今年のGW連休は,関東は3度目の緊急事態宣言とやらで,人が集まる場所は営業が大幅に制限される。こんな時こそ別荘である。今年は昨年できなかった庭の手入れをしたいので,あらかじめティフトン419という芝のポットを100個,タマリュウという竜の髭の矮性を200ポット買っておくことにした。ティフトン419は楽天の「国分グリーンファーム」で8360円,タマリュウはアマゾンの「石井」で10530円であった。送料無料なのが嬉しい。
自宅へは来週帰るので,あらかじめ自宅に配送してもらい,しばらくは家族に水やりしてもらうことにした。Fig.1は自宅マンションのルーフバルコニーに並べた画像を送ってもらったものである。 
 別荘は通常,雨樋を付けないので,屋根から雨が滝のように落ちるが,砂利を敷いただけでは地面がえぐられるので,タマリュウを植えようという作戦である。Fig.2は,タマリュウを植える予定の屋根の下の部分の様子である。
 ティフトンは,以前から植えているが,土壌改良していないのでどうも活着が悪い。それは仕方ないが,今度は花壇の脇に植えてみようと考えた。さて,連休で植え付けると,その後どうなることやら・・・

Ophiopogon roof

Fig.1 手前がティフトン,奥が玉竜    Fig.2 タマリュウを植える場所

Ophiopogon1lawn419
「石井」の玉竜  「国分グリーンファーム」の ティフトン419

  セカンドハウス ブログランキングへ

  週末別荘生活 ブログランキングへ