しげふみメモ


おもにIT関連について、気になったことや試してみたことをメモしておきます。
Linux, Firefox, Thunderbird, Blog, Google, Amazon, Affiliate, iPod, PC, English ...

2010年02月

英辞郎 第五版の辞書データをEPWINGに変換

先日購入した英辞郎 第五版の辞書データを変換して、EPWING検索ソフトで使えるようにしてみました。
以下のEBWin Unicode版で別の英英辞典(OALD7)と串刺し検索をするのが目的です。
EBPocket, EBWin - EPWING/EB Viewer for PocketPC,WindowsCE,Windows
もちろん、MacやLinuxでも、EPWING形式に対応したソフトを使って検索できるようになります。

ちなみに、EBWin Unicode版はPDIC辞書にも対応していて、何も変換せずに辞書の追加が可能です。発音記号も綺麗に表示されます。
PDIC辞書の対応について
ただ、私が Version 3.03c で試した限り、アルファベットが大文字だと「候補が見つかりません」となってしまいます。これは仕様でしょうか?
コピーして検索する時には大文字の場合もあるので、これでは使いづらいです。

ということで、変換した時のメモを残しておきます。
概要は次の3ステップです。
1. PDICで元データをPDIC1行テキスト形式に変換。
2. テキストファイルの文字コードをUnicodeからShift-JISに変換。
3. EBStudioフリーライセンス版でEPWINGに変換。
以上で、EBWinに辞書登録して使っています。

[注意]
辞書データの取り扱いについては、英辞郎 第五版 Q&A等を参考に自己責任でお願いします。

「英辞郎」データの使用は、書籍を購入されたご本人に限られています。また、「英辞郎」の辞書データの一部または全部を、 EDP から文書による許可を得ることなく第三者にコピー・配布・転載・公開することは、営利目的での利用はもちろんのこと、無償であっても禁じられています。

また、「英辞郎」の制作グループ EDP(Electronic Dictionary Project)がダウンロード販売している辞書データもあります。
ただし、私はダウンロード購入したことはないので、同様に変換できるかどうかは確認していません。


PDICで元データをPDIC1行テキスト形式に変換

英辞郎 第五版に付属の PDIC/Unicode Ver.5.3.10 で変換します。
Fileメニュー → 辞書設定<詳細> → 変換したい辞書で右クリック → 辞書の変換 で、辞書変換の設定ダイアログを表示させます。
変換先辞書は適当なフォルダのテキストファイルとし、変換先ファイル形式を「PDIC1行テキスト形式」とします。
(PDICヘルプの辞書の変換によると「発音記号、暗記必須単語マーク、単語レベル、修正マークの情報は付加されません」ということです)
変換先辞書は以下のように指定しました。

C:\dic\eijiro-tmp\EIJI-118.txt
C:\dic\eijiro-tmp\WAEI-118.txt
C:\dic\eijiro-tmp\RYAKU118.txt
C:\dic\eijiro-tmp\REIJI118.txt

テキストファイルの文字コードをUnicodeからShift-JISに変換

私は普段から使っているテキストエディタのTeraPadで変換しました。
Fileメニューから「文字/改行コード指定保存」で、文字コードを SHIFT-JIS として上書き保存しました。
その他の文字コード変換ツールを使っても良いかと思います。


EBStudioフリーライセンス版でEPWINGに変換

JIS X 4081形式(EPWINGのサブセット)の辞書を作成できる EBStudio 1.70b を使いました。
ライセンスを購入しないと「前方一致検索のみ作成でき、後方一致・条件検索・クロス条件検索・複合検索インデックスが作成できません」という機能制限がありますが、私はとりあえず前方一致検索ができればよいので、無料で使用させていただきました。

EBStudioでは、作業環境定義ファイルの推奨サンプルがいくつか提供されています。
その内の1つの eijiro-1line.ebs を元にして、英辞郎 第五版と今回のフォルダに合わせた作業環境定義ファイルを以下に置いておきます。
入力ファイルを C:\dic\eijiro-tmp\ 以下の4つとして、入力ファイル種別をPDIC1行テキスト、出力先を C:\dic\eijiro-epwing として、4つのEPWINGの個別辞書を作成します。
フォルダ名やファイル名は適宜変更してください。
eijiro-pdic1-sjis.ebs を名前を付けて保存して、EBStudioでFileメニューから開き、「!」アイコンの「電子書籍作成の実行」をクリックすれば作成が開始されます。
(参考までに、今回の作成時のログを EBStudio.log.txt として置いておきます)

作成が完了すると、C:\dic\eijiro-epwing\ 以下に CATALOGS というファイルと4つのフォルダがあるはずです。
あとは、CATALOGSファイルをEPWING検索ソフトに登録すれば、4つの辞書を使えるようになります。
C:\dic\eijiro-tmp\ はもう必要ないので、フォルダごと削除してもかまいません。

EBWinで英辞郎のグループを作成して串刺し検索してみました。
EBWinで英辞郎 第五版を使う
辞書名が漢字3文字で見にくく感じる場合は、作成前に書籍名称を変更するのもいいかと思います。


英辞郎 第五版 (単行本)
4757418205

このブログの関連記事

「英辞郎 第五版」と「OALD7」購入しました

先日、「英辞郎 第五版」と「オックスフォード現代英英辞典 第7版」(通称OALD7)を購入しました。

英辞郎 第五版 (単行本)
4757418205
英辞郎 第五版 Q&A
英辞郎 第五版:アルクオンラインショップ

オックスフォード現代英英辞典 第7版 CD‐ROM付 (単行本)
4010752939
旺文社ホームページ
Oxford University Press

英辞郎は以前からアルクの「英辞郎 on the WEB」を使っていますが、やはりPC内に辞書があると動作が速くて良いですね。

Oxford Advanced Learner's DictionaryはWebでは以下から利用できます。
Oxford University Press | OALD home page

でも、Web上の英英辞典なら Google Dictionary の方が速いし、見やすいし、発音も聞けるので良いかもしれません。
Google Chrome用の拡張もあります。
Google Dictionary (by Google) - Google Chrome extension gallery
ちなみに、Google Dictionaryの英英辞典はCollins Cobuildらしいです。
コウビルド英英辞典 (単行本(ソフトカバー))
[追記] CollinsからOxfordに変わったようです。
Google Dictionary Has a New Content Provider
[追記ここまで]

英辞郎 第五版には、Windows用検索ソフトとしては PDIC/Unicode Ver.5.3.10 が付属していました。
まだ使い込んではいませんが、「クイック・ポップアップ検索」がなかなか便利です。
(PDICヘルプの自動検索ポップアップ検索のQ&Aを参考に、自分好みの設定に変更した方が良いかと思います)
WebページやPDFを読んでいる時などに、調べたい文字をクリップボードにコピーすると、検索結果をポップアップ表示してくれます。
pdic-eijiro-popup

オックスフォード現代英英辞典 第7版には、Oxford Advanced Learner's Compassというソフトが付属していました。
辞書の検索はもちろん、様々なジャンルの練習問題や、英文ライティングをサポートする機能もあるようです。
Oxford Genieを起動しておけば、調べたい文字をクリップボードにコピーすると検索してくれます。
Oxford Genieのウィンドウに切り替えれば、英英で意味が確認できます。
また、PDICの設定で、自動検索、PDIC本体で検索、としておけば、英英でよくわからない時にはPDICのウィンドウに切り替えれば、英辞郎でも確認ができます。

更に、英辞郎 第五版とOALD7とも、Webに公開されているツールを使って、自己責任で JIS X 4081形式(EPWINGのサブセット)に変換することができます。
変換した辞書をEPWING検索ソフトで串刺し検索すれば、英辞郎とOALDをひとつのソフトで確認が可能になります。

今はEBWinというWindows用EPWING/電子ブック検索ビューアを使って、串刺し検索しています。
EBPocket, EBWin - EPWING/EB Viewer for PocketPC,WindowsCE,Windows

EBWin-OALD7-Eijiro5
OALD7に収録されている音声の再生も、イギリス英語、アメリカ英語とも可能です。
なかなか良い感じなので、しばらくこれで使っていこうと思います。

辞書の変換についてのメモは、以下の記事をどうぞ。
英辞郎 第五版の辞書データをEPWINGに変換
オックスフォード現代英英辞典(OALD7)の辞書データをEPWINGに変換

このブログの関連記事
エンジニア転職情報
このBlog内を検索
プロフィール

しげふみ

連絡先
連絡先
RSSリーダーに登録
Subscribe with livedoor Reader

あわせて読みたい
人気blogランキング

  • ライブドアブログ