いぬビームさんの livedoor Readerの読み込みを高速化した上、「未読を消化できない!」の悪夢から解放してくれる超Tip を見て、これはいいと思いました。
マイフィードの表示件数がデフォルトの全件表示だったので、試しに変更してみました。
今までは、レート別、未読が少ない順にしていましたが、 この機会に、フラット、レート順に変更しました。
もちろん「新着のみ表示」は以前から有効にしています。
表示件数の制限の件数は、いぬビームさんの言われているように、 フィード一覧をスクロールせずに済む(一画面に収まる)のがいいですね。
ただ、フラット表示の名前どおりなのか、なぜかフラットだけ height : 32px の指定があります。
短いフィード名だと、少し間延びしている感じがあるし、 余分なスペースのために、一画面に収まる表示件数が少なくなっています。
ということで、ユーザースタイルシートで変更してみました。

ユーザースタイルシートは、お気に入りのFirefoxアドオンの Stylish で管理しています。

livedoor Reader マイフィードのフラット表示変更
@-moz-document domain(reader.livedoor.com) {
    .flat .treeitem {
        height: 1em !important;
        padding-bottom: 8px !important;
    }
/*
    .flat .treeitem { height: auto !important; }
*/
}

変更前と変更後を並べてみました。
LDRのフラット表示を変更

このように、私の環境では、表示件数の制限を16件にすると、 フィード一覧がちょうど一画面におさまります。
ただ、フィード名が長いと未読数が隠れてしまうのが欠点です。
フィード名の変更機能があればよかったのですが、私は今のままでもとりあえずはいいかな。
気になる場合は、height: auto としてもいいかも。

ちなみに、この記事を書いている時点で、私の登録フィード数は検索結果フィードやアラート等も含めて 210件でした。

あと、スポンサーフィードを非表示にすると、表示件数の制限をあと2件増やしてもスクロール無しでいけます。
一応メモ。

@-moz-document domain(reader.livedoor.com) {
        .adfeeds_body { display: none !important; }
}
このブログの関連記事