2015年07月

2015年07月30日

日芸総実、無事終了/演出について/江古田

日本大学芸術学部 演劇学科 総合実習牽
『プレッパーズ・ホテル』が終演しました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

演出指導というご身分で関わらせていただきましたが、
色々な意味で、非常に有意義な公演となりました。


【学生と芝居を創るということ】

まず、モチベーションの高い学生が集ってくれていたことが何よりの価値でした。
授業兼公演という仕組み上、頭のどこかに、
「芝居一本作って単位もらえるなんてラッキー」的な気持ちがありそうなものです。
しかし、この公演で関わった多くの学生からは、そんな甘えは感じられませんでした。
そういう甘えを、隠していたというわけではないんだと思います。
純粋に、「この芝居をもっと面白くしたい」という欲求が勝っていたんだと思います。
「こんなもんでいいか・・・」で諦めない精神。
もちろん得意不得意があり、技術も未熟だったり、
自分のストロングポイントを見付けられていない学生もいました。
でもそこは、まだ学生ですから。自分の殻を自分で設定したりしないで、
もっともっと、
「どこまで行けるかわからない。だから、どこまででも行ける」
的な精神で居てもらえるよう、見守りました。


【演出指導】

『演出指導』と役職を銘打たれたからには、演出を、指導しなければなりません。
いわゆる先生ポジションで関わるわけです。
しかし、演劇の現場で「先生」と呼ばれるのはこそばし過ぎたし、
「指導」という言葉の居心地の悪いこと悪いこと。
「こういう時はこれこれこうしなさい」と振舞わなきゃいけないみたいじゃないですか。
そんなの、面白くない。
学生たちだって、自分たちが作る芝居なのに、
言われた通りにやるだけなんて、嬉しくないでしょう。

そこで、演出家にせよ俳優にせよ、スタッフのプランナーにせよオペレーターにせよ、
自発的に面白がれるような座組みになってくれたら嬉しいなあ、と思って、
取った作戦は次のようなものでした。

1.困った時には助ける。困っていそうな時には助言する。
  順調だったら見守る。いつでも相談に乗る。
2.解決策をいくつか進言するが、「自身の趣味と合わない」「作品のためにならない」
  と思ったら遠慮なく捨てて良い。古川の言うことが正解とは限らない。
3.「あれはやっちゃダメ」「こうしなきゃダメ」とは言わない。その判断は演出家に委ねる。
4.古川個人の好き嫌いも伝える。古川が嫌いだと言ったことでも、
  演出家・俳優・スタッフ各人が面白いと思うならやった方が良い。

結果は・・・、どうだったのかな。
学生たちが前向きに熱心に作品に取り組んでくれたお陰で、
稽古後半の加速度のつき方には目を見張るものがあり、作品自体も概ね好評だったので、
個人的には、割と上手く行ったってことなんじゃないかなと感じています。

「もし自分が演出したら・・・」と考えてしまうのは、演出家の職業病みたいなもんで、
常々頭をかすめていました。実際に自分が演出したら、ひょっとしたら、
もう一段階クオリティの高いものにできたんじゃないかと思うこともあります。
でもそれは『演出』であって、『演出指導』ではない。
学生が主導し、学生たちの感覚で、より良い作品を目指すことが大切なんです。
その按排が難しく、しかし楽しかったですね。


【演出という仕事】

演出家と俳優やスタッフのコミュニケーションが上手く行っている時、
上手く行っていない時、両方を客観的に見ることができたので、
上手く行ってなさそうな時に、ではどうすれば相互理解が進むのか、
解決策にどんな方法があるのか、
どこをどう整えれば良いのかといった諸々を提案しながらも、我が身を振り返る。
自分はそんな風に、俳優とコミュニケーションを取れているかな?
スタッフと話せているかな?
このシーンで一番観たいところはどこかな?
芝居全体で一番大事なところはどこかな?

学生に投げ掛けた提案や質問と同じことを自分にも問いながら、
果たして自分はどうなのか?と、
演出家としてのあり方、考え方を振り返るとても良い機会になりました。


【シチュエーション・コメディ】

なんとね、『プレッパーズ・ホテル』、シチュエーション・コメディだったのですよ。
そりゃあもう三谷幸喜臭プンプンの。
箱庭の旗揚げ公演の頃を思い起こしてしまいました。
何やかんや言っても、嫌いじゃないんだなあ、と。
そして十数年芝居を創り続けて来て思うのは、
「コメディだからこうだ」みたいなのって、無いんですよね。
結局は、登場人物の思考と志向と嗜好がぶつかりあった結果として、
笑えるか、泣けるか、嫌な気持ちになるか、感動できるか、ってだけで。
そこに人間が存在していなければ、
笑えないし、泣けないし、嫌な気持ちになれないし、感動できない。
シチュエーション・コメディと呼ばれる作品は、その戯曲において、
人間と人間がぶつかり合っている様が笑える方向性をもっているだけであって、
人間をどれだけ描けるかという点では、芝居創りの根本は変わらないんだなあと。
そんなシンプルな演劇論にも立ち返れました。


【江古田】

相変わらず楽しい街でした。
実習に参加していた学生はもとより、
先輩、後輩、同期、先生とたびたび飲みに行き、クダを巻きました。
懐かしい店にもいくつか行けたし、あの店はなくなっていたし、新しい良い店も見付けられた。
都心部に近いのに、ほどよい地方感を残す街。
日芸を卒業した連中がちょこちょこ江古田に戻ってきて、
いつの間にか住み着いちゃうって気持ちが良く分かります。

江古田のラーメンは、思い出の店を制覇するのに手一杯で、
新店の開拓には至らなかったです。無念。また行きます。
名物おばちゃんが作る天一もYahmanの「あぶらは」も一心軒の「揚げねぎラーメン」も、
変わらず美味しくて安心しました。ラーメン太陽が相変わらず不味くて安心しました。
どっと屋が無くなってしまったショックをまだ引き摺っていることと、
とんこつラーメン神楽がクソ不味くなっていたのもご愛嬌です。


以上、徒然と、母校の演出指導に入って感じたこと、でした。

とにかく、引き受けて良かった。これに尽きます。
お誘い下さった原先生、穴澤先生。研究室の皆様。
参加してくれて、飲み屋でのオッサンの悪ふざけにも付き合ってくれた学生の皆さん。
観に来てくれたお客様。
炎天下、不審な侵入者をチェックしていた守衛の皆様。
本当にありがとうございました。
またやれたら嬉しいなあ。

hakoniwa_enbukyoku at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote  

2015年07月09日

50音シリーズ。合コンの極意

合コンで本気で結婚相手を見つけたい女性がやっちゃいけない行動、五十音で。

あ あひる口
い 色目
う うんこの話
え エロアピール
お お世辞

か 完璧を求める
き 緊張
く 苦労話
け 結婚したがる
こ 子供の頃の話

さ さわぐ
し 知ったかぶり
す すべる
せ 性の話
そ そそっかしい

た 食べ過ぎる
ち 知性アピール
つ 潰れる
て 「でも」で話し始める
と トイレミーティング

な 中身の無い話
に 苦手な食べ物がある
ぬ ヌードを見たがる
ね 寝る
の 飲み過ぎる

は はっちゃける
ひ ひそひそ話
ふ 不思議ちゃん
へ 変な顔
ほ 本気で惚れる

ま 真面目アピール
み みみっちい
む 無理をしている感
め 目線を合わせ過ぎ
も もじもじする

や 野次
ゆ 指輪を欲しがる
よ より好み

ら 乱暴・乱雑・乱交
り 理路整然と語る
る ルールに厳格
れ 冷静
ろ 論破

わ 割り勘を嫌がる
を 「Woooo!」と叫ぶ
ん 「ん?」と何度も聞く続きを読む

hakoniwa_enbukyoku at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年07月06日

2015年上半期(1月〜6月)に食べたラーメンリスト

2015年上半期(1月〜6月)に食べたラーメンをリスト化しました。


【印について】
 ◎:おすすめ
 ○:なかなか
 ×:二度と行かない
 無印:ふつう
 ★:美味し過ぎたので別記


【2015年1月】 18杯

四谷三丁目『麺処いなば』ラーメン・・・◎
神保町『肉そばけいすけ』肉そば・・・○
代々木『らすた』ラーメン
幡ヶ谷『武蔵家』ミニラーメン
代々木『麺恋処いそじ』いそじろう・・・○
有楽町『東京タンメントナリ 丸の内店』タンメン・・・★
幡ヶ谷『どっかん』ラーメン
幡ヶ谷『神田角中中華そば』豚塩ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
笹塚『喜多方ラーメン小法師』ラーメン
幡ヶ谷『神田角中中華そば』豚塩ラーメン
岩本町『(無銘)』ラーメン
下北沢『九州魂』ラーメン
幡ヶ谷『どっかん』ラーメン
幡ヶ谷『神田角中中華そば』豚塩ラーメン
代々木『らすた』ラーメン
江古田『金時』塩ラーメン・・・★
幡ヶ谷『武蔵家』ミニラーメン


【2015年2月】 31杯

四谷三丁目『赤道』ラーメン
渋谷『博多天神』ラーメン
曙橋『克味』濃厚魚介ラーメン
四谷三丁目『がんこ総本家』ラーメン
四谷三丁目『灯花』塩ラーメン
曙橋『晴壱』鶏白湯ラーメン
曙橋『油そばGACHI』油そば
四谷三丁目『麺屋樽』ラーメン
四谷三丁目『灯花』塩つけ麺・・・★
幡ヶ谷『心や(旧どっかん)』ラーメン
下北沢『らーめんやじるし』塩ラーメン
幡ヶ谷『横浜番長』豚骨醤油ラーメン
幡ヶ谷『心や(旧どっかん)』ラーメン
下北沢『おか福』長崎とんこつラーメン
吉祥寺『バリ男』ラーメン
下北沢『らーめん春樹』ラーメン・・・×
駒場東大前『千里眼』ラーメン麺少な目・・・◎
新宿『天下一品新宿西口店』中華そばこってり
下北沢『一蘭』ラーメン
下北沢『一龍』中華そば
下北沢『麺屋ぼくせい』つけ麺
下北沢『おか福』長崎ちゃんぽん
幡ヶ谷『心や(旧どっかん)』ラーメン
下北沢『らーめんやじるし』醤油ラーメン
幡ヶ谷『不如帰』醤油そば
新橋『月と鼈』ラーメン
幡ヶ谷『横浜番長』鶏豚骨ラーメン
代々木『麺恋処いそじ』つけ麺
代々木『らすた』ラーメン
下北沢『そると』塩ラーメン
新宿『博多天神』味噌ラーメン


【2015年3月】 23杯

幡ヶ谷『神田角中中華そば』豚塩ラーメン
三軒茶屋『蓮彌 さんこま店』ラーメン・・・★
新宿『荒海』ラーメン
新宿『MISO角栄』味噌ラーメン
麻布十番『156』鶏あおさそば
新宿『ラーメン二郎 歌舞伎町店』ラーメン
銀座『中華そば伊藤』煮干そば
新宿『天下一品新宿西口店』中華そばこってり
幡ヶ谷『武蔵家』ミニラーメン
池袋『Glowth』ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
下北沢『おか福』長崎ラーメン
幡ヶ谷『心や(旧どっかん)』ラーメン
南新宿『ラーメンヤスオ』ラうどん・・・○
東中野『味噌や林檎堂』味噌ラーメン
外苑前『和's』カレーラーメン・・・×
駒沢大学『中華そばふくもり』煮干ラーメン・・・◎
三軒茶屋『魂番長』ラーメン
三軒茶屋『らーめん佐藤』ラーメン・・・×
三軒茶屋『臥龍』ラーメン・・・◎
三軒茶屋『らーめんこうすけ』・・・×
三軒茶屋『太華』ラーメン
青葉台『魂心家』ラーメン・・・×


【2015年4月】 24杯

江古田『ラーメン大』ラーメン・・・×
市ヶ谷『麺処庄の』ラーメン・・・★
幡ヶ谷『横浜番長』塩つけ麺
三軒茶屋『藤しろ』鶏白湯ラーメン
三軒茶屋『長崎』皿うどん
三軒茶屋『FUKAMI』徳島ラーメン・・・○
三軒茶屋『来来来』そぼろちゃんぽん
新宿『味噌屋八郎商店』味噌ラーメン
三軒茶屋『竹川』つけめん・・・★
三軒茶屋『FUKAMI』ラーメン・・・○
下北沢『スタミナタンメン五郎ちゃん』ラーメン
幡ヶ谷『横浜番長』豚骨醤油ラーメン
幡ヶ谷『武蔵家』ミニラーメン
三軒茶屋『FUKAMI』ラーメン
池尻大橋『天下一品池尻店』中華そばこってり・・・○
三軒茶屋『瀧井』ラーメン
松陰神社前『ラーメン辰屋』ラーメン
三軒茶屋『じゃじゃおい軒』じゃじゃ麺・・・◎
秋葉原『福の神食堂』特塩ラーメン
幡ヶ谷『ねじ式』鶏白湯ラーメン
新宿『風雲児』ラーメン
下北沢『スタミナタンメン五郎ちゃん』ラーメン
吉祥寺『Cafe Montana』カリーつけそば・・・★
四谷三丁目『灯花』醤油つけ麺


【2015年5月】 23杯

新宿『麺屋翔』特製塩ラーメン・・・○
幡ヶ谷『神田角中中華そば』豚塩ラーメン
笹塚『直久』ラーメン・・・×
幡ヶ谷『ねじ式』醤油ラーメン
新横浜ラーメン博物館『こむらさき』豚骨ラーメン
新横浜ラーメン博物館『龍上海』山形赤湯ラーメン
幡ヶ谷『麺うら裏』豚骨醤油ラーメン
幡ヶ谷『不如帰』極にぼ
幡ヶ谷『不如帰』みそ中華
代々木『らすた』ラーメン
青葉台『支那そばや』塩そば
初台『ポークヌードル内藤』偽郎ラーメン
中野新橋『虎慎』濃厚煮干つけ麺
幡ヶ谷『心や(旧どっかん)』ラーメン
新宿『風雲児』ラーメン
西新宿『麺喰い慎太郎』豚骨醤油ラーメン
中野富士見町『麺好』味噌ラーメン
新宿『荒海』つけ麺
代々木『とみらい』戸みら伊ラーメン
武蔵小山『風は南から』背脂醤油ラーメン・・・×
会津若松『拉麺まま家』ラーメン
喜多方『食堂なまえ』チャーシューメン・・・○
幡ヶ谷『弥彦』濃厚味噌ラーメン


【2015年6月】 28杯

新宿『天下一品新宿西口店』中華そばこってり
赤坂見附『東京油組本舗』油そば・・・×
代々木『らすた』ラーメン
渋谷『麺屋武蔵 武骨外伝』ラーメン
初台『小法師』冷やしラーメン
新宿『ラーメン二郎歌舞伎町店』ラーメン
西早稲田『麺屋はなび』台湾まぜそば・・・★
西早稲田『麺屋はなび』台湾まぜそば
江古田『ラーメン太陽』煮干ラーメン
代々木『とみらい』豚骨醤油ラーメン
門前仲町『麺屋純風』ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
幡ヶ谷『ねじ式』醤油ラーメン
四谷三丁目『灯花』塩ラーメン
代々木『ラーメンひのき』ラーメン(こってり)・・・×
下北沢『ラーメン頭』ラーメン
幡ヶ谷『弥彦』味噌つけ麺
幡ヶ谷『ねじ式』油そば
新宿『新高揚』排骨麺
幡ヶ谷『横浜番長』坦々麺・・・★
幡ヶ谷『武蔵家』ラーメン
幡ヶ谷『横浜番長』坦々麺
江古田『三四郎』サバ煮干ラーメン・・・○
椎名町『BASSOドリルマン』濃厚醤油ラーメン
台場『天天有』ラーメン・・・×
吉祥寺『バリ男』ラーメン
江古田『野郎ラーメン』野郎ラーメン
青葉台『麺ロード』醤油ラーメン


【2015年上半期(1月〜6月)合計】
147杯

でした。
危険ですね。
147杯/181日 です。
この調子で行くと、年間300杯に至ってしまいそうです。
そこを超えると身体に悪影響があるはずなので、何とか調整しながら頑張ります。


【★特筆店について】

・有楽町『東京タンメントナリ 丸の内店』タンメン
割と有名なタンメンチェーンですが、なるほどこれは美味しい。
シャキシャキ炒め野菜とニンニク、濃厚めのスープにたっぷりの太麺。
二郎系の雰囲気も感じる。
タンメンの作り方に忠実に作っている(スープと一緒に野菜を炒め、茹で上がった麺にかける)ので、熱々スープで火傷しないよう注意。
他にも店舗があるので、他店の味もチェックしてみたい。

・江古田『金時』塩ラーメン
鶏青湯系の塩ラーメンでは最高峰ではなかろうか。
口当たりはあっさりなのに味わいは濃厚という、スープ命の王道。
あっさり系塩ラーメンによくある物足りなさが一切ない。
鶏油も効いている。
江古田駅北口から10分近く歩くが、それだけの価値はある。

・四谷三丁目『灯花』塩つけ麺
こちらも鶏青湯系のお店。
出汁の効いた黄金スープの系塩つけ麺が絶品。
〆の飯割は、鶏出汁茶漬け風の仕上がり。ここまで食べて完成である。
塩ラーメンも美味しい。
醤油つけ麺も悪くなかったが、やはり塩つけ麺が鉄板。

・三軒茶屋『蓮彌 さんこま店』ラーメン
二郎インスパイア系の中でも、乳化度高めカエシしょっぱめ店汚めの名店。
特に、店は、本当に汚い。店内も店外も汚い。
普通に歩いていると見付けられない。駅から遠いし。
しかし、味は本物なのであった。
ジロリアンの期待を裏切らないと思う。

・市ヶ谷『麺処庄の』ラーメン
創作系ラーメン・つけ麺が有名な店。
去年か一昨年食べた「秋刀魚つけ麺」なんて、最高だった。
そんなお店の基本、ラーメンを未食だったことに気付き、賞味。
うん、美味いわ。基本が美味いから、創作麺も美味いんだわ。
濃厚豚骨魚介スープの完成型の一つが、この店のラーメンだと思う。
ちなみに新宿二丁目『GACHI』や新宿御苑『gotsubo』はここの系列店。

・三軒茶屋『竹川』つけめん
三茶はラーメン不毛気味の土地柄であるが、この店のお陰で、三茶に行くのが楽しみになった。
濃厚鶏白湯と野菜のベジポタスープのつけ麺。
有機野菜のグリルトッピングはちょっと独特。
駅から遠いが、頑張ってほしい。
この店が出来るまでは、三茶No.1は『臥龍』だったが、軽く凌駕した。
ちなみに、三茶駅からこの店に向かう途中、『和正』という店に行列が出来ているが、大して美味しくないので無視してOK。

・吉祥寺『Cafe Montana』カリーつけそば
あんまり美味しいカレーラーメンとかカレーつけ麺って出会えないんですけど、
ここのは美味しかったなあ。
ただでさえ美味しいカレースープに具もたっぷり、魚粉とスパイスで濃度アップ。
サラダと少しのライスが付いてきて、さながらカレーランチ。
ライスは、麺を食べ終わって残ったスープに入れて、〆のカレー雑炊。
店内は狭く、カレーカフェなのでカップルも多いけど、必食です。

・西早稲田『麺屋はなび』台湾まぜそば
名古屋発の台湾まぜそば専門店。ここ数年で流行り始めた台湾まぜそば。
その火付け役と言われるだけあって、行列が出来やすい。
東新宿と西早稲田の中間くらいにある。
結構辛いけど、つい食べてしまう。ニンニクが果たす役割が絶妙。
普通、ラーメンにニンニクを入れると、ニンニク味がしてしまう。
ここのまぜそばは、タレや具材がしっかりしているためか、
デフォルトで入っているニンニクが、全体感の中に収まっており、
ニンニクニンニクしていないのである。
食べ終わると追い飯してくれる。これまた絶品である。
あまりに美味しくて、連続で行ってしまった。

・幡ヶ谷『横浜番長』坦々麺
ラーメン店の入れ替わりが激しい店舗があって、そこに居抜きで、
一年くらい前にオープンしたお店。
家系豚骨醤油ラーメンの店だが、研究熱心なのか、
家系をベースにした色々なメニューにチャレンジしている。
その中の大当たりが、この坦々麺。びっくりするほど濃厚な口当たり。
豚骨だけではなく、大量のゴマが入っていると思われる。
辛ひき肉も大量に乗っていて、最後まで麺に絡む。
下手な中華料理屋よりも数段美味しく、ジャンクな坦々麺。



以上、2015年上半期分でした。
下半期分の発表は、2016年1月を予定しております。
それでは。

hakoniwa_enbukyoku at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote  | ラーメン