いますが。
あと、寄付するだけなら、PayPalアカウントは必要ありません。
クレジットカードで支払うことも可能です。

このブログの関連記事
エンジニア転職情報
このBlog内を検索
プロフィール

しげふみ

連絡先
連絡先
RSSリーダーに登録
Subscribe with livedoor Reader

あわせて読みたい
人気blogランキング

  • ライブドアブログ