文章に込められてるから鉄の蠱毒

2008年06月22日

【愛知】言取り箱、不満の箱

362 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/06/22(日) 16:34:35 ID:Dgx/pcmX0
ここで言ってることりばこ、とは違うのかもわかりませんが。


幼い時愛知県の技圓暴擦鵑任り、友達の家に遊びに行った日のこと。
その家の庭には大きな納屋があり、友達のおばあちゃんがいろいろと古い骨董を
出して見せてくれました。その中に両手の中に納まるほどの黒い塗りものを
施され、赤いひもで結ばれた箱がありました。お重箱のようでした。
「これは昔、嫁入りする際、旦那の実家から嫁に贈られる箱。決して何も
入れてはならない。嫁は嫁ぎ先に不満あれば、誰にも見られぬように、真夜中に
この箱を開けて不満を言う。一度でも不満を入れたらこの箱を誰かに見られてはならない。
しかし、ほとんどの嫁は最初から不満などありません、と受け取らない。
ばあちゃんも断ったんだが、姑さんがくれた」
その箱を受け取った嫁もほとんどの人が存命中に処分するのが決まりなのだとか。
何故なら、昔、ある嫁が亡くなり後妻が来た家に災いが建て続けに起き、
一家が絶えそうになった頃に、祈祷師がその箱を天袋に見つけ、おさまったのだそうです。
そのおばあちゃんも捨てるつもりだと言っていました。
おばあちゃんの嫁入りのころ、すでに古い風習でやる家は無くなっていたそうです。
どこかに今もその箱が残るのかもしれません。

363 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/06/22(日) 17:01:28 ID:Dgx/pcmX0
連投すみません。
今家の者に話したら「言取り箱」というものなら、昔嫁に渡した地方もあったそうです。
恐らく名古屋あたりかと。

366 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/06/22(日) 18:01:17 ID:Dgx/pcmX0
連投でわかりづらかったですね、363にありますが、愛知県岩倉市で見た箱
ですが、箱ではなく、壺を渡した地方もあったり、和紙に書いて燃やした地方も
あったと舅が言いました。
お年寄りなら知ってる風習らしいですよ。
それがここで言う、ことり箱ではないかもしれませんが。

hako888 at 01:43│Comments(2)TrackBack(0) 八+七箱目八+八箱目 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by がも   2010年07月29日 13:37
5 すげw近くw面白い
2. Posted by トリーバーチ   2011年09月30日 10:24
その後、クリスチャン, トリーバーチ,のシックを選択,トリーバーチ 靴,ファッションモンクレール,トリーバーチ 財布,かなり寛大なとのユニー,トリーバーチ バッグなスタイルがより美しくなります。 トリーバーチブーツムートン,トリーバーチ ブーツ,トリーバーチ バッグ,トリーバーチ ヒール シューズ,UGG ブーツ,UGG キッズ ブーツ,トリーバーチ ブーツ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
文章に込められてるから鉄の蠱毒