前の記事(しげふみメモ:polipoをWindowsのFirefoxで試してみた) で、「Windows版は uncachableFile が効かない?」と書いたら、すぐにコメントで教えていただきました。

http://interloper.org/tmp/polipo/polipo-1.0.4.0-forbidden-1-win32.exe こちらのバージョンを使うとforbiddenFileが有効になりますよ。 あと、uncachebleFileもこのバージョンを使っている私の環境では効いてます。

公式ページからもリンクされている以下のページから polipo-1.0.4.0-forbidden-1-win32.exe(この記事投稿時点)をダウンロードしました。
http://interloper.org/tmp/polipo/

こっちはインストーラ付きでさらにお手軽ですね。
インストール先は C:\polipo にしました。

基本的な設定は前の記事のとおりで、polipo.conf には以下を追加しました。

forbiddenFile = "forbidden.txt"
uncachableFile = "uncachable.txt"

forbidden.txt は今のところ空で、uncachable.txt は polipo(dolipo)向けproxy.pac - otsune's SnakeOil - subtech を参考に、今のところ以下のようにしました。

^http://.*megalodon\.jp/
^http://www\.tumblr\.com/api/write/
^http://www\.lingr\.com/api/
^http://twitter\.com/statuses/
^http://www\.google\.com/reader/atom/

前の記事で www.google-analytics.com の件がありましたが、uncachable.txt に記述しなくても問題無いので、気のせいだったということにしておきます。

Firefoxのプロキシ設定は proxy.pac を使わずに、「手動でプロキシを設定する」を選択して、「HTTPプロキシ」を「127.0.0.1」、ポートを「8123」と指定するようにしました。

前の記事を書いてからの1週間は、仕事が忙しくて家ではあまりWebを見れませんでした。
それでも、キャッシュフォルダは 200MB ほどになっていました。
キャッシュの設定はいろいろあるようですが、Windowsでは実際に削除する polipo -x が動作しないようです。
キャッシュフォルダは何か別の方法で管理したほうがよさそうです。
参考:
polipo on win の diskcache trancate ( polipo -x ) って無効なのかな? - 天下泰平 The Whole World is peaceful.
Windowsで「polipo -x」できないからPHPで対処した - 岩本隆史の日記帳