2011年02月14日

披露宴2次会の音効DJセットリスト

2011年2月11日(金・祝)に友人の披露宴2次会にて音効DJをしてきました。
記念として、そのときのセットリストを紹介しておきましょう。

大人気だった「かーらーしめんたいこー」は小林旭の福岡帰行という曲で、ジダンダ!というアルバムに収録。イマジンは松井計井子さんで、幻の名盤解放歌集 春の紅白歌合戦紅組に収録されています。


■客入れ
jassi - dil le gayi
Hamsalekha - One Two Three
Shekhar Ravjiani, Shreya Ghoshal, Kamal Khan & Raja Hasan - Wallah Re Wallah
Sonu Nigam, Sadhana Sargam - Chak De
Fanaa - Des Rangila
Britney Spears - Me Against The Music (Rishi Rich's Desi Kulcha Remix)
Shahrukh Khan - Gori Gori
A. R. Rahman - Dol Dol
Kanchan & Amit Kumar - Laila O Laila
Bally Sagoo - Aaja Nachle
A. R. Rahman - Oh Mariya
Prajakta Shukre, Harshit Saxena, Abhijeet Sawant & Debojit Saha - Happy Ending

・新郎新婦入場(フェイク):辻希美とBose - それゆけマックス兄妹
・新郎新婦入場:B'z - 太陽のkomachi Angel
・乾杯:B'z - ultra soul
・TUBE - The Last of IKE-IKE(最期のウルトラ)
・Z - AbK

■ バンド後
小林旭 - 福岡帰行
橋幸夫 - 股旅'78
小宮あけみ - 噂の恋

Henry Mancini - 刑事コロンボ(ミステリー・ムーヴィーのテーマ)
泥水 - ナイスボディ
松井計井子 - イマジン
Usha Uthup, Bappi Lahiri & Chorus - Auva Auva Koi Yahan Nache

■プレゼント大会
Guns N' Roses - You Could Be Mine
Helloween - Anything My Mama Don't Like
Primal Scream - Rocks
AC/DC - Dirty Deeds Done Dirt Cheap
佚名 - 算你狠(DJ合成版)
Wonder Girls - Tell Me
ハンズマン - handsman2002
シュガー - ウェディング・ベル
筋肉少女帯 - 日本印度化計画
東京パノラママンボボーイズ - パチンコ
ロレッタセコハン - ジュシカ・ザ・ストリッパー

■金的三番街 演奏後
Sly and the Family Stone - Stand! (芸工大クリパ2000エンディング)
Guttermouth - Hit Machine (芸工大クリパ2000オープニング)

■客出し
中谷美紀 - Mind Circus
坂本龍一 - Ballet Mecanique
Mika - Kick Ass
踊り場ソウル - 桜木町グラフティー hibiki mix


hakkeifujindantai at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2011年01月02日

あけまして

nenga2011


あけましてボリウッド。
今年はよりいっそうボリウッドな感じでいきそうです、ぼく。

今年もよろしくおねがいします!

新年最初にグッときたボリウッド↓


またしてもChiranjeevi!!通称CHIRU、日本ではゴリマーさん!
インド版ユーロビート!!!かっこいいー!


あとはこれ。こんな初夢をみてみたい。


..........CHIRUすげえー!!

hakkeifujindantai at 01:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Disco Dancer

twitterでもびしばし書いているのだけれど、昨夜はじめて観たDisco Dancerってボリウッド映画の曲が全曲ヤバイ。
これはDVDほしい!!

もともと、大好きなM.I.A.のJimmyを聴こうと思って、


それからたどって元ネタのOTTAWANのT'es OK!いって、ほほうこれが元ネタかーと思ってたら、

OTTAWANの曲作ってるのがダフト・パンクのトーマの実の父だとわかって盛り上がっているうちに、OTTAWANとM.I.A.の間に、これがあったのか!と出てきたのがDisco Dancer!
まぁ、ぼくが知らなかっただけで、かなり人気のカルト的ボリウッド映画みたいだけど。それはそうだろう!と驚嘆するほどの強烈さ!

まずはJimmyのインド版原曲から。

ジミジミジミーアジャアジャアジャーも最高だけど、最初のインターナショナルダンスコンペのアフリカがすでにヤバイ。そしてストーリーがよくわからんので、ものすごいシュールな展開となっていきます。ストーリー知らないと、誘うけど微妙な反応の男って感じにみえちゃうわけで、その勝手な誤解も楽しさを演出してくれます。このキラキラな四角のステージ背景、まんまM.I.A.のジャケやなーw


そしてこれ!これもはや最強でしょう

ラジオスターの悲劇のインド版!!!!!!!!!!!
鼻つまんでテキトーにうたったっぽい男性の「なちぇなちぇ」にはじまり、あとはリズム無視で乱入する観客の拍手やザ・ボリウッドな秀逸なカメラワークに楽しすぎる踊り。なんにしても男性がいい味出しすぎ。はーーーー!!


次はこれ。DEVOにも多大な影響を与えたらしい。公式的に、DEVOのやろうとしていることのインド版とのコメントがあるらしい。みたらわかる、その凄さ。

すっげーキャッチー!!まさかのドレミの歌のディスコ版までとびだします。
すばらしすぎる。


最後に、個人的にいちばん気に入ってるのがこれ。

サラチャンコー!
踊りだし方から、すでにありえんwww
こんな強気な攻めをできる男になりたい。
そして、曲もかっこいい。ピュンピュンツッコミが実にうらやましい。
こういう振り付けはいったいどうやったらできるのだろうかwww
特に寝っ転がってからwww
それにしても周りで踊ってる男達がついついきになってしまう。


さて、お気づきのように、全部で1〜11まで曲の部分をこの人はアップしてくれているので、気に入った方はぜひ。全曲最高なんで。最初のほうの、子供たちの(というか彼らの子供のころの)やつもたのしい。ジミーのあとでおっさん(たぶん親父)が歌う曲で、この映画の核たる曲すね。(1も見たらわかる)


全部みたあとで11をみると、親父ー!ってなりますよー!

hakkeifujindantai at 01:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月21日

狩りぐらし

借りぐらし。。。賃貸???ということで、賃貸に関わる者として借りぐらしのアリエッティは観に行ったほうがいいのかなーと思っているわけですが、今日は狩りぐらしの方を観てきました。

そう、プレデターズ。

基本的にはプレデターの3作目的な位置にあたりますが、「ズ」と複数系なのは捕食者としてのプレデターたちVS捕食者としての人間たちだからみたいですね。21:35からのレイトショーで、しかもイオンモールルクルとちょっとマイナーなとこで観たので貸切かなー?と思っていたら、10人ちょいいました。最前列はもちろんぼくだけなので、完全に貸切気分なことには変わらないけれど。

映画の内容は、予想通りB級で、怖がるというよりもニヤニヤしながら観てました。プレデターの説明をするとき、いつも仁義だとか武士っぽいとか言ってきましたが、今回は見事に「ヤクザvsプレデター」というある意味同種対決を仕込んであって、そのシーンがやたらと強烈。まさか、雪とか降ってきたりしないのか?とか、まさか、タランティーノ絡んでたりしないのか?とか思ってしまうほど。ぶっちゃけ、彼とプレデターだけで一本いってもいいくらいの感じでした。

最近よくありがちなガジェット満載や武器満載な感じは抑えめで、そのぶんシンプルかつ肉弾的な戦い、でもシュワちゃんみたいにあきらかに強そうなヒトではないので苦労する感じが好印象。まぁたしかに、プレデターは進化してる的な話のわりにそういう部分がぜーんぜんないなwwwってツッコミはいれたくなりました笑
にしてもプレデター1を彷彿とさせるシーン満載で、しかも、1もいいけど今作もありだねって思わせる雰囲気というか、説明が全然ない感じは好きでしたよ。

なんだかんだ楽しかった!


しかし、、、
女の子でプレデター好きな子って少ないのね。
ハリウッド映画を最前列の席で一緒に盛り上がってみてくれる子が大好きで、そんな彼女がほしいけれど、周りにさーっぱりおらんなー

映画はどちらかというと体験系が好き?(ハリウッド的なド派手感なのだけでなく、サスペンスの心が揺れまくる系とかも含めて)
もちろん最前列で映画独り占めしたい?
ジョジョが好き?
ドラえもんが好き?
楳図かずおが好き?
マイコーが好き?
のんびりするのが好き?
H?

全て当てはまる子は、ぼくの好みのドンピシャです。ドンピシャ!

hakkeifujindantai at 03:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2010年05月19日

ひっさびさにコンピ。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。
ぼくはしれっとインターンとして川端商店街裏の冷泉荘にて管理人補佐として働き始めてます。最近火事が頻発しているあたりです。ぼくが出勤していないときに火事が起こっておりますが、火事はぼくのせいじゃあないですよ。

さて、ほんのちょっぴり変わった生活にともない、いろいろと女の子にも出会い始めてきております。かわいい子が多いので、いつもドキドキしっぱなしでございます。そんななか、TRICKの映画を見に行きまして、その流れで堤監督つながりで、実は見ていなかったケイゾクを一挙見祭りをひとりでやってます。TV版は今朝見終わりまして、あとはスペシャルと映画版を残すのみ。もったいないのでとってあります。

女の子に惚れてくテンションが上がり、中谷美紀にもハマり、Dommuneでは続々と素敵な曲にめぐり合う → コンピつくるしかない。

そんなわけで煩悩まみれなコンピがひさびさにできあがりました。
自分でもさすがと思うほど、名曲をえげつない流れにブチこんでます。例によって、最初はワケわかんないテンションで上げて、後半はまったりスムース系でございます。

基本的に、前回のコンピから溜め込んでいた曲たち、riowaraiさんのUSTREAMで教えていただいた名曲たちを中心にセレクトしております。
それに加え、恋がはじけたり嫌われてしまったりなんていう思い入れ&私欲たっぷりな曲たちが間を埋めております。

まとめると、ここ半年間にいろんな意味で

「恋をした」

ぼくにとっての「恋」の音楽、ラブソング集みたいな位置づけと言えますでしょうか。


八景コンピレーション21『隣の印度人ディスコ』

1.Sri Raghavendrar - Mazhaikku Oru Devaney
2.少女時代 - Gee
3.三浦正弘とアロハ・ブラザーズ - ラリラリ東京
4.シュガー - ウェディング・ベル
5.中谷美紀 - Mind Circus
6.戸川純 - 隣の印度人
7.DJ aqeel - disco 82
8.Valentino Vallente Balkan Project - Sote Khela
9.Riva Starr - I Was Drunk feat. Noze
10.Poirier - Marathon
11.チャクラ - いとほに
12.朝丘ルリ子 - 愛の化石
13.沢久美 - ミミの甘い生活
14.チャクラ - Free
15.Nujabes - Reflection Eternal
16.坂本龍一 - Ballet Mecanique
17.斉藤和義 - 幸福な朝食 退屈な夕食
18.Phoenix - If I Ever Feel Better
19.松崎しげる - 銀河特急
20.ラジ - ジャスト・イン・ザ・レイン



ぼくには
はじめとおわりがあるんだ
こうして長い間、空をみてる




サイズ的には大丈夫なはずなのに、なぜかいつもの画質&音質だとアップできなかったので、それぞれちょっとずつ落としてます。あしからず。

hakkeifujindantai at 02:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月29日

バルカン音楽

最近、めっきりうさんくさいハイブリッドな組み合わせの音楽が好き。
まぁ、もともとハイブリッドなインドの映画音楽とか好きなので、周りからみたらいつものことじゃんって感じだと思いますけどw

きっかけは、DOMMUNEでの露骨キットさんのDJから。露骨さんのDJ、超最高だったんだけど、予想外にバイレファンキがあまりなかったので、その反動というか、バイレファンキ系なCDをタワレコで試聴したことで、盛り上がってきた。

特にこれ→poirier!Cold Cutのニンジャ・チューンから出てるゲットーベースの雄!!なんせ、最新アルバムの帯のコメントが「クドさの往復ビンタが爽快感に変わるその瞬間!!」なんじゃそりゃって感じだが、まさにそのとおりwww
もろにバイレなチープなビートに、レゲトン混ざって、すっげー短調w
そしてPVも異常にクドイw

では、ぼくのお気に入りを2曲どうぞ。下のはPVではないけれど、女の子のこういう感じが大好きなもので。つい。





そんなわけでチープなエセ系ハイブリッド・トライバルが盛り上がっていますが、そこにレイズする形で今日、バルカン音楽に出会いました。またもタワレコの試聴機です。
あまりに盛り上がって、早速「バルカン・グルーヴズ」というコンピを購入。以前iTunesラジオのストリップ・ホップ系を流すぼくのお気に入りのPsyphy Machineで流れてて気になってたRiva StarrのI Was Drunkが入っていたもので、これは出会った!という感じで即決でした。買おうと思っていたジム・オルークやアラン・リクトの書いた本『サウンド・アート』は金銭的に見送りました。

バルカン音楽は、ジプシー音楽の流れを汲んでいるので、かなりソッチ系テクノです。でも、やはり中東系の独特なハイブリッド感にバイレファンキにも通じるチープさがあって、とにかく楽しいw
では、とりあえずPVのバカさ加減がすばらしいRiva StarrのI Was Drunkを。彼はナポリ出身で、ファットボーイ・スリムのリミックスとかしてるので結構テクノ界では有名みたいです。しかしタイトルからしてものすごいバカです。位置的には、帰って来たヨッパライのジプシー版ってトコですねw
めっちゃ好きですわ〜 こういう感じ!


あと、2曲、コンピに入ってる曲を宣伝しときましょう。
途中からでてくるジプシー女性歌手がかっこよすぎるKIRIL feat. Ras Tweed & EsmaのRaise Up Your Hand。


ジプシー+チープサウンドでほとんどナードコアなShazalakazooのSarmageddon。サルマゲドンwww


他にも、レニ・クラヴィッチというレニー・クラヴィッツのニセモノみたいな人や、くちタブラみたいなの(でぃーんでぃでぃるでぃるでぃるらーって感じの)がでてきてやたらかっこいいValentino Vallente Balkan Projectがあります。特にValentino Vallente Balkan Projectはこのアルバムでぼくが一番好きなので紹介したかったけど、見つからないので、聴きたい方はCD探してみてください。なんせ、このコンピの半分以上が未発表曲らしいのでw

hakkeifujindantai at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月17日

るーぶる露伴

51 午前


ようやく受け取れて、ウルジャンのところまで読んだ!!
本の質感、表紙の色の少し落ち着いた感じ、手にとった時点で俄然盛り上がるッ!!

しぶくて、こういう雰囲気の色も実にいい。白の使い方が絶妙!!
そして、色がついても億泰が最高っすwww
フランス語の雰囲気も合いますなぁ〜〜〜

パリに到着した露伴がピンクっぽくて、空や服の青と淡いピンク肌の露伴とピンク背景のコントラストが美しい。

続きが気になるが読んだら来月からの衝撃がやわらいじゃいそうで恐ろしくて読めない!

hakkeifujindantai at 02:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月12日

ウォーズ

スターウォーズ、のび太の宇宙小戦争、宇宙戦争、ウォーズマンと好きな僕ですが、予告がなんだか恥ずかしくって観ないでいたサマーウォーズ、大好きなカワイコちゃんがサマーウォーズ好きだというので少し気になっていたところ、吉野家の並盛270円の帰りに寄ったツタヤで予告が流れてて、波平が「ご先祖さまが」って言ってる声が聞こえるので、これはおはぎ大好きなご先祖様の話でカツオを叱るときと同じテンションの声だ!と思い、波平に惹かれて借りてきました。

いやぁ〜

よかったー

わかりやすいノリに、プリキュアばりの迫力的なバトル。OZの管理がジョンとヨーコだというセンス、ばあさまのすばらしさ、波平が意外な金髪漁師w
よかったです。主人公はやっぱりみてて恥ずかしい系だったけれど、それでも見せるテンポのよさがえがったです。我が家はホームサラウンドなので、冒頭のOZの説明が音像的にも凝っていて多層的になっていたので、サラウンドとアニメは相性いいんだなーと思った次第です。

なにより山下達郎のエンディングはスバラシイですね〜〜〜

暗号だけで、いったいどんな方程式で解いたのかがさっぱりわからないのがちょっとリアリティない感じもあるけれど、まぁ根性って感じですよね。

とりあえず、スイカと花火とオンナ、がんばりまーす!

hakkeifujindantai at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月24日

名曲すぎる。

Twitterでも書きましたが、ふと聴いたこの曲たちがかつて聴いたころと変わらず名曲すぎるので、日記として記す。ついつい長くなってしまった。

名曲すぎる1。
子供のときも、なんだか幽玄なきもちになったものだが、今でもジーンってくる。じーんって。
「まっくら森の歌」



名曲すぎる2。
ケムマキの妹みたいな子がかわいい。いきなりエジプトの神さまみたいなのも歩いてきてアグレッシブ。
「ふりむけばカエル」



名曲すぎる3。
ウサギ萌え!尾藤イサオの歌い方がすばらしすぎる上、アニメもウサギがよすぎてヤバイ。哀愁のイントロとカ〜〜〜って、あの演歌のあの音を幼少のころから好きだったがその原因はこの曲だったと思う。ッアー
「赤鬼と青鬼のタンゴ」



名曲すぎる4。
今日はじめて教えてもらいました。
すげえ。超ハッピーです!オランウータンを英語で書くとorangutanなのでそれを読み方変えたんだろーなと思ってwikiみてみたら、『東南アジアに住むと言われる、イエティ(雪男)を小型にしたような獣人の名称に「オランガダン」がある。』うわー、いっきにUMAの方までいっちゃったwww
「オランガタン」



名曲すぎる5。
ちなみに、こんなけみんなのうた系を聴くはめになったのは、コイツのせいです。あの子がpipipipipiなんて名前にしてるもんだから、元ネタはこれ?ってきいたところからはじまったんです。これ、みんなの歌じゃあなくって、ワン・ツー・どんの方だっけ?いぇーい!どんくんでぇーす!
元の映像はみつからないんでテレパシーなオネエさんたちでがまんしてね。
ちなみに、ぼくは最初のおっさんの腰のくねり方がすごい好きです。
「宇宙人のテレパシー」



名曲すぎる6。
まぁ、あげてったらキリがないわけですが、大貫妙子のメトロポリタン美術館とかパタパタママとか戸川純のラジャ・マハラジャとか荻野目洋子のジャングルダンスとか加藤登紀子のかんかんからすとかかわいくてたまらんシュガーのカメレオンとか超名曲もありますが、俺の幼少時代はこれで涙流すことで過ごしてきました。
俺が、どっちかというと基本的に「待ち」の体制なのはこの曲のせいかもしれん。
「こだぬきポンポ」



おまけ1。
フーミンの歌、いい歌が多い。原秀則の冬物語とか部屋においでよで育ったぼくとしては、こういうザ・トレンディーな雰囲気がタマリマセン。
こんな子いないかなー
ってか、この絵を描いてる人、クリィミーマミやうる星やつら、らんま、ドラえもんの魔女っ子しずちゃんの原画の方なので、どう考えてもドツボですけど。スティールパンとフーミンの声の相性がすばらしい。
「メロンの切り目」



おまけ2。
3Dが大ブームな昨今ですが、やはり3Dはここまでいってほしいですね。
長尾謙一郎のおしゃれ手帖なキャラが最高です。
「3-D天国」







まぁ、せっかくなので、さっき省略しようと思った超名曲も、名前だしたことだし動画リンクしときますか。

「メトロポリタン美術館」

オチが帰らぬ人やからなー

パタパタママ
http://www.youtube.com/watch?v=RomSd2uniVc
ママの顔がひどいが、よくみたらアンミラみたいにおっぱい強調したエプロンw

戸川純のラジャ・マハラジャ

1回目のまあ!まあ!チンチンチン...どぅるるん....ジャン!のときのしっぽがかわいすぎです。

荻野目洋子のジャングルダンス

ジャンゴー!!曲は小室哲哉です。まさにジャングルの時代!!

加藤登紀子のかんかんからす

ザ・みんなのうた。この絵ととにかく哀愁な歌。これこそがみんなのうた。

シュガーのカメレオン

オチがなぜか金ってのがなおさらかわいい。
シュガー、この歌い方かわいくってたまらんのです。特に最近はウェディング・ベルをひさびさに聴いて盛り上がってますし、よりかわいくてたまらんのです。

「月のワルツ」

むかし流れてるのをみて、おおおと思ったものの、詳細を知ることなくきていたところ、さっき見かけまして。歌も綺麗で、曲もよい。さらにマッドハウスなテイストのアリス!全体が見事にマッチした怪しさがたまりません。

「恋するニワトリ」

最初がまっくら森の歌なんだから、やっぱり最後はこれだよね。
昼ドラ的恋愛をオブラートに包んだかわいくもせつなく、いやはや、すばらしい歌です。これこそ、子供から大人まで、それぞれで見方が変わる、みんなのうた。


hakkeifujindantai at 02:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月22日

天神でおかいもの

33 午後


たまには普通の日記も書いてみよう。

今日は、ようやく福岡でも発売のウルトラジャンプ、露伴先生のポストカード特典ほしさにアニメイトへ。読んだら今日の俺のすべてはきっとジョジョになってしまうので、まだ読んでない。はやく読みたい。

実は天神のアニメイト、はじめて入ったんですけどものすごい混んでる!!70人くらい店内にいたんじゃあないだろうか??レジには30人くらい並んでるし。。。店内も全然見れない!ハンパない!

で、あまり見れなかったのでせっかくだからひさびさにまんだらけにも行ってみました。超像革命のジョジョでもみようかと思ったら全然売ってない。んむー。片付けられつつあったセル画見てたら、ロミオ発見!スパッツァカミーノォ!!

次はミーナ天神でユニクロ。もともと安いカラーコットンパンツがさらに安く1290円になってたので、チンピラ色のえんじ色購入。試着したらチンピラすぎて、女性店員さん呼んだらなんかちょっと距離が遠いw

すそあげを頼んでいる間に今夜明日ケーブルのTBSチャンネルで放送するASKAのライブを録画するためにVHSを買いにビックカメラへ。道中、聖地である天神コア1階をぐるり1周、ギャルにドキドキしながら気分をアゲて、飲み物買って警固公園で休憩。

で、ボイスやTwitterでも書きましたギャル・グループのすぐそばに座って、みんなかわえーなーと思ってたら、一人が「なっちゃーん!なっちゃーん!」と上下黒のジャージ姿のギャルを呼びはじめた。で、その子も手を振りながらかけよってきた。すぐ近くまで来たところで、呼んだ子が「なっちゃんよね?」って聞いたら、呼ばれた子は「え、違う」

!!!

でもすぐに仲良しになって、特に自己紹介とかするでもなく、いたって普通に服の話題とかで盛り上がってる。いいなー、すぐ仲良し!やっぱギャルはいいなーと思ってたら、さっきの「なっちゃーん!」って呼んでた子が、その子にむかって「髪のびたねー!」って!さらに、その子は「でしょー!」ってノリノリ!

え!!さっき知り合ったばかりなのに!!すげー!
超展開、でもずっと盛り上がってる!すごい!映画に例えるなら、竹中直人が監督してた「山形スクリーム」みたいな感じ?それくらいのありえなさですよ!ギャル会話術の真髄を垣間見たような気がします。見習わねば!!

と、ひとしきり盛り上がっていたら、わいわいとギャルたちは散り散りになってしまったので、(それも、「散!」って忍者が解散するかのように、いきなり静かになってみんなササッと別々のとこへ行ったwww)やぁっぱギャル最高と思いながら、ビックへ。んで、ユニクロに裾上げパンツをとりに行く途中に再度聖地天神コア1階を2周してドキドキを高めて、帰りにできたてパルコの1階にあるジュンヤワタナベのeYe見て、ノースフェイスとのコラボジャケット、釣具ポケットいっぱいついてて(うは、初期N村先生みたいやと思って)たのしいなーとか思ってあとはヴィレヴァン行って階段で降りて、階段をずんずんのぼってくる女子高生グループとすれ違って、電車で帰宅。


ザ・オタクなアニメイト→まんだらけ→ユニクロ→ビックカメラななかに、ギャルがいっぱいはいってくるというすごくよい買い物でございました。

それにしても聖地は実によかった。やはりちょこちょこ巡礼しないといけないな。今日はSLYのおねーさんが超よかったです。目が合いまして、にこっと。う〜ん。最高。

hakkeifujindantai at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)