空を見上げて

陽はまた昇る

東北地方太平洋沖地震の発生から、次々に明らかになってくる被災地の様子や原発事故の一進一退の状況がこちらでも、毎日、大きなニュースとして伝えられています。

原発事故では、ひとまず冷温停止までと期待しつつ、次から次に課題が出てきて気が抜けない状況が続き、少々滅入ってきているところもありますが、ようやく原子炉や放射線の状況も少し落ち着きを見せ始めようですので、これから被災者の支援や復旧活動が本格化してきそうですね。


そんな折、ハワイ・マウイ島の知人(娘の友達のお母さん・グラフィックデザイナの仕事をしている)から、T-シャツにデザインする漢字をチェックしてくれるようとの依頼を受けました。


The Sun will日本の被災地への募金活動で Tシャツをデザインして募金を募り、日本の赤十字に送るそうです。(911の時も多くの募金($100K)を集める事ができたそうです)
、、渡された横書きの漢字から縦書きにしたのがこれでよいか見てほしいとの事、近くに日本語が分かる人がいなくて印刷前なので緊急。

>> 縦書きの並びが上と下で逆になっていたのでそれを伝えてお役にたてました。^^





その後、程なくして、T-シャツに印刷されたサンプルの写真が送られてきました。

、、完成版では日の丸と鶴であつらわれて”陽はまた昇る”がとてもよく引き出されていました。


The Sun (2)



























The Sun (1)

















このT-シャツを各$10で販売して募金を募るとの事、ハワイは日本とも親しい所ですので、沢山の募金が集められればいいですね。
(私たちも買うようにしています)







今回の大地震・大津波は戦後最大の災害とのことですが、戦災でも復興を立派に成し遂げてきた日本なので、今度の震災でもハワイ・マウイ島の人のメッセージのように ”陽はまた昇る”復興が遂げられる事を信じてやみません。

、、多くの方々からの支援や人々の努力、とりわけ被災地への支援や発電所で命がけの復旧活動をしている方々には敬意を払わざるを得ません。早くその努力や支援がむくわれ、これからのよい展開が生まれてくることを願っています。



hakjnhakjn  at 21:55  | コメント(9)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

赤い頭のハミングバード

よく裏庭にきてくれるハミングバード(ハチドリ)ですが、これまで、もっぱら頭の黒い横顔の写真しか撮れませんでしたが、やっと時折り変化するきれいな赤い顔の様子が撮れました。
(ハチドリもカメラに慣れてきたようでお見合いで写真を撮らせくれました。 ^^)



IMG_7474
























IMG_7447


























この赤い頭の様子から、このハチドリの名前はAnna's Hummingbird(アンナハチドリ)と呼ばれるハミングバードのようです。 普段は頭が黒くて地味なのに、(正面を向いた時に)頭の色が赤く変化して、とてもきれいな鳥に変身します。
、、どうして、こんなに色が変化して見えるのかとても不思議です。

頭の色の変化の様子も撮ってみました。(左上〜右下で一連です。)

IMG_7425IMG_7428IMG_7430








IMG_7432
























IMG_7431IMG_7434IMG_7437













赤い小鳥といえば、この鳥もやってきて、時折りフィーダーの蜜をすっています。 花の蜜(砂糖水)を吸う鳥はハチドリだけかと思っていたのですが、他の小鳥も甘いものが好きみたいです。

IMG_7503IMG_7504











House Finch (メキシコマシコ)

庭では、まだ寂しいですが、花も咲き始め先陣をきってこの花が咲きだしました。。
、、鳥のくちばしのようなにつぼみを連ね、これから順に綺麗な花を咲かせてくるようです。

IMG_7531IMG_7537

花の名前は、、
前に調べて分かっていたのですが、また忘れてしまいました。^^:

>>Freesia(フリージア)ですね。
sanpoさんからコメントを頂けました。
















これから暖かくなるにともなって、花が咲き出してくるのが楽しみですね。







hakjnhakjn  at 20:33  | コメント(9)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

The District at Tustin Legacy

この大きな蒲鉾の様な建物はオレンジカウンティーの中央部にある海兵隊の旧ヘリコプター基地の格納庫です。

Hanger














IMG_7352























格納庫は高さ59m x 幅58m x長さ327mの巨大な建物で、もともとは第二次大戦の頃、太平洋沿岸のパトロール(主に日本軍の潜水艦を監視)をする飛行船の格納庫として1942年に造られ、当時も今でも世界で一番広い空間の木造建築物だそうでこの近くでは数少ないNational Historic Landmark(国定歴史建造物)のひとつともなっています。
>> Hangar/格納庫の歴史 、、、周囲に何もなかった50年前の当時の様子も伺え興味深いです。

>> Map(現在の様子)





1999年に基地が廃止されてから、今では基地の面影はありませんが、その跡地の一角に The District という大きなショッピングセンターが出来ています

IMG_7405IMG_7379












IMG_7410IMG_7382IMG_7347







10万m2の広さにCostco,Target,Lowe's,Best Buy,Whole Foods Market、Petcoなどの大型店の他、大小のお店や映画館やレストランなどが軒を連ねています。 

家から近く、立春も過ぎてそろそろ春に向けての裏庭の手入れにとLowe'sのGarden Centerに行ってきました。

IMG_7392IMG_7394











IMG_7395IMG_7396











さすがにホームセンターのGarden Centerだけあって綺麗な花が沢山咲いていてカラフルです。



IMG_7398IMG_7400












この日はPrimrose(サクラソウ)、Snapdragon(キンギョソウ)、Viola(スミレ)とImpatiens(インパチェンス)を少し
と花壇の手入れ用に土の肥料を買いました。



交換用の新しいフィーダーと、帰り際に買ったIn-N-outのハンバーガー。  ハミングバードも元気です。

IMG_7325IMG_7417







IMG_7411










花が少なくて寂しい裏庭も、これから春に向けて花が咲き春の息吹を感じさせられようになるのが楽しみです。








hakjnhakjn  at 23:08  | コメント(5)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

クリスタルコーブの海辺と鳥たち

この日は天気もよかったので、海辺の散歩ということで近く(といっても車で20分位)の
 Crystal Cove State Park に行ってきました。ここへは時々来ているのですが、今年は初めてです。

太平洋に面して断崖が3マイル(5Km)に渡って続いていて絶壁の下には海辺があり、海辺の散歩によい所です。

IMG_7106





















断崖の所々に海辺に降りる道が作られていて海辺まで、降りることができて、波打ち際をあるけます。

IMG_7122
























IMG_7135 TIMG_7151 TIMG_7199 T






Sanderling(ミユビシギ)     Marbled Godwit(アメリカオオソリハシシギ)   Black Turnstone(クロキョウジョシギ)
波打ち際の所々に海鳥が寄り添いあう姿が見られ和やかを感じさせられます。


IMG_7185























この時は高潮の時だったようで、海辺はいつもより、狭まっていましたが、歩ける所は繋がっていて、同じように朝の海辺の散歩を楽しんでいる人がみられました。



ここらあたりで、足を止め、沖を見ていたら突然、海面から水しぶきが上がって、なにか黒い尾ひれのようなものが、見れ、クジラ? と思ったら、どうもイルカだったよう。ほんの短い間のジャンプたったので、はっきりとは撮れませんでしたが、何とか証拠写真のようなものは撮れてハッピー。よい思い出ができました。^^

IMG_7217 tIMG_7214 T







IMG_7213 t













IMG_7248 t























海辺をしばらく歩いてきて、そろそろ、反対側の端が見えてきたあたりで逆行の景色が綺麗でした。


この辺で、崖を上がる道にでてきて、ここから戻りです。崖の上まで登りつめた所で一休み。歩いてきたところを振り返ってみましたが、ここからの断崖の下に続く海辺の景色は雄大です。

IMG_7297


























崖の上はトレイル(小道)が出来ていて原野に住む小鳥や春の訪れを感じさせる花もちらほら咲き始めていました。

1e444d16IMG_7279 t







IMG_7306 T






Northern mockingbird(マネシツグミ)


1月も終りに近づいて朝から雲のない青い空のよい天気になってきたようなので、これから自然の散歩も気持ちよさそうです。






>>Map

、、今回、撮った写真をPCに移してみて、がっかり。天気はよかったのにズームで撮った鳥の写真は暗い写真ばっかり。 撮っている時は気が付かなかったのですが、カメラの設定が間違っていたみたい。。^^;
ソフトでBrightnessとContrastを調整して掲載してみましたが、デジイチも難しいです。  しばらくはAutoで撮っていたほうが、無難そうですね。^^;



hakjnhakjn  at 20:47  | コメント(14)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

Redondo Beach Pier

週末、息子をLAの空港に送りに行く用があったので、そのついでの帰り道にレドンドビーチに寄ってみました。
ここはLAからも近い海岸でボートやヨットのハーバーに隣接してピアー(桟橋)作られて観光スポットにもなっています。


IMG_7008























ボートやヨットのスリップに沿って、レストランやお店が軒を連ねていて、ブラブラ散策するにももってこいの所です。。




IMG_6996
ここでのお目当てはなんといっても蟹、この近くで捕れた蟹やロブスター、貝が生きた状態で売られています。ゆでて、売られているのもあり、スチームをかけてもらい、その場で食べる事もできます。








IMG_6909IMG_6913IMG_6914










IMG_6998IMG_6915














お昼時で、ここには久しぶりだったので、私達も蟹とロブスターを食べてみる事にしました。 
(めったには食べられない大きな蟹とロブスターなので、ドアップ ^^)

IMG_6920


























IMG_6924IMG_6927











食べ方は豪快。小さな木槌を借りて甲羅を叩いて割って、蟹の身を手づかみでムシャムシャ食べます。
、、、味も格別!(うんめ~~~) 
結構、大きくて身入りもよく食べ応えがあり、幸せ至極を味わえました。^^
、、、こんな贅沢もたまにはいいですね。



食べ終わった後、腹ごなしに桟橋を一巡り。ここの桟橋はちょっと変わっていて3角形になっていて Endless Pier(端のない桟橋)という名前もついいます。
何年か前に嵐で流されてしまったりした事もありましたが、今ではコンクリート製の桟橋ができています。
、、年明けの冬ということもあって、人出はまばらでしたが、気ままな散策や釣りをしている人が見られました。

IMG_6943IMG_6953












IMG_6975IMG_6989











鳥ではカラフルなペリカンやカモメが人ごみに混じって愛嬌を振り向いていました。







IMG_7019
























帰りはPalos Verdesの高級住宅が立ち並ぶ海岸線の丘のドライブしてみました。ここからの景色も綺麗です。
(Pierは遠くに白い湯気が上がっている所のあたり、天気がよいとその向こうにLAのダンタウンも見えます。)




LAの空港へはよく行くことがあり、いつもはフリーウエイの往復だけでしたが、この日はちょっと寄り道したお陰で綺麗な景色とおいしい食べ物が味わえました。^^


>>Map






hakjnhakjn  at 18:44  | コメント(5)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

Happy 2011 !

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しく願いします。

IMG_6776 ttt

























裏庭のハチドリくんも元気に年を越せました。 
昨年からはこの小鳥もやってきて、時折、フィーダーの蜜を盗み飲みしています。
、、普段は、お互い牽制しあっていますが、新年のご挨拶のこんなツーショットが撮れました。 



左の小鳥、

IMG_6773 tttIMG_6781 ttt










前に投稿したことのあったキヅタアメリカムシクイ(Yellow-rumped Warblers)と思っていたのですが、良く見てみると、それとは違う小鳥のようですね。 メジロにも似ているようにもありますが、メジロでもなさそう。 
、、良く来てくれるようになった小鳥ですので名前くらいは、はっきり知ってておきたいですね。 ^^;


小鳥や花の名前も分からない事ばかり、写真も駆け出しの素人写真ですが、今年も宜しくお願いします。



hakjnhakjn  at 06:27  | コメント(10)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

もうすぐクリスマス

今年もクリスマスがもうすぐそこまできました。

クリスマスはイエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日ですが、一年で一番の祝日となっています。(殆どのお店も閉じて日本での元旦のよう) 
クリスマスのシーズンにはクリスマスツリーやクリスマスライトを飾ってクリスマスを祝うのが慣わしがあり、家でもクリスマスの飾りつけが終わって、すっかりクリスマスの雰囲気です。


IMG_6841IMG_9548









IMG_9542 
                     



IMG_9557

                       恒例になったホールマークの今年のスノーメンも買えました。





IMG_6815IMG_6809












嫁さんがホリデークッキーやジンジャーブレッドハウスを作ってました。(私は味見と建築を担当 ^^)


家のクリスマスライトの飾りつけもほぼ終って、いよいよこれからクリスマス。
、、あとは、クリスマスショッピングがまだ残っていますが(これは頭が痛いですね。)
今年も家族そろってクリスマスを祝えることができそうで楽しみです。

メリークリスマス !!!





(オマケ)
これまでのHallmarkのクリスマス・スノーメン 
Hallmarkのカードを3枚買うと$15で買えるシリーズもので、この飾りが増えてくるも楽しそうです。

 








hakjnhakjn  at 20:25  | コメント(8)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

今年のサンクスギビング

11月最後の木曜日はアメリカで全米が祝日となるサンクスギビング(感謝祭)でした。例年、家族揃って七面鳥の料理を食べてこの日を祝うのが慣わしになっています。今年はハワイの長男と娘が帰ってこれないということで、私達がハワイに行って、この日を祝うことになりハワイにいってきました。



IMG_6432
IMG_6420














もともと、イギリスからアメリカ大陸に渡ってきたピリグラムが神の恵みに感謝して共にご馳走をいただいたことが始まりとされ、ハワイにはちょっと関係ないようなところもありましたが、娘が住んでいるコンドで嫁さんが娘と一緒に感謝祭の料理を作ってくれました。
、、CAにいる次男はこれませんでしたが、次男が小学校で作ったピリグラムの人形も飾って、久しぶりに子供達と一緒に食事を楽しむことができました。 ^^


、、散歩の時にこんな鳥にもあえました。
IMG_6288IMG_6267 tIMG_6272 t







aaaa                    Pacific Golden Plover        cccc



2人の子供がハワイで生活するようになってから、そのうちに私達も?とハワイが身近になってきていますが、もしかその時にはオアフ島だけでなくて、マウイ島もよさそうだとと言うことで、今回、マウイ島にも足を伸ばしてみました。


IMG_6459 TIMG_6462 T

















マウイ島へはオアフ島から飛行機でひと飛び約30分位の人の頭と胴の形をした2つの火山で出来た島です。
着いた翌朝に朝日をみようとそのうちの一つのハレアカラ火山(Haleakala NationalPark) に上がってみました。

Haleakala










IMG_6514























標高は 10,023 ft (3,055 m)、海から突き出た結構、高い休火山で、あいにく雨空で日の出には間に合いませんでしたが、頂上では雨も上がって雄大な火口の景色がみれました。



IMG_6509IMG_6455IMG_6452








国立公園ともあって、頂上までの道も整備されていて、駐車場には目の赤い、Chukar(イワシャコ)が数匹トコトコと歩いていました。





ハレアカラ山の中腹にあるAlii Kuraのラベンダーファームにも行ってきました。

IMG_6588IMG_6587












マウイ島の首を左右に見張らせる高台に13.5エーカーの広大なラベンダーの畑や植物園が広がっています。
、、ここでは45種類のラベンダーが植わっているそうですが、訪れた時は紫の花も僅かであいにく時期はずれだったみたいで、ちょっと残念。
(紫のラベンダーが咲き誇っていたときはさぞ美しそう。。^^;)


それでも、植物園では一風、変わった南国の花を沢山見る事ができました。


IMG_6548IMG_6546IMG_6539








IMG_6570IMG_6542IMG_6579








IMG_6545IMG_6537IMG_6557 T














マウイ島では有名な観光地のラハイナにも泊ってみました。
(マウイ島に訪れる年間2百万人の観光客の83%が訪れているそうです。)

IMG_6712IMG_6704IMG_6710








IMG_6730IMG_6733












街外れにあるホテルでしたが、見晴らしもよく沖にはギリシャの豪華客船も停泊して観光地の雰囲気を感じられます。
街ではしゃれたブティックやお店が軒を連ねていて、沢山の観光客が旅のひと時を楽しんでいました。




IMG_6692























 帰りの前の日、ラハイナの向こうに沈む夕日がとても印象的で綺麗でした。


マウイ島はオアフ島より少し大きい島ですが、人口はオアフ島の88万人に対してマウイ島は12万人と少なく、自然も広々としてゆったりしています。 
賑やかさや便利さ Vs 静かな広々とした自然、どちらか迷うところもありますが、こんなところにも住んでみたい気もしてきます。
、、まだ、当分先の事のようですが、そんな事も楽しみです。



サンクスギビングが終わるといよいよ、これからクリスマス。
ハワイの子供達は今年のクリスマスは帰ってこれそうで、一家そろってクリスマスを過ごせるのが楽しみです。
、、子供達が大きくなるのに従って、家族一家が揃えるのも年々、難しくなってきているようにもありますが、そんな機会も大切にしてゆきたいものですね。



hakjnhakjn  at 22:18  | コメント(8)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

ハチドリの試し撮り

息子のお古ですが、デジイチのカメラが手に入ったので、裏庭のハミングバード(ハチドリ)の写真を撮ってみました。
ハチドリは鳥のなかでは最も小さい鳥にも部類され、250mmのズームレンズでは、それ程大きな写真は撮れませんでしたが、トリミングで拡大してみるとそれ程、画質も落ちていなく、結構、綺麗な写真が撮れました。

、、ハチドリは庭のフィーダーがお気に入りのようで、いつも来てくれているので、被写体には事欠かないのもいいですね。^^

IMG_5647

























デジイチでは連写も出来、こんな写真も作って遊んでみました。^^








IMG_5702t
























IMG_5713IMG_5723













ハミングバードの首の周りは光の向きで赤く変化して綺麗なので、その様子も撮れるといいのですが、今回はこの位。
、、もっと綺麗に撮れるようになるのも楽しみです。




フィーダーは砂糖水の入ったハチドリ用のものですが、時々、ハチドリより大きなメジロのようなこの鳥も、よく来るメンバーに加わって器用にかがんで蜜を飲んでいます。
すばしっこい鳥なので、これまでのコンデジではその鳥の写真が撮れませんでしたが、今回、デジイチで撮ることができました。
、、、正面を向いた顔が可愛いいこの鳥の名前は?

IMG_5574tIMG_5575 s












<追記>
sanpoさんから鳥の名前をコメントして頂けました。
 その名前から私も調べていってYellow-rumped Warblers という名の鳥でアメリカ東部でMyrtle Warbler、西部ではAudubon's Warblerと呼ばれる鳥のようです。

 日本名ではキヅタアメリカムシクイという名前で 未だ日本の野鳥図鑑には載っていないほどの超珍し系の鳥だそうです。(調べていて、とても興味深いブログの記事に出会えましたので鳥の名前にリンクを付けさせてもらいました。)

日本ではそんなに貴重な鳥が裏庭に来ていたと知って驚きです。
、、これからはこの鳥も大切な被写体になりそうですね。







(おまけ)
ハチドリの写真を撮っていると、トンボが飛んできて、ビワの木の枝に留ってくれました。  
、、この思いがけない訪れのトンボの名前は?

IMG_6026IMG_6032













コンデジより大きくて重い、デジイチですがシャッターチャンスと画質の面では秀でているようですね。
レンズを交換できるので、撮れる写真の幅も広がりそうです。
(ただ、交換レンズは高いですね。まずはカメラや写真をマスターしながら”そのうちに”も楽しみです。)




ハミングバードの写真を思い返してみると、 
初めてのハミングバードの投稿(1/8/2009)
が最初でした。 それと比較するとその頃よりは、随分綺麗に撮れるようになったものだと自分でも関心。^^

、、何事も少しずつ進歩できてゆければ嬉しいものですね。^^/







hakjnhakjn  at 22:27  | コメント(16)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

サン・ヨアキンの水鳥

カメラはこれまで手軽なコンデジでしたが、長男が結婚してから(嫁さんも同じようなカメラを持っていたようで、2台あっても仕方ないということで)彼の使っていたデジタルの一眼レフを譲ってくれたので、ズームレンズ(55mm~250mm)も買って近くの自然保護区に鳥の写真を撮りに行ってみました。

ここは家から近いSan Joaquin Wildlife Sanctuary という自然保護区ですが、浄水場に併設された11のため池があり、冬には渡り鳥もよく来るようで沢山の水鳥も見ることができました。



IMG_5801IMG_5745















IMG_5927tIMG_5921tIMG_5929t







Northern Shoveler(ハシビロガモ)                           Cinnamon teal(アカシマアジ)

、、夏には居なかったカモなので、冬を前に北から渡ってきて来たカモのようです。




IMG_5760IMG_5755 t







Black-necked Stilt (クロエリセイタカシギ)
IMG_5763 t







                                     
この池では小型の水鳥がいっっぱい。 仲間同士で群れをつくって休んでいました。  Common Snipe(タジキ)



池のあぜ道を歩いていると道脇にGreat Blue Heron(オオアオサギ)がいて、人に慣れているのか、近づいてもジッとして動かず、ゆっくりカメラに収まってくれました。

IMG_5765 uIMG_5772

















IMG_5864IMG_5868IMG_5793








Great Egret(ダイサギ)は近づいてゆくと飛び立たれましたが、飛んでいる姿が撮れました。





Common Tern(アジサシ)も飛んできたので、狙ってシャッターを押して撮ってみました。

IMG_5859 tIMG_5860 tIMG_5861 t








、、、一眼レフでは飛んでいる鳥をファインダーで追えて連射もできて撮りやすいですね。^^





IMG_5784

IMG_5813














ここは自然保護区といっても市街地の中にあり、池の背後では、ジョンウエイン・オレンジかウンティー空港があり、そこから飛びたつ飛行機も見えます。

>>MAP


コンデジではなかなか、撮れなかった写真も撮れて、やはり一眼レフは撮りやすく写りもよさそうです。
ズームはAPS-C+250mm(35mm換算400mm)なので鳥を撮るのには少し物足りなさも感じられましたが、Trimmingで拡大してみると結構よく撮れていて、ひとまず満足できそうです。

比較的大きいので重いのが難点みたいですが、TPOにあわせてコンデジと使い分ければ写真の楽しさも増してきそうですね。

、、まずは、デジイチ入門機からですが、デジタル一眼レフの世界も奥が深そうで 気に入った写真が撮れるようになるのも楽しみです。





hakjnhakjn  at 22:29  | コメント(8)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

パンプキン・ハーベスト

もうすぐハロウィン。 ハロウインにはオレンジ色のカボチャをくりぬいて蝋燭を立てた「ジャック・オー・ランタン」がシンボルとなっていますが、先週末、Orange County Great Park でパンプキンハーベストのイベントがあったので、行ってきました。

IMG_5279























Orange County Great Park はIrvineのEl Toroにあった海兵隊の飛行場の跡地に出来た新しいオレンジカウンティの公園でオレンジ色の大きな気球がアイコンにもなっていますが、これも巨大なジャカランタンに変身していました。



IMG_5286
IMG_5382IMG_5290








主に子供さんを対象としたイベントだったようで、子供達も一足早く、ハロウインの仮装をして訪れていました。




敷地内にはかぼちゃ畑が作られていて、育ったパンプキン(かぼちゃ)を子供達にハーベスト(収穫)してもらい、色々な催しがされていました。

IMG_5330IMG_5332IMG_5336











 かかし



Pumpkin Painting  収穫したかぼちゃを飾りつけ。

IMG_5378IMG_5343













Petting Zoon (ふれあい動物園)
IMG_5368 IMG_5366













IMG_5359IMG_5358















IMG_5309IMG_5318




















Hay Maze (干草の迷路)
IMG_5307IMG_5363















Pumpking Curving (かぼちゃのくりぬき名人による講習)

IMG_5376IMG_5350









IMG_5362









今年のハロウインは10月最後の日が日曜日でもあり、日暮れ時にはかわいい仮装をした子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」といって沢山を回ってきそうで、楽しそうです。
、、キャンディーも沢山容易しておかなきゃ。。^^





hakjnhakjn  at 23:18  | コメント(6)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

オジギソウ

ここ最近、こちらでは珍しい小雨模様の曇り空の天気が続いていますが、先日、ホームセンターに行った折り、会計のレジの近くに珍しい植物が置いていて(支払いまちの間の衝動買い狙い?)面白かったのでつられて買ってみました。^^;



IMG_5173
























Mimosa pudicaと云う名前の見た目には変哲もない、シダのような葉のような観葉植物のようですが、
別名”Sensitivity Plant”という名前もあり、名前のように”感じる”植物で 光やものを感じて、葉を広げたり、閉じたりします。




 

、、閉じた葉はしばらくすると、またゆっくりと開いてきます。(何度でも遊べます^^;)。 
葉を閉じる様子は日本名のオジギソウにもあるようにお辞儀をしているようにも見えますね。


IMG_5388IMG_5405











夜は葉を閉じて眠っているみたいですが、            朝には起きて葉を広げてます。



ojigisou右の写真はWikipediA/Mimosa pudica からの借り物ですが、こんな可愛い花を咲かせるようなので、それも楽しみです。 

















IMG_5076IMG_5270






















毎年10月最後の日はハロウイーン。 庭ではそんな季節の雰囲気がでてきています。
、、これから年の暮れも早くなりそうですね。



hakjnhakjn  at 22:28  | コメント(10)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

サンクレメンテの海

ここはオレンジカウンティの南端に位置するSan Clementeの海岸ですが、姪の子供(1才と3才^^;)の誕生パーティーでこの近くまで来ることがあったので、立ち寄ってみました。

ここへは初めてでしたが、海辺を走る鉄道の線路の反対側には広い海辺が広がっていて、San Clemente State Beach(州立海浜公園) になっています。公園にはキャンプ設備も整っていて夏には賑わいを感じさせられます。 
この日はこれまでの熱暑が一転して曇りがかった天気でしたので、すがすがしくて、気持のいい海辺の景色が味わえました。


IMG_9347




























IMG_9350IMG_9351IMG_9352









海辺に西海岸のサンフランシスコ~サンディエゴ間を走る鉄道が走っていて、丁度、遮断機のチンチンという音とプオ~という警笛と共に列車がやってきて来たので、それもパチリ。(鉄道は普及していなく単線です。)
、、大きな列車が時速100km近いスピードで通り過ぎると、線路の真横だったので結構な迫力です。(怖かった。。^^;)



IMG_9362


























もう秋ともあって、さすがに海辺には人もまばらでしたが 砂遊びの懐かしい光景も見られました。
灰色と白のカモメがそれぞれ群れを作って日向ぼっこ。単独行動の水鳥もちらほら。

IMG_9365IMG_9371













IMG_9388IMG_9390IMG_9396








(Sanderling? )                                         Wimbrel 

IMG_9411


























海辺の反対側は線路と崖になっていて、その端には見晴らしのよさそうな高級住宅が立ち並んでいます。
、、雨は少ない土地柄ですが、雨が降ったら崖崩れしてしまいそう。。(こんな所に住めないひがみ?^^;)


IMG_9435IMG_9437IMG_9438














IMG_9445IMG_9345








パーキングロットのコインメーター
(25セント/15分)
時間切れの駐車違反は$35位の罰金のよう。
、、戻ってきて駐車スペースのメーター(右)
はまだ、5分残りでセーフ。^^





あいにく、曇り空の海だったので、景色はイマイチでしたが、人影もすくなく(駐車場もがらがらで)ゆっくりと海辺の散歩ができました。
、、、たまには、人気の少ない海もいいですね。

Map
 




・おまけ
上の投稿の1週間程前、Irvine,グレートパークでジャパンフェアがあったので行ってきました。

この日は涼しかった夏が一転して40度を超える暑い日でしたが、それでも沢山の人で賑わっていました。
(上の投稿とほぼ同じ昼時でしたが、空の色がまるでちがいますね。)

、、日系の企業や模擬店が数多く出展して、日本の文化や味を味わえました。

IMG_9312IMG_9313IMG_9317










IMG_9320IMG_9323IMG_9324













、、日本の模擬店や和太鼓がアメリカで見れるのは乙なものですね。






hakjnhakjn  at 22:08  | コメント(2)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

もう秋

暦の上では、もう秋。 今年の夏は異常気象のせいか日本の猛暑とは対照的に、例年に比べて涼しかった事もあって(家ではクーラーは使わずじまいでした。^^;)なにか、真夏がこないまま秋になってしまったようにもあります。

裏庭の花も、今ひとつ賑やかさにかけますが、綺麗な花をポツポツと咲かせて、夏を乗り越えてくれました。


IMG_9286IMG_9285















IMG_9268IMG_9284












                         、、、アジサイも季節を勘違いしてか、まだ花をつけてます。

IMG_9296IMG_9280


















IMG_9223
IMG_9229

















昨年植えたChili Papper (唐辛子)は今年もまた、赤い辛子をつけてくれました。でも丸裸に。 よくみると青虫がいて、これに食べつくされたよう。。 
何かの蝶か蛾の幼虫みたいで、今度はその成長が見られるかな?と思っていたら、この後、いなくなってしまい(鳥に食べられた?)残念。





ハミングバードも元気です。 フィーダーをひとつ増やした事もあってか、良く来てくれます。 縄張り意識の強い鳥のようで、時にはフィーダーの争奪戦を繰り広げます。(近頃は鳥の顔ぶれも多くなってきました。)

IMG_8380


争いばかりで、空中静止のホーバリングしながら蜜を吸うのも大変かな?と 新たに留まり木のついたフィーダーも加えてみました。
、、どちらもタイプも同じような人気で、縄張り争いも相変わらず ^^


IMG_9265



























、、でも、このフィーダーに留まったハミングバードを近くから綺麗な写真がとれました。^^



これから秋が深まるにつれ、裏庭はすこしさみしくなってきそうですが、秋には ハロウイーン、サンクスギビングもあり、今年もあとわずか、これからの過ごしやすい秋の季節も楽しみたいものですね。





おまけ
 (ブログとは全然関係ありませんが最近観た、驚きと感嘆のとっても楽しい犬のダンス。^^/)

http://www.youtube.com/watch?v=Nc9xq-TVyHI&feature=player_embedded





hakjnhakjn  at 22:31  | コメント(12)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

オニール・リージョナルパーク

まだ残暑の残る暑い頃ですが、9月に入って秋の気配もし始め、近くの自然公園に行ってみました。
O'Niell Regional Park というオレンジカウンティーの東端のTrabuco Canyon にある自然公園で、ここではピクニックやオーバーナイトのキャンプサイトも整っていて、ハイキングやマウンティンバイクなどのアウトドアのリクリエーションが楽しめます。

この日はその一角のArroyo Trabuco Trail というトレルを歩いてみました。



Nikon1 016Nikon1 017aNikon1 018a









トレイルの入り口にマウンテンライオンに注意の看板があり、最近では今年の7月3日に目撃されたとの事。
(急に襲い掛かることもあるそうで、もし遭遇すると怖そうな反面、一度は目撃してみたい気持ちも ^^;)  
山火事注意は High、スケールでは中程度。 タバコは厳禁。





丘陵の麓の枯れ川沿い全長5.3マイル/8.5Kmの川を挟んで平坦なトレイルが続いていてマインティンバイクには良いコースのようでバイキングをしている人も多く見かけられました。

Nikon1 033

























Nikon1 076Nikon1 038











丘陵沿いにはサボテンの群落も茂っていて、雨の少ない土地柄も感じさせられます。




Nikon1 068 Nikon1 068a














木の上で、小鳥がしきりに木を突付いていて、良く見てみると、頭が赤いAcorn Woodpecker というキツツキの様。(トリミングで拡大してもイマイチでこんな時は大きな倍率のズームが欲しくなってきますね。^^;)






雨が降らなくてまだ暑い季節ともあって、花はあまり見られませんでしたが、それでも所々に咲いていた花が綺麗でした。

Nikon1 044

Nikon1 078










bbbb                         aaaa

Nikon1 091Nikon1 090








                   cccc                          dddd



Nikon1 012aNikon1 092aNikon1 054a











ちょっぴり期待した、マウンテンライオンには出会えませんでしたが(よかった?^^;)、朝のすがすがしい空のした、気持ちのよい散策のひと時を楽しむ事ができました。
、、これから涼しくなるにつれ、ハイキングも楽しくなりそうですね。



Map




hakjnhakjn  at 20:30  | コメント(4)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 自然公園  

ハワイ・オアフ島の海

長男と娘がハワイで生活するようになってから、ハワイはたびたび訪れる所になってきましたが、いつ来てもハワイの海の青さ、綺麗さが印象的です。
今回はハワイの代表的なオアフ島だけですが、 今回、立ち寄った海を振り返ってみました。
、、島の違った場所、場所で異なる海の光景がありますが どこも綺麗で思い出に残ります。



Waikiki(1)
、、さんご礁の遠浅の海が広がって、観光客も多く賑やかです。

IMG_8466IMG_8510










IMG_8567













Hanauma bay (2)
、、文字通り、馬の鼻の形をした湾で、シュノーケルのメッカ。人気が高く入場制限されているので、泳ぐには大変。

hanauma bay













                                 IMG_8480



Makapuu Point(3)
、、ここからは隣のモロカイやラナイ、マウイ島も見渡せ、雄大な海の景色が味わえます。

IMG_8485IMG_8486













Kuilima Point(4)
、、オアフ島の北端、サーファーで人気のあるノース・ショァの外れにあり、Turtle
bay (亀湾)resortホテルが隣接してリゾート地になっています。(一般の人も立ちいりOK)

IMG_8775IMG_8776













ここでは海に沈む夕日(左)と満月、日の出(右)を見ることができました。
IMG_8808IMG_8974IMG_8825













Aweoweo Beach Park(5)
、、ワイキキからは島の反対側に位置して、観光客の姿は見えなくて、地元の家族づれが泳ぎを楽しんでいました。 人出の少ないぶん、とても気持ちによい海辺です。

IMG_8867IMG_8868















Mokuleia Beach Park(6)
、、上のビーチの延長線上のビーチ。

IMG_8926IMG_8924














Kaena Point (7)
島を一周するのに、この先で行き止まりになっている、その先端のビーチ。海の広さ、が感じられます。

IMG_8919IMG_8897
















Ko-Olina(8)
空港からはWaikikiと反対側に作られてきている新しいリゾート。
人工のラグーンが作られ、ゆっくりとしたバケーションを楽しめるようになっています。

IMG_9003_1
IMG_9007











     Black-billied Plover







オアフ島の海ハワイ 諸島
















、、泳ぎが得意だと、スキューバダイビングやサーフィンなどももっと楽しめそうですね。^^;


hakjnhakjn  at 23:04  | コメント(10)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ハワイ  

ハワイでの結婚式

ハワイにいる長男が4年越しの付き合いを通じていよいよ結婚することになり、8月21日にその結婚式を迎えることができました。


「リハーサルディナー」
Waikikiからも近いアロハタワーのGordon Biersch Restaurantで結婚式を前に長男の友人など州外から来てくれた人(40人ほど)を招待してのディナーの夕べ。

IMG_8512IMG_8517IMG_8544











IMG_8555IMG_8520






「カトリック教会での結婚式」

IMG_8591IMG_8598IMG_8607


















IMG_8650







「レセプション」
オアフ島の北端のTurtle bay resort というホテルでのレセプション。沢山の友人や親戚の方達が出席してくださいました。
、、会場の入り口に私達の結婚式の時の写真が置かれてました。・・今、自分の子供がその時を。。

IMG_8774IMG_8653_1IMG_8652













IMG_8678IMG_8689
















MCの愉快な司会進行に爆笑のひと時と、恒例のブーケのトスとガーターのトス。
(放られたものを、掴んだ人が、次に結婚する人になるとか。。)

IMG_8696IMG_8702


















ケーキカットとペアレントとのお別れのダンス
IMG_8709IMG_8725IMG_8729















最後は賑やかに皆でダンスのひと時です。

IMG_8747_1IMG_8748IMG_8753











こちらではオーソドックスなスタイルの結婚式でしたが無事に終えることができて、ひとまずホットしているところです。

一人、親の手から離れてゆくようで嬉しいような、悲しいような複雑な心境ですが、まづはお二人の末永い、幸せのをお祈りして。

、、いつか 今度は彼らの子供達が結婚式を迎える日が来るようになるのも楽しみですね。








hakjnhakjn  at 22:07  | コメント(6)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ハワイ  

アーバイン・スペクトラム センター

ここもオレンジカウンティーのアイコンの一つになっているところです。最近はあまり行っていなかったのですが、嫁さんがショッピングで行くというので、嫁さんについて行ってきました。

、、ショッピングというと疲れるばかりで余り気乗りしないとこともありましたが、^^;


Irvine Spectrum Center という家からは車で10分位のところの 405と5のフリーウエイが交差するところにある屋外のショッピングセンターです。 1995年に映画館を中核にオープンしてから、今では随分大きなショッピングセンターになってきています。

IMG_8306


























このショッピングセンターのシンボルとなっている観覧車は特注で手作りのイタリア製でパナマ運河を通って運ばれてきたそうです。

IMG_8309IMG_8295









広場での子供用の建売住宅の販売の催し。
(誰が買うのかな?)

IMG_8314












Macy'sやNordstrom、映画館を核に全長約1kmに渡って大小164のお店やレストランが軒をつらねて、若い人や家族連れなど沢山の人がショッピングで賑わっていました。


屋外ということもあって日差しが強いですが、日よけや噴水などもあって、それ程、暑さは感じられませんでした。 暑くなったらお店に入ってクーラーで涼めそうです。



IMG_8321IMG_8317









IMG_8320










IMG_8326a

ふと目にしたコスプレの衣装をした娘さん。
、、こんな所にまでコスプレが流行ってきているのには驚きです。














このセンターの中核のEdward 21 Cinemas, 映画のスクリーンが21もあって、アメリカの西部では一番大きい映画館だそうです。若い人の映画とセットの夜遊びに人気の場所になっています。


IMG_8329



























IMG_8335IMG_8334













映画館から外れたフードコートの近くでは、子供さんが水遊び。
、、不規則に吹き上がる水柱にキャーキャーといって水に濡れても気持ちよさそう。



IMG_8341IMG_8346













嫁さんに付いて行ってショッピングと言っても気に入ったものがなかったみたいで結局、買ったものと言えば、歩きながら見かけたキャラメル・アップルだけ。
、、甘酸っぱい青リンゴにチョコレートの甘さがうまくあって結構美味しいです。



買うのか買わないのかはっきりしないで、ウロウロついて回るのは本当に疲れます。
でも、ベンチで待っている間、通りすがりの人を眺めていると色んな人や最近の流行が見れて結構楽しめました。

、、、ショッピングセンターではショッピングだけでなく人それぞれの楽しみかたがあるようですね。 ^^


Map



hakjnhakjn  at 23:08  | コメント(9)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! コミュニティー  

ラグナの海水浴

June Gloomと呼ばれるここ特有のどんより雲もようやくあがってきて、青空の下、海水浴日和にもなってきたようなので、近くの海水浴場の様子を散歩がてらに見に行ってきました。


ここはラグナビーチの街から少し離れたMontage Lagna Beachという高級リゾートのそばのある海岸です。海の景色もきれいで海辺のリーゾートでくつろぐ気分もちょっぴり味わえます。
一般の人にも開放されていていますが、あまり知られていなうようで、私のお気に入りの穴場スポットです。

IMG_8080




























IMG_8082IMG_8084IMG_8085







IMG_8088

















海辺に面した崖の上にリーゾートの建物が立ち並び、手入れの行き届いた庭を散歩したり釣りや絵など思い思いのひと時や海辺では海水浴などを楽しむリゾート客などが見られました。

IMG_8096IMG_8099IMG_8115











IMG_8126










朝方だったのでまだ曇りがかった空模様だったのですが、白い浜のきれいな海岸です。

IMG_8139



























IMG_8144IMG_8159













IMG_8141IMG_8146IMG_8149










リゾート地の海辺ともあって、人もカモメも家族ずれで夏のひと時をゆっくり楽しんでいるようした。
(上空には飛行機でひく広告も飛んでいましたが、よくみるとテキーラの宣伝のよう、この海辺には似合いませんね。)

>>Map




IMG_8177IMG_8179













その後、お昼に、Lagna Beachでは有名なTaco Loco(クレイジータコス)に寄ってみました。決して綺麗なレストランではありませんが、好きなタコスを注文して外で食べます。白人の多い街ですが、この店の特製のタコスが人気です。 
今日はロブスタータコスを試してみました。 
、、アボカドとサルサものって、変わったタコスですが結構イケます。
(一つ$7.75はちょっと高そうですが、観光地だとそんなものかも。)






ここにきたついでにラグナビーチのアイコンのMain Beach Parkに寄ってきました。

IMG_8206



























IMG_8204IMG_8199  











午後になってくると雲もあがり、夏休み中の週末とあって、ビーチパラソルが海辺を飾って、老若男女、沢山の人出で賑わっていました。




IMG_8079IMG_8209


















アーティストの住む町、数々のフェスティバル(そしてゲイの多さ)で有名なラグナビーチ、絵画のお店も多くてこの町の風景の絵に目がとまりました。
海辺のひっそりとした静かなたたずまいもきれいな街ですね。


>>Map



海ではもうすっかり夏。 これから更に暑くなってきそうですが、時には海の水につかって、太陽の光を浴びるのも健康的でよさそうですね。

、、さて、今年はいつ、どこで泳げそうかな? それもいまから楽しみです。



hakjnhakjn  at 20:42  | コメント(14)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 自然公園  

海辺の散歩

この日も相変わらずのドンよりとした早朝の曇り空でしたが、海辺の散歩に行ってきました。 ここは家からそれ程遠くない(20分位)海岸線にある Crystal Cove State Parkという海辺に自然公園です。



IMG_7930IMG_7927









IMG_7952









海岸線が崖になっていて崖の上は平坦な野原が続いていて、散歩やジョギングにも良いところです。 歩いている途中にCalifornia Quail(カンムリウズラ)や Cottontail rabbit(ワタオウサギ)にも会えました。
、、名前のように尻尾が白綿の様な地ウサギですが、よくみると鼻の下も白くてユーモラスな顔をしています。^^;



海辺は崖の下にあり、雄大な景色が広がっていいます。トレイルの途中に海辺に下りる道があり、そこから海辺の散歩を楽しめます。

IMG_7959IMG_7965















天気が悪く海が荒れて大波が来ていたニュースもありましたが、下り口にはこんな大きな流木や海草が流されてきていました。 自然保護の為、岩や動植物には触れたり、踏まないようにとの看板もでています。 

IMG_7975IMG_7974
















IMG_7976IMG_7979

















季節がらか、海辺の水鳥はすくなかったですが Western Gullが見つけたヒトデを口にして夫婦で寄り添っていました。

IMG_7984IMG_8032IMG_8037









IMG_8048 IMG_8056



















浪打ち際には小さなサギも餌を探していました。大きさからして この鳥は Snowy Egret(ユキコサギ)の様。
、、歩く人にも慣れているのか、至近距離で撮れたましたが、正面を向いた顔は細面で鶴の様な顔ですね。





IMG_8063




























締まった浪打ち際は歩きやすくて、涼しい海風や波の音が心地よかったです。
随分、歩いた頃に戻りの登り道があり、そこからの振り返り。



IMG_8067

IMG_8068


















今年の夏は各地で記録的な猛暑が話題になっていますが、 今年のオレンジカウンティーは例年になく涼しい気候となっていて過ごしやすい毎日です。

、、でも.... どんより曇ったそらは気分も曇りがち。 やはり、青く透き通ったカリフォルニアブルーの空がオレンジカウンティーらしくていいですね。^^




>>Map




hakjnhakjn  at 20:46  | コメント(10)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 自然公園  

バードウォチング

週末の早朝、シールビーチにあるBolsa Chica Ecological Reserveに行ってきました。
ここはオレンジカウンティーの北西の外れに位置し、海辺にそって走るコーストハイウエイに平行して広い湿地が広がり、環境保護区となっています。


駐車場の直ぐ隣に入り口があり、望遠鏡で鳥を眺める本格派のバードウォチャーや、湿地に架けられた木道や一周約3kmの散策道の散歩を楽しむ人が訪れていました。

IMG_7637IMG_7638














IMG_7633IMG_7630



















昔、先住民が狩りをしたり、1900年代にはカモなどの狩猟区にもなっていたようですが、今は環境保護区となって自然然環境がよく保護されていて鳥の生息地になっているようです。特に11月~3月の冬場には70種類以上の鳥で賑わうようで、この日も色々な鳥が行く先々で目に止まり、バードウォチングが楽しめました。

IMG_7680IMG_7688IMG_7683








Black necked slit(クロエリセイタカシクギ) Forster's tern(メリケンアジサシ) Black crowned Night heron(ゴイサギ)


IMG_7739IMG_7732IMG_7784








Long-billed Curlew(アメリカダイシャクシギ) Snowy Egret(ユキコサギ)         Great Egret(ダイサギ)

、、自然観察や水鳥の勉強にも良いところのようですね。


IMG_7724IMG_7842















興味深かったのはこの鳥、Black Skimmer(クロハサミアジサシ)という名前の鳥ですが、Skimmer(すくい取り)と名づけられただけあって水面を滑空しながら小魚をすくい取っています。 


IMG_7746





上空にも、どこかで餌を獲って行き来する鳥が頭上を通過して、賑やかです。

IMG_7872IMG_7747IMG_7772








Willet(ハジロオオシクギ)         Common tern (アジサシ)           Cormorant(ウミウ)

、、コンデジ、ズームで飛んでいる鳥の写真は難しいですが、なんとか撮れました。



IMG_7868IMG_7869












散策道を一回りして、駐車場に戻ってみると、望遠鏡をつかっての鳥の観察を楽しんでいるひとも多くなっていました。 

、、まだ、望遠鏡で覗いた事はないのですが、こんなふうな鳥の観察もたのしそうです。 バードウォチングも始めたら病み付きになるかもしれませんね。



早朝だったので空はドンより曇ってましたが、早朝の気持ちよいひと時を過ごせました。 ここは初めての所だったのですが、是非また、そして渡り鳥も見れる冬場にまた来てみたい所です。

>>Map




hakjnhakjn  at 22:05  | コメント(12)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 自然公園 | 野鳥 

ウッドブリッジのサウスレイク

夏に入ってカモの赤ちゃんの便りも見聞きするようになったので、ウッドブリッジという近所のコミュニティーにある、サウスレイクに散歩をかねて行ってきました。
冬に行った時は季節のカモやカモメ、バンなども水鳥が沢山見られましたが、今の季節はどこかに旅立ったしまったようで少なくなっています。


この池は住宅地の真ん中にある人工の池ですが、湖の周りに散歩道が出来ていて、散歩にも気持ちよいところです。

IMG_7514

























IMG_7521IMG_7528
















期待のカモの赤ちゃんは3家族、お母さんと一緒の泳いでる姿が見られました。
マガモの赤ちゃんのようです。
(、、カルガモとも似ていますが、普段は見分けをつけやすい綺麗なマガモのオスと仲良く付き添っていて分かりやすいのですが、赤ちゃんができると旦那さんはそっちのけなので、ちょっと見分けも付きにくくなっています。)

この赤ちゃんは生まれて間もないようで、ひよこの様な感じも。。可愛いですね。
いつもお母さんと一緒です。

IMG_7497IMG_7503















動画も、、(18秒)








こちらは別の一家。 こちらの赤ちゃんはすこし大きくなって、ふくよか、目の横線や嘴もマガモに似てきています。

IMG_7556IMG_7559



















他には、湖の上をツバメのように(飛ぶ様はツバメ)飛ぶ鳥がいて、とまった時のその写真。
、、ツバメのようにもあり、ツバメではないようにもあり、
黒白のタキシードを着ていませんが、Barn Swallowというツバメの一種のようです。

IMG_7541IMG_7551IMG_7539













暦の上でも夏に入って、これから暑い日が続きそうですが、こんな水のある所の散歩は涼しさを感じさせれていいですね。

カモの赤ちゃんも無事で元気に育ってほしいものですね。





hakjnhakjn  at 21:54  | コメント(6)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! コミュニティー  

クリークでみた珍しい動物

ここは家から近いクリークです。クリーク(小川)といっても人工の排水路で、水路の土手がサイクリングコースにもなっていて、手軽な散歩コースになっています。 
雨季には、洪水で水かさを増して川底が洗われてしまいますが、普段の時期は水量もすくなくて川底を覗かし、葦や水草も茂ってきてカモなども水鳥もよく見かけられます。

、、この日は早朝の散歩でしたが、今の時期にはカモの赤ちゃんもお母ちゃんと一緒に餌を啄ばんでいました。 

IMG_7576



















IMG_7596IMG_7581








IMG_7586













そんな散歩コースの風景でしたが、この日は川底になにか、見慣れない犬のような動物がいて、何かを追っています。
、、外での犬の放しぱなしは禁じられているので、この辺ではあまり見かけられない野良犬?(、、にしては尻尾が長い)かと思ったら、、

IMG_7577IMG_7568       













ネコ?

IMG_7565



























ネコはネコでもボブキャット/Bobcatのよう。!
このクリークに川下に自然保護区があり、ボブキャットが何度か目撃されたとは聞いていたのですが、そこではお目にかかれなくて、こんな所で見れるとは。。その実物を初めて見みました。
、、体の斑点や獲物を獲る姿はネコというよりはのような感じでちょっと怖かったところも、、^^;



IMG_7573

朝の獲物を獲っているところのようでしたので、興味本位で近寄ってあの勢いで襲われたら、ネコに引っかかれた程度ではおさまりそうにありませんね。^^;
、、あのカモの赤ちゃん一家も無事だといいのですが、、、、

散歩途中だったこともあり、なごりをおしみながらその場をあとにしましたが、野生のボブキャットを見たのは初めてでした。 
多分、めったにないチャンスとおもいますが、写真や動画もとれてラッキー、日頃見慣れた光景の中にも色々な発見があり、自然の深さも感じられます。

、、やはり、散歩の時も何が起きるか分からないので一応、カメラを持っていたほうがよさそうですね。



<追記>
同じオレンジカウンティーにお住いで、ネコや自然動物に詳しいmariさんから、ボブキャットではなく、イエネコのようですとのご指摘を頂けました。
体に豹のような斑点もあり、大型の家猫の二倍くらいの大きなネコだったのですが、ボブキャットにしては尻尾が長すぎて、耳の先に飾り毛もなく、首の下に丸い名前入りのタグがついた首輪をしていますね。^^

本当のボブキャットではなくてちょっと残念ですが、この辺にはこんな大きな珍しいネコもいましたということで、、^^;

、、これから、ますますボブキャットを見てみたくなりました。
いつか本当に見られると嬉しいですね。 






hakjnhakjn  at 22:18  | コメント(12)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 散歩  

裏庭の花が咲いてきました。

初夏といっても、雨のすくないこの地域では梅雨らしさは感じられませんが、それで裏庭にはアジサイの花やユリの花などが、この時期に一斉に花をつけてきて綺麗な頃になっています。




IMG_7447



























IMG_7458IMG_7420 









ガクアジサイとアジサイ/Hydrangea
(咲き始めた頃)








IMG_7411IMG_7438









アイリス/Iris 





アガパンサス/Lily of the Nile

IMG_7448IMG_7444




















オレンジ色のユリ/Orange Lily

IMG_7412IMG_7435



















鉄砲ユリ/Easter Lily

IMG_7409IMG_7449















IMG_7413IMG_7427IMG_7415








      
ヘメロカリス/Daylily            aaaa(買ったときの名札を紛失^^;)    ハイビスカス/Hibiscus

            

 
IMG_7414IMG_7433












Pink Bower Vine(ジャスミン?)    
     

  


裏庭では多分今頃が一年のうちで一番花が多く咲いている時期のようにもありますが、これから、暑くなりそうで、水やりもほうも、気をつけないといけなさそうですね。


夏に咲いてくる花も楽しみです。(そんな花が植わっていたかな? ^^;)



hakjnhakjn  at 21:22  | コメント(4)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!  | 家事 

初夏のムラサキの花

もう6月、初夏の暖かさになってきました。春の桜の花はオレンジカウンティーでは見れませんが、桜の季節が終わる頃、毎年、この頃になると街のいたるところで紫色のジャカランダ(Jacaranda)の花が満開できれいです。

、、ここは家からも近い UniversityDr.(&Harvard )通りのジャカランダ。
桜並木のようで色は違うものの日本での桜が満開の様子が味わえます。

IMG_7370




























IMG_7365IMG_7366















IMG_7405IMG_7406

















紫の花と言えばアガパンサス(Lily of the Nile )の花も街では良く見かけられ、今が咲き頃ごろで、この花も初夏の花ですね。

Irivine Civic Center













、、アガパンサスはIrvineの市の花にも指定され、Irvineの市庁舎にもアガパンサスが沢山咲いていてここも綺麗です。



IMG_7379IMG_7614











(やはり、税金を使う所は立派ですね ^^;)




初夏に入ってこれから、こちらでは雨ッ気のない暑い毎日が続きそうです。
、、夏の自然や花、動物も楽しみですね。



(おまけ)

市庁舎の脇の交差点で、(最新型の)信号機の押しボタンが取り付けられていました。
、、交差点を横切る時、信号機の下にあるボタンを押して、歩行者用の信号が切り替わるのを待つのですが、押してもウンともスンともしなくて、スイッチが壊れていたら、永遠にまたされそうな所もあったのですが、この新しい押しボタンではおじさんの音声付きです。

IMG_7394



、、待て!と言われてまっていると、そのうちに白い歩く人の表示が出て、横断歩道が渡れます。
すこし経つと赤の手(止まれサイン)に切り替わるまでの時間表示が出て、急いで渡るように促がされます。
(動画の信号が赤になってからのWait,Waitは、ボタンを押して遊んでみました。^^)



今までは、ボタンを押しても信号が切りかわらなかったら、待ちきれなくて車が途切れるの見定めてサッと渡ったりもしていたこともありましたが、(^^;),
今度のタイプでは、素直にWait、切り替わるまで待ちそうで、交差点の事故防止にも案外よさそうですね。
、、まだ、試行中ようにもありますが、案外これから流行ってくるかも?
 
 






hakjnhakjn  at 22:42  | コメント(6)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! コミュニティー |