タイトルはちょっと大げさにしてみました。
先日、Joostのネットワークアーキテクチャという記事を書きました。
その記事で紹介した、Joostの中の人のプレゼン資料のPDF内に隠し文字列があり、Joostのここ3ヶ月の契約実績や目標などが明らかになりました。

1週間ほど前ですが、以下より。
Joost's Deal Plans Hidden in PDF Presentation
隠し文字列のテキストは、以下で公開されています。(全てではないようですが)
Techquila Shots » Joost Deal Plans Exposed - Here's The Text

例えば、PDFの9ページ目で、Ctrl+A で全部選択してからコピーしてメモ帳などにペーストすると、隠し文字列を見ることができます。
3-Month Priorities: UK といった項目で、Key Partnersとして Channel 4, BBCの名前があったりします。

最近、 オンライン動画配信のJoost、有名ハリウッドスター所属の大手芸能事務所と提携 というニュースがありましたが、これについては PDF内には無さそうでした。

私としては、隠し文字列の提携の話より、資料自体の Joost Network Architectureの方が興味がありました。
でも、PDFでこのような事ができるということは、初めて知りました。

元データは何だったのかはわかりませんが、Joost-network.pdfのプロパティを見ると、PDF変換として Mac OS X 10.4.9 Quartz PDFContext となっていました。
Macを使っていないので、設定のせいなのか、何が悪いのかもわかりませんが、PDFに変換した時に、こういう事が起こる可能性があるということは気にしておこうと思います。

このブログの関連記事