Google Chrome dev版で使えるExtentionの Chrome KeyconfigAutoPatchWork ですが、どんどんアップデートされて良い感じになってきたので、最近の自分のTwitterでのつぶやきからピックアップしてみました。

[追記]
インストールは以下からどうぞ。
Google Chrome Extensions: Chrome Keyconfig
Google Chrome Extensions: AutoPatchWork
[追記ここまで]

LDRize

LDRize相当の機能(j,kでのパラグラフ移動、vでの現在のパラグラフのリンクに移動、pでのピンのセット、oでのピンのオープン)を実装しました。BasicオプションのLDRizeを有効にすると利用できます。なお、あわせてスムーズスクロールも有効にするのがオススメです。

Hit a Hint

ver 1.3.0 からフォーカス(決定)のキーも設定で変更できるようになっています。

AutoPatchWorkとChrome Keyconfigの連携

複数のExtentionで連携できるようになると、更に使いやすくなりますね。

ブックマークレットも登録できる

例えば、livedoor Readerへの登録ブックマークレットは以下のような感じでLキーに割り当てたりとか。
javascript:(function(){location.href='http://reader.livedoor.com/subscribe/'+location.href;})();

設定のエクスポートとインポートもそのうちできそうな勢いなので、複数台のPCで設定を同じようにするのも簡単になりそうです。

ちなみに、この記事はTwitterのつぶやきをブログでまとめる機能を使ってみました。
でも、この記事のように自分のつぶやきだけだと、アイコンに変化が無くて冗長ぎみであまり良くないかもしれませんね。

このブログの関連記事