ランチ

2012年07月23日

湯都里の「ゆとりランチぷらん」

image12


P7230026

月曜の今日は、休みでしてピっちゃんのブログで見た湯都里です。


■函館市昭和3丁目22−1
■電話 0138-42-2111
地図は、こちらです

駐車は、いっぱいできます


P7230023
ここ、久々に来ました。

P7230027
玄関先にも、「ゆとりランチぷらん」が宣伝されています。これ評判いいそうです。オヤジ、今回はこれが目当てなんです。

P7230030 P7230029

こちらの日替わりは、メニューを確認しておいたほうがいいと思います。
一種類のみで他のを食べることができません。 

P7230039   P7230033
logo1221221111
オヤジ、ここは、かなり久しぶりなのでシステムがよくわかりませんでして、いつも車に入れている温泉道具を持参してしまったのです。

 P7230045 P7230032

logo1221221111
ここでは、タオルからはみがき、髭剃りまで全部、用意してくれます。
受付の方が、とても親切に対応してくれたのです。ありがたいものです。感謝!

さて受付の方からバスタオル、タオルなどが入った袋と「日替ランチ券」をいただいて、サイズ別に分かれた浴衣を選び入ります。

P7230042

さて、さっそく風呂に入ることとします。

imageP7230056

まず露天風呂です。月曜日の平日でしたのであずましい風呂でした。
今日はラッキーでした。(^_^)

P7230062


P7230164P7230067logo1221221111
以前の黎明薬湯だったときに、この薬湯風呂に初めて入った時には衝撃的なものでした。
この注意書きのように大切なとことが、ヒリヒリしたものでしたが今回は全然、そういう感じにはなりません。 (^_^)

オヤジ、ここが鈍感になってるかと思ったのですが、9月から「漢方黎明薬湯」から「生薬薬湯 薬仁湯」に変更したそうなんです。なるほど納得です。(笑)
そうそう、あの仁丹の薬湯なのです。

P7230061 P7230070

P7230069 P7230068

サウナや、いろんな風呂が楽しめます。

imageP7230117

P7230129この日の日替ランチは、「イカ刺し定食」です。通常入場の場合は、880円だそうです。
納豆があるところは、ホテルの朝食のような感じです。P7230136 (^_^)










さて、イカ刺しですが活ではありませんが、鮮度があるので、しっかりと食べれます。
このマグロは、オヤジは苦手でした。

P7230139 P7230133 P7230151

味噌汁の具はワカメ、たまご豆腐、甘いものもついてきます。

imageP7230096

一階の食事所でして、ほとんどが座席ですが、椅子テーブル席もありました。

P7230110

ここで、横になりながら一杯飲んでいる方がいまして、すごいうらやましく感じたのです。
あー、ここでゆっくりビールでも飲んでみたいものです。オヤジ、車で来ましたのでアルコールは無理です。

P7230095 
お酒の展示です。

imageP7230074

P7230153 P7230162

P7230157オヤジ、ひさびさに昼のテレビを見ました。というかもっぱら溜まっていたメールチェックとひたすら返信でした。なんと、如月まやさんから来ていまして、今度、ご一緒することとなりました。

映画室は、ほぼ真っ暗な状態だったんですが、このカメラさすが暗さに強いmosデバイスです。

P7230156 
ここのリクライニングが気持ちがいいんです。ひさびさにリフレッシュできました。
image13

P7230168P7230170P7230034 
P7230037 

黒酢の販売機、残念ながら小銭がなかったんです。いろんなものが売られています。
imageP7230098

P7230107

クリックすると拡大します。


P7230093 P7230104

とりあえず28日までの日替りランチです。

P7230111 P7230106

ビールまつりだそうです。いいですねー。(^_^)
ここ、のんびりできるのがとってもいいんです。また来たいと思います。



2012年07月21日

ワンコインで味わえるお店 マルテン 5

 


P7200007この日は、近くにあった「マルテン」さんでのランチです。

■函館市海岸町5−10
■電話 0138-27-3636
地図は、こちらです

 
駐車場は、お店の道路向かいです。

 

P7200008 P7200006

お店の前には、その日の日替わりメニューが出されています。

imageP7200043 

P7200057 logo1
今日の定食は、「マーボードーフ」です。
嬉しい500円です。
オヤジは、ワンコインじゃ足りないかもと思い、これに「かき揚げ」の一品追加です。120円。これが全くの思い過ごしだったのです。(^_^)

マーボードウフは、本格中華のお店の味とは違いますが甘くピリっとして、ボリュームもありいいもんです。

普通ワンコインのイメージは、量も少なくとか思ってしまいますが、オヤジには充分、満足するボリュームです。これプチ驚きでした。

logo1
次は、白飯を味わいます。むむむ、これはおいしじゃーありませんか。
甘みが感じられ飯も銀シャリでピカってるんです。

まさかと思い、2口目を口へ。おおー、これは間違いないのです。まじうまい!
ワンコインで、これは驚きを通り越してしまいます。(^_^)

P7200063 
1000円近いランチでも、ちょい飯がどうかなーってところもある中、それをですよー。ワンコインで、この飯とは、ほんとすごいです。

店主さんに、聞いてみると
「よく気がついてくれました。これは、自分で吟味して直接仕入れた”ふっくりんこ”を使っています。米は直前に炊いたものを提供しています。」ということでした。 
P7200034 logo1
オヤジは、つっこみます。「この値段で、そんな高い米を提供していたら合わないべさー?」
と尋ねます。店主さんは、とつとつと語ります。 

「お客さんに喜んで食べてもらえれば、うれしんです。自分が食する際にも、米にはこだわるんで、それをしているだけです。 お店も駐車場も自分のものですので、なんとか、この値段で提供できているんです。」とのことでした。

お話をさせていただき、何度もこの「お客さんに喜んでいただければ」というキーワードがでてきました。ご主人の思いが伝わり頭が下がります。

ご主人は都内での料理店、そして函館の食事処を経て、こちらにお店をだしたそうでして、開店してから1年数ヶ月になったということです。

帰る際には、オヤジから思わず「どうも、ありがとうございました。」と声が出ました。

P7200038 P7200036 P7200058 
ご主人と奥様の気持ちの入った食事、味わってみてくださいー。(^_^)  
 imageP7200019
店内は、きれいに整頓されています。 

P7200014   P7200016
こちらのケースに、おかず類が収められています。


P7200071 
ショーケースは2つあります。オヤジ、片方しか見ていませんでした。
   P7200049image P7200026P7200023



2012年07月19日

スープカレー GALLUP




P7130081この日は、ギャラップでのランチです。

■函館市松風町6-18 2F
■電話0138-26-0110
地図は、こちらです


先だって、少しだけ味わいましたので、ここのスープカレーがムショウに食べたくなったんです。 (^_^)   logo1
P7130014

ランチメニューです。P7130031
ライスの大盛りは無料です。

imageP7130043

P7130053

logo2
オヤジ、ここのメニューのほとんどは注文したと思うのですが、まだだったのが、この「シーフードカリー」 1080円です。
辛さは8番、ライスは大盛りにしました。
シーフードは、海老、いか、ホタテなどが入っていまして、他の具もいっぱい入ってるんです。そして、ここのカレーは進化し続けていまして、どんどんおいしくなっているんです。

P7130066

ライスの大盛りでして、無料です。

P7130055 P7130050 P7130058P7130061 P7130060 P7130071

具は、このとおりいっぱい入っています。いいですねー


P7130029 P7130048
デザートメニューです。
バニラ、ココナツ、マンゴーの各アイス、ゆず、ストリベリーシャーベットが220円。


imageP7130078
今回は、道路の窓側に座ってみました。そこからの店内を写させてもらいました。
P7130021
お隣の席は、このようになっています。

P7130076 P7130079
手元にティッシュが置かれています。

imageP7130025

メニューも、オープンしてからの年月を感じさせるようになってきました。

P7130017 P7130013



2012年07月15日

海のダイニング shirokuma

image8

P7150011

この日は、「海のダイニング shirokuma」でのランチです。

 

■函館市末広町24-22
■電話 0138-76-9650
地図は、こちらです

お店は、先月にオープンしたそうです。


P7150016  P7150018

駐車場は、お店の向かって右側にありまして6台分用意されています。

logo12
P7150020 
駐車場の場所は、「北海道第一歩の地」となっていましてシロクマがあります。  

image10

P7150021

説明です

P7150025
 P7150017

桟橋は、いい感じです。
P7150014

お店の前には、メニューがあります。

imageP7150041

P7150059

logo12
さて、メニューは、抜群のロケーション、オシャレな雰囲気だというのに、けっこうリーズナブルでして、オヤジ、ちょっと嬉しい誤算でした。 (^_^)

既に軽く食べているんで、軽めに「パスタランチ」の”A”の「えびとキノコのトマトクリーム」 850円にしました。
もうひとつの”B”は、「あさりのボンゴレ・ビアンコです。

P7150050

 

logo12
でてきたのが、こちらでして本格的なパスタでした。麺は、しっかりした感触でして、海老もけっこう入っています。ちょっと酸味の効いたトマトソースが絡んでおいしいものでした。


P7150074
P7150065 P7150077
パンは、トマトソースをつけて味わいました。

P7150033 
コーヒーは、エスプレッソです。

そうそうお店の方、とっても親切でいい感じでした。ありがとうございました。

imageP7150036

店内は、オシャレな雰囲気でして、この料金で味わえるのは嬉しいものです。

P7150089
店名の「シロクマ」がいました。

P7150095 
こちらのウッドデッキは、港を一望でき緑の島もすぐ近くに見ることができ、ここからの展望は抜群です。この季節は、こちらがいいと思います。

こちらで味わいたかったんですが、なんせ一人でしたんで。 ここの席、とってもいいですヨ。(^_^)
夜、ここで飲むのもいいでしょうねー。

image9
P7150091

テラスから見える景色の写真を撮らせえてもらいました。

P7150093
クルーザーもすぐ下にありました。

imageP7150029 P7150098

クリックすると拡大します

P7150028



2012年07月14日

せたな わっかけ岩




P7120036  この日の、ランチは、せたな町の「わっかけ」です。

■せたな町瀬棚区三本杉94
■電話 0137-87-2303
地図は、こちらです

ここの町の有名クリエーターさん達と一緒でしたので、楽しい食事となりました。


P7120040

P7120056
レストランは2階です。
一階には、メニューがこのようにあります。
こちらのお店では、注文と一緒に会計をします。
 
P1780218

imageP7120065

P7120077

logo1
オヤジ、今回ちょい悩みまして、ポークスキーテにしようと思ったのですが、時間がかかりそうだったんで海鮮丼にしました。1500円でしてリーズナブルです。

丼にはウニ、イクラ、ホタテの三点が入っています。
丼が、オヤジの思うフルサイズではないので、まだ追加で食べれます。

P7120090

 

 



たぁつぁんほどではないのですが、けっこう食うんです。(^_^)

この後、教えてもらったレストランに行ったのですが残念ながら休みでした。

imageP7120068

P7120033こちらは、せたな海鮮カレーでして、海鮮は、斉藤漁業、チーズは村上さん、米は馬場さんという瀬棚が誇る材料を用いています。

そうそう、檜山支庁が音頭をとって各町村で展開している「ひやまカレー」ですが、せたな町では多くのお店が参加しています。

imageP7120070

こちらは、ソースカツ丼 900円です。

imageP7120088

こちらは、「トマトソーススパゲティ」 1000円です。
こちらのデザイナー氏は、ほとんどここのお店のメニューを味わっているそうで、まだ食べていないというこちらのメニューにしたそうです。

ワタミファームの有機牛乳で作ったモッツァレラ・チーズが、トマトソースと絡んでうまそうです。
そういえば、こちらのニシさんとしばらく会ってないなー 元気かなー(^_^)

せたな夏まつりも、近づいてきまして今年のポスターが楽しみです。
近く公開ということです。

 ちなみに、過去のポスターのバックナッバーです
ウィットに富んでいるポスターなんです。

imageP7120042

二階にあるい店内からは、日本海がすぐ側に見渡せますが、この日は天気が悪かったのです。残念

P7120046 

三本杉が見えるのネットワークカメラは、こちらにあると教えていただきました。
せたなのNWカメラは、3台も設置されているんです。

P7120052 
このストーブとっても、いい雰囲気です。
P7120055
なんとバイオマス燃料を焚いていて、いるそうでして「もみ薪っこ」だそうです。聞きなれないので、さっそく、これでググってみたあところ、
”もみ殻を粉にして成形し、もみ殻100%のバイオマス燃料として再生しているということです。”

会社は、今金町の有限会社 ミライ大地さんです。    
がんばっています。 


P7120039

一階のこちらでは、せたなの名産品を販売しています。

imageP7120057
せたな町のこだわり食材を使用したメニューです。

P7120059

P7120062 P7120061




下記の検索に、お店や住所を入れてみてください。
記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
Profile
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)