2017年07月28日

脚本・演出公演『森奈津子芸術劇場 第一幕 ∼パトス編∼』のお知らせ

こんにちは。
毎日暑いですが、お元気でお過ごしでしょうか。
稽古に熱心になっていたらいつの間にか劇場入り、そして本番を迎えようとしていました。Twitterやfacebookでは散々お知らせしておりましたが、今更ながらブログでも告知です。
この梅雨は、こんなお芝居を作っていました。

以下、公演詳細です。

morinatsuko_banner

森奈津子芸術劇場 第一幕 ∼パトス編∼
『哀愁主人、情熱奴隷』『いなくなった猫の話』
2017/07/28 (金) 〜 2017/08/01 (火)@紀伊國屋ホール

脚本・演出:古川貴義(箱庭円舞曲)

出演
『いなくなった猫の話』:杉本彩、木下政治、野尻大介、鈴木ハルニ、伊藤亜斗武、村上健斗
『哀愁主人、情熱奴隷』:加藤ひろたか、伊藤孝太郎、野尻大介

■タイムテーブル
7月28日(金) 19:00★前夜祭のみ
7月29日(土) 13:30 / 18:00
7月30日(日) 13:30 / 18:00
7月31日(月) 14:00 / 19:00
8月1日(火) 14:00

★前夜祭 『哀愁主人、情熱奴隷』上演とトークイベント
トークイベント登壇:森奈津子(原作者)、古川貴義(演出)&『哀愁主人、情熱奴隷』出演者、他ゲスト
※『いなくなった猫の話』は上演されません。

[全席指定・税込]
前夜祭 3,900円
一般前売券 7,800円
当日券 8,300円

公式サイト
http://www.zuu24.com/mngg_pathos/


小説家森奈津子さんの短編作品を2本、舞台脚本として執筆、
演劇作品として立ち上げ直し、紀伊國屋ホールでの上演に至りました。
本日前夜祭!そして明日初日!
『哀愁主人、情熱奴隷』は爆笑編、『いなくなった猫の話』はお涙頂戴編です。
ここまでシンプルに笑いと涙を追求するのは初めてかもしれません。
どちらも見応えのある仕上がりです。
ぜひお越しくださいませ。

hakoniwa_enbukyoku at 16:20│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 公演情報 | 演出作品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔