2017年01月09日

2017年も9日を過ぎて。

新年明けましておめでとうございます。
劇作家には仕事納めも仕事始めもあったもんではなく、年末は色々思案しながら帰省し、実家にWi-fi環境を構築したり旧友たちと酒を飲んだり本を読んだりしながらバタバタと過ごし、年始は年始で帰京するなりラーメンを食べたり神社に行ったりしながらも、執筆中の3案件についてああでもないこうでもないと脳内会議を展開し、ようやくひとつ形になりそうな気配。
幸先が良いです。

箱庭円舞曲は昨年は、9月の本公演『あなただけ元気』、12月の俳優ワークショップと、活動自体は少ないながらも、4月に新劇団員として辻沢綾香、白勢未生という心強い仲間が加入しまして、2017年以降の活動準備に着々と暗躍しておりました。
辻沢、白勢ともに、加入直後の客演が、2016年10月に白勢が『夜が私を待っている』、2017年1月に辻沢が『伊賀の花嫁』と、それぞれとても大きな舞台で、僕も負けてられん!と心地良い刺激を貰っています。

今年の活動、前半は、個人のものも含めて、

・2017年1月9日(月・祝)
大阪、芸術創造館での「芸創シアターライブ」にて、
2015年11月の箱庭円舞曲本公演『もっと美人だった』が上映されます。

・2017年2月
劇作家協会主催ワークショップ「せりふを読んでみよう」
── 劇作家と俳優のためのせりふの読みかたワークショップ ──  第4回 講師:鐘下辰男
のサポートと、トークセッションに出演します。

・2017年3月3日(金)夜
箱庭円舞曲で、ちょっとした企画公演を計画しています。
詳細は近日中に発表します!

・2017年4月
秘密の企業内リーディング公演 脚本・演出
お蔭様で毎回ご依頼いただいており、これで10回目?
ありがたいことです。

・2017年5月10日(水)〜17日(水)
箱庭円舞曲 第二十四楽章『インテリぶる世界(仮)』@ザ・スズナリ 脚本・演出
もはやホームとなりつつあるザ・スズナリで、世界をぶった切ります。

・2017年7月28日(金)〜8月1日(火)
Zu々プロデュース『森奈津子芸術劇場』第一幕 〜パトス編〜@紀伊國屋ホール 脚本・演出
紀伊国屋ホールでの初めての脚本、初めての演出です。

以降は、発表になり次第随時公開していきます。

秋はまた絶賛執筆月間になりそうで、今から戦々恐々です・・・。
2017年もどうぞよろしくお願いします。

hakoniwa_enbukyoku at 13:08│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔