2016年12月29日

2016年に食べたラーメン一覧(12月29日現在)

前回硬い記事を書いてしまいましたが、今日は柔らかい話。

2016年に食べたラーメン一覧です。

【印について】
 ◎:おすすめ
 ○:なかなか
 ×:二度と行かない
 無印:ふつう/既評価済み
 ★:美味し過ぎたので別記


■2016年1月

上野御徒町『ラーメン超大吉』ラーメン
幡ヶ谷『武蔵家』ラーメン
新宿『風雲児』ラーメン
新宿『荒海』濃厚和風醤油
代々木八幡『天下一』焼肉ラーメン
代々木『麺恋処いそじ』いそじろう・・・◎
新宿西口『ラーメン二郎 小滝橋通り店』ラーメン
高田馬場『道玄』チャーギュー麺・・・×
西新宿五丁目『虎慎』濃厚煮干つけ麺
蔵前『元楽』元ラーメン+ぶた飯・・・◎
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
方南町『蘭鋳』ラーメン
江古田『三四郎』サバ煮干ラーメン
西武新宿『焼きアゴラー麺たかはし』焼きアゴ塩ラーメン
吉祥寺『勘九郎』醤油ラーメン
代々木『らすた』チャーシューメン
幡ヶ谷『心や』ラーメン
下北沢『銀座いし井』ラーメン
初台『小法師』ラーメン
日ノ出町『ハングリーピッグ』ラーメン
新宿『ラーメン達翁』ラーメン・・・×
西新宿五丁目『くま神』ラーメン
幡ヶ谷『神田角中中華そば』あっさり醤油・・・×
幡ヶ谷『我武者羅』濃厚豚骨醤油ラーメン
幡ヶ谷『BAR JALAN』豚骨醤油ラーメン

以上、25杯


■2016年2月
幡ヶ谷『ねじ式』味噌ラーメン
代々木『麺恋処いそじ』いそじろう
高円寺『皇鶏』鶏白湯醤油ラーメン
幡ヶ谷『麺うら裏』豚骨味噌ラーメン
新宿『荒海』ラーメン
浅草『だらんま』富山ブラック
赤羽『自家製麺伊藤』中華そば+チャーシュー丼
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
新宿西口『蒙古タンメン中本』味噌タンメン
新宿『ラーメン二郎 歌舞伎町店』ラーメン
幡ヶ谷『不如帰』醤油そば
浅草『餃子の王様』ラーメン・・・○
西武新宿『焼きアゴラー麺たかはし』背脂醤油ラーメン
下北沢『そると』濃厚鶏白湯
野方『麺屋えぼし』ラーメン
品川『ラーメン二郎 品川店』ラーメン
新宿西口『天下一品』中華そばこってり
高円寺『麺屋銀星』煮干し中華そば
幡ヶ谷『BAR JALAN』豚骨醤油ラーメン
東長崎『オリオン食堂』2号醤油ラーメン
東長崎『オリオン食堂』かにラーメン
恵比寿『つなぎ』味噌ラーメン

以上、22杯


■2016年3月
幡ヶ谷『我武者羅』旨辛もやしそば
新宿『ラーメン二郎 歌舞伎町店』ラーメン
会津若松『くるくる軒』ラーメン・・・○
会津若松『ラーメン二郎 会津若松店』ラーメン・・・○
曙橋『麺庵ちとせ』背脂煮干ラーメン・・・○
新宿『ラーメン二郎 歌舞伎町店』ラーメン
幡ヶ谷『武蔵家』ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
西新宿五丁目『天華』ラーメン・・・○
新宿西口『味噌屋八郎商店』味噌ラーメン
西武新宿『焼きアゴラー麺たかはし』焼きアゴ塩ラーメン
池袋『ラーメン大 池袋店』ラーメン
幡ヶ谷『我武者羅』油そば
幡ヶ谷『武蔵家』ラーメン
代々木『山水楼』ラーメン・・・○
蔵前『元楽』元ラーメン
下北沢『スタミナタンメン五郎ちゃん』スタミナタンメン
幡ヶ谷『横浜番長』ラーメン
下北沢『絡み麺まこと』絡み麺・・・×
代々木『麺恋処いそじ』いそじろう
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
吉祥寺『ラーメンバリ男』ラーメン
幡ヶ谷『心や』ラーメン
新宿『天下一品 新宿西口店』中華そばこってり

以上、24杯


■2016年4月
江古田『ラーメンかずや』ラーメン
新宿『荒海』つけ麺
千歳船橋『ひむか屋』ラーメン・・・×
明大前『めんでる』ラーメン
二子玉川『二代目小六』小六ラーメン
西小山『啜る』ラーメン
下北沢『銀座いし井』ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
代々木『麺恋処いそじ』いそじろう
江古田『天下一品 江古田店』中華そばこってり
水天宮前『麺喰屋 澤』塩ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
久我山『笑和』ラーメン・・・×
下北沢『スタミナタンメン五郎ちゃん』タンメン
代々木『らすた』まぜらすた
麻布十番『新福菜館』中華そば+黒チャーハン
東武練馬『山岸一雄製麺所』ラーメン
蔵前『元楽』楽ラーメン

以上、18杯


■2016年5月
横浜中華街『九州大分ラーメン 麺恋亭』ラーメン
新宿三丁目『希望軒』ラーメン
西武新宿『焼きアゴラー麺たかはし』背脂醤油ラーメン
幡ヶ谷『桂花ラーメン』五香肉麺・・・○
幡ヶ谷『心や』ラーメン
代々木『MISO角栄』ラーメン
吉祥寺『ラーメンよしきゅう本店』ラーメン・・・×
幡ヶ谷『桂花ラーメン』ラーメン
浅草『よろゐ屋』ラーメン・・・◎
幡ヶ谷『我武者羅』油そば
池袋『元祖めんたい煮こみつけ麺』めんたい煮こみつけ麺・・・×
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
池袋『無敵家』本丸麺
下北沢『一幸』とんにぼし
代々木『らすた』ラーメン
大井町『永楽』ラーメン・・・○
幡ヶ谷『我武者羅』油そば
新宿三丁目『萬馬軒』味噌ラーメン
東長崎『オリオン食堂』濃厚魚介ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン

以上、20杯


■2016年6月
新宿『天下一品 新宿西口店』中華そばこってり
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
新宿御苑前『麺創玄古』ラーメン
新宿三丁目『萬馬軒』醤油ラーメン
新宿『風雲児』ラーメン
代々木『MISO角栄』カレー味噌ラーメン
下北沢『俺流塩ラーメン』塩ラーメン・・・×
大塚『麺や たつ』揚げネギ醤油ラーメン・・・○
大塚『麺や たつ』揚げネギ塩ラーメン
新宿『荒海』ラーメン
東銀座『満福』ラーメン
武蔵小杉『麺恋処 爆龍』ラーメン・・・○
東新宿『misato』ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
池袋『生粋』冷やし豚塩ラーメン・・・○
下北沢『俺流塩ラーメン』塩ラーメン・・・×
幡ヶ谷『BAR JALAN』豚骨醤油ラーメン
八丁堀『味噌ラーメンの店しなり丸』味噌ラーメン
幡ヶ谷『BAR JALAN』豚骨醤油ラーメン
王子『かいらく』ラーメン
王子『えんや』醤油ラーメン

以上、21杯


■2016年7月
王子『麺屋 雄』海老そば・・・×
王子『千石自慢』ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
新宿『荒海』ラーメン
錦糸町『タンメンしゃきしゃき』タンメン・・・◎
幡ヶ谷『桂花ラーメン』細麺桂花
江古田『丸福 大勝軒 江古田駅前店』ラーメン
江古田『ラーメン破顔』汁あり・・・×
江古田『ラーメンかずや』ラーメン
幡ヶ谷『武蔵家』ラーメン
江古田『一心軒』揚げネギ醤油ラーメン
江古田『金時』醤油ラーメン・・・○
江古田『天下一品 江古田店』中華そばこってり
代々木『麺恋処いそじ』味噌ラーメン
渋谷『凛』ラーメン
代々木『北海道ラーメン鷹の爪』龍の雫(醤油)・・・×
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
高円寺『おとど』徳島ラーメン

以上、18杯


■2016年8月
幡ヶ谷『桂花ラーメン』細麺桂花
幡ヶ谷『心や』ラーメン
新宿『天下一品 新宿西口店』中華そばこってり
幡ヶ谷『不如帰』にぼしそば
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
新宿『若月』ラーメン・・・○
幡ヶ谷『弥彦』味噌ラーメン
代々木『戸みら伊』戸みら伊ラーメン
代々木『MISO角栄』ジンジャーツケメン・・・◎
幡ヶ谷『ねじ式』鶏白湯ラーメン
代々木『麺恋処いそじ』冷やし中華・・・★
新宿『荒海』梅塩ラーメン
幡ヶ谷『桂花ラーメン』熊本高菜ラーメン
幡ヶ谷『武蔵家』ラーメン
幡ヶ谷『心や』ラーメン
代々木『麺恋処いそじ』冷やし中華・・・◎
新宿『風雲児』ラーメン
幡ヶ谷『我武者羅』油そば
新宿西口『広州市場』海老ワンタン麺
代田橋『コント』ラーメン
下北沢『凪 下北沢店』ラーメン・・・◎
下北沢『スタミナタンメン五郎ちゃん』タンメン
下北沢『中華そば こてつ』ラーメン・・・×

以上、23杯


■2016年9月
下北沢『銀座いし井』ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
下北沢『一龍』ラーメン
幡ヶ谷『心や』ラーメン
明大前『麺屋すが田』つけ麺・・・×
下北沢『銀座いし井』ラーメン
二子玉川『麺屋みちしるべ』つけ麺・・・×
幡ヶ谷『不如帰』ラーメン
新代田『ラーメン二郎 新代田店』ラーメン・・・◎
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
幡ヶ谷『龍の神』ラーメン・・・×
梅ヶ丘『和(なごみ)』油そば・・・◎
笹塚『六川』ラーメン・・・×
幡ヶ谷『龍口酒家』ラーメン
曙橋『麺庵ちとせ』背脂醤油ラーメン
代々木『MISO角栄』ラーメン
熊本 水前寺『ラーメン一白』蔵出し醤油ラーメン
新橋『ラーメン二郎 新橋店』ラーメン・・・◎
新宿『舎鈴』つけ麺・・・×
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
幡ヶ谷『BAR JALAN』豚骨醤油ラーメン

以上、21杯


■2016年10月
神泉『麺の坊砦』海老ワンタン麺・・・○
幡ヶ谷『桂花ラーメン』細麺桂花
新宿『天下一品 新宿西口店』中華そばこってり
新宿三丁目『萬馬軒』醤油ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
月島『月島69』ハチロック・・・×
中野『鈴蘭 中野店』限定煮干しラーメン
新宿『荒海』ラーメン
麹町『二代目つじ田』ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
新宿西口『ラーメン二郎 小滝橋通り店』ラーメン
西新宿五丁目『製麺Labo』あっさりラーメン
新宿『ラーメン二郎 歌舞伎町店』ラーメン
福岡 天神『Shin Shin』ラーメン・・・◎
福岡 天神『秀ちゃん』ラーメン・・・○
福岡 赤坂『元祖長浜屋』ラーメン・・・×
福岡 天神『屋台 鬼太郎』焼きラーメン・・・○
福岡空港『ちくぜんラーメン』黒とんこつラーメン・・・×
幡ヶ谷『不如帰』極にぼ
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
高円寺『天下一品 高円寺店』中華そばこってり
代々木『麺恋処いそじ』いそじろう
新宿西口『新高揚』ぱいくーめん
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
新宿西口『ラーメン二郎 小滝橋通り店』ラーメン
学芸大学『びぎ屋』ゆず香る白醤油らーめん
恵比寿『よってこや』ラーメン
幡ヶ谷『我武者羅』背脂生姜醤油ラーメン
下北沢『味噌屋八郎商店 下北沢店』スタミナタンメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン

以上、30杯


■2016年11月
代々木『らすた』ラーメン
梅ヶ丘『まんぷく』小ラーメン・・・◎
初台『麺屋桔梗』ラーメン・・・×
新宿『ラーメン二郎 歌舞伎町店』ラーメン
新宿御苑前『大勝軒十五夜』ラーメン・・・×
幡ヶ谷『我武者羅』背脂生姜醤油ラーメン
新宿『ラーメン二郎 歌舞伎町店』ラーメン
新宿『天下一品 新宿西口店』中華そばこってり
代々木『らすた』チャーシュー麺
新宿『山頭火』トロ肉味噌ラーメン
幡ヶ谷『佐市』牡蠣ラーメン
立川『楽観(赤)』特性煮干ラーメン・・・○
新宿『大勝軒まるいち』カレーつけ麺
幡ヶ谷『桂花ラーメン』細麺桂花
幡ヶ谷『我武者羅』油そば
駒場東大前『駒鉄』つけ麺
東北沢『てっちょこ』鶏白湯ラーメン・・・○
新宿西口『満来』ラーメン・・・○
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
笹塚『福寿』五百久ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
下高井戸『ラーメン大 下高井戸店』ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン

以上、24杯


■2016年12月
渋谷『麺屋大和田』豚骨醤油ラーメン・・・×
秋葉原『超ごってり麺ごっつ』醤油ラーメン・・・★
新宿『大勝軒まるいち』つけ麺
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
幡ヶ谷『らーめん竹虎』ラーメン
新宿『牛麺』牛肉ラーメン・・・×
駒場東大前『千里眼』ラーメン
幡ヶ谷『心や』ラーメン
幡ヶ谷『我武者羅』生姜醤油ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』味噌ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
新宿西口『ラーメンほりうち』ラーメン・・・★
新宿『荒海』昭和醤油ラーメン
幡ヶ谷『にんにくラーメンぼっけもん』にんにくラーメン・・・×
江古田『一心軒』豚骨醤油ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
渋谷『甘味処九月堂』こってり醤油ラーメン
代々木『らすた』ラーメン

以上、18+α杯 (2016年12月29日現在)



■2016年1月〜12月 積算

2016年 通算 264杯 (2016年12月29日現在)

でした。
今年は年間300杯超えずに済みそうです(2015年は304杯でした)。
今から300杯目指すとなると、残り2日で36杯食べなければなりません。
無謀です。せめて4杯くらいにしておきます。

2017年はもう少し減らす予定。
2020年までには年間150杯未満を目指します(ただし美味い店のみで)。
残りの人生で食べられる食事って、ざっと計算したら、
仮にあと30年生きるとしても、あと11,000日くらい、
1日3食としても32,850食しか機会がないんです。
ということで、これからは出来るだけ不味いラーメンは控えて、
本当に美味しいと思えるラーメンに限って食べていこうと思います。

以下、★特筆点と×特筆点のレビューです。


【★特筆店について】

・錦糸町『タンメンしゃきしゃき』タンメン・・・★
文字通り、しゃきしゃき野菜のたっぷり乗ったタンメンが美味しい。
名店タンメントナリは麺も野菜もスープも全部超がっつり、生姜とニンニクでジャンクに食べる、的な印象があるが、こちらは麺と野菜の盛りが良い塩梅の、ちょうどいいレベルのがっつり感。
スープも落ち着いているけど旨み十分で、完成された一杯、というザ・タンメン。
※「完成された一杯」とは、「洗練されていて上品な」みたいな高級ぶったクソラーメンのことではない。
新橋と九段下にも支店があるらしい。餃子も美味いらしい。また行かねば。

・代々木『MISO角栄』ジンジャーツケメン・・・★
生姜醤油の名店『我武者羅』グループが代々木(新宿南口)に出店した新店。
基本は、『我武者羅』のセカンドブランド『弥彦』系の味噌ラーメンを提供しているのだが、曜日によって、ジンジャーツケメンやジンジャーラアメンといった生姜系のラーメンを提供してくれる。
『我武者羅』と同系統かなと思いきや、なんともはや。
『我武者羅』の生姜醤油・塩ラーメンが、生姜のエグみまで全てを盛り込んで尖らせた巨大なハンマーだとすれば、こちらのジンジャーツケメンは、生姜の酸味、風味、苦味、旨味、滋味、を絶妙なバランスで吸い出し、必要な分量だけ配置しており、さながら寄木細工のよう。
麺は昆布出汁の中にとろろ昆布と共に浮かんでおり、麺を食べ終わったら、その出汁でスープを割って飲む。
生姜と昆布の相性の良さを再認識させられる。
スープ割りまでちゃんと美味しいのが、ちゃんとしたつけ麺だ。

・代々木『麺恋処いそじ』冷やし中華・・・★
毎年良い冷やし中華を提供してくれるのだが、今年も素晴らしかった。
そもそも美味しい自家製麺の上に、見た目爽やか、新鮮夏野菜がサラダのように多種盛られている。特筆すべきはやはり、タレ。シャーベット状なのである。食べながらじわじわと溶けて、どんどん麺に絡む。通常の冷やし中華に入っている氷、あれは溶けるとどんどん味が薄くなる。この冷やし中華は逆。どんどん味が濃くなる(笑)
そしてなんと最後に、残ったタレを温かいスープで割ってくれる!!
毎年必ず食べたくなる冷やし中華。

・下北沢『凪 下北沢店』ラーメン・・・★
あの『凪』が、なんと下北沢に!?
ゴールデン街のド狭い店内で食べたのも良い思い出。
『凪』は、濃厚煮干をベースにしながらも、各店舗でちょっとずつ味が違う、気がする。
西新宿も歌舞伎町別館も渋谷も美味しいが、この下北沢店も大当たり。
『凪』恒例の「いったんも麺」も、中太の縮れ麺も健在。チャーシューも絶妙な柔らかさとボリューム。
ここ数年、巷では、青森系の黒過ぎる濃厚煮干ラーメンも幅を利かせているが、そこまで行き過ぎず、煮干の旨味7:エグみ3くらいのところで押し留まっている。それが良い。
『凪』が出来てしまったことで、個人的下北沢ラーメンランキングに順位の変動が発生してしまった(いいことだ)。

・梅ヶ丘『和(なごみ)』油そば・・・★
その昔、下北沢で平日昼のみ営業していた隠れた名店が、梅ヶ丘駅前に移転オープン。
いつか行かねばと思いながらなかなか機会が訪れなかったのだが、ようやく初訪。
・・・懐かしかった。そうそうこれこれ。世にも珍しい、塩系の油そばなのだ。
初めて食べたときは、ベースの味付けが美味し過ぎて、油そば必須の酢もラー油も掛けずにノンストップで完食してしまっていた。
この日もそうだった。気付いたら食べ終わっていた。
梅ヶ丘行ったら必ず食べておきたい油そば。

・秋葉原『超ごってり麺ごっつ』醤油ラーメン・・・★
超美味いんだけど3口目からきつくなる、で有名なこってりラーメンなりたけ風な、背脂チャッチャ系こってりしょっぱいのラーメン。背脂の甘さと塩辛いスープが、太い縮れ麺と一緒に口内で混ざり合う。山盛りのモヤシとネギがその塩辛さを緩和させる、良い仕事をする。山盛りモヤシと言えばラーメン二郎だが、二郎系はしんなりするまで茹でてある。それはそれで二郎のスープに合っているが、背脂チャッチャ系にはやはり、シャキシャキモヤシが合う。そして、箸で持つと崩れてしまう、柔らかい大判チャーシュー。ザ・背脂チャッチャ系、ザ・なりたけな一杯。
この店の珍しい点がひとつ。
濃い味が苦手な人向けか、ラーメンのスープを、更にスープで割ってくれるのだ(もちろん無料)。その上、なんと割り用スープには、溶き卵が浮かんでいる。もう、全部味わい尽くせというのだな。素晴らしいよまったく。
年齢的に完食はきつくなってきたが、やっぱり美味いラーメンは美味いと感じさせてくれる。
2000年前後にあれほど流行った背脂チャッチャ系も、その後の魚介系つけ麺⇒濃厚魚介豚骨⇒鶏白湯⇒海老⇒煮干系という流行り廃りの波の中で、2016年現在は絶滅危惧種と言えるほど店舗が減ってしまった。
そんな中、きっちり美味い店が営業してくれていることが本当に嬉しい。

・新宿西口『ラーメンほりうち』ラーメン・・・★
数年ぶりに訪れたが、やはり美味いなあ。豚骨と鶏ガラベースの清湯醤油スープに、自家製の中太麺。
今更だが、この店の味のベースは、自身のネイティブラーメン、喜多方系の味なのだと気付いた。麺はもう少し固茹でがちょうどいいと感じるが、スープの吸い具合は絶妙。肉厚ぼってりなチャーシュー。お腹に余裕があればチャーシューメンに挑戦したい(とんでもない量の肉が載ってくる)。
看板メニューはチャーざるだが、僕はラーメンの方が好き(たぶん喜多方のせい)。
すぐ近くにある『満来』も名店だが、量が多くて値段も高い。兄弟店のこちらは、適量(それでも多いが)で少しリーズナブル。そして味は遜色ない。どちらも小田急ハルク裏に昔からある名店。


【×特筆店について】
×を付けさせていただいたお店も一言ずつレビューしていきます。

・高田馬場『道玄』チャーギュー麺・・・×
手際が悪く、配膳順もめちゃくちゃ。そしてスープに味も味わいもない。

・新宿『ラーメン達翁』ラーメン・・・×
カウンターにミニゴキブリ、ラーメンに髪の毛。飲食店としての神経を疑う。

・幡ヶ谷『神田角中中華そば』あっさり醤油・・・×
店主?の男性の接客意識のなさが開店当初から気になっていた。相方の女性はしっかりしていた。味はずっと迷走。本年、あえなく閉店してしまった。

・下北沢『絡み麺まこと』絡み麺・・・×
色んなメニューがあって、イマイチどれ押しなのか分からない。結局鶏白湯を食べたが、麺は茹で過ぎ、スープは特徴がない。店主が近所の新規オープン店を食べてきて、その噂話(悪口)を店員にボヤいている中で食べるラーメンの不味さ。

・千歳船橋『ひむか屋』ラーメン・・・×
どこへ行きたいのか分からないラーメン。

・久我山『笑和』ラーメン・・・×
ラーメン屋の皮をかぶった飲み屋。ラーメンはおまけ程度の出来。

・吉祥寺『ラーメンよしきゅう本店』ラーメン・・・×
とにかく店内が生臭い&油臭い。食べる前からお腹いっぱい。

・池袋『元祖めんたい煮こみつけ麺』めんたい煮こみつけ麺・・・×
つけ麺と言うより、ミニ明太鍋がメイン。途中からもんじゃ食ってるみたいな気分に。一回でいいかな。

・下北沢『俺流塩ラーメン』塩ラーメン・・・×
初めて食べたとき、あまりの不味さに驚いた。「卓上の様々な調味料で自分好みの味に」ってのが売りのお店だけど、ベースが不味いから何を足しても美味くならない。どうしろと言うのだ。どうしたらいいか確かめるために二度も行ってしまった。結局答えは見付からなかった。

・王子『麺屋 雄』海老そば・・・×
劣化が激し過ぎる。行列が出来ていた往時のクオリティはどこへやら。

・江古田『ラーメン破顔』汁あり・・・×
中途半端なスープ、噛み合わない麺と具材。やはりこの店は汁なしの店だ。

・代々木『北海道ラーメン鷹の爪』龍の雫(醤油)・・・×
スープが熱すぎて食えたもんじゃない。ラードを入れ過ぎ&温め過ぎなのだ。

・下北沢『中華そば こてつ』ラーメン・・・×
立ち食い蕎麦屋のそばつゆみたいなスープ。なら、そば食う。

・明大前『麺屋すが田』つけ麺・・・×
濃厚のフリしたシャバ系豚骨魚介つけめん。またおま系の極地。

・二子玉川『麺屋みちしるべ』つけ麺・・・×
濃厚のフリしたシャバ系豚骨魚介つけめん。またおま系の極地、その2。

・幡ヶ谷『龍の神』ラーメン・・・×
替え玉無料で一応九州豚骨系のようなのだけれど、なぜか家系もあるし、飲み屋メニューも充実してるし、ちょっと、よく分からないお店。ラーメン自体も不味い。

・笹塚『六川』ラーメン・・・×
背脂の浮いたあっさり系豚骨ラーメン。店内が豚臭すぎる。同じ場所にあった博多豚骨の名店『ぼたん』の残り香だろうか。

・新宿『舎鈴』つけ麺・・・×
濃厚のフリしたシャバ系豚骨魚介つけめん。またおま系の極地、その3。

・月島『月島69』ハチロック・・・×
スープも具材も頑張ってるけど、何か惜しい。場所柄、競合店が少ないからかな。バー風の店の雰囲気に負けている感じ。

・福岡 赤坂『元祖長浜屋』ラーメン・・・×
長浜“家”じゃなくて長浜“屋”の方。すべてが雑。その分安い。でも雑。

・福岡空港『ちくぜんラーメン』黒とんこつラーメン・・・×
博多、熊本、鹿児島、宮崎といった、九州一帯の色んな名物ラーメンを食べられるようだが、結局どこへ行きたいのか不明。

・初台『麺屋桔梗』ラーメン・・・×
なんかすっぱい。ラーメン居酒屋とのことだが、ちゃんと美味いラーメンを出してくれ。

・新宿御苑前『大勝軒十五夜』ラーメン・・・×
味の落ち方にも程がある。数年振りに訪れたが、哀しくなった。

・渋谷『麺屋大和田』豚骨醤油ラーメン・・・×
一応家系? 穂先メンマとか炙りチャーシューとか、頑張ってるんだけど、如何せんスープと合ってない。

・新宿『牛麺』牛肉ラーメン・・・×
いい食材を使えば美味しく仕上がるというわけではない好例。値段も高い。座席も半端な個室居酒屋風。どうしたいの?レストランにしたいの?

・幡ヶ谷『にんにくラーメンぼっけもん』にんにくラーメン・・・×
ニンニクの味しかしねえ。


以上です。
この記録、もう毎年恒例になってしまったので、記事カテゴリ「ラーメン」を作成しました。
過去の記録はカテゴリ「ラーメン」をご参照ください。

ではでは。
皆様もよきラーメンライフを。

hakoniwa_enbukyoku at 18:30│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ラーメン | 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔