箱ブロ

箱庭村民という過激な事を考える事も多い 人が体調が悪くゾンビのように生きています。 毎日書くものではありませんが、ちょっとでたらめも含んだ風変わりな思想で書いていこうと思います

証拠出せと言う言い方をする人はたぶん悪人

弁護士も検事も証拠を見付けるのに躍起になるが、それは裁判という状況での戦いの為。
普通、証拠を出せと言う人の大半は既に証拠を消した後ではないかと思っている。
終戦直後、天皇に関する一切のものを廃棄せよという命令が出され、多くの書類やカルテが焚火にくべられたと聞いている。なぜカルテかは憶測を出ないが自分の祖父が軍の検査で本来とは違う血液型で登録された。そのため祖父は一生その血液型と言い続けたがそんないい加減な事がまかり通るというのが恥にされたのだろうか?
そんなわけで今、南京や慰安婦と言ったケースも証拠がないのは当たり前ともいえる。真偽はわからないが、この証拠を出せと言う言い方をしているのは上記のように考えるからだ。
現在も多くの政治の場で証拠を出せと言う。身の潔白を証明するために自分の証拠を出すのがふつうと思うが、疑惑の根拠で証拠を出せと言うのはたぶん悪人。
加計の問題はたぶんそう。

南馬宿村は存在しないが。

架空の南馬宿村で紹介された村八分が実在し、大分で是正するように勧告があったそうだ。
さすがに南馬宿村のような村八分でないけど全ての文章を含んでいないだけで、結構ひどい村八分。村八分の理由がUターン帰村で父母の後をつごうとして村八分になった為、弁護士がこれは下手すれば被害者が拡大すると判断して勧告した。怖いのはその時他にも村八分があり三件報告されている。村ではないが、そういう疎外感は体験しているし、南馬宿村のサイトを見つけた時、リアルに感じ怖くなった。
南馬宿村は存在しないが、村八分は存在するんだ。

よっしゃ、乙訓高校甲子園確定

後、いろんなトラブルさえなければ選抜で行ける。
乙訓高校は地元以外に関連がないかもしれないが、実は母は乙訓高校の周辺にいっぱい知り合いを持つ。
認知症と腸が破裂して老人ホームに暮らしているが、外に出られない生活はつまらないみたいで、面会に行っても話が弾まない。
だから、乙訓が出ることを期待している。
乙訓に知り合いのお子さんがいるかもしれないが、それよりは地元はきっと応援団を募るわけでその中に知り合いが入る可能性が濃厚と思う。
だから、甲子園に行ったら応援席が出る度に話題が飛びそうだ。
乙訓高校がうまく選抜を得て甲子園に行けますように。

すぐ金欠になるわけ

先月はせっかく大金が入ったのに必要経費と台風の突発的交通費などでもうわずかになった。
臨時収入て本当貯金ができないな。

阪神の今年

クライマックス1stで終了。2位だったものの、下克上で横浜に敗れる。
とはいうものの、横浜も好きだし複雑だった。
今年は初めて巨人がいないクライマックスゆえにいずれ好感があるチームと戦う。巨人がいないから結構試合は楽しいとは言え、負けたらやはり悔しい。
責める人がいるとしたら能見の初回だけど、こればかりはどうしようもない。
岩貞を出す方がいいわけでなく、点を取られたらアウトだったわけ。
むしろ、若手がなんとか頑張ってた。そしてフジが立直りがあったのがよし。
今年は雨にやられたな。
さて、明日からは赤と青の戦いだ。
阪神ファンを離れて遠い気分で顛末を見ていたい。

どちらも間違っている

ネタバレというか、
今日の銀魂は見所があった。宇宙船が地球に落下しつつあり、このままでは地球、いや銀河そのものが消失してしまう。
それを防ぐには宇宙船の破壊しかない。
それをハタ皇子に選択させるのだ。宇宙船には彼の大好きな兄達が乗っていて一緒に犠牲になってしまう。ハタ皇子は生き物を愛する優しい皇子と思われているが、実は自己愛だけの性格だと本人はわかっていた。だけど彼にも大好きな兄達がいた。一方自分のいのままにならない生き物がいっぱいいる地球にも親しみをもっていた。究極の選択をし、いよいよしようとした時、それを止めたのがマダオだった。マダオはまるでダメなおっさんの意味で銀魂では入国管理人からハタ皇子を殴って落ちぶれた長谷川さんの事だ。
彼の結論はただ一つ。どちらも間違っている。
そして、元入国管理人として落下しつつある宇宙船の入国許可をし、すべてを助ける。
一見何も考えない発想に見えるが同様の事を坂田銀時自身バラガキ編でやっている。過激派攘夷志士が鉄之助を人質にとり、見廻組は人質を巻き添えに過激派攘夷志士を殲滅しようとする。一方真選組は鉄之助救出しか頭にない。
それにあきれた?坂田銀時が元攘夷志士の伝説の白夜叉であることを告白し、鉄之助も過激派攘夷志士とも助けて事件を終わらせようとする。
どうしたかというと、過激派攘夷志士らをボコボコにして捕まえて彼等が自首した事にしたわけだ。
自首した犯人は見廻組でも殺す事は許されない。
長谷川さんに案がないと思うがそう感じた。
一方今の選挙も思い出した。与野党どちらを入れようと間違っている。
なら、解散選挙そのものが無効にならないか。
大義ない解散と言われるがそこに盲点がないだろうか。

選挙スタッフは

西宮の不適切事件がなければ選管はしかる人の手でやっていると思ったままだった。ボランティアでなく人材派遣なら金銭で選挙結果が変わるのかな。

中国でスパイ疑惑で捕まった日本人

中国で観光中にスパイと疑われ捕まった日本人はだいぶ昔からいる。
未だに拘束されている人もいるが2015年もたっている中、結構帰ってきている。
ところが日本は捕まった時は大いにニュースになるのに解放されたときは宣伝しない。
これはどうしてだろうか?
これは、以前若王子さんがニュースになった時の事を知っているから奇妙に感じる。
解放されることはニュースにさえならない。そんな今の世相。
実は観光の日本人に事件発生前に公安が近づいていたと噂がある。
この場合の公安は免許更新に関わる公安委員会じゃなく、組織犯罪などに潜入捜査する公安調査相・・・要するにスパイのようなものだ。
なぜ観光している日本人に接触したかというと、どうもスパイをさせようとしたわけだ。
承諾した人はアマチュアだが、おそらく愛国心などをほだされた人達なんだろう。
ただ普通に機密性がある場所でパシャパシャ取っていたに過ぎないんだが中国の反応は見逃さない。
捕まってしまった。
ところが日本政府の反応は観光客の一点張りでスパイ行為がなかったのを主張し何も交渉をしない。
そりゃ、観光客は裏切られたと思うだろう。また、中国は捕まえた日本人に逆にスパイになるように強要するとも言われてる。
解放されても報道しないのは中国のスパイになったのではと日本政府が警戒しているからだ。
ここで重要な特徴。
先ず1点目
この裏切られたと思う特徴は森友学園の時の鴻池氏の反応に似ている。あの人も全然味方になってくれない安倍首相に失望し反旗を翻した。本人のした事はよくないとはいえその点は問題と思う。
次に2点目
そして、解放された人をスパイと疑うところ。これは北朝鮮の拉致被害者問題を難しくしている一点だろう。
もし、拉致被害者の方々が帰ってきても日本はすんなり通るとは思えない。中国に対する一時的な拘束でもこんな形だ。長期拉致された人にはもっと警戒するのかもしれない。
そして3点目
結局、日本は単なる観光客をスパイに仕立て上げて送り込み捕まったら知らぬ存ぜずととぼけた挙句中国スパイにしてしまうのである。
日本がスパイ活動をアマチュアにさせようとしたのは捕まった時のルールも考えていなかったのかもしれない。その無策が結局このような被害を増やしているのだ。
選挙中というのは政府の批判も封じなきゃいけないのかなと思ったりもするが。

憲法9条の伝説

日本が敗戦を迎えたとき、ソビエトが侵攻をしていたのはよく知られている。
何故、ソビエトが侵攻をしてきたか?日本は自分の目しか見られていないので一方的な不可侵条約の破棄しか目に見えていない。
ロシアが日露戦争に負けたということになっているが実は内部の情勢が怪しくなり戦争どころであくなったというのが本当である。
いくら東郷等の英雄に敗れたと言っても軍隊の規模自体は温存していた。十分戦える要素はあったわけだ。
結局、撤退という形で負けたゆえに勝者日本の要求は突っぱねることができた。これが尾を引くことになる。
第1次世界大戦のおり、ロシアは革命で滅び世界最大の社会主義国ソビエト連邦が誕生したのだが、その途端社会主義を嫌い多くの勢力が立ち上がった。その時に日本も侵攻したのである。
つまり、あちら側の目ではやり返しに近く、おそらくどんどん侵攻していくつもりだったのだろう。
また、中国、当時で言えば中華民国も日本の侵攻で怒り狂っていた。朝鮮も植民地的な扱いから逆襲を考えていたかもしれない。
つまり、敗戦当時日本は周辺国すべてから一斉侵攻される危険性があったわけだ。
アメリカとしてはそれをいさめなければならなかった。
そのために憲法9条は必要だった。
よく、憲法9条は日本を守ってくれるか?という人がいるが、守るわけでない。これは日本が行った侵攻を二度としないと約束することで周辺国は矛を収めたのだ。
だから、これの解除は周辺国が許可したかどうかなのだ。
下手なやり方をしたら、中国等に収まらずロシアやこれらの国で圧力をかけられた多くの国が敵に回るかもしれない。
サイコロ特攻隊という小説のごとく海に囲まれたわが国は海の封鎖という形で兵糧攻めが容易にできる。
何度でもいうけど、これは日本を守る為の法律でなく日本が他国を挑発しないようにする法律なのだ。
で、今も周辺国が許すという甘い見通しはない。

洗脳のような犯罪

子供の頃のドラマで予防注射が実は麻薬でわずか数日で凶暴な男になった怖いのがある。
実際の麻薬・覚せい剤はそんな即効に廃人になる事はないらしい。じわじわと禁断症状が蝕みやがて人格が変わっていく。強くしたらむしろ即死してしまうからこのドラマの麻薬はフィクションだろう。
しかし、子供心に麻薬の怖さを知った。子供番組でも昨日までの家族が秘密結社で怪人にされたりした話が多かったのでトラウマとして十分だった。

13日の金曜日のようなジェイソンやリングの貞子のように日常に第三者が襲ってくるのは確かに怖い。
しかし、昨日まで親しかった家族などが急に化け物になってしまう話はそれより100倍怖い。
ゆえに吸血鬼やゾンビやサスペンスで犯人は身近な人だったなんて言うのはできたら見たくないものだ。

これを書いたのは世界中でそんな昨日までと違う犯罪者の事件が勃発しているからだ。
ラスベガスの乱射事件は裕福な白人だった。ブラジルの園児らに火をつけまくった警備員は欠勤前までは何の問題もなかった。日本でも家に放火して6人の家族を死なした父親もなんで?というものらしい。
犯罪というのは理由がないと納得できない。計画的・、無計画的に関わらず人はその理由を知りたがる。カッとしたか?金銭がらみか?怨恨か?それとも宗教関連のテロなのか?それが全く果てはまらない場合、宗教などの洗脳や麻薬まで疑うほどだ。
今回のも今までの経過だけでは何者かに洗脳されたとしか言いようがない。
これがこのまま全く分からない世界ならこれからもその洗脳のような犯罪はあるだろうし、予期もしない事態におびえなければならないだろう。

勝手

民進党のリベラル系と言われる議員がどうやら新党を結成する方向のようだ。
希望の党との合流で選別されてはじかれたのが理由と言われるが、むしろ希望の党に合流したら党議拘束で何も言えなくなってしまう。全会一致で希望の党に申し込みに行った為に外されたから騒いでいると言う人もいるが少し違うようだ。現在の議員でリベラル派と保守派は割合は3対7らしい。そして賛成多数で前原代表に「一任した」というわけで全会一致になっているようだ。
だから、掌返しじゃなく、多数の理屈に押さえ込まれたわけだ。
前原代表が無所属で出馬と言った以上、いくら請願しても民進党の推薦はできない。
やむを得ず出馬を見送るか、思想転換するか、民進から出るしかない。
無所属は負けたら後がないから、救済として新党の必要性が生じたわけた。
前原と小池と安倍が通じた仲ならこれ陰謀だろう。
大性欲惨会になるには社民党や共産党がいるが、とちらも共謀罪や破防法で潰せばいい。
そんな理屈だ。
リベラルが新党を作る上で名前が必要になる。
自分は素得なんてどうかな。勝手連という市民運動を参考ぬしたらというわけだ。新党にはみんなが即わかる名前がいいわけでこれならわかりやすい。

化ける

女が化けるって本当だな。プレイボーイでもストーカーでもないが、今まで女性がどう変わっても気にもとめなかった。
しかし、よく立ち寄るローソンのバイト。名札に写っている写真と実際カウンターで見るギャップにびっくりする。失礼な言い方だが、写真のもさもさの眼鏡娘が明るく振る舞う眼鏡があう美少女に。
漫画で例えればちびまる子ちゃんが銀魂の神楽になった感じ。
ところが半年振りに見たら二段変身をしてよりきれいに、眼鏡からコンタクトにもなっていた。
ちびまる子ちゃんが神楽を得てメーテルになっていたのだ。
ゆえに、名札の写真のギャップは増してしまい。
自分はどう説明したらいいのか気分がおかしくなってしまった。
ハートでもおえーでもない、居心地がわからない気分。
まあ、ローソンのバイトなんて時間もわからんし、ストーカーにもいかんやろう。自分はこんなの苦手だし。

麻生発言を外国ではどう聞こえる

麻生元首相は失言が多いことで有名である。みんなユーモア扱いするけど、さすがに今回のはフォローは難しいのではないか。
北朝鮮の難民が押し寄せたらどうするか?と言うテーマでの発言だ。
北の問題は国が不安定になって来ると必ず脱北が増える。それが難民となって各国に押し寄せるのだ。中国や韓国はそれをもろに受ける。だから、国の崩壊を防ぐ為、中国は北朝鮮をかばうし、韓国は人道支援をしようとするのだ。韓国にとってはこの先の状況よっては自ら難民も発生しかねないのに北朝鮮の難民が10万人も押し寄せてはどうしようもない。数もさることながら、兵士も潜んでいるかもしれないので深刻な問題だ、
日本も難民は押し寄せるだろう。そんな状況でどうするかを政治家麻生は言ったのだが、警察まかせにするか、防衛として自衛隊が出動するか?保護するかの後にポロリと出してしまった。
射殺。
日本語だけではまだ理解はできるだろう。
しかし、外国ではそうはいかない。日本語の文法では理解しにくいので単語のみで考える。
北朝鮮
武装難民
射殺
これだけで想像すると、
北朝鮮から武装難民が来たら射殺する。
と、言ったと感じる。
誤解はこうして起こる。
いや、射殺も視野にしているみたいだと考えるから少し正解かもしれない。
実はこの発言は経済制裁している中で、北朝鮮を支援する発言でもある。
戦国時代、篭城を取り囲んだ時、武将達は逃げ道を意図して作るのがルールだった。逃げる手段を持つ事で逃亡者が続出して落城のきっかけになるからだ。
今回の経済制裁も脱北は必要なものだ。
それを今回の発言は逃げてきたら射殺すると言われたものだ。これではますます逃げだせなくなるだろう。

夢の分析

昨日の夢はあの国と思っていたが明日9月23日は二ビルの衝突とか見えだすとか言われている。
9月28日には2013TX68がすれすれでやってくる。
あれは飛行船だったけど夢の内容は時にはずれていく。もし、この惑星が崩壊しながら落下するようだったら、あのパニックはこのことだったかと思う。
二ビルはまだあるかどうかもわからないが2013TX68はNASAが観測しているもので極めて小さな確率の衝突がはじき出している。
最接近の高さは人工衛星の高度より低いわけで、崩壊した場合落下の危険があるわけだ。
落下してきたら人類がどうなるかはわからないが都市自体は大きな損害を受けるらしい。
落下の場所が夢でははっきり京都になっていたからこちらも心配ではある。
何しろこのところ他にも変な夢ばかり見るのだ。

Jアラート

朝の夢は正夢になりやすいと聞いた事がある。
ゆえに「バククエ、バククエ」と夢を無効のおまじないを唱えながら書いている。
人に話すことも正夢の無効化の一つみたいだ。
核抑制論まで飛び出してくる中、それは無駄だと気付いた。
相手は人民の事なんかどうってことない。それどころか国さえもどうってことない。
純真に他国を嫌っていた。
もちろん相手はあの国。
その攻撃はミサイルではなかった。
そんな夢だった。
飛行船が海を飛び出したとき、日本はもう何もできなかった。
100%水素の浮揚力で浮いている飛行船はどこで破壊してもすでに日本へ多大な被害が出るのだ。
その巨大な姿が分かる低空飛行。うろこ雲も思わせる飛行船。
核を搭載しているかどうかなんてわからない。水素いっぱいの飛行船そのものが超巨大爆弾だ。
これではJアラートも何もできない。ミサイル用に作られたものは飛行船では反応しないのだ。
京都上空へ来た後、ゆっくり船体を傾けて落下した。
遥か向こうの方の地上に墜落した。
爆風は思ったより達するのが遅かった。核を搭載していたなんて関係ない。その爆風は水滴をまき散らしながら押し寄せてきた。
そんな飛行船が次々この付近に落下していく。ミサイルもあるのだろうか?
いずれも飛行船を思い出すゆっくりとした落下だった。
日本はヘリを飛ばすのが手いっぱいだ。大いに負傷者がいるみたいだ。
自分は爆風に追われながらスーパー施設のようなとこに飛び込み地下へ向かっていった。
日本はミサイル開発で核とそこばかり目が言っていたのが盲点だった。
飛行船は安上がりだしガスは自らいくらでもできる水素なのだ。
水素はそれそのものが驚異の破壊力を持ち、核を搭載しなくても相手に核を思わせるに十分だった。
ゆえに限られた素材で大量に造られたのだ。
アメリカは激怒しすぐに攻撃してくるだろう。
北は飛行船によって少ないミサイルを無駄に浪費していなかったのである。
そんな夢だった。

国は地方を救わない

自説がある。
基本的に国家は地方自治体、いや地域を救うことはない。自衛隊も国家優先で行動し時には地域を見捨てる事もある。
それは政府そのものの宿命で、政府に個人を守る要素があるように見たらえらい目にあう。
法律は個人や地方を守る要素はあるものの、法律と政府は別物でむしろその点を考慮してなぜ改憲が議論されるのか見ないといけない。
それは左右どちらが政権取ろうと同じものだろう。
地方の事は結局都道府県や市町村の役所が重要で、むしろ国は法律、役所を圧力かける立場だ。
では、個人はどうすればいいか?できる限り個人の立場を自ら個々に底上げしないといけない。
若いとか関係ない。自らの影響範囲を守りよりよくレベルアップすれば幸いだ。苦しい時に役所が助けてもらえるようにするにはしっかりしないと。いや、今が守ってもらえると見ておかないと。
台風の最中、これでどんだけ影響を受けるかわからない。なのに、国会は解散をするようだ。
解散はもっと先とはいえ、地方を救わないというのはやはり宿命なんだろう。

韓国の献血

日本には20代の献血の減少が激しいが、これを世界で見たら様々な方向が見える。
中国の場合裕福な人ほど献血をしないそうで1%に満たない。納得がいく。
しかし、韓国が20代の献血が結構維持しているのは驚きだった。日本が負けているような気がしてならなかった。
何故、献血がいいのか?様々な想像をしていたが、どうやら献血制度というのがあるそうだ。

韓国の献血制度をちょっと知っておこう
国内で献血をすると献血者に献血証書が与えられ、後で本人や他人が不慮の事故、 疾患などで輸血を受けた時、この献血証書医療機関に提出すると無償で輸血を受けることができる。 これ韓国だけで施行されている献血預置制度である。
韓国で献血証制度1975年に公式的に導入され、過去40年の間、韓国の血液事業の構造で最も古く、最も重要な役割を担当してきた。しかし、1980年代からは、世界的で献血に対する補償概念で自発的無償献血で献血文化が定着され、献血証書のような補償制度はなくなり、現在は、韓国のみ存在する

(転載元・・・というよりほかのところが見当たらなかったので)https://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/trackback/121585/14467499
つまり、献血は万が一自分が必要になった時に無料にしてもらえる保険で、その考えは自発的無償献血の普及で世界ではあまりなくなっているから。

とはいえ、現在の20代に自発的無償献血の考えが普及しているか疑問だ。その自発的な行動をするには韓国の方の献血を参照にしてみるのも必要なのだろうか?

掛布の退団

掛布二軍監督の退団はびっくりした。
金本と掛布の一二軍の相性は良好で多くの育成に成功したからだ。
掛布は微細な性格で表立って自ら理由を話す事はしない。早過ぎる引退の時も怪我が理由とは言え、治療に専念して復帰を考えないで辞めてしまった理由ははっきりしない。美学と茶を濁した表現が噂にあがる。
何故今回退団するのか。
主な説が三つある。
健康問題
二軍の試合を見に行った人か言うには掛布はしんどそうだったと言う。一番可能性が高いと思われる。
フロントとの考えの相違
金本が嫉妬したと言う人がいるが、自分は金本の性格を考えてもそれはないと思う。
ただ、育成について金本は広島のようなスパルタ。競争させて出てきた選手を一軍で即使う。
掛布は自主的を重んじた放任の違いがあった。
掛布は成績が良くても基礎が未熟なら一軍に昇格させない。高山が守備が良くなるまでOKを出さない。これは身体がまだ完成していない高卒には有効と思われる。
いずれも今までにない育成の主義ゆえにこれが理由なら残念だ。
他の球団から監督へ
千葉出身ゆえにロッテには掛布監督を待望している話があるそうだ。二軍の育成指導成功経験や知名度はロッテには是非欲しい人材で退団によっていろんな人が頭に過ぎった理由だ。育成上手なら巨人やオリックスも欲しがる。
将来阪神監督と考える人がいるみたいでフロント入りで引き止めようとするが、内部には反掛布の人も多い。実際掛布が阪神で働いている事自体奇跡なようなもので、この説もありえなくもないのだ。
いずれも掛布ファンには惜しい退団である。
掛布にはまた来て欲しいと思わざるをえまい。

のらくろの軍旗

のらくろに登場する犬の軍旗はのらくろがデザインしたものである。
黒色の十字の先に雲が付いた中央に星が付いたデザインは結構優れていると思うが、のらくろ自身はデザインセンスがあったかどうかはわからない。
ただし、このデザインは実は自分の手を参考にしたもので、つまりのらくろによくあるまぐれだった可能性もある。
この軍旗以降大陸での戦争でのらくろたちが大活躍するのだが、戦場に旗はあった。
これは本当の日本の国旗や軍旗を使うとお偉い人からにらまれるために発案したと思われる。
のらくろは子供の戦意向上に大いに役立ったと言われるが、軍からはにらまれる存在だったらしい。
のらくろが急に辞めて探検隊として大陸に入っていたのは、軍からにらまれた事の路線変更だった。
戦後は長年の年月の後に再開され再び軍隊に戻ったが軍そのものが解散し職探しに悪戦苦闘する話だ。
最後に喫茶店を経営したと言われるがそこまで見ていない。
手元には復刻版の戦前の漫画があった。これは近所の小学生の後輩がこういうマンガのファンでその影響で買ったものだ。
彼は現在漫画家になりミリタリーの話で活躍している。

阪神終戦?

あともう少し広島のマジック消滅の可能性はあると思うが。
しかし、今年はずいぶん若手が増えたな。
livedoor プロフィール
楽天市場
livedoor 天気