先日、BCMSNに合格しました。934点でした。
CCNP取得に向けて1個目です。

勉強の進め方は、Ciscoの資格CCNP取得に向けてで書いたように、Gene本 (Cisco CCNP BCMSNテキスト 642-812対応) で概要を把握し、その後、英語版シスコ技術者認定公式ガイド (CCNP BCMSN Official Exam Certification Guide) で詳細を確認しました。

問題の練習として、今回もPing-tにお世話になりました。
CCNA/CCNP/LPIC総合学習サイト Ping-t - 無料CCNA、LPIC問題集、合格体験記、Cisco実機シミュレータ、実機講習
理解に不安のある問題にはチェックマークを付けて、あとでチェックありの問題だけをまとめて確認するのも効果的でした。
また、Ping-tの解説はうまくまとまっているので、そこから重要な部分をWordにコピペして、いつでも確認できるようにしたのもよかったかと思います。

今回は実機はあまり触ることができなかったのが残念でした。
やはり実際にいろいろ設定したり、動作を確認したいという気持ちがあるので。
シミュレータのGNS3を使っても、スイッチ特有のものはできない事が多かったです。

最近になって気付いたのですが、YouTubeに解説動画が結構あるみたいですね。(ほとんど英語ですが)
例えば、YouTube - CCNP SWITCH Bulldog Boot Camp: Etherchannels And Load Balancing とか。
YouTube - Cisco HSRP Tutorial and Demonstration もわかりやすかった。
実機に触ることができない環境の人は、動画を見れば設定や動作の雰囲気がわかって良いと思います。

今後は、6月中にBSCIに合格して、その後TSHOOTを受けようと思っているので、引き続き頑張ります。

このブログの関連記事