Firefox用マウスジェスチャ FireGestures を試してみました。
「軽量かつカスタマイズ性の高いマウスジェスチャ拡張機能」ということです。

以下のページの説明がわかりやすいです。
朝顔日記 - マウスジェスチャを実現する FireGestures
Firefoxマウスジェスチャーの新定番「FireGestures」 :教えて君.net

私は今までは userChrome.js 用の軽量マウスジェスチャを使っていましたが、FireGestures は最近 Firefox Add-ons からインストールできるようになり、設定も簡単でオススメです。

スクリプトによって機能を追加できるのも面白いです。
FIREGESTURES :: Get Scripts にいろいろなスクリプトが公開されています。

私は今のところ「ページを Internet Explorer で開く」を追加しました。
RULDRで現在のページをIEで開く


現在私が使っている設定をメモしておきます。

マウストレイル	有効(デフォルトの状態)
ホイールジェスチャ
 右クリック + 上スクロール: [ポップアップ] タブの一覧を表示
 右クリック + 下スクロール: [ポップアップ] 検索エンジンを選択して Web 検索
ロッカージェスチャ	無効
キープレスジェスチャ	無効
タブホイールジェスチャ	無効

マッピング
 戻る	L
 進む	R
 更新	UD
 更新(キャッシュを無視)	UDU
 上の階層へ移動	ULU
 URL 中の数値を増加	RURU
 URL 中の数値を減少	RDRD
 タブを閉じる	DR
 前のタブへ	UL
 次のタブへ	UR
 先頭へスクロール	LU
 末尾へスクロール	LD
 選択範囲を Web 検索	RD
 FireGestures 設定	LDRUL
 ページを Internet Explorer で開く	RULDR

ジェスチャはたくさんあっても覚えられないので、使わないものは消去しています。
「URL 中の数値を増加、減少」もあまり使わないかもしれませんが、面白そうなのでとりあえず残しておきました。
また、いくつかのジェスチャは以前から使い慣れたものに変更しました。
マウストレイルはそのうち無効にしようと思います。

文字列を選択して →↓ のジェスチャで Google 検索が良いです。
コンテキストメニューを表示しなくていいから速い気がします。
検索エンジンを切り替えたい場合は、右クリック + 下スクロールでポップアップして検索を使います。

[同日追記]
Context Search という、コンテキストメニューから検索エンジンを切り替えて選択文字列を検索できるアドオンを愛用していたのですが、上記の「右クリック + 下スクロール」のホイールジェスチャに慣れれば、Context Search は削除してもよさそうです。
[追記ここまで]

このブログの関連記事