1月9日(土)~10日(日)、縄文文化交流センター体験学習室において、冬休み限定縄文体験「鹿角アクセサリーづくり」を実施しました。

おりからの寒さと新型コロナウィルス感染症の急増を受けてか、参加人数は3名とちょっと寂しい状況でしたが、参加者は鹿角プレートをやすりを使って削り出して模様を作り、自分だけのストラップを完成させていました。

やすりを使って、こんな感じで模様を削り出していきます。
R0011978
















完成品はこちら。作業時間は1~2時間程度です。R0011982
















縄文文化交流センター では、いつでもできる縄文体験(注:現在は組みひもアクセサリーと勾玉ペンダントづくりに限定させていただいております。)の他にも、このような縄文体験定期講座を実施しております。皆様のご来館・ご参加を心よりお待ちしております。