しげふみメモ


おもにIT関連について、気になったことや試してみたことをメモしておきます。
Linux, Firefox, Thunderbird, Blog, Google, Amazon, Affiliate, iPod, PC, English ...

Affiliate

Google自身が「アドセンスブースター」を実行

Google、クリスマス関係の検索に「イースターエッグ」を表示
「Christmas」等の単語でググるとスポンサーリンクにアイコンが表示されます。

Googleのアドセンスブースター

以前に一部で流行った、アドセンスブースターを思い出しました。
そしてこれは Google は禁止しているようです。
Google、画像の横にアドセンスを掲載することを明確に「禁止」 :: SEM R
Inside AdSense: Ad and image placement: a policy clarification

米Googleは2006年12月18日、アドセンスの公式ブログ「A look inside Google AdSense」において、画像の横にアドセンスを掲載する行為を禁止すると明らかにした。
アドセンスのクリック率を高めて収入を得る方法のテクニックの1つとして、画像とアドセンスを並べて、画像とテキスト広告に関連性があるかのように見せる方法があった。Googleはこうした「あたかも関連性があるかのように画像とアドセンスを並べる」行為をしないようにパブリッシャーに求めた。

今回のクリスマスアイコンで、広告のクリック率は間違いなく上がっているでしょうね。

AdSenseのフィルタにある古いドメインを見つける

Google AdSense の広告フィルタを整理するのに便利なものが公開されました。
Geekなぺーじ : Googleアドセンス競合広告フィルタ更新補助スクリプト

アドセンスの競合広告フィルタに記述してあるドメインがまだ存在するかどうかを簡単にチェックするスクリプトを作ってみました。
競合広告フィルタに登録できるURLやドメインは200個までに制限されています。 この200個という希有な資源を有効活用するには、存在しなくなった広告に対するフィルタを削除する必要があります。

私もフィルタはすでに200個登録してあるので、このスクリプトを使ってみました。
存在しないドメインが4個見つかったので、早速削除して、新しいものを追加しました。

Windowsを使っているなら、ActivePerl か Cygwin を使えばいいですね。
CPAN か PPM で Net::DNS をインストールすれば、上記のスクリプトが実行できます。

例えば、ActivePerl の場合。
フィルタ一覧を domains.txt に保存して、スクリプトを domain-check.pl といったファイルで作成。
以下コマンドで result.txt に結果が出ます。

C:\shigefumi>perl domain-check.pl > result.txt

result.txt を確認して、ERROR になったものはフィルタから削除してもよいかと思われます。

このブログの関連記事

ドリコム ジョブボード設置とeCPM

最近、たまに見かけるドリコム ジョブボードをサイドバーに設置してみました。
転職/求人情報を探す - あなたのブログにJobboardを:ドリコム ジョブボード

ドリコムアカウントを持っていなかったので、まずユーザー登録。
ちなみに、このユーザーネームが自分のジョブボードのURLの一部になります。

ブログの説明は以下のようにしてみました。

IT関連について、気になったことや試してみたことを記事にしています。 主としてLinux関連の記事に力を入れており、Google検索でIT関連企業から多数のアクセスがあります。
しげふみメモのジョブボード
RSSも配信しています。

ドリコムジョブボードからのお知らせ でメンテナンス情報等が確認できます。
あと、京の路 - 素敵な転職を夢見る、恵比寿のWebエンジニアのブログ。 でも時々関連の記事があるので、RSSリーダーに登録しました。

ブログを探す:カテゴリ で、最新参加ブログを確認できます。
カテゴリ別、タグ別やPV順でも確認できます。
この月間予測PVはブログパーツを貼ってから丸一日経てば表示され、毎日更新されるようです。

ジョブボードパッケージへ参加しているため、早速、この記事投稿時点で、パッケージ配信求人が表示されています。
ヘルプ(ブロガーの方へ) - ドリコム ジョブボード

パッケージで投稿された求人がブログに配信された場合は固定の報酬をサイト運営者に還元します。基本報酬額は弊社が審査の上、40円〜10000円の範囲で設定します。報酬額はブログパーツのインプレッション数とブログでのジョブボード設置位置から計算します。
残念ながら、このブログのPVだと、基本報酬額はそれほどありません。

やはり、求人広告が直接投稿されないと、たいした額にはならない気もします。
現在、月間約2万PVで、出稿金額は500円と低価格に設定しておりますので、おひとついかがでしょうか?

私から見ると、1件投稿された場合の eCPM(広告の表示回数1,000回あたりの有効単価)は、500円×80%÷20000PV×1000=20円 となります。(20%はドリコムへのシステム利用料)
右サイドバーのジョブボードのすぐ上には Google AdSense がありますが、この部分の先月の eCPM よりも、ジョブボードの eCPM 20円の方が安いです。
ということで、表示場所は AdSense の下ですが、お買い得?となっております。

AdSenseの広告ユニット1個がアービトラージサイトに占領された

前回の記事(Firefoxでブックマークツールバーに天気予報を表示)に表示された AdSense がすごいことになっていたので、記念にスクリーンショットを取っておきました。
4つとも同じような広告

これらは、Googleにはアービトラージサイト(Arbitrage sites)と呼ばれています。
安いキーワード料金で高い広告料収入を獲得することを目的として作成されたサイトです。

また、一般に MFA(Made for Adsense)サイトとも言われています。
以下ページがわかりやすいので一部引用します。
コンテンツ連動広告で稼ぐ人々(1) - MFAサイトとは?:渡辺隆広のサーチエンジン情報館 - CNET Japan

MFAとは、Googleアドセンス広告(あるいは、その他コンテンツに連動するクリック課金方広告)で稼ぐこと「のみ」を目的に開設されたサイトを指します。サイトには、コンテンツ連動広告以外のコンテンツは存在しない、あるいは広告と並列して無意味な(全く価値のない)コンテンツを並列させているだけです。つまり、訪問者は広告をクリックするかブラウザのバックボタン(戻る)を押す以外に何もすることがないサイトです。このビジネスは、安いコストで検索からユーザを誘導して、その広告費用よりもクリック単価の高いコンテンツ連動広告をクリックさせることで成立しますし、実際に成立してしまうのです。

アドワーズへの広告出稿料と自サイトでの広告料収入で鞘取りしているわけですね。
実際にサイトを見てみると、クリック単価の高そうなものが並んでます。
カテゴリーにも、それらしいものが並んでますね。

広告主には申し訳ないですが、いくつか広告をクリックして URLを確認してみると、OVKEY, OVRAW, OVMTC 等のオーバーチュアトラッキングURL が表示されるものがありました。
オーバーチュアを使っているようです。(全てではないかもしれませんが)
Googleは MFAサイト対策をいくつか行っているようですが、Overtureはどうなんでしょうか。

サイトはどれもテンプレートから作ったような感じです。

サーチベスト | www.searchbest.jp
http://www.searchbest.jp/company.html

WomanNet -www.womannet.jp-
http://www.womannet.jp/company.html

Dayplus -www.dayplus.jp-
http://www.dayplus.jp/company.html

LIFE123 | www.life123.jp
http://www.life123.jp/company.html

AdSense の広告ユニットの中に1個ぐらいなら、まあ許せますが、最初の画像のように広告ユニット内の全てが同じようなアービトラージサイトだと気分が悪いです。

似たようなサイトは他にもあると思いますが、とりあえず、AdSense の URLフィルタに以下を追加しました。

searchbest.jp
womannet.jp
dayplus.jp
life123.jp
clipinfo.jp
bewise.jp
このブログの関連記事

Google AdSenseのアンケートメール

Google AdSenseに次に追加される機能はどれ? - GIGAZINE で紹介されている Google AdSenseのアンケートですが、先月、私にも来ていたので、回答しておきました。

要望として、URLフィルタ数の上限を増やして欲しい、ということを挙げました。
現在は上限200ですが、私はすでに一杯になってしまっています。

「アンケートは選ばれたユーザー様にお送りしています」とのことだったので、今までなんとなく紹介しませんでした。
私はどういう基準で選ばれたのでしょうね。
ちなみにこのブログは、GIGAZINEとはページビューで3桁ほど違います。もちろん収益もそれほどありません。
また、AdSenseを始めたのは 2005年1月末なので、現在で2年と4ヶ月ほど使っています。

参考 このブログの関連記事

FONソーシャルルーターがAmazonで購入できればいいのに

昨年末から設置しているFONソーシャルルーターですが、 このブログからのリンク経由で、ツクモでFONソーシャルルーターを1台買って頂いたようです。
リンクはアフィリエイトのリンクシェア 経由なので、報酬として販売額1885円の2%で38円が振り込まれる予定です。
どなたかわかりませんが、買って頂いた方ありがとうございます。
ところで、FONソーシャルルーターがAmazonでも買うことができたら、もっと良かったのに。 と思ったので、メモしておきます。
続きを読む

Adsenseブラックリスト日本版を試してみた

AdsenseのURLフィルタについては、昨年11月に Google AdSenseの始め方 その2「広告を最適化する」 - GIGAZINE で、クリック率の上昇と収益の増加に有効らしいということを知りました。
それ以来、自分のBlogに表示される情報商材系の広告については、 手動でURLを入力してページを確認後、フィルタに追加していました。
私のBlogはそれほどPVも無いので、収益増加の効果は不明ですが、 個人的には情報商材にはいいイメージを持っていないので、 そのような広告が表示されなくなるだけでも、作業する価値はあると思っています。
作業はそれなりに面倒ですが、これをみんなの力で共有しようというサイトがあります。
GIGAZINEで紹介されていた Google Adsense ブラックリスト日本版 Beta を試してみました。
続きを読む

AmazonインスタントストアのFirefox検索プラグイン

Amazonのインスタントストアはこの前サクッと作りましたが、 今回は、検索した時に自分のストアを表示するFirefoxの検索プラグインを作ってみました。
2005年1月に Firefoxの検索バーでアフィリエイト という記事を書きましたが、それと同じような考えですね。
続きを読む

Amazonアソシエイトのインスタントストア

アソシエイト・セントラルで「試してみよう!インスタントストア(TM) ベータ版が登場!」とあったので、 さくっと作ってみました。
とりあえず、おすすめ商品は英語上達のために使っているものを集めてみました。 (一部持っていないものもありますが)
しげふみメモのアソシエイトストア
おすすめ商品の並び順はどうなっているんでしょう?
レイアウトも変更できればいいのですが。
[2006 8/23 追記]
いつの間にか、おすすめ商品ページの設定での並び順と同じように、インスタントストアでも表示されるようになったようです。

「あまとも」の商品別RSSをPlaggerで加工してブログに表示

デジモノに埋もれる日々の CKさん運営のあまとも : アマゾン(Amazon)の友では、 Amazon商品の価格変動がチェックできてとても便利です。
商品別RSSが配信されるように なってからは、気になる商品のRSSをlivedoor ReaderなどのRSSリーダーに登録してチェックしています。
価格が大幅に下がった時などは、特に購買欲が高まります。
そこで、自分が気になる商品のあまとものRSSを Plagger で加工して、ブログに貼り付けやすいようにPublish::JavaScriptしてみました。
アサマシくも自分のアソシエイトIDもいれてみました。
続きを読む
エンジニア転職情報
このBlog内を検索
プロフィール

しげふみ

連絡先
連絡先
RSSリーダーに登録
Subscribe with livedoor Reader

あわせて読みたい
人気blogランキング

  • ライブドアブログ