2017年06月22日

日本に復帰して引退後には球団経営したいとか。
すごくプロ野球愛しているのがわかる。
球団経営は金持ちの娯楽と言うし。
だけど、タイガース経営してダルビッシュタイガースはやだな。


2017年06月19日

これは考察として、あるいはフィクションとして話す。
ワンピースの尾田先生の考えははっきりしらない。
推理であり外れもありえる。
今、ホールケーキアイランド編がされているが、その中にジェルマと言う組織が出ている。これはサンジのいた家族で北の海出身の国家である。ただし、すでに領土は失われ、世界政府に公認された土地を持たない国家である。これは現実に似た国がある。マルタの騎士団と言う国でおそらくモデルの一つなんだろう。ただし、マルタの騎士団の騎士道を求める国家と違い、化学の粋を極めて戦争の手助けをする悪の組織である。
サンジはそこの三男として生まれたが、超人としての才能を発揮できず、虐待されて出ていったが、彼のトラウマである。
その暗い過去から立ち直り料理の道と彼の騎士道を確立させた恩人が海賊ゼフである。
そのゼフの命を人質にされ、再びジェルマに戻る事になった理由が四皇ビッグマムとの縁組で、今ルフィ達はサンジ強奪作戦(事態はさらに進みビッグマム暗殺作戦をしている)
このストーリーは一歩おいて、ジェルマの中に奇妙な人がいる。家族は名前紹介がされているが、家族以外に一人名前紹介がされている。料理長のコゼットである。この女性、自分はローの妹のラミでないかと思っている。
トラファルガー・ローは北の海の町フレバンス出身だが、珀鉛病が蔓延し、周囲の国々に戦争で滅ぼされた。ラミも珀鉛病に侵され、病院に火をつけられ死んでしまったように書かれているが、このコゼット。表情がラミに似ている。762話のローが絶叫している横のラミの顔と839のサンジがコゼットをかばうコマの顔二つが成長したとみえなくもない。フレバンスの悲劇は16年より前(コラソンの殺された13年前+ローのドフラミンゴを訪ねた3年くらい前)サンジが21歳だから5歳くらいかもしれない。この時にサンジが監禁や脱出していたら、フレバンスに関われなかったかもしれない。
珀鉛病は有効な治療がみつからないままだったが、ローはコラソンの命懸けの行為でオペオペの実を食べて助かった。
同様にもし、フレバンスにジェルマが関わっていたら助けられた人物がいる。レイジュは毒を吸い取る能力を化学の力で持つようになっており、なんらかの出会いがあればラミを助けてコゼットとして働かせているとみれる。
コゼットはユゴーのレ・ゼミナブルのヒロインである。そして彼女は恋人ができるわけだが、その恋人の父はワーテルロの戦いで運命的な生存を果たしている。そして、ローの本名はトラファルガー・D・ワーテル・ローである。


2017年06月13日

某法案について、これが政府の意図した暴挙の陰謀なら、即天災が起こるだろう。それも災害を自然の偶然ととぼけるのを躊躇しそうなもの。天然記念物の遺産が崩壊するとか、未曾有の災害とか。
今までそんなケースを三回見た。そのうち二つは大災害。もう一つは貴重な景勝が潰れた。
暴挙が本当に天の意にそわないか?それはそれこそ人間じゃなく天が決める事。


2017年06月08日

疲れてくると夕食なんてどうでもよくなる。
今日は休みだというのにこんな調子。
食欲はあるのだが、食べ物がなけりゃそのまま過ごしてしまう。
作りたいものはあるのに。料理をしようとする意欲がない。
また、買いに行くのも予算が問題。
もう少し給料あればいいのに。

2017年06月04日

松乃屋の外で待ち合わせをしていたが店の駐車場に止まっている銀色の車でとんでもないことを見てしまった。
運転席に男性が座っていた。そして助手席に女性が座っていたのだがなんか様子が変だ。男性がなんか口をあけっぱなしで女性が右手をちょっと伸ばしている。
そして、目を離して次の瞬間、女性が運転席にあおむけに座っていた・・・・・
店内のライトが照らされた駐車場。バッチリ見てしまい、どう表現したらいいかわからなかった。
意識的にその視界を別の方に向けたが、これも公衆の面前でしょう。しかも7時から8時台。子供のいる中恥ずかしくなかったのだろうか?
思えば最初の右手を伸ばした理由も想像がついた。
結論:
ラブホテルって必要だ。

2017年06月03日

一ツ橋大学は薩摩藩士森有礼が無断で海外に密航し留学、日本の立て直しには立派な経済人の必要性を感じて帰国した後に作った大学。幕府派ではないよう。
ただし、経済人を作るのに外国のいいところを取り入れようとしたのを、売国奴と見なされたのか、国粋主義者に殺されたとか。


何か徳川幕府のイメージだけどな。
左翼が百田氏の講演を阻止したように言われるけど、江戸幕府側から見て百田氏の講演て何かわからなかった。
今でも徳川支持派がいたらの話だが。


2017年05月18日

中日で最も厄介な投手を攻略できた事で三戦目の勝負が気になってきた。
自分は戦力的には阪神はとびぬけた強さはないが層の厚さを実感している。
層が厚いというのはつまり力に温存があり、中日戦に三タテできる可能性を見ている。
思えば去年金本が若手を積極的にチャンスを与えたのは起点だった。自分はこの采配を評価していたが、
それは逸材を見つけることができるという面で評価していた。
今年は逸材を引き抜いて戦うんだろうと思っていた。
しかし、今年の戦い方はベクトルが違い全く予想を上回るものだった。
選手全般の力の引き上げにつながっていた。
それが層の厚さになっているのではないか?
この戦力なら中日の三戦目も十分力を出すことができる。
慢心や焦りだけが心配である。

よく、「安全なら原子炉を東京のど真ん中に持ってくればいい」
という訴えを聞いた事があるが、実際東京のど真ん中に原子炉がある。
大学などの実験原子炉で近隣市町村が気が付かないだけかもしれない。
京都大学も大阪の熊取町に原子炉があり大阪の都市に近いところに原子炉がある。
大阪はおろか、豊中も箕面さえなんも言わない。
知らないだけかもしれない。
調べたらすぐに分かった。

2017年05月17日

福井の原発再稼働の不可思議。

2017年05月06日


興奮している。最近、あまりとびぬけて強いと思わなかった半面、阪神の強さとして選手の層が厚くなってきたなと感じていた。
1985年に代表される爆発的打線でもなく、2005年の堅実な投手でもない。だけど、金本の特徴は猫の目打線でそれをスムーズに行える部分は選手の層が厚いことが強みだった。
そんなわけで昨日、「ブレイクの兆し」と言っていたのに今日はまさにそれをしている。
とんでもないブレイクで首位になってしまって混乱している自分だが、
交流戦などまだメリハリある時期があるから、もう少し予想は先に置いておこう。(ゆ〇〇〇〇は勢いで言ってしまうと何度も泣かされているからね)
テレビが見れない。
公式携帯で動画を見て興奮していたけど、あの阪神公式にも動画があった。これ見て楽しもう。
http://hanshintigers.jp/entertainment/movie/

2017年04月25日

縁故入社が良くないとはちょっと思えない。
不公平感はあるとは言え、心配してくれてる人がいるからだ。
似たような事は昔からある。推薦入学にしてもこの親戚みたいなものだ。特に高校への場合、すべての進学希望を達成させようと、先生方はかなり頼みこむ。
卒業にもシビアに対応せず、かなり粘って卒業よしとする。
追い出した感もあるみたいだが、落第させるのは将来によくないと感じている。コネをどう思うかというのだろう。


メール監視システムが日本でも使われたようだと知り、ようやく日本も危険性に気づくだろうか?
実際このニュースは日夜話題にしないとすぐ忘れてしまう。
日本のムサシ投票プログラムと同様、都市伝説と思われはっきりしないからだ。そんなあいまいで重要だとしても見逃す。
しかし、メール監視システムはあるエンジニアの暴露で本当の事なのだ。
テロ摘発の為のシステムがいつの間にか市民の監視に使われた。あるいは経済プライバシーを企業から政府が密かに盗み出したりできるわけ。
経済界が共謀罪賛成としても、メール監視システムのように自分の経済秘密を政府に取られるかもね。


2017年04月24日

マザーカルメルはビッグマムの唯一の弱点と言われる。
写真立てが落とされただけで大変なショックを受け、すり傷がついたのを見ていたベッジが写真を壊す事で暗殺をたくらんだ。
マザーカルメルは写真の容姿が白ヒゲの愛人を名乗るミス・パッキンに似ている為彼女の若い頃と予想されているが、自分はサンジの師匠ゼフが女装した姿にも見える。彼は料理長の海賊でひょっとして食材を探しにホールケーキアイランドに来たかもしれない。そこでたまたまビッグマムに女装した形で接触し、ビッグマムが唯一お菓子以外に大好きになった料理を作ったというのが自分の予想だ。他にもカマバッカの住人の一人とかの説もあるが、上記の説ならこの先のカオスな事態に和解と言う形で収集できるからだ。
他にはマザーカルメルは写真にスムージーの力で閉じ込められていて、壊す事で出てくる事も想像する。
実は恩人とは畏れもあり、ビッグマム以上に強いとか。初代ビッグマムとか。あるいはプリンが作り上げた幻想と言うのもある。
強いマザーカルメルが出てくるとしたら、自分が過去に作った作品のネタとして、あるいはゲームのマザーのオチとして、実は現実世界は三皇でビッグマムもホールケーキアイランドもマザーカルメルの夢の産物だったと言うのはどうだろうか?写真立てが壊された時、マザーカルメルが目覚め、ホールケーキアイランドやビッグマムそのものが消滅してしまう。
もちろんプリンまで、
後に遺されたのはマザーカルメルとベッジとジェルマとルフィ達。
ただし、ローラと姉妹等ホールケーキアイランド外にいたビッグマムの子供達は残っていた。彼女達はみんなマザーカルメルの運営する孤児だったか子供達だったと言うもの。
これならホールケーキアイランドの元ネタの不思議の国のアリスにあうし、しんみりできる。


2017年04月18日

今の一党独裁体制では誰も裁けない。だから権力の強化を狙い着々と独裁が続くようなやり方をしようとする。
日本もトルコも同様。しかし、その独裁が続くような制定がいつ逆転した場合どのような事になるかは頭に入っていない。
選挙が正しい、もしくは権力で不正に介入した。どちらも結局報いには意味をなさない。
アメリカも日本もトルコも不正したとか言われたりするが、本当に逆転する原因は他にできてくる。
韓国の大統領が急に崩壊したのは政治力をバックにした子供の怠慢なネットのコメントだった。
あちらは自民党より独占的な政党はないが、大統領自体の権限が独裁に近いものなので、強力な力の崩壊の資料にはなる。
先の事は誰もわからない。しかし、神になった気になり足元をすくわれる。そんなのは古事記にも書かれているように昔から言われる事だ。


2017年04月16日

パン屋で憤慨したけど、今度は学芸員を馬鹿にした発言か。
しかし、これは別に左右の思想関係ないのに。
それに、皇室に学芸員が関係しているの知ってるのかな。


ピッチャーが粘り、打線が奮起する。
今まで打線優先でピッチャー軽視に見えたけど、実はその戦い方もあいまいに見えた。開幕の勝ち方もあんまりはっきりしなかったが、やはり金本も長年していたこれに落ち着きそうだ。確かに歴代に比べたら投手力は絶対的ではないが打線はいいところでものにする形になっている。なんとか粘って野球をおもしろくして今年はうまくいったらにしたらいいな。


2017年04月14日

千葉小学生が殺された事件では、起きた当時からブログに何度も書こうとしてやめた事がある。世間では単なる児童への性虐待殺人と思うが自分が少し違った。被害者家族が外国人だからだ。いわゆる人種差別による殺人ではないかと思ったのだ。しかし、そんな発言言えない。ストレートにそう感じたのは自分にも何か差別意識があるからとも言い兼ねる。
しかし、自宅に防犯カメラを設置しているのを知り、この家族は少なからず迫害されていたのではないかと思った。
世間では性犯罪と結び付き中には犯人は外国人とか言う人もいたが、容疑者は日本人。しかもPTA会長だった。
世間は立派な人ゆえに衝撃があるが、もともとこの殺人は性衝動目的だったのだろうか?
DNAではなんで付着したかわからない。犯人ではないかもしれない。
そして上に書いたように人種差別意識かもしれない。


2017年04月12日

幼い頃、ウルトラの母を見た世代にとってはペギー葉山さんの訃報を聞いて、演じた俳優をまっさきに思い出す。歌手で南国土佐をあとにしてと言う歌を知るのは成人してからで、また、帰ってきたウルトラマンを見た世代と言っても伊吹隊長を演じた彼の奥さんと聞いてもピンと来ない。
世界にも通用するレベルの歌手より、みどりのおばさんになってタロウこと東光太郎を見守ったやさしそうなおばさん。
どれだけウルトラの母の声を声優が代替わりしても、タイトルに書いたくらい印象的な人だった。
後、ドレミの歌もペキー葉山さんでしたか。
自分は冒険コロボックルを歌うのが子供の頃接した唯一の歌と思っていたけど。


2017年04月11日

伏字にすると安〇〇〇という風にわずかな漢字と雰囲気だけでつかめるようにしている。
伏字を使う際はちょっと書くのをやばいかなと思うことが多いからだ。
だけど、伏字さえ問題になるような事がある。
完全な憶測で気づかせるのさえもやばい場合である。
だから、名前を完全に変える方法を考えた。
誰をさすかはわからないものの考えたらわかるかなと思う書き方にしている。
こんな風にである。
はるまき党のビーフン議員が離党した。
理由は自分の党がポトフ党と組んだからという。
しかし、自分にはちょっと変な感じもする。
まだクーデター起こす余地があるのにそれをせず離党したからである。
鳥ミンチがいやでも同じ保守のタマネギがいたりするのに。
だから、自分は違う事を考えている。
彼には不祥事があり発覚しそうなのだ。
党には発覚したら大打撃になるが自身を守ってくれる余裕がない。
そこでしるこ党の誘いになびいたのかもしれない。
しるこ党なら確かに今まで不祥事議員を守っているのであり得る。
デミグラスハンバーグ党に合流するとのうわさもあるが、もしそうではなくしるこ党に合流する場合の話である。