しげふみメモ


おもにIT関連について、気になったことや試してみたことをメモしておきます。
Linux, Firefox, Thunderbird, Blog, Google, Amazon, Affiliate, iPod, PC, English ...

英語

ラングリッチでの英会話が3ヶ月目になりました

ラングリッチでSkype英会話を始めて3ヶ月目になりました。
前の記事(ラングリッチを1ヶ月続けたら英会話に少し自信がついた)を書いた11月は皆勤賞でした。
私にしては珍しくよく続いていると思います。
仕事をしてても、毎日30分ならこれからも続けられる気がしています。

現在、30時間ほど受講していますが、私の受講履歴から受講回数の多い講師を3人挙げると、リバティ先生(Liberty)、キャリー先生(Kerryanne)、シャディー先生(Shadei)でした。
他にも複数回受講しているお気に入りの講師は何人かいます。

リバティさんはやさしいお姉さんといった感じで笑顔がいいですね。私のつたない英語も辛抱強く笑顔で聞いてくれます。
キャリーさんは比較的テンションは高くなくてクールな感じです。緊張感を持ってレッスンが受けられます。私が話して間違ったところは、正しい英文を書いてくれるのも嬉しいです。いつもはクールでも、たまに見せてくれる笑顔が素敵です。
シャディーさんはかなりテンション高いです。若くてかわいい妹みたいな感じ。身振り手振りも使っていろいろ話してくれて、笑顔を見てると元気になります。

ということで、お気に入り講師の笑顔につられて私も笑顔になって、レッスンが終わった後もいい気分でいられます。
もちろん、自分の英会話のレベルや講師に期待する事は人それぞれですし、やっぱり相性もあると思うので、いろいろな講師のレッスンを試してみて、お気に入り講師を見つけてみてください。


3ヵ月目から使える講師予約機能が私も使えるようになりました。
ラングリッチのホームページでは紹介されていないようですが、ログイン後のページには説明があります。
ラングリッチおすすめ講師予約

これで、お気に入りの講師を予約するのが簡単になりました。
この頃になると、お気に入りが何人かできているのでちょうど良いですね。
もちろん、全講師の予定もわかります。なんとなく人気度もわかるかもしれません。
ラングリッチ講師予約 全講師

最後に、ラングリッチでの学習について、私が更新を楽しみにしているブログを紹介します。レッスンの進め方や、講師の紹介もあったりして、とても参考になります。
@naoecoさんのラングリッチ学習記
@ms_kwskさんの英語学習記録 for IELTS

あと、ラングリッチの公式アカウントをフォローしてると、みなさんのツイートがRTされてきて、私も頑張ろうという気になってきます。おすすめです。
Langrich STARS (lr_stars) on Twitter

このブログの関連記事

ラングリッチを1ヶ月続けたら英会話に少し自信がついた

Skypeを使ったオンライン英会話スクールが話題ですが、私は1ヶ月ほど前から、ラングリッチで1日に25分の英会話を楽しんでいます。
楽しむと言っても、私はまだ結構緊張するし、タイトルで自信がついたと言っているけど、最初の数回は逆に自信を無くしました。自分の言いたいことがほとんど言えなかったので。
それでも、1日25分だけですがマンツーマンで英会話を続けていることで、だんだんと楽しくなってきています。

現時点での感想などをメモしておきます。
ちなみに、私の英語力ですが、TOEICはそれなりの点数は取っていたものの、英語を話す機会はほとんど無かったので、英会話は初心者です。


始めるきっかけ

オンライン英会話が気になっていたところ、以下のまとめを9/27に読んで、早速ラングリッチに登録して、その日のうちに無料体験レッスンを受けました。
自信を持って英語を話すために! フォニックスとラングリッチの組み合わせで1万円で英語の発音について学ぶ。 - Togetter

いつもの自分だと、もうちょっと調べてからとか、色々理由を付けて延び延びになったりする事が多かったのですが、今回は決めるのが速くて自分にしてはよくやったと思います。
@HAL_Jさんのツイートにも良い影響を受けました。
無料で体験レッスンが2回受けられるので、興味があるのならまずは試してみると良いと思います。


無料テキストを制覇したくなる

私はまだフリートークだけのレッスンは試したことはありません。25分も続かないような気がして。
無料のテキストが用意されているので、そのテキストに沿ってレッスンを受けています。
テキストが早めに終わったら、フリートークをしてもいいのですが、次のテキストに進んでもいいかと思います。
この記事投稿時点で、「ベーシック」テキストが49個、「スタンダード」テキストが5個、「スピークリッチ」テキスト(発音レッスン)が41個あります。
これらを全てやってみるだけでも、結構時間がかかるでしょう。
そして、テキストは今後も増えていくはずです。
私は今は、初心者向けのベーシックと、発音レッスンのテキストを使っています。

その他、Web上のニュースを使ったレッスンもレベルに合わせて色々あります。
短めのSEN(Simple English News)はフリートークの話題のきっかけにも良いかも。


ビデオ通話が嬉しい

Skypeのビデオ通話なので、表情や口の動き等も分かるのが良いです。
なので、生徒側も是非もWebカメラを使う方が良いと思います。
特に初心者は、分からない場合などでも、ビデオ通話ならこっちの表情などから助けてもらいやすいんじゃないかと。
何と言っていいか分からずにいる時、絶妙のタイミングでヒントをもらえたりすると、とても嬉しいですね。

講師によって程度は違いますが、うまくできるとちゃんと褒めてくれます。やっぱり褒められるのは嬉しいです。
発音などが間違っていたらきちんと直してくれるし、構文などをSkypeのチャットでタイプしてくれる講師もいます。
こういうのをきっちりやってくれる講師が人気講師になっていくんでしょうね。
もちろん自分との相性もあるかと思いますが。


4日分予約できるのが良い

講師を選ばなければ、当日の直前でも結構取れるように思います。でも、平日昼間以外は早めに予約した方が良いかと。
3日後まで(当日含め4日分)の予約ができるので、私は最近では3日後までの予約を常に入れているようにしています。
こうすると、毎日確実に英会話の時間を確保できるようになるのでおすすめです。

最初の頃は、講師紹介ページを見て良さそうな人を予約するようにしていました。
ただ、授業予約のページから、その講師の紹介ページに直接行けるリンクが無いのが残念です。あると嬉しいですね。
(まだ紹介ページの無い講師もいるようですが)


追加機能が楽しみ

ラングリッチを始めて2か月目になると、予約カレンダー機能(iCal 提供)が使えるようになります。
私はこの機能はあまり使っていませんが、3か月目から使える講師予約機能を楽しみにしています。
「講師のスケジュールを見て予約できる機能です。お気に入りの講師の出勤スケジュールがひと目で確認できます」との事です。
(銀行振込の場合は3か月分まとめてなので、最初から使えるようです)

現在の受講履歴のページはこんな感じです。
ちょうどこの頃になると、お気に入りの講師が何人かいるようになってきています。
ラングリッチ受講履歴


トラブルもあったけど

今までに2回ほど、ネットワーク不調で音声のみになった事がありました。
予約していた講師が欠席で代わりの講師に変更になった事が1回。事前にメールで連絡がありました。
あと、時間になってもコールが無かったことが1回ありました。すぐにWebページからサポートに日本語で連絡すると、当日中に再度予約できるようにしてくれました。また、1回分の振替ポイント(1回余分に受講できる)もいただきました。
私としては、対応に満足しています。


まずは1ヶ月やってみた

最初の1ヶ月は2980円というのも嬉しいです。(その後は4980円)
[追記] 初月2000円割引は2012年1月13日までとの事。[追記ここまで]
私でも1ヶ月続きました。
少なくとも、テキストを全部やるまでは続けると思います。
そして、その頃には新しいテキストができている事も期待しています。
そうこうするうちに、フリートークやニュースレッスンにも慣れてきているかも。

初めての講師とのレッスンでは、最初にお互い自己紹介をするので、自分の自己紹介については、いろいろなパターンを話せるようになってきました。
先日、うちの社長含む同僚との飲み会で、試しに英語で自己紹介する程度までは自信がつきました。
でも、もっといろいろ言いたかったのに、言葉が出てこなかったところもあって残念だったので、これからもラングリッチで英会話を続けていきたいと思っています。


このブログの関連記事

「英辞郎 on the WEB Pro」使ってます

英辞郎 on the WEBの有料サービス「英辞郎 on the WEB Pro」が2月1日にリリースされました。
進化するオンライン英和・和英データベース 英辞郎 on the WEB Pro:アルク

私はベータ版を試す機会をいただき、1ヶ月ほど使っていました。
「英辞郎 on the WEB Pro」ベータ版を試してます
その頃から正式リリースを楽しみにしていたので嬉しいです。

ちなみに、私はアルコムワールドへのコメントと、ベータ版試用のお礼ということで、しばらくの間、無料でProを使わせていただける事になっています。
@eow_alc ありがとうございます)
「英辞郎 on the WEB Pro」にユーザーから期待の声/アルコムワールド


英辞郎拡張もPro対応になっています。(無料版との両対応)
英辞郎 on the WEB (by SPACE ALC) - Google Chrome extension gallery

「小窓モード」をGoogle Chromeのアプリケーションのショートカットで使うのがお気に入りです。
ただ、この記事投稿時点の英辞郎拡張 Version 1.1.0 では、小窓モードに対応していないようです。
今後の更新でオプションで対応するようになると嬉しいです。
とりあえず、私は拡張の background.js の http://eowp.alc.co.jp/search を http://eowp.alc.co.jp/small/search に変更して、拡張からの検索は小窓モードに表示させるようにしてみました。
(変更は自己責任でお願いします)

[2011 5/16追記]
Chromeウェブアプリ「英辞郎 on the WEB Pro」がリリースされました。
英辞郎 on the WEB Pro - Chrome Web Store
「英辞郎 on the WEB」拡張と連携して、とても使いやすくなります。
Chromeウェブアプリ「英辞郎 on the WEB Pro」
[追記ここまで]

Proの利用料金は月額315円ですが、申し込み月は無料なので、月初めに申し込めば、ほぼ1ヶ月は無料で使えますね。
一度試してみてはいかがでしょうか?

このブログの関連記事

「英辞郎 on the WEB Pro」ベータ版を試してます

いつもお世話になっている「英辞郎 on the WEB」ですが、便利な機能を追加した有料サービス「英辞郎 on the WEB Pro」が2011年2月にリリースされる予定です。
便利な機能を満載して「英辞郎 on the WEB Pro」発進!/アルコムワールド
「英辞郎 on the WEB Pro」ベータ版にご協力ください

現在は、クラブアルク会員(アルクの通信講座を受講中か月刊誌を定期購読中)向けにベータ版が提供されています。
私は会員ではなかったのですが、公開前に@eow_alcの中の人から連絡があり、ベータ版を試す機会をいただけました。
以前からブログに英辞郎について記事を書いていたのを、中の人が気付いていてくれたからかもしれません。ブログ書いてて良かったです。

機能や使い方などはご利用ガイド:英辞郎 on the WEB Proにまとまっています。
通常の「英辞郎 on the WEB」と書籍版の「英辞郎 第五版」との違いは以下にあります。
FAQ よくある質問:ご利用ガイド:英辞郎 on the WEB Pro

ちなみに、英辞郎の辞書データがあるなら、こういう手も。
しげふみメモ : Google Chromeで英辞郎の辞書をサクサク検索できる拡張EijiroXがすごい

私はベータ版公開直後の12/7から使っています。
やっぱり広告が無いのはすばらしいです。画面がシンプルだし、表示もかなり速い気がします。
人によってはこれだけで月額315円払ってもいいと考えるかもしれません。
以下、Twitterでつぶやいたものからいくつかまとめてみました。

アフィリエイトとかもあるかな? アルクの教材とかはバリューコマースでできるけど。
(僕のブログのアフィリエイトの成果は微々たるものだけど、自分が紹介したリンクから買ってくれるというだけで嬉しいです)
1年払いで少し安くなるとかはあるのかな?

広告非表示についてはユーザースタイルシートでなんとかなったりしますが。利用規約に記述があったりします。
ヘルプ:『英辞郎』、『英辞郎 on the WEB』について:英辞郎 on the WEB:スペースアルク
以前に自分でもユーザースタイルシート作りましたが、その時は規約には無かったはずです。
しげふみメモ : 英辞郎 on the Web を見やすく
もちろん、ユーザースタイルシートで広告を表示しないようにするより、最初から無い方が表示も速いよね。

リキッドレイアウトの「小窓モード」がお気に入り。Google Chromeのアプリケーションのショートカットで使うと良い感じ。
eowp-small

人によっては単語帳機能が嬉しいかも。
単語帳の使い方:ご利用ガイド:英辞郎 on the WEB Pro
通常モードの、単語帳に追加した時の「単語帳に登録しました」のダイアログはOKを押さなくても消えてほしいかな。
単語帳に登録済みの見出し語は、登録済みアイコンで表示されるとかもいいかも。(表示が遅くならなければ)
単語帳の特定タグの見出し項目をエクスポートして、smart.fmとか何かの英語学習プラットフォームにインポートできても面白いかも。

整列と頻度集計は英文を書く時にかなり役立つ気がする。
整列:ご利用ガイド:英辞郎 on the WEB Pro
頻度集計:ご利用ガイド:英辞郎 on the WEB Pro

今後の展開はプレスリリースにいくつかあり。「音声データの搭載」「単語帳の機能アップ」「スマートフォン対応」「ブラウザ拡張の提供」「あいまい検索」など。
日経プレスリリース
Pro対応のブラウザ拡張は便利なので早めに欲しいですね。
しげふみメモ : 英辞郎のGoogle Chrome拡張がとても便利
僕は待ちきれないので自分で暫定対応してみました。
Google Chromeの英辞郎拡張のbackground.jsを少し変更しただけですが。

ということで、英辞郎をよく使う人は、リリースされたら購入を検討してみてはどうでしょうか。
かなり快適に便利になるかと思います。
もちろん、通常の「英辞郎 on the WEB」は今までどおり無料で使えるということなので安心です。

そういえば、アルクのヒアリングマラソン等の講座の受講中は、Proが無料になる特典があっても嬉しいかも。

[2011年 2/2追記]
正式リリースされたので記事を書きました。
「英辞郎 on the WEB Pro」使ってます

このブログの関連記事

Google Chromeで英辞郎の辞書をサクサク検索できる拡張EijiroXがすごい

みんな大好き英辞郎。
辞書データを購入すれば、PC内の辞書をGoogle Chromeで検索できるようになる拡張が公開されています。
EijiroX - Google Chrome extension gallery
インストール方法などの詳しい説明は以下。
ブラウザで英辞郎を検索する EijiroX - by edvakf in hatena
edvakfさん、ありがとうございます。

辞書は購入する必要があります。
英辞郎(えいじろう・EIJIRO)の最新情報
検索ソフト付の英辞郎 第五版でもOKです。
4757418205

私は英辞郎 第五版を使用しました。
第五版では、Eijiro5Tフォルダ内の TXT.zip を展開してできるTXT形式のファイルを使用します。
試した環境(Core2 Duo 1.2GHz, 3GB MemoryのノートPC)では、辞書の変換には2時間半ほどかかりました。
作成されたdatabaseファイルは1.2GBほどになりました。

Google Chromeの機能で、現在のタブからアプリケーションのショートカットを作成すると、タブやアドレスバー、メニュー等が表示されないシンプルな専用ウィンドウとして独立させることができます。
これをEijiroX用にしてみました。
参考 アプリケーション ショートカット : タブ、ウィンドウ、ウェブページ - Google Chrome ヘルプ

EijiroXのオプションページを開いて、レンチアイコン -> ツール -> アプリケーションのショートカットを作成 をクリックし、デスクトップ等にショートカットを作成すればOKです。
ウィンドウを好みの大きさにすれば、英辞郎検索アプリの完成です。
(オプションでルビは表示しないようにもできます)
EijiroX

前方一致でインクリメンタル検索して結果がサクサク表示されるし、結果の自動継ぎ足し表示(AutoPagerize)も嬉しいです。
また、他のGoogle Chrome拡張と連携できるようにもなっているようです。
(コンテキストメニューから検索した結果をapp化したEijiroXのウィンドウに表示できるような拡張も作成できたりするのでしょうか)

もちろん、インターネット版の「英辞郎 on the WEB」には、PC内の辞書検索にはできない良さもあるので、うまく使い分けるといいですね。

先日、「英辞郎 on the WEB Pro」のベータ版がリリースされました。
便利な機能を満載して「英辞郎 on the WEB Pro」発進!/アルコムワールド
「英辞郎 on the WEB Pro」ベータ版にご協力ください
現在、私もベータ版を試しています。
正式リリースされれば有料となりますが、いろいろな機能があり、かなり使いやすいです。
EOW Proについても、今度記事を書きたいと思います。
[12/22追記] 書きました。「英辞郎 on the WEB Pro」ベータ版を試してます

このブログの関連記事

英辞郎のGoogle Chrome拡張がとても便利

英辞郎で和英・英和の検索が簡単にできるGoogle Chrome拡張が便利です。
英辞郎 on the WEB (by SPACE ALC) - Google Chrome extension gallery
私は10/15に公開されてすぐにインストールし、もう手放せない拡張のひとつになりました。

拡張のページには説明が無いのですが、右クリックのコンテキストメニューからも検索できるのが嬉しいです。
コンテキストメニューから検索


私は、拡張のオプションの検索結果を表示するタブの設定で、「一度開いた検索結果のタブを更新して表示する」と「検索時に検索結果のタブが選択されている状態にする」は有効にしてあります。
英辞郎の検索結果表示を専用のウィンドウに固定することで、私には使い勝手が良くなった気がします。

Google Chromeの機能で、現在のタブからアプリケーションのショートカットを作成すると、タブやアドレスバー、メニュー等が表示されないシンプルな専用ウィンドウとして独立させることができます。
これを英辞郎用にしてみました。
参考 アプリケーション ショートカット : タブ、ウィンドウ、ウェブページ - Google Chrome ヘルプ

まずは普通に英辞郎拡張で検索し、レンチアイコン -> ツール -> アプリケーションのショートカットを作成 をクリック。
eow-chrome-app1

デスクトップにショートカットを作成。
eow-chrome-app2

すると、検索結果のタブがシンプルなウィンドウとして切り離されます。
eow-chrome-app3

こうすれば、どのタブから検索しても、切り離した英辞郎用のウィンドウが更新されて結果が表示されます。
結果を確認したら、Windowsのショートカットキーの Alt+Tab ですぐに元のウィンドウのタブに戻ることができます。

英辞郎のファビコンがアプリケーションのアイコンになるのもわかりやすいです。

ただし、ウィンドウを閉じてしまうと、アプリケーションのショートカットから起動したウィンドウは、英辞郎拡張からは更新されなくなってしまいます。
同じようにして再度ショートカットを作成すればいいのですが、少し面倒です。
バージョンアップで機能追加されたりして、うまくいくようになる事を期待しています。


この記事を書いている時点では、Google Chrome Beta版とDev版ではChrome PDF Viewerが内蔵されていて、ブラウザ内でPDFを見ることができます。
(数ページのデータシート等をサクサク見られて、とても気に入っています)
そのPDFから英辞郎で検索できます。
PDFから英辞郎で検索

このように、Google Chromeと英辞郎はかなり相性が良いかと思います。
便利でおすすめです。

このブログの関連記事

2010年2月のTOEIC結果

先日、会社で受けたTOEICのスコアレポートが返ってきました。
社内で受験しているので、団体特別受験制度(IP:Institutional Program)になります。
新TOEICテストになってから5回目の受験でした。

結果は Twitter でつぶやいておきました。

先日会社で受けたTOEIC IPテストの結果を聞いた。L:495, R:385, Total:880でした。LRとも前回より少しだけ上がってた。嬉しいですー。

なんと、リスニングが最高点でした。
でもスコアレポートを見ると、100%でないセクションもありました。
TOEICは全問正解でなくても最高点になることがあると聞いたことがありましたが、自分でそれを体験できてしまいました。
TOEIC(R) 30周年記念|全問正解しなくても、最高点(990点)になることがあるって本当?

前回より更にリスニングとリーディングの差が開いてしまいました。
リーディングは何か対策したほうがいいのかも。

今までに受験した結果をまとめておきます。
全て、公開テストではなく、IPテストです。

Date L R Total
2010 Feb 495 385 880
2009 Jul 480 380 860
2009 Jan 420 370 790
2008 Jul 410 425 835
2008 Jan 385 325 710
2007 Feb 390 360 750
2002 Jul 420 355 775
2001 Jul 365 340 705
2001 Jan 330 305 635
1999 Jan 325 315 640
1998 Jul 275 265 540

そろそろ英検とかTOEFLとかを試してみたい気もするけど、スピーキングやライティングは全然だめなので、なんとかしないと。
ちなみに、TOEICをこれだけ受けてるのは、別にマニアじゃなくて、会社から補助が出て自己負担1000円で受けられるからです。
1000円でこれだけ楽しめるのは嬉しいですね。

オックスフォード現代英英辞典(OALD7)の辞書データをEPWINGに変換

先日購入した「オックスフォード現代英英辞典 第7版」(通称OALD7)の辞書データをEPWINGに変換した時のメモです。

オックスフォード現代英英辞典 第7版 CD‐ROM付 (単行本)
4010752939

OALD7には Oxford Advanced Learner's Compass というソフトが付属していました。
でも、いくつもソフトを起動しておきたくないし、英辞郎 第五版と串刺し検索をしたかったので、辞書データをEPWINGに変換して使うことにしました。

変換ツールを公開されている oald7-fpw のページの手順どおりで、特に問題なく変換できました。
私はCentOS 5.2上で変換しましたが、Cygwinでもできるようです。
以下、変換時のメモです。

[shigefumi@aeka freepwing-1.6.1]$ ./configure 
[shigefumi@aeka freepwing-1.6.1]$ make
[shigefumi@aeka freepwing-1.6.1]$ make check
[shigefumi@aeka freepwing-1.6.1]$ sudo make install
/usr/local/bin/fpwmake にインストールされました。
[shigefumi@aeka Compress-Raw-Zlib-2.024]$ perl Makefile.PL
[shigefumi@aeka Compress-Raw-Zlib-2.024]$ make
[shigefumi@aeka Compress-Raw-Zlib-2.024]$ make test
[shigefumi@aeka Compress-Raw-Zlib-2.024]$ sudo make install
CD-ROM内のデータをコピー。
[shigefumi@aeka oald7-fpw-20090320]$ du -hs OALD7*/SRC
316M    OALD7/SRC
20M     OALD7CG/SRC
1.2M    OALD7WF/SRC
[shigefumi@aeka oald7-fpw-20090320]$ 
[shigefumi@aeka oald7-fpw-20090320]$ fpwmake
[shigefumi@aeka oald7-fpw-20090320]$ fpwmake catalogs
[shigefumi@aeka oald7-fpw-20090320]$ fpwmake package

これで、出力される oald7-fpw-20090320.zip を展開すると、合計394MBの辞書データとなります。
ちなみに、oald7-fpwでは、画像や音声を収録しない辞書を作成することも可能です。試してみたところ、辞書データは合計55MBになりました。

参考情報として、fpwmakeの途中で以下のようなメッセージが表示されますが、無視できるレベルです。

../oald7sound: warning: failed to inflate, data error

EBシリーズサポート掲示板によると、元のCD-ROM内の「tripper」のUS音声データがおかしいようです。
これはWindows用の付属ソフト上でも再生できませんでした。
oald7-fpwはデータ伸張時のエラーは無視して変換くれるようなので、変換後の辞書でも「tripper」のUS音声以外は問題無く再生できます。

EBWinというWindows用EPWING/電子ブック検索ビューアを使って、串刺し検索してみました。
EBWin-OALD7
画像の表示や音声の再生も可能です。

普段良く使うのは、OALD7の英英と英辞郎の英和だけの辞書を登録したグループでの串刺し検索です。
まず英英で確認し、理解が不安なら英和を見るようにしています。
EBWinではグループ内の辞書の切り替えは [Alt]+[d]→[数字] で可能です。オプションのKeycode設定で、辞書の切り替えをショートカットキーに割り当てられると嬉しいのですが、現在使っている 3.03d では対応していないようです。
EBWin-OALD7-Eijiro5

このブログの関連記事

英辞郎 第五版の辞書データをEPWINGに変換

先日購入した英辞郎 第五版の辞書データを変換して、EPWING検索ソフトで使えるようにしてみました。
以下のEBWin Unicode版で別の英英辞典(OALD7)と串刺し検索をするのが目的です。
EBPocket, EBWin - EPWING/EB Viewer for PocketPC,WindowsCE,Windows
もちろん、MacやLinuxでも、EPWING形式に対応したソフトを使って検索できるようになります。

ちなみに、EBWin Unicode版はPDIC辞書にも対応していて、何も変換せずに辞書の追加が可能です。発音記号も綺麗に表示されます。
PDIC辞書の対応について
ただ、私が Version 3.03c で試した限り、アルファベットが大文字だと「候補が見つかりません」となってしまいます。これは仕様でしょうか?
コピーして検索する時には大文字の場合もあるので、これでは使いづらいです。

ということで、変換した時のメモを残しておきます。
概要は次の3ステップです。
1. PDICで元データをPDIC1行テキスト形式に変換。
2. テキストファイルの文字コードをUnicodeからShift-JISに変換。
3. EBStudioフリーライセンス版でEPWINGに変換。
以上で、EBWinに辞書登録して使っています。

[注意]
辞書データの取り扱いについては、英辞郎 第五版 Q&A等を参考に自己責任でお願いします。

「英辞郎」データの使用は、書籍を購入されたご本人に限られています。また、「英辞郎」の辞書データの一部または全部を、 EDP から文書による許可を得ることなく第三者にコピー・配布・転載・公開することは、営利目的での利用はもちろんのこと、無償であっても禁じられています。

また、「英辞郎」の制作グループ EDP(Electronic Dictionary Project)がダウンロード販売している辞書データもあります。
ただし、私はダウンロード購入したことはないので、同様に変換できるかどうかは確認していません。


PDICで元データをPDIC1行テキスト形式に変換

英辞郎 第五版に付属の PDIC/Unicode Ver.5.3.10 で変換します。
Fileメニュー → 辞書設定<詳細> → 変換したい辞書で右クリック → 辞書の変換 で、辞書変換の設定ダイアログを表示させます。
変換先辞書は適当なフォルダのテキストファイルとし、変換先ファイル形式を「PDIC1行テキスト形式」とします。
(PDICヘルプの辞書の変換によると「発音記号、暗記必須単語マーク、単語レベル、修正マークの情報は付加されません」ということです)
変換先辞書は以下のように指定しました。

C:\dic\eijiro-tmp\EIJI-118.txt
C:\dic\eijiro-tmp\WAEI-118.txt
C:\dic\eijiro-tmp\RYAKU118.txt
C:\dic\eijiro-tmp\REIJI118.txt

テキストファイルの文字コードをUnicodeからShift-JISに変換

私は普段から使っているテキストエディタのTeraPadで変換しました。
Fileメニューから「文字/改行コード指定保存」で、文字コードを SHIFT-JIS として上書き保存しました。
その他の文字コード変換ツールを使っても良いかと思います。


EBStudioフリーライセンス版でEPWINGに変換

JIS X 4081形式(EPWINGのサブセット)の辞書を作成できる EBStudio 1.70b を使いました。
ライセンスを購入しないと「前方一致検索のみ作成でき、後方一致・条件検索・クロス条件検索・複合検索インデックスが作成できません」という機能制限がありますが、私はとりあえず前方一致検索ができればよいので、無料で使用させていただきました。

EBStudioでは、作業環境定義ファイルの推奨サンプルがいくつか提供されています。
その内の1つの eijiro-1line.ebs を元にして、英辞郎 第五版と今回のフォルダに合わせた作業環境定義ファイルを以下に置いておきます。
入力ファイルを C:\dic\eijiro-tmp\ 以下の4つとして、入力ファイル種別をPDIC1行テキスト、出力先を C:\dic\eijiro-epwing として、4つのEPWINGの個別辞書を作成します。
フォルダ名やファイル名は適宜変更してください。
eijiro-pdic1-sjis.ebs を名前を付けて保存して、EBStudioでFileメニューから開き、「!」アイコンの「電子書籍作成の実行」をクリックすれば作成が開始されます。
(参考までに、今回の作成時のログを EBStudio.log.txt として置いておきます)

作成が完了すると、C:\dic\eijiro-epwing\ 以下に CATALOGS というファイルと4つのフォルダがあるはずです。
あとは、CATALOGSファイルをEPWING検索ソフトに登録すれば、4つの辞書を使えるようになります。
C:\dic\eijiro-tmp\ はもう必要ないので、フォルダごと削除してもかまいません。

EBWinで英辞郎のグループを作成して串刺し検索してみました。
EBWinで英辞郎 第五版を使う
辞書名が漢字3文字で見にくく感じる場合は、作成前に書籍名称を変更するのもいいかと思います。


英辞郎 第五版 (単行本)
4757418205

このブログの関連記事

「英辞郎 第五版」と「OALD7」購入しました

先日、「英辞郎 第五版」と「オックスフォード現代英英辞典 第7版」(通称OALD7)を購入しました。

英辞郎 第五版 (単行本)
4757418205
英辞郎 第五版 Q&A
英辞郎 第五版:アルクオンラインショップ

オックスフォード現代英英辞典 第7版 CD‐ROM付 (単行本)
4010752939
旺文社ホームページ
Oxford University Press

英辞郎は以前からアルクの「英辞郎 on the WEB」を使っていますが、やはりPC内に辞書があると動作が速くて良いですね。

Oxford Advanced Learner's DictionaryはWebでは以下から利用できます。
Oxford University Press | OALD home page

でも、Web上の英英辞典なら Google Dictionary の方が速いし、見やすいし、発音も聞けるので良いかもしれません。
Google Chrome用の拡張もあります。
Google Dictionary (by Google) - Google Chrome extension gallery
ちなみに、Google Dictionaryの英英辞典はCollins Cobuildらしいです。
コウビルド英英辞典 (単行本(ソフトカバー))
[追記] CollinsからOxfordに変わったようです。
Google Dictionary Has a New Content Provider
[追記ここまで]

英辞郎 第五版には、Windows用検索ソフトとしては PDIC/Unicode Ver.5.3.10 が付属していました。
まだ使い込んではいませんが、「クイック・ポップアップ検索」がなかなか便利です。
(PDICヘルプの自動検索ポップアップ検索のQ&Aを参考に、自分好みの設定に変更した方が良いかと思います)
WebページやPDFを読んでいる時などに、調べたい文字をクリップボードにコピーすると、検索結果をポップアップ表示してくれます。
pdic-eijiro-popup

オックスフォード現代英英辞典 第7版には、Oxford Advanced Learner's Compassというソフトが付属していました。
辞書の検索はもちろん、様々なジャンルの練習問題や、英文ライティングをサポートする機能もあるようです。
Oxford Genieを起動しておけば、調べたい文字をクリップボードにコピーすると検索してくれます。
Oxford Genieのウィンドウに切り替えれば、英英で意味が確認できます。
また、PDICの設定で、自動検索、PDIC本体で検索、としておけば、英英でよくわからない時にはPDICのウィンドウに切り替えれば、英辞郎でも確認ができます。

更に、英辞郎 第五版とOALD7とも、Webに公開されているツールを使って、自己責任で JIS X 4081形式(EPWINGのサブセット)に変換することができます。
変換した辞書をEPWING検索ソフトで串刺し検索すれば、英辞郎とOALDをひとつのソフトで確認が可能になります。

今はEBWinというWindows用EPWING/電子ブック検索ビューアを使って、串刺し検索しています。
EBPocket, EBWin - EPWING/EB Viewer for PocketPC,WindowsCE,Windows

EBWin-OALD7-Eijiro5
OALD7に収録されている音声の再生も、イギリス英語、アメリカ英語とも可能です。
なかなか良い感じなので、しばらくこれで使っていこうと思います。

辞書の変換についてのメモは、以下の記事をどうぞ。
英辞郎 第五版の辞書データをEPWINGに変換
オックスフォード現代英英辞典(OALD7)の辞書データをEPWINGに変換

このブログの関連記事
エンジニア転職情報
このBlog内を検索
プロフィール

しげふみ

連絡先
連絡先
RSSリーダーに登録
Subscribe with livedoor Reader

あわせて読みたい
人気blogランキング

  • ライブドアブログ