引越し料金が安い引越し業者をお探しへ!激安引越し業者おまとめブログ

アリさん、サカイ、アート、アークなど全国にはさまざまな引越し業者があるけど、安い引越し屋さんを探すにはどうすればいいのか?ワンポイントアドバイス。

引越し業者の口コミ体験談

引越しの見積もりサービスを使って〇万円の値下げに成功!!

引越しの一括見積もりサービスで実際にどれぐらいの値下げが出来るのか?

私自身が三重県から東京へ引越す時に見積もりしたときのリアルな体験談を実際の見積もり画像と一緒にご紹介させて頂きますね。

★私の引越しの理由
引越しの理由はヨメさんが東京に転職が決まったからです。引越しが決まったのは2010年の11月終わり、引越す予定日は12月の半ばあたり。けっこうキツキツのスケジュール(笑)

そして真っ先に引越しの見積もりサービスに申し込みをしました。
今回の見積もりで活用したサービスはこちらのサイトとなります。

その後、全部で6社から連絡を頂いたのですが、大手にお願いしたいと最初から考えていたので、3社のよく知らない会社は電話の時点でお断りしました。

見積もりに来て頂いたのはサカイ、アリさん、アークの3社です。その時にご提案頂いた見積もり金額と実際の書類のキャプチャー画像です。

※ 画像はクリックで拡大することが出来ます。後からFAXで受け取ったモノは見づらいと思います。すみません(^^;


★一番最初に来たサカイの見積書 / 見積もり金額:22,9800円
サカイ

★二番目に来たアリさんの見積書 / 見積もり金額:229,450円
アリ

★三番目に来たアークの見積書 / 見積もり金額:193,200円
アーク


・・・すでにこの時点で一番高いところと安いところで3万円も違います。

「サカイとアリさんはほとんど一緒だね」と思った方もいると思いますが、実はこれ1番目に来たサカイの見積書を見せるまでは「30万円」って言われてたんですよね。見せたらいきなりこの金額になりました。おいおいってカンジです(苦笑)

この経験から3番目に来たアークの営業の方には、前に来た業者さんとか金額についての情報を一切伝えなかったんです。

そしたらさらに3万円も安い金額が出てきてビックリ・・・(^^;

ちなみに念のために言っておきますが、荷物の量や引越す場所など引越しの条件は全て同じとなります。

その後、サカイの営業マンの方から「いかがでしょうか?」というお電話を頂いたときに「アークが安かった」ということを伝えたら、再見積もりをしてきました。

↓↓↓それがこちら↓↓↓

★再見積もりに来たサカイの見積書 / 見積もり金額:198,000円
サカイ再見積もり

サカイがもともと提案していたのが「22,9800円」だったのが「198,000円」と3万円以上安くなったことになります。

その後、ヨメさんと話し合った結果、サカイにお願いすることになりました。

料金面だけで見たらアークのほうが多少なりとも安いのですが、サカイの営業の方のほうが単純に信頼出来るカンジだったからです。

もし、これが最初から直接、サカイにお願いしていたとしたら最低でも最初に提案して頂いた22,9800円だったでしょう。ライバル業者と相見積もりになったことで、引越し料金を下げることが出来たわけです。

以上のことから、引越し見積もりを使わないというだけで「大損」している可能性はものすごく高いですね。。。

★ズバットの引越し見積もりサイト
http://www.zba.jp/hikkoshi/






















日通で単身の引越し

"今年の3月、仕事を辞めて実家に帰ることになったので、名古屋から九州まで引越しをしました。単身での引っ越しでした。
長距離の移動になるので、大手の引越し業者にお願いした方が安心できるかと思い、CMでよく見かけるような大手の会社、数社に見積もりを依頼しました。ネックになったのは、引越しシーズンの繁忙期とちょうど重なってしまったことと、名古屋から九州までだったので移動距離が長いことでした。
日程が空いていると言われたところでも、費用を聞いていみると「22万」という答えが返ってきて、とても決断ができませんでした。
何社目かで、日通さんにお電話したところ、「単身パックであれば、距離に関わらず29800円」と言われ、即決でお願いしました。
他者に比べて非常に安かったので、ちょっと不安でしたが、さすが日通さんとあって、搬出も搬入もスムーズで家具に傷がついたりついたりすることもありませんでした。搬出は社員らしき男性1人とアルバイト1人、搬入は社員らしき男性一人でした。難点は、単身パックで運べる荷物の量がかなり少ないことです。私の場合、実家に帰るのが目的だった為、大型の家具や家電は折りたたみ式テープル・テレビくらいでしたが、それでも椅子が入らず、急遽処分してきました。なので、荷物がごく小量だという方にオススメです。"

赤帽で引越ししました

ずっと一人暮らしをしていたのですが、結婚を前提に彼氏と同棲することになったので家を引っ越した経験があります。引越し業者は、赤帽という会社を利用しました。なぜこの引越し業者を選んだのかというと、同じ職場の仲間から引越し料金がとにかく安いと聞いたからです。

引っ越した季節は春先だったのですが、早めに予約をしておいたので希望の日程の日に引っ越す事が出来ました。

引越しするにあたって業者の人とかが見積もりに来るかと思っていたのですが、電話でどの位荷物があるか伝えて向こうが判断してくれたので見積もりの為に引越し会社のスタッフが来ることはありませんでした。

赤帽は基本料金が決まっていて、時間を過ぎると延長料金が発生するというスタイルでした。引越し当日にきたスタッフは一人だけだったのですが、年齢が若いベテランの人だったので手早く荷物を積み込み時間内に引越しを完了することが出来ました。

たまたま良いスタッフにあたったので良かったですが、慣れていない人だと延長料金が発生していたかもしれません。引越し料金は、一万渡しておつりが戻ってきたので安い方ではないかと思います。単身者の引越しには、とてもおすすめの引越し業者です。

アリさんの引越しを使いました

"アリさんを利用。
京都東山区⇒福井県坂井市。
引っ越しの理由は、家庭の事情でやむなく帰郷を余儀なくされた。

まず第一に営業マンの交渉の長さにおどろく。
2時間以上引っ越しの見積もりからあらゆるサービスの提案をしてきた。
素直にはいはい聞いていると何時間でもいる感じ。
値段は15,6万円くらい。
京都から福井への引っ越しにしては、安くついた印象。

作業員はもともと3人来る予定だったが、実際は2人しかこなかった。
作業中に本棚の取っ手がとれた。無料で直してもらったが、手続きが業務的で大事な家具を
壊したという申し訳なさが伝わってこなかった。
しかし、引っ越しの家具の配置以外にもともとあった家具の配置換えに対応して
くれたのは助かった。

また、作業員同士のコミュニケーションがうまくいかないのか「こうしろ」「ああしろ」と
イライラした会話が聞こえたことが気になった。
サカイ引越センターも利用したことがあるが、アリさんよりサカイのほうがよかった。
理由は、作業が敏速かつ丁寧だったため。
アリさんは、経験が浅い感じがつたわってきた。

"

クロネコヤマトを利用した引越

"以前、実家が戸建て住宅を購入した際、引越をしました。たしかクロネコヤマトの引越便だったと思います。
当時両親は共働きで、とても梱包したり箱に詰めたりする暇がなかったので、前の家での梱包から、引越先でそのまま生活できるまで荷ほどきしてくれる、らくらくパックのようなプランにしました。
前の家が4LDKの大人3人暮らしの荷物で、他の業者にもいくつか見積もりを出してもらいましたが、30万円ほどだったと思います。
引越当日、前日まで普通に生活していて、貴重品や見られたくないものだけ箱に詰めておくだけでよくて、ほんとに一日で終わるのかなというくらい、お恥ずかしいぐらい部屋が荒れていたのですが、結構な人数の方が作業にみえて、隅々からきれいに梱包していただき、さすがプロ、という感じで午前中にはすっかり空っぽになりました。
午後には荷ほどきも終わって、よくよく運び込まれたものを見てみたら、要らないゴミまで丁寧に持ってきて頂いてました。
引っ越し前にある程度は整理しておくべきですね。
初めての引っ越しの割にはスムーズに進み、総合的に満足の引越でした。"