2005年06月06日

ことりばこ 1

56 :1:2005/06/06(月) 23:21:28 ID:7S914j2R0
912 :小箱 1:2005/06/06(月) 12:57:48 ID:lJdBivui0
俺、暇なときにまとめサイト見てる者です。
俺自身霊感とかまったくなくて、ここに書き込むようなことは
ないだろうなぁって思ってたんですが、
先月あったホットなお話を書き込もうかと思いここに来た次第。




一応話の主役の許可は取って書き込んでます。
ここなら多くの人が信じてくれそうなので。
長文かも。(文才もなく長文カキコもほとんどしたこと無いので読みにくいかも)

冒頭述べたように、俺自身にはまったくもって霊感などは存在してません。
なのでこれ、ホントに霊とか絡んでる話かは俺には判別不可。
皆さんに判別してほしい。
会話の内容も、覚えてるものを書いているのでかなり乱文かもしれません。

で、本題。
この話は、霊感の強い友達の話。

その友達は中学生の時からの付き合いで、30手前になった今でも
けっこう頻繁に遊んだり、飲みに行くような間柄。
そいつん家は俺らの住んでるところでもけっこう大きめの神社の神主さんの
仕事を代々やってて、普段は普通の仕事してるんだけど、正月とか
神事がある時とか、ケコーン式とかあると、あの神主スタイルで拝むっていうのかな?
そういった副業(本業かも)をやってるようなお家。
普段は神社の近くにある住居にすんでます。

で、その日も飲みに行こうかってことで、とりあえず俺の家に
集合することになったんです。
先にそいつと、そいつの彼女が到着して、ゲームしながらもう一人の女の子を待ってたんです。

その神社の子をM、遅れてくる子をS、俺のことをAとしますね。Mの彼女はKで。



57 :小箱 912:2005/06/06(月) 23:22:26 ID:lJdBivui0
うぅ今日は眠たいので明日に備えてそろそろ寝ますね。

ところで0時回るとID変わっちゃうんでしたっけ?
俺、2ch歴あんまり無いのでその辺良く分からないのですが、
名前欄に「小箱」って入れとけば問題ないですか?


58 :1:2005/06/06(月) 23:23:16 ID:7S914j2R0
しばらくゲームしながら待ってたら、Sちゃんから電話がかかってきたんです。

Sちゃん「ごめんちょっと遅れるね、面白いものが納屋から見つかって、家族で夢中になってた〜
「Aってさ、クイズとかパズル得意だったよね?面白いものもって行くね!
「もうちょっと待ってて〜〜〜
ってな感じの内容でした。

で、40分くらいしたころかな、Sちゃんがやってきたんです。
その瞬間、というかSちゃんの車が俺ん家の敷地に入った瞬間かな
Mが「やべぇ。これやべぇ。やべ・・・・ どうしよ・・ 父ちゃん今日留守だよ」
って言ったんです。

俺「ん?Mどうしたが?また出たんか?」
K「大丈夫!?またなん?」
M「出たってレベルのもんじゃねぇかも・・・・ はは・・ Aやべぇよこれ、Sちゃん・・まじかよ」

Mは普段は霊感あるとかオバケみるとか神社の仕事とか、あまり話題には出さないんですが、
たまにこうやって怯えてるんですよ。
俺もSもKも、そのことは知ってるんですがMが突っ込んだ話されるのを嫌がるので
普段はあまり話題にしません。

Sちゃんが俺の部屋まで上がってきました。
Mは顔面蒼白ってかんじで、
M「Sちゃんよ・・・・ 何持ってきたん?出してみ・・・」
S「え?え?もしかして私やばいの持ってきちゃった・・・のか・・な?」
M「うん・・」
S「これ・・・来週家の納屋を解体するんで掃除してたら出てきたん」

そういってSちゃんは木箱を出したんです。
20?四方ほどの木箱でした。電話でパズルって言ってたのはこのことだろう、
小さなテトリスのブロックみたいな木が組み合わさって箱になってたと思う。



59 :本当にあった怖い名無し :2005/06/06(月) 23:24:12 ID:K9zdp3ku0
>>57
とりあえず適当なトリップでもつけとけば?


60 :1:2005/06/06(月) 23:24:31 ID:7S914j2R0
M「それ以上触んなや!触んなや!!」
その瞬間、Mはトイレに猛ダッシュ「おぅえぇええ。ぅぇえぇうぇええええ」
嘔吐の声が聞えてきました。
Kがトイレに行ってMの背中をさすってやってるようでした。(良い彼女だ・・w)
一通り吐き終えたMが戻ってきました。


Mが携帯を取り出し電話をかけました。
M「とうちゃん・・・・コトリバコ・・・ コトリバコ友達が持ってきた」
M「俺怖い。じいちゃと違って俺じゃ、じいちゃみたくできんわ・・」
M泣いてました。とうちゃんに電話かけて泣いてる29歳・・・
それほど恐ろしいことなんでしょう。俺も泣きそうでした。
M「うん付いちょらん、箱だけしか見えん。」
M「跡はあるけどのこっちょらんかもしらん」
M「うん、少しはいっちょる、友達のお腹のとこ」
M「シッポウの形だと思う・・・シッポウだろ?中に三角ある。シッポウ」
M「間違いないと思う、だって分からんが!俺は違うけん!」
(なにやら専門用語色々でてたけど、繰り返していってたのはコトリバコ、シッポウ
(もっと色々言ってたけど忘れました、ごめん)
M「分かったやる。やる。ミスったら祓ってや、とおちゃん頼むけんね」
Mここで電話を切りました。
最後にMは2分ほど思いっきり大泣きして、しゃくりあげながら「よし」
と正座になり、自分の膝のあたりをパシっと叩きました。
もう泣いてませんでした。なにか決意したようで。



61 :1:2005/06/06(月) 23:25:15 ID:7S914j2R0
M「A・・カッターか包丁貸してごせや」
 (「ごせ」ってのはうちらの方言で、〜してくれとかの語尾ね)
俺「お、おい、何するん!?」
M「誰か殺そうっちゅうじゃない、Sちゃん祓わないけん」
M「Sちゃん、俺みて怯えるなっちゅうのが無理な話かもしらんが、怯えるな!」
M「KもAも怯えるな!とにかく怯えるな!怯えるな!!負けるか!負けるかよ!!」
M「俺が居る!怯えるな!怯えるな!」
M「なめんな!俺だってやってやら!じいちゃんやってやら!見てろよ糞!糞ぉおおおおお!」
Mは自分の怯えを吹き飛ばすかのように咆哮をあげていました。
Sちゃん半泣きです・・・怯えきってました。
俺もKも泣きそうです。ほんとにちびりそうだった・・・
S「分かった、分かった、がんばっでみる」
俺もSもKもなにやら分からないけど、分かった分かったって言ってました。

M「A包丁かカッター持ってきてごせや」
俺「お、おぅ・・」包丁をMに手渡しました。
M「A俺の内腿、思いっきしツネってごせや!おもいっきし!」
もう、わけ分からないけど、Mの言うとおりにやるしかありません。
M「がぁあああああがあぐいうううあああ・・・・・”!!!」

Mの内腿をツネり上げる俺。
俺に腿をつねり上げられながら、Mは自分の指先と手のひらを包丁で切りつけました。
たぶん、その痛みを消すためにツネらせたのかな?
M「Sちゃん口開けぇ!」
MはSちゃんの口の中に、自分の血だらけの指を突っ込みました。
M「Sちゃん飲みぃ、まずくても飲みぃ」
S「あぐ;kl:;っぉあr」
Sちゃん大泣きです。言葉出てなかったです。
M「◎△*の天井、ノリオ? シンメイイワト アケマシタ、カシコミカシコミモマモウス」
なにやら祝詞か呪文か分かりませんが、5回〜6回ほど繰り返しました。
呪文というより浪曲みたいな感じでした。


62 :1:2005/06/06(月) 23:25:57 ID:7S914j2R0
そしてMがSちゃんの口から指を抜くとすぐ、SちゃんがMの血の混じったゲロを吐きました。
S「うぇええええええええええおええわええええええええ」
M「出た!出た!おし!!大丈夫!Sちゃんは大丈夫!」
M「次・・・!」
M「じいちゃんみててごせや!」

Mは血まみれの手を、Sちゃんの持ってきた木箱の上にかぶせました。
M「コトリバココトリバコ ◎△*??Й・・・」
M「いけん・・いけん・・やっちょけばよかった」
Mがまた泣きそうな顔になりました。
M「A!っとおちゃんに電話してごせや」
言われたとおりにMの携帯でMのとおちゃんに電話をし、Mの耳元にあてました。
M「とおちゃん、ごめん忘れた、一緒に呼んでくれ(詠んでくれかな?)」
Mは携帯を耳にあて、右手を小箱添えて、また呪文みたいなもの
を唱えてました。やっぱり唄ってるみたいな感じでした。



M「終わった。終わった・・・・おわ・・・ったぁ・・うぅえぇえええ」
Mはまた号泣してました。大の大人が泣き崩れたんですよ。
Kによしよしされながら、20分くらい大泣きしてました。
俺とSとKも号泣で、4人でわんわん泣いてました。
その間も、Mは小箱から決して手を離さなかったような気がします。
(号泣してたんであまり覚えてませんがw)

すこし落ち着いてから、Mは手と箱を一緒に縛れる位のタオルかなにかないか?
って聞いてきたので。薄手のバスタオルでMの手と木箱を縛り付けました。
M「さて、ドコに飲みに行く?」
一同「は?」
M「って冗談じゃw 今日はさすがに無理だけん、A送ってくれよ」
(こいつどういう神経してるんだろ・・・ ほんと強い奴だなぁ)



63 :1:2005/06/06(月) 23:26:41 ID:7S914j2R0
その日はSもMもKもなんだかへとへとで、俺が送っていくことになりました。
(飲みだったんで、もともと俺が飲まずに送る予定だったんですよ!いやホントにw)


で、それから8日ほどMは仕事を休んだようです。
そして昨日Mと会い、そのときのことを聞いてみたんですが。
M「あ〜っとなぁ。Sちゃんところは言い方悪いかもしらんが、◎山にある部落でな」
M「ああいうところには、ああいったものがあるもんなんよ」
M「あれはとおちゃんが帰ってきてから安置しといた」
M「まぁあんまり知らんほうがええよ。」
なにやら言いたくない様子でした。
それ以上は、いくら聞こうとしても教えてくれない_| ̄|○

ただ最後に
M「あの中に入っちょるのはな、怨念そのものってやつなんよ」
M「まぁ入ってる物は、けっこうな数の人差し指の先とへその緒だけどな・・・」
M「差別は絶対いけんってことだ、人の恨みってのはこわいで、あんなもの作りよるからなぁ」
M「アレが出てきたらな、俺のじいちゃんが処理してたんだ」
M「じいちゃんの代であらかた片付けた思ってたんだけど、まさか俺がやることになるなんてなぁ」
M「俺はふらふらしてて、あんまり家のことやっちょらんけぇ、まじビビリだったよw」
M「ちょっと俺も勉強するわ まぁ才能ないらしいがw」
M「それとな、部落云々とか話したけど、差別とかお前すんなや・・Sちゃんとも今までどおりな」
M「そんな時代じゃないしな〜 あほくせぇろ」
俺「あたりめぇじゃんw」
俺「それよりさ、この楽しい話誰かに話してもええの?」
M「お前好きだなぁ 幽霊すら見えんくせにw」
俺「見えんからこそ好きなんよ」
M「ええよ別に、話したからって取り付くわけじゃないし」
M「どうせ誰も信じねぇよ、うそつき呼ばわりされるだけだぞ、俺はとぼけるしw」

続き

hako888 at 23:00│Comments(126)TrackBack(0)ことりばこの始まり | 一箱目二箱目

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ww   2007年05月16日 07:31
どんだけ怖い話かと思ってワクワクしながら
煎餅と飲み物持ってきて見てたけど、、、

くだらねーーーww

ふざけんなばかww
2. Posted by 渡辺豊   2007年05月28日 09:42
死ね真面目に聞いて損した
北海道の札幌市清田区真栄に住んでるからちょいこい
3. Posted by 土人は死ね   2007年07月27日 02:17
ブラクネタつまんねー
怖い以前に意味不明でDQNっぽいし
4. Posted by おしおととら   2007年07月31日 09:31
うしおととらの「お外道さん」に通じるものがあるね。あれはやっぱりこのあたりをモデルに作られた話なんだろうか。
5. Posted by ー   2007年08月09日 19:18
これ、2chのオカ板でこの手の話を
よく作ってるモトクロスだかBMXだか
そんなコテの奴じゃねーの?
6. Posted by      2007年08月12日 17:03
なんだろリアルな恐さだった。。。
7. Posted by ぷに。   2007年08月18日 20:49
>>5
マウンテンバイクですねw
8. Posted by おじょー   2007年09月17日 00:28
てめーらこそ死ね
マジ心狭すぎ
ウソだと思ったんだったらどっか飛べよ粕
見てるこっちが不愉快になる
9. Posted by @@   2007年10月28日 10:23
>>2
清田区www
郊外乙wwww
10. Posted by 雷電   2007年11月18日 13:06
5 >>8
同感。嘘と思うなら来るな、わざわざ文句を書き込んでくるな。
死ねとか軽々しく使うな。
実際これで亡くなった人もいるんだ。
だいたい2chのノリで来るな。wwwとかキモすぎ。
大人になって親の年金で暮らすなんて人間のクズじゃねぇか?親孝行したいと思わねぇのか?そのまま引き籠ってお前らの人生は終わりか?

まともな人生歩めよ。

11. Posted by 000   2007年11月24日 15:31
>>10
おまえこそ頭大丈夫か?
ヨタ話に夢中になってんじゃねぇよ低能が!
12. Posted by    2007年12月01日 23:47
>>10

>だいたい2chのノリで来るな。wwwとかキモすぎ。

いや、元ネタは2ch発祥なんですがwwwww
13. Posted by k   2007年12月03日 03:04
とりあえず、喧嘩すんな。
14. Posted by KJ   2007年12月07日 20:21
文句いってる人は相手にしなきゃいいじゃん。
15. Posted by    2007年12月09日 02:07
>>8はゆとり
16. Posted by      2007年12月12日 14:41
>実際これで亡くなった人もいるんだ。
こうやってヨタ話がどんどん大げさになっていくんだなって感じたよ
ネットで見た創作だか体験談を見て本気にしちゃって…
17. Posted by 雷電電波ww   2007年12月28日 23:43
>>10
>>実際これで亡くなった人もいるんだ。

うわwwそれ本気で言ってるのw
是非証拠うpしてくれwww

つーかもうこいつキモい通り越して電波だなww
危険な香りがww
18. Posted by あ   2007年12月29日 16:05
部落ネタで一気に冷めた。
つまんねぇにも程がある。
こんな話で喜んでるアホは差別してもいいなw
19. Posted by はぁ   2008年01月14日 16:39
何を言うにしても、もう少しものの言い方ってやつがあるだろ・・・

20. Posted by drft   2008年01月15日 02:06
アンチも信者も言葉遣い
しっかりして欲しいな。
21. Posted by     2008年02月02日 20:46
ちょwwコメ荒れすぎワロタwww
こんなまとめサイト見たことねえww
しかも大した荒れる要素ねえのにw
22. Posted by サトー   2008年02月09日 09:30
5 私は信じるよ
この文章最後まで見たから。

23. Posted by 名前   2008年03月01日 21:04
3 話としてはあまり面白くなかった。何というか、ありがち。
小説っぽく書いてくれてるのはいいんだけど、創作臭さがプンプンする。
24. Posted by パドーリン   2008年03月05日 18:11
2 つまりなんだ、人権擁護法案に反対する奴は差別主義者って事だから絶対に許すなってことだろ。
25. Posted by まんこ   2008年05月14日 20:59
真栄か


北野だから行ってやるよ。
26. Posted by 16-1藤   2008年05月15日 05:38
この話創作だろうが関係なし
在るなら在るし無ければ無い
スクナの件にしても滅びる時は何しても滅ぶから
ほっとけば楽だろうにと思う
誰しも、誰か(何か)を否定する資格あるのかな
少なくとも俺には無いが(^^;)
願わくば、みな穏やかに 今の享受を
27. Posted by     2008年05月16日 16:07
3 アンチも信者も程度低すぎワロタ

確かに創作だろうが、差し当たり犬神のオマージュと言ったところだろうか
話の構成とか舞台とか、出てくる術法とか犬神の話に酷似してる
部落ってのも犬神筋を置き換えただけなんだろうな
それ考えたら結構、楽しめる話だった
・・・後発の話は二番煎じ感が否めなかったが
28. Posted by イカ   2008年05月28日 18:59
3 確証も無いのに創作だと断言するのも
どうかと思われ…
29. Posted by     2008年06月15日 17:59
個人的にどう思ったかはいいんですけど、どうやらことりばこは本当にヤバいようです。
気をつけて。
30. Posted by  あ   2008年06月15日 18:46
個人的にどう思ったかはいいんですけど、どうやらことりばこは本当にヤバいようです。
気をつけて。
31. Posted by    2008年06月22日 01:10
創作100パーの糞だな
演技染みた反応すぎる
32. Posted by あれ   2008年06月27日 12:06
親戚の家に似たような箱の話があるんだけど…栃木の山奥で。
33. Posted by あいやー   2008年07月08日 17:55
とにかく、嘘だとか、本当だとかは読んでる人自身の感性だからどうとも思わないけど、
言葉遣いだけはきちんとしようよ。
34. Posted by ツバサ   2008年07月10日 01:59
嘘か本当かの判断は人それぞれでしょうが
まともな大人とは思えない罵詈雑言はやめなさいよ。

この話をモチーフにWEB漫画描良いでしょうか?
特に金銭的な事のない趣味としてのものですので。
35. Posted by グ   2008年07月25日 14:26
2 どうでもいいけど、煽りたいからって
>実際これで亡くなった人もいるんだ。
こういう事言うのは、どうなんだろうな・・・
36. Posted by dふぁ   2008年08月04日 17:15
「ググってはいけない」系から北が…ありがちなパターンね。
37. Posted by     2008年08月10日 17:03
作り話かどうかはさておき
>>34
それをコピペしただけのブログ主に聞くのは筋違いだと思いますが。

コピペ主が「いいよ」と言ったら漫画化するんですか?
聞くなら投稿した本人に、でしょう。
もっとも3年も前のスレだし本人に出会える可能性は限りなく低いと思いますが。

それとこういう場所に名前と住所出してる人間は本人でなく
その人物に恨みを持った人物による騙りの場合が殆どですよ。
38. Posted by 佐竹   2008年08月11日 14:03
俺は佐竹だよ
39. Posted by B・J   2008年08月13日 01:29
そこそこ楽しめる内容だね〜☆
作り話にしても、暇つぶしに読む分には十分面白い話だったと思うけど( -o-)y〜
ハッカイだっけ?あの箱が一番危ないんだよね?あれに関する話の続きがあるなら見てみたいなぁ〜
作り話でも良いから、リレーみたいな感覚で誰か書いてみれば良いのに・・・
それとも、もうどっかにあるのかなぁ?

40. Posted by 女子高生   2008年08月19日 10:28
5
全部読ませていただきました!!
色々気になります
私は信じます
これからもっと色々分かってくる事を期待します(*^^)
41. Posted by え?   2008年08月22日 12:24
2 sちゃんが部落の人
だから 部落の人を家にあげたから
木箱にその穢れた怨念をつめこんだ
って話なの?

というか俺の読解力不足からか
いまいちどういう話かわからんのだが
誰かわかりやすく髪愚抱いて掻いてくれんか

27歳の俺に
42. Posted by 神有月   2008年09月06日 22:42
方言からすると舞台は山陰のほう、特に島根の出雲地方の方言っぽいな。俺の地元が出雲だから多分あってると思うんだが。
てことは、須佐とか須我神社あたりか・・・。ま、でも件の神社も存在しない架空のものかもね。
43. Posted by ぽけがいのひとlv1   2008年09月11日 20:25
4 興味深い話ですね。

先が気になり怖いと解りつつも読みたくなります。

部落の話を持ってきたのも良いと思います。

差別の醜さがよく分かると思います。

44. Posted by a   2008年10月20日 23:50
はいはい創作
45. Posted by RANC   2008年11月01日 21:01
俺は信じます
ま、仮に創作だったとしたら
作ったのがすごい
46. Posted by kappa   2008年11月29日 14:52
高橋克彦氏の短編「記憶の窓」や、単行本「ドールズ月下天使」に箱神のエピソードが出てきます。
遠野地方、岩手の山間部では今でも信仰されてると説明されています。
47. Posted by     2009年01月03日 17:59
Mは中二病、ってオチでいいよね
48. Posted by の   2009年01月17日 10:30
何かアンチは怖いのを誤魔化そうとして必死に否定してるように見える。
創作とか実話とかどうでもいい。
要は楽しめたかそうじゃないかだ。
俺は楽しめた。うん楽しめた。
49. Posted by yamato   2009年02月02日 13:50
俺も24の意見と同様。
これの話で一番言いたいのは差別するなって事だよな。
なんだか左翼の創作の気がしてきた。

話は面白かったけど^^
50. Posted by kk   2009年02月24日 14:46
アンタらばかですか
51. Posted by    2009年04月05日 08:43
これ見るの三回目ですけどなんにもありません
52. Posted by byh@byh@   2009年04月07日 18:05
5 怖い話の中では中々いいと思う
それだけただそれだけwww
53. Posted by TOMI   2009年04月19日 14:22
作り話にしては凝ってるよな?
しかし偶然が重なりすぎているのも不思議。
こういう作品を作ってみたくなる。
54. Posted by ww   2009年05月23日 11:27
学校のセンセィヵゝら聞ぃた!
まぁ、ぁたUゎ信じちゃう系w
55. Posted by 名前   2009年08月09日 14:32
コトリバコ→子取り箱
って発想はすごいと思った
内容は胡散臭かったけど
56. Posted by 」   2009年08月22日 10:08
この話に否定的なコメントを載せる人は、
・ただ単にこの話がつまらないから
・この話が広まるのを恐れているから
・その他

どれなんでしょうか。
ただ…創作にもほどがあるし、読む価値がない。さっさと削除してほしいなぁ。
57. Posted by %%%%   2009年09月17日 19:27
3 怖い話を聞くのにも知識と知性が必要なんだなと思わせるコメント欄ですね。
民俗学の本を読めばこう言った話は数多くあります。話自体は創作だと思いますが、下地が日本各地に実際に存在することを知っていれば十分怖い。
つまり普段から本を読まない人には「創作だろツマンネ」となるわけです。義務教育終えるまでには柳田國男くらい読んでおきたいものです。創作であることを批判するのもまた然り。
58. Posted by な奈   2009年10月10日 07:15
そうですね。「箱」系は実際、よくないものの歴史がいっぱいです。違うけど箱神もよく似た系統ですね
59. Posted by     2009年10月15日 18:02
まあ嘘だろうとなんだろうと楽しませてもらった。
だが※10はあり得ない。
60. Posted by     2009年10月20日 23:16
創作創作騒いでる奴は、この手のスレが何にせよ「娯楽」に過ぎないって事を忘れてる只の勘違いバカ。
つまんねーって批判は解るんだけどね。真偽判定して悦に入ってる奴は一体何がしたいのかと。

てか、これで不満ってどんだけハードル高いんだよお前らは・・・w
61. Posted by オフモ   2009年10月22日 20:45
4 何かすごい怖かった。
創作と聞いて安心しました。
62. Posted by 風邪引き   2009年10月27日 20:11
3 嘘くさいから興味あるんとちゃいます?
ここにコメントしてる人等興味あって立ち寄って見てるんでしょw
アホくさって思うんやったら途中からでも読まずに他見てるはず。

私は御祓いのところでオチが見えたので最後まで読まんかったけど、始まりは面白かったよ(*^▽^*)
63. Posted by こむ   2009年11月06日 01:47
4年たってるのに情報無しかよ
64. Posted by      2009年11月14日 20:46
意味不明とか言うならもっと面白い話書いてよ・・・

「部落ネタ乙www」とか言ってるけど「部落差別反対」とか出てないし、勝手な妄想はやめたら?
あと、w←これ付けたら良いってものですか?
65. Posted by 島   2009年12月11日 06:58
「九州の羽子板」のほうが怖い
66. Posted by Amazon   2010年01月09日 23:23
京極堂でもいいけど、
九十九乱蔵に解決して欲しいなぁ。
67. Posted by ロン   2010年01月17日 17:33
本当の話でも信じない人は信じないだろうね
とりあえず、念に関しては本当に危ないのでそういった類の物にはかかわらない方が身のためです
68. Posted by コメントした人皆中2病でおkだよね?   2010年01月20日 18:29
1 すごいすごい、天才だね!!怖かった怖かった!!話しがいいね(*^。^*)これで本でも出してみたら?笑
69. Posted by 顔なし   2010年02月19日 15:22
5 シッポウ(4人)か…。ハッカイ(8人)だと誰にも止められなかったな…。
70. Posted by まんまん   2010年03月04日 04:04
なめんな!俺だってやってやら!じいちゃんやってやら!(失笑)
71. Posted by 名無し   2010年03月16日 01:14
文章力あって楽しめました
72. Posted by     2010年03月30日 15:52
なにこれ米欄のほうがおもしろい
73. Posted by らんしゃまー   2010年04月11日 20:24
犠牲になったっていう子供らの名前を投稿者が知っているくだりが気になる。
74. Posted by ???????????純????吾?潟??????ŝ??   2010年05月10日 16:16
3 ??ŝ?????????????障??????????純???潟?器?? 鐚?膃?鐚???勌?????紊с?????????????ŝ????????
75. Posted by ?????障??????????c???????   2010年05月10日 16:19
3 ??ŝ?????????????障??????????純???潟?器?? 鐚?膃?鐚???勌?????紊с?????????????ŝ????????
76. Posted by ?????障??????????c???????   2010年05月10日 16:20
3 覘???? ??願碓 覓伎????願碓 ? . ?????? 覲?襦? 覓伎?????????????
77. Posted by ネコ   2010年06月01日 17:08
1 「コトリバコ」とかw
ネーミングからやりとりからエロゲのやり過ぎなんだよ。
この手の話しを「実話」としてリアリティ持たせて広めたいなら(個人的にはそういう行為は好きじゃないが)少しは本物の地方に伝わる文献なんかを読むべき。

あとは判り易い部分ではこの辺とか。
>祝詞か呪文か分かりませんが

祝詞を知ってる上で

>呪文というより浪曲

じゃあ祝詞だろ、「カシコミカシコミモマモウス」とか書いてるのに。
判っててボカしてるのがバレバレ過ぎる

色んな意味で知識も文章力も無さ過ぎる。
駄作。
78. Posted by しろ   2010年06月08日 06:15
↑なんか、制限時間は過ぎてるのに気づかないで走ってるマラソン選手みたい。
79. Posted by ('仄')パイパイ   2010年06月10日 14:19
('仄')パイパイ
80. Posted by NNN   2010年06月26日 23:54
実際友人がMみたいになったら厨2病か頭おかしくなったと思って以降付距離置くわ
81. Posted by なにこれ   2010年07月06日 13:26
1 いわゆるSS形式で書いてる時点で作り話じゃん。実話だと思ってスレ立て続けてる人達バカなの?
82. Posted by あ   2010年07月29日 10:28
1 オカ板住人の妄想オナニー臭がキツいな…
83. Posted by <emoji:cat>   2010年09月22日 01:04
お前達はコトリバコの怖さを理解していない
84. Posted by 。   2010年10月03日 09:49
読んでからすぐに激しい頭痛がしたよ・・・
今は治ってるけどすんげぇ痛かった。
85. Posted by ななし   2010年10月16日 12:09
2005年以前からコトリバコというものはあったのでしょうか?
86. Posted by はなくそ   2010年11月07日 18:14
コメ荒れすぎだろwww マジコメも批判コメもでるような内容じゃないだろww 創作だと思いたければ勝手に思えばいいし信じたければ信じればいいと思う。よくある怪談話だと思えば気にもしなくなるとおもうぞ
87. Posted by まぁでもこれ   2011年04月20日 23:43
なんかネトウヨっぽいのが、部落に反応してアンチしてるような気が。
一応マジレスすると、これ確かに民俗学知ってると面白い。
部落も、ルーツは「穢れ」の概念に縁深いものだから、もともと呪いやら祟りやらの出てくる物語と相性がいいし、こういう話に出てきても特に不自然じゃないと思う。
88. Posted by 森和孑   2011年04月25日 21:47
すごいですね!天才!
89. Posted by 草野   2011年04月25日 22:24
寒気がします
90. Posted by おうおう   2011年07月11日 00:09
本当か・・・・ってのは良くわかんないけど、創作でも、自分は面白いと思った。
価値観なんて人それぞれだけど、いいと思ってる人に自分の価値観押し付けるのはやめたほうがいいと思うよ
91. Posted by やるお   2011年07月25日 20:50
M君は奇妙って携帯サイトにいろいろ投稿してるよねー
毎回楽しませてもらってます
92. Posted by 蒼   2011年08月04日 12:51
神主ってそもそも童貞じゃないとだめだろ
93. Posted by 名無し   2011年08月20日 13:17
コメントを荒れすぎワロタ
批評してるやつはもっと知識を付けろ批評が小中学生程度の内容じゃないかwwww
94. Posted by 名無し   2011年08月25日 09:59
内容見るよりコメ見てるほうが面白いwwwwwwwwww
95. Posted by 名無し   2011年08月31日 23:03
聞いてきたった
危険だから絶対に実行するなよ


開き辛い木箱を作る(間違って開けてしまわないように)
殺したメスの動物の眼球を入れて潰し一緒に殺したメスの動物の生き血を木箱に入れる
七日間置いて蓋をする
その七日間の間、毎日呪いの言葉を捧げる(呪うという明確な意志が大事)
木箱の中に贄を入れる
産まれて直ぐの赤子は臍の緒と人差し指と産毛少し、五歳までは人差し指と髪、十歳までは人差し指
その全てに眼球を潰し、ハラワタを絞った液を入れる
人差し指以外は殺す前に収集する
贄を入れる時に呪いの言葉を言う

箱に詰めた贄の数と呪いの思いの強さで箱の強さが大きくなる

最後に女と子供の血を箱の外からかけて完成
96. Posted by 名無し   2011年09月02日 01:57
↓何このレス怖いんだけど
97. Posted by     2011年10月17日 14:38
にゃ〜ん
98. Posted by     2011年11月12日 14:43
この手の話は造話も真もごまんとあるからなぁ
99. Posted by rozetka   2011年12月08日 06:58
5 Estava mesmo na hora de acabar com essa cobran巽a indevida.
100. Posted by     2011年12月15日 20:07
なんだよ面白い未解決事件と聞いてきたら
このタイプかよ…
こういう創作系だともっと面白いのあるからな
これはあまりに真実味が薄すぎ。

それよりコメントの民俗学で吹いたw
101. Posted by あああ   2011年12月28日 12:48
ヘッタクソなラノベみたいな書き方のせいでとても読めたもんじゃない
期待してたのにがっかりだわ
102. Posted by がっかり   2011年12月31日 14:08
現代用語いれずに淡々と書いてる方がおもしろいのに!!つまらん!!!
103. Posted by ruma   2012年01月22日 22:29
ウチは楽しめた。
真実だろうが作り話だろうが個人的に好き。

信じてる人だけだと妄想が発展するから
創作とかで信じてない人の意見もいいなって思う。
…自分も妄想が発展しがちな方なので。

104. Posted by ruma   2012年01月22日 22:56
書き忘れました。
コピペ主さんへ。
大げさにするから「つまらない」などというレスが多くなるんですよ。
コトリバコを書いた人に対してケチをつけられているのは
あなたにも原因があると思います。
嘘の事は言っていませんが大げさすぎです。
釣りに近いですよ。
もしウチが初めてコトリバコをここで見ていたら
期待した気持ちが大きく、ガッカリしてた可能性もありますし。

長くなってすいません。
105. Posted by 孟起托内   2012年03月04日 10:23
ただ、まぁ、茶道だってただ茶を飲む行為から庭園だの作法だの色々定めてああなったからね。
「人を殺さんと願う」という意思に様々な作法がついたのが呪術であり、コトリバコだろう。
まぁ、俺の座右の銘「知らないものは探さない」を心がければいいんだけどな…。

余談。俺はこれでトラウマを負った。むしろこのBlogの背景画像が空々しいぐらいだ。
なぜならば、こう考えたからだ。

開けるのが困難な箱、及びそれを畜生の血で満たす:子宮
(tips:部族集落で難産の帝王切開ができるはずがないと考えよう)
人さし指:対人指向性
へその緒、はらわた:恐らくまだ神との繋がりが強い赤子や子供を堕す方法
髪の毛、爪:呪いの源、呪物(遺恨や怨念の媒体)

これはれっきとした…現代で言うならば感染魔術だ。それが何をなぞっているのかを考えると厭になる。
子供は子宝であり、血筋ひいては種を継ぐ存在であり、神に近い存在でもある。それを砕き、砕いた神を子宮に見立てた箱に呪物や畜生と共に入れる。それは暗く湿った場所に置かれなければならない。
…後は察してくれ。「えた」とはよく漢字を当てたものだ。やんなるね、物書きって。

であれば、8人を使ったハッポウ以上が禁忌とされる理由もいくつか想像がつく。
願わくば「そんなに抱えたら母体に影響が出るでしょ」という、まだ救いのある解釈が合っていることを望む。
(実際、大陸系の呪法はホントに何かを霊的に辱めてそれを煽って責任転嫁して力を搾り出すようなものもあるからな…。)
106. Posted by 名無しさん   2012年07月05日 16:10
すみません
なぜか化物語を思い出しました
107. Posted by 仮に   2012年07月28日 10:05
現代でこのたたりが無事に成就されてしまってもニュースにはならないだろうな。というより、立証出来るはずもなし。故に、のろいでしにんが出ましたなんて報道出来る訳がない。
108. Posted by おす   2012年08月27日 13:12
言葉遣いが、兵庫県南部か鳥取県東部〜中部かな?
西部や島根はまたちょっと違う。

山陰の人だろう
109. Posted by な   2012年09月26日 01:09
兵庫県南部は「〜ごせや」とか使わないけど
110. Posted by 名無しさん   2012年10月11日 06:38
否定的な奴はネトウヨ!なんて言われたら何も言えなくなっちゃうよ
有名な怖い話らしいけどちょっとセリフがラノベっぽくて…
リゾートバイトのほうが十倍怖かったわ
111. Posted by あ   2012年11月16日 02:37
コメント欄のほうが面白いわ
112. Posted by (・_・)   2013年03月04日 05:33
3 批判しかできんのかガキども

もう見るなよw
113. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2013年03月22日 16:14
感想はそれぞれあるだろうけど、どうしてそんな汚い言葉しか使えないんだろうか
頭のかわいそうな人じゃあるまいし
114. Posted by      2013年03月26日 02:55
「冷静な頭脳でネタをサラリと見破って、皆が信じ込んでる中、周囲の反発も恐れずズバッと指摘しちゃう俺ってカッコイイ!」
115. Posted by あ   2013年04月03日 02:46
この話面白いのか?
当時の反応が知りたい
116. Posted by Q.F   2013年04月09日 16:53
あの、小心者の13歳がちょっとまじれす?していいですか・・・?
こういうオカルト関係のやつは、信じない人は見ないほうがいいとおもうんです。(キツイいいかたですいません本当ぼくなんかが・・・)
あとあと、ぼくもメールでよく「www」とか使うし、そういうのがきもちわるいっていうのもどうかと・・・。いや、その、みなさんを否定するつもりじゃないんです本当すいません!
た、ただ、こういうのはあんまり、けんかするとみてる人がかなしくなっちゃうからもっと、こう、友好的っていうか・・・えっと・・・その・・・

うあぁぁぁぁぁなんでもないです本当にすいませんっ!ぼくなんかのことなんて気にしないでください!
「気にされたくないなら書き込むなし」って思ったかた、
どうせぼくの自己満足です。スルーしてください。
「イイ子ぶりっこ乙www」って思ったかた、
書いてる本人もそう思います。けど本心でもあるんですすいません!
すいません忘れてくださぁぁい三(ノ;´・д・')ノウワァァン
117. Posted by ソウ   2013年04月13日 09:48
4 語尾とか言い回し、それと地名からおそらく島根県。
てか超地元。
Mが誰か(どこの家か)も大体わかる。

それとマジレスすると、眉唾かも知らんが似たような話は伝わってるし、
実話でもおかしくはない話だよ。
118. Posted by 匁さん必死だな   2013年04月23日 02:59
時間の経過と共にコメント欄の若年化が進んでいるのが分かると思う。
物事に対して否定から入るのは自我があやふやで幼いためだ。
己があれば無闇に他者を攻撃する必要がない。
そんな事よりも考察なり思考なりの結果を提示・共有した方が時間の使い方としては遥に有意義だと結論できるだけの知性も情緒もないので攻撃や破壊衝動の赴くままに振舞ってしまう。

ネットがつまらなくなる筈だ。
119. Posted by     2013年05月03日 13:24
≫2
生きてる?
120. Posted by 創造主   2013年05月18日 22:02
なんかヤベー話をされてる気がしてならない。
121. Posted by あ   2013年08月14日 13:40
なんでわざわざ方言で書くのだろうか。
122. Posted by 名無シネマ@休憩中   2013年09月12日 05:08
「はは・・ Aやべぇよこれ、Sちゃん・・まじかよ」
話し言葉でリアリティ出そうという根性がとにかく稚拙であさましい。
しかも途中から方言ねじ込むし。
漫画やラノベレベルの小説ばっかり読んでる専門卒程度の奴の作品。

「おぅえぇええ。ぅぇえぇうぇええええ」
こういうのを擬音で書くのも下の下。
でもあえて文章が下手な奴の振りをして書くことでリアリティを出そうとしてるんだろうけどそれも下手。

(もっと色々言ってたけど忘れました、ごめん)
そしてネット怪談のお約束ww
萎えるわ〜www
123. Posted by battan   2013年10月09日 15:33
元スレはもう残ってないんかな?
それにしても、創作だとか面白くないだとか、こんな話あるわけないとか、
どうしてそんなことがいえるのか理解できん。

まぁ、間違ってもこういうものには関わらない方がいいね。
霊関係を必死で弁解しようとする輩と恐いもの見たさの輩は特に。
124. Posted by レン   2013年11月30日 00:19
この方言、島根とかかな?
俺の方言によく似てるんだけど
125. Posted by 渡辺豊   2014年03月28日 17:10
穢い言葉を書き込む部落民は「同和在日にやさしい人権尊重都市三重県桑名市」に移住を願います。
126. Posted by ななし   2016年07月01日 16:00
きようとのかせんちきの
ちようせんふらくが
とりこわしになつたけれと
たふんきようしやは
おはらいしてないたろな
こわいこわい

コメントする

名前
URL
 
  絵文字