[2006年 10/17追記]
CPANを使う以下の方法でもインストールできるかと思いますが、現在は、ppmを使うと簡単にインストールできます。
詳しくは、 しげふみメモ:Windowsで簡単にPlaggerをインストールする方法 を参照してください。
[追記ここまで]

Windowsで Plagger を使うために、perlになじみの無い私が、
Windowsで Plagger 準備#1 ActivePerlインストール
Windowsで Plagger 準備#2 初めてCPANを使う
と準備しました。
やっと Plaggerをインストールします。

環境によっては、以下のとおりにいかなかったり、必要の無い事をやっていたりするかもしれません。 私の場合はこれでインストールできたので参考になれば。
私の環境は以下のとおりです。
Windows XP SP2
ActivePerl 5.8.8 Build 817
Plagger 0.6.3

まず、PPMを使って依存ライブラリをインストールします。
2006年2月 - Walrus, Visit. 等を参考にしました。
途中の質問には全てデフォルトのままでエンターを押しました。

C:\>ppm
ppm> install XML-RSS-LibXML
ppm> install DateTime
ppm> install Template-Toolkit
ppm> install XML-RSS
ppm> install XML-Atom
ppm> q

次に CPANで Plaggerをインストール。
ただし、install Plagger を実行すると、いくつかのモジュールで以下のようなエラーが出てしまいます。

Undefined subroutine &ActivePerl::Config::find_prog called at C:/Perl/site/lib/ActivePerl/Config.pm line 70.
Compilation failed in require at C:/Perl/lib/ExtUtils/MakeMaker.pm line 7.
BEGIN failed--compilation aborted at C:/Perl/lib/ExtUtils/MakeMaker.pm line 7.
Compilation failed in require at inc/Module/Install/Can.pm - /Library/Perl/5.8.6/Module/Install/Can.pm line 10.

masakiのはてなダイアリー に解決方法がありました。
ActiveState/Path.pm にパッチを当てればいいようです。
Windowsでは、 プログラミング・ツール(移植ソフト) あたりの Win32版 GNU patch を使って、上記パッチを当ててもいいのですが、 今回は変更点は少ないので、直接ファイルを編集しました。
私の場合は C:\Perl\site\lib\ActiveState\Path.pm の5〜7行を変更しました。
変更前

our $VERSION = '0.02';

use base 'Exporter';
変更後
our $VERSION = '0.02_1';

require Exporter;
our @ISA = qw(Exporter);

この後、Plaggerをインストールします。
途中の質問には全てデフォルトのままでエンターを押しました。

C:\> perl -MCPAN -e shell
cpan> install Plagger
途中、Encode::Detect のインストール時に、linkコマンドが無いので失敗しています。
でも Plaggerはインストールできたようです。
C:\>plagger -v
Plagger version 0.6.3

Encode::Detect のインストールができていないと、どういう不具合が起こるでしょうか?
次の記事の設定後は、今のところはGmailで問題なく読めていますが。

Windowsで Plagger インストール#2 Gmailで読めた に続きます。