引用部分を折りたたんで表示してくれるThunderbirdエクステンション QuoteCollapse についてメモ。
すこしカスタマイズして、かなり見やすくなりました。今後も使っていこうと思います。

World Wide Walker: Thunderbird に必ず入れる3 つの拡張 で紹介されていました。

引用部分が折り畳まれて表示される。全文引用してくる相手が多い仕事場では必須。強いて言えば "Quote部分をすべて展開" するショートカットが欲しいところ
ショートカットと言えるか微妙ですが、[Shift]キーを押しながら「+」の展開アイコンをクリックすれば、 引用部分を全て展開できます。 また、[Ctrl]では同じレベルの引用を展開・折り畳みできます。

すこしデフォルトの状態で使ってみたんですが、仕事メールだと、2回分くらいの引用は確認することが多く、 そのたびに展開するのは大変かと感じました。
mozdev.org - quotecollapse: customising にuserContent.cssでのカスタマイズ方法が載っていて、 「Always keep 1st level expanded」で、1回分の引用は常に展開しておく方法があります。 これを元に、2回分の引用を常に展開しておくように変更しました。
単に、blockquote[type="cite"] をひとつ追加しただけですが。
以下をプロファイルフォルダの下のchrome以下にuserContent.cssとして保存します。

/* overwrite quotecollapse default */
blockquote[type="cite"] {
  background-image: none !important;
  height: auto !important;
  overflow: visible !important;
}

/* reinstate for level 2 and above: */
BODY.mailview blockquote[type="cite"] blockquote[type="cite"] blockquote[type="cite"] {
  background-image: url("chrome://quotecollapse/skin/twisty-clsd.png") !important;
  background-repeat: no-repeat !important;
  background-position: top left !important;
  height: 2ex !important;
  padding-bottom: 0px !important;
  overflow: -moz-hidden-unscrollable !important;
}

BODY.mailview blockquote[type="cite"] blockquote[type="cite"] blockquote[type="cite"][qctoggled="true"] {
  background-image: url("chrome://quotecollapse/skin/twisty-open.png") !important;
  background-repeat: no-repeat !important;
  background-position: top left !important;
  height: auto !important;
  overflow: visible !important;
}
これで、2回分の引用は通常と同じように常に展開されて、 実際に見づらく感じてくるそれ以前の引用が折りたたまれて表示されます。
自分では、仕事用にはこの設定が実用的かと思いました。

また、QuoteCollapseのページで紹介されていたエクステンション Quote Colors もインストールしました。
引用レベルでテキスト色と背景色を変えてくれて、かなり見やすくなりました。

QuoteCollapseとQuote Colorsの拡張は、もう手放せないものになりました。
おすすめです。