2013年02月

2013年02月02日

focus#3『円』公演情報

いよいよ前売開始しました!
ご予約、ご来場、心よりお待ちしております!


箱庭円舞曲 番外公演
focus#3『円』
2013年2月28日(木)〜3月11日(月)@こまばアゴラ劇場

en_DM_omote_出力見本


【出演】
小野哲史 須貝英 片桐はづき
村上直子 松本寛子 松尾美香(流星揚羽)
原田優理子(トリのマーク) 小林タクシー(ZOKKY) 和知龍範
小玉久仁子(ホチキス) 櫻井竜 北川未来
玉置玲央(柿喰う客)


【脚本・演出・選曲】
古川貴義


【Introduction】
あなたの周りには、どんな輪が広がっていますか。
心地良い友人がたくさん集っていますか?
醜く足を引っ張り合う他人ばかりですか?
それとも自分は孤独だと言い張りますか?

家族親族、友人知人。職場、学校、ネット上。想像上、形而上。
それぞれがそれぞれに、大小様々なコミュニティ≒円を持っている。
その円は更に大きな円に囲まれていたり、部分的に交差していたり、
実は隣合っていたり、遠く離れた円と円を自分が結んでいたりする。

もちろん、すべてが綺麗な円とは限らない。
楕円かもしれないし、うねっているかもしれない。
みんな、色んな形の人の輪に囲まれて、その中で、
心穏やかになったり身動きが取りづらくなったりしている。
出来ることならいつも円滑円満で過ごしたいけれど、
なかなかそうもいかないこの浮世。
それは、自分も誰かの円の一部に過ぎないから。
自分が中心にいるつもりでも、所詮は誰かの円のへり。

そんな風にして、誰かがどこかで繋がっている。
ぐるぐる回って巡り巡って、色んなものが自分に還ってくる。
嬉しいことも、厭なことも。悪口も、褒め言葉も。
コミュニケーションは放射状に拡がり、円環している。

そんな縁や宴や園を眺めて、
ときどきすこし、
寂しくなるだけ。

すこしだけ。


【focusとは?】

劇団名「箱庭円舞曲」を構成する五文字のうちの一文字に焦点をあてた、番外公演のシリーズ。#1「箱」(2007年)、#2「庭」(2009年)、#2.5「庭 -itinerant mix-」(2012年)に続く、第三弾。今回は、過去の本公演に登場したキャラクターのスピンオフエピソードや、本編で語られなかった事情、出来事などを、大中小長短さまざまな掌編で描く、蔵出し&棚卸し短編集。


【タイムテーブル】
2月28日 木 19:30★初日割引
3月1日 金 19:30
3月2日 土 14:00
3月2日 土 19:00
3月3日 日 14:00
3月4日 月 19:30
3月5日 火 19:30
3月6日 水 14:00
3月6日 水 19:30
3月7日 木 19:30
3月8日 金 19:30
3月9日 土 14:00
3月9日 土 19:00
3月10日 日 14:00
3月10日 日 19:00
3月11日 月 17:00

【料金】
東京:前売 3,000円 / 当日3,500円(整理番号付き自由席)
★初日割引 前売:2,800円 / 当日3,300円

【チケット取扱】
予約フォーム ⇒ http://www.quartet-online.net/ticket/focus3?m=0aacaec箱庭円舞曲 Tel:080-3435-3746 e-mail:mail@hakoniwa-e.com
イープラス http://eplus.jp

【会場】
こまばアゴラ劇場
〒153-0041 目黒区駒場1-11-13 TEL 03-3467-2743 / FAX 03-3467-2984

【問い合わせ】
箱庭円舞曲
Tel:08034353746
e-mail:mail@hakoniwa-e.com
URL:http://www.hakoniwa-e.com/

【スタッフ】
舞台美術:稲田美智子 照明:工藤雅弘(Fantasista?ish.)
音響:岡田 悠(One-Space)、竹田 雄(ThreeQuarter) 舞台監督:鳥養友美
宣伝美術:Box-Garden House 縁:山内翔 園:爺隠才蔵
制作:安田有希子・高橋ゆうき 企画製作:箱庭円舞曲
協力:柿喰う客 流星揚羽 トリのマーク ZOKKY ホチキス Fantasista?ish.
ゴーチ・ブラザーズ フォセット・コンシェルジュ
提携:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場


hakoniwa_enbukyoku at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 公演情報