Windowsで Plaggerを使うために、前回で ActivePerlをインストール しました。
PlaggerはperlでCPANからインストールしますが、 perlになじみの無い私はCPANを使うのも初めてでした。
やったことをメモしておきます。

CPANシェルはコマンドプロンプトで以下で起動します。

C:\>perl -MCPAN -e shell
初めて起動した時には環境設定のための質問をしてくるはず。 と思ったのですが、すぐに cpanプロンプトになりました。
設定ファイルの C:\Perl\lib\CPAN\Config.pm は ActivePerlインストール時にインストールされているようです。
Proxyを使っていない場合では、普通はこのままでいいかもしれません。 しかし、Plaggerをインストールするのに、一部変更したほうがいいところがありそうなので、設定し直してみました。
cpanプロンプトから 'o conf init' で設定できます。
基本的には一部を除きほとんどデフォルトのままエンターを押していきました。
cpan> o conf init

C:/Perl/lib/CPAN/Config.pm initialized.

Are you ready for manual configuration? [yes]
CPAN build and cache directory? [C:\Perl/cpan]
Cache size for build directory (in MB)? [10] 100
Perform cache scanning (atstart or never)? [atstart]
Cache metadata (yes/no)? [yes]
Your terminal expects ISO-8859-1 (yes/no)? [yes]
File to save your history? [C:\Perl/cpan/histfile]
Number of lines to save? [100]
Policy on building prerequisites (follow, ask or ignore)? [ask]
Where is your gzip program? []
Where is your tar program? []
Where is your unzip program? []
Where is your lynx program? []
Where is your wget program? []
Where is your ncftpget program? []
Where is your ncftp program? []
Where is your ftp program? [C:\WINDOWS\system32\ftp.EXE]
Where is your gpg program? []
What is your favorite pager program? [more]
What is your favorite shell? [C:\WINDOWS\system32\cmd.exe]

Every Makefile.PL is run by perl in a separate process. Likewise we
run 'make' and 'make install' in processes. If you have any
parameters (e.g. PREFIX, LIB, UNINST or the like) you want to pass
to the calls, please specify them here.

If you don't understand this question, just press ENTER.

Parameters for the 'perl Makefile.PL' command?
Typical frequently used settings:

    PREFIX=~/perl       non-root users (please see manual for more hints)

Your choice:  []
Parameters for the 'make' command?
Typical frequently used setting:

    -j3              dual processor system

Your choice:  []
Parameters for the 'make install' command?
Typical frequently used setting:

    UNINST=1         to always uninstall potentially conflicting files

Your choice:  [] UNINST=1

Timeout for inactivity during Makefile.PL? [0]
Your ftp_proxy?
Your http_proxy?
Your no_proxy?

(1) Africa
(2) Asia
(3) Central America
(4) Europe
(5) North America
(6) Oceania
(7) South America
Select your continent (or several nearby continents) [] 2

(1) China
(2) Hong Kong
(3) India
(4) Indonesia
(5) Iran
(6) Israel
(7) Japan
(8) Malaysia
(9) Philippines
(10) Republic of Korea
(11) Russian Federation
(12) Saudi Arabia
(13) Singapore
(14) Taiwan
(15) Thailand
(16) Turkey
Select your country (or several nearby countries) [] 7

(1) ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/lang/CPAN/
(2) ftp://ftp.jaist.ac.jp/pub/lang/perl/CPAN/
(3) ftp://ftp.kddilabs.jp/CPAN/
(4) ftp://ftp.nara.wide.ad.jp/pub/CPAN/
(5) ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/lang/perl/CPAN/
(6) ftp://ftp.u-aizu.ac.jp/pub/CPAN
(7) http://ftp.cpan.jp/
(8) http://ppm.activestate.com/CPAN (previous pick)
(9) http://cpan.perl.org (previous pick)
Select as many URLs as you like (by number),
put them on one line, separated by blanks, e.g. '1 4 5'
(or just hit RETURN to keep your previous picks) [8 9] 1 2 3 7 8 9

Enter another URL or RETURN to quit: []


commit: wrote C:/Perl/lib/CPAN/Config.pm

cpan>

Cache size for build directoryをデフォルトの10MBから念のため100MBに増やしました。
Plaggerインストール時には、かなりたくさんの依存モジュールをインストールする必要があり、 10MBだと途中で超えてしまって、buildフォルダ内のファイルが自動的に削除されてしまいます。 肝心のPlaggerのmake時に、buildフォルダ内にPlaggerが無い、ということが起こったりします。

gzip,tar等はありませんが、結果的には無くてもPlaggerはインストールできました。

また、nmake は ftp://ftp.microsoft.com/Softlib/MSLFILES/nmake15.exe をダウンロードして、 展開後にコマンドをPATHの通った場所に置く、という解説がいろいろなページで記述されていますが、 Plaggerをインストールする場合、後で実行する install Plagger で、 NMAKE.EXE が C:\Perl\bin にコピーされます。よって、ここでは nmake は必要ありませんでした。

UNINST=1 のオプションはいろいろなページで追加しているので、私も追加しておきました。

Windowsで Plagger インストール#1 に続きます。