豊かな自然の恵みに支えられ、自然と共生していた縄文人。
食料や衣服、道具に建材…などなど、
全てのものを自然の中から見つけだし、
いろいろと工夫をしながら生活をしていました。

縄文時代の遺跡調査結果からわかった情報をもとに
当時の人びとが利用していた植物などについて学んでみませんか??

当日は史跡大船遺跡で春の植物など自然の様子を
観察してみよう!!

開催日:平成30年5月27日(日)
時  間:10:00~12:00
開催場所:史跡大船遺跡
参加費:一人200円
定  員:20名
電話:0138-25-2030
FAX:0138-25-2033
e-mail:jomon-center@hjcc.jp

チラシもご覧くださいhttp://hjcc.jp/files/H30sizen.pdf