2017年08月14日

2017年上半期(1月〜6月)に食べたラーメンリスト

2017年上半期(1月〜6月)に食べたラーメンをリスト化しました。
過去のラーメンリストはカテゴリ「ラーメン」からどうぞ。

【印について】
 ◎:おすすめ
 ○:なかなか
 ×:二度と行かない
 無印:ふつう/過去に評価済み
 ★:美味し過ぎたので別記
 ※:特殊なので別記

■2017年1月
新宿『つけめんTETSU 小田急エース店』つけめん・・・×
神保町『可以』二色つけめん(カレー・海老醤油)・・・○
新宿『陳家私菜』叉焼麺
赤羽『龍麺』豚骨ラーメン
下北沢『味噌屋八郎商店 下北沢店』スタミナタンメン
幡ヶ谷『ねじ式』鶏白湯ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
高円寺『万福』牛乳ラーメン・・・※
下北沢『そると』あっさりラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
渋谷『櫻坂』鶏白湯塩ラーメン
新橋『銀笹』白醤油ラーメン・・・★
代々木『いそじ』いそじろう
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
渋谷『ラーメン凪 豚王』凪豚
内幸町『ラーメンおらが』ホタテ69・・・○
新宿西口『天下一品』ラーメン
ニューヨーク『ずんどう屋』ラーメン・・・○
幡ヶ谷『不如婦』醤油ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
代々木『らすた』ラーメン
新宿西口『新高揚』ぱいくーつけめん
四谷三丁目『學』鶏白湯ラーメン
六本木『30五』五郎ラーメン
目黒『麺屋一寸星』ラーメン・・・○
幡ヶ谷『裏うら』つけ麺
新宿『ラーメン二郎 歌舞伎町店』ラーメン・・・★
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
新宿『風雲児』ラーメン

以上、29杯


■2017年2月
新宿『ラーメン二郎 小滝橋通り店』ラーメン
市ヶ谷『庄の』特製ラーメン
南新宿『ラーメンヤスオ』ラうどん
新宿『らぁめんほりうち』ラーメン・・・○
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
麻布十番『馬麺』腸詰ラーメン
渋谷『ITACHI』ラーメン・・・×
代々木上原『大勝軒』うま煮つけめん
代々木『レストランみのる』ラーメン・・・×
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
新宿『ラーメン荒海』ラーメン
代々木『角栄』味噌ラーメン
東北沢『千里眼』ラーメン
下北沢『ラーメン凪 下北沢店』ラーメン
西新宿五丁目『天華』ラーメン
幡ヶ谷『武蔵家』ラーメン
代々木『いそじ』ラーメン
新宿三丁目『煮干ラーメン玉五郎』ラーメン
笹塚『りあん』銀二郎
学芸大学『ラーメン専門店モンゴメリー』ラーメン
長崎県波佐見町『有田屋』ちゃんぽん・・・◎
長崎県佐世保市『笑ちゃん亭』ラーメン・・・★
品川駅構内『トンコツベース』黒ラーメン

以上、23杯


■2017年3月
代々木『らすた』らすた麺
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
幡ヶ谷『不如婦』煮干ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
吉祥寺『ホープ軒』ラーメン・・・×
幡ヶ谷『我武者羅』本日の油そば(インド)
代々木『李さんの台所』台湾ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
幡ヶ谷『桂花ラーメン』細麺桂花
新宿『青葉 丸井店』ラーメン・・・○
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
幡ヶ谷『ぼっけもん 幡ヶ谷店』白い油そば
三鷹『グラバー亭』長崎ラーメン・・・○
幡ヶ谷『心や』ラーメン
代々木『らすた』ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
幡ヶ谷『心や』ラーメン
幡ヶ谷『弥彦』味噌ラーメン
代々木『らすた』ラーメン
新宿『らぁめんほりうち』ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
幡ヶ谷『桂花ラーメン』細麺桂花

以上、24杯


■2017年4月
幡ヶ谷『ぼっけもん 幡ヶ谷店』黒い油そば
新宿『ラーメン二郎 小滝橋通り店』ラーメン
池袋『環七土佐っ子ラーメン』ラーメン
本八幡『菜』塩煮干・・・★
幡ヶ谷『我武者羅』ラーメン
幡ヶ谷『桂花ラーメン』細麺桂花
幡ヶ谷『ぼっけもん 幡ヶ谷店』ラーメン
代々木上原『一風堂』白丸元味・・・※
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
神保町『肉そばけいすけ』ラーメン
麻布十番『新福菜館』黒ラーメン&半チャーハン
幡ヶ谷『我武者羅』特ラーメン
幡ヶ谷『心や』ラーメン
神保町『さぶちゃん』半チャンラーメン・・・※
幡ヶ谷『桂花ラーメン』桂花ラーメン
羽田空港『羽田大勝軒』ラーメン
札幌『三角山五衛門』ラーメン
札幌『すみれ本店』味噌ラーメン
札幌『味の三平』味噌ラーメン・・・★
札幌『ラーメン大公』味噌ラーメン・・・◎
幡ヶ谷『龍の神』豚骨ラーメン・・・×
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
幡ヶ谷『ねじ式』鶏白湯ラーメン

以上、23杯


■2017年5月
下北沢『銀座いし井』ラーメン
下北沢『中華そば こてつ』塩ラーメン
幡ヶ谷『心や』ラーメン
下北沢『ラーメン凪 下北沢店』ラーメン
下北沢『一龍』にんにくラーメン・・・★
池ノ上『BAR ゴリラ』ゴリラーメン
幡ヶ谷『心や』ラーメン
下北沢『ラーメンぼくせい』生姜旨塩ラーメン
幡ヶ谷『心や』ラーメン
下北沢『CHABUTON』コンソメ薫るラーメン
東北沢『千里眼』ラーメン
下北沢『ラーメンぼくせい』ラーメン
幡ヶ谷『我武者羅』ラーメン
幡ヶ谷『桂花ラーメン』細麺桂花
六本木『香月』ラーメン
浅草『麺みつヰ』醤油ラーメン・・・★
神宮前『ラーメンダイニング Jingu』ラーメン・・・○
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
笹塚『喜多方ラーメン小法師』チャーシューメン
代々木『らすた』ラーメン
新宿西口『新高揚』高揚ラーメン

以上、22杯


■2017年6月
幡ヶ谷『我武者羅』油そば
幡ヶ谷『武蔵家』ラーメン
高円寺『山と樹』ラーメン・・・◎
幡ヶ谷『名前のない中華そば屋』つけめん・・・★
代々木『ジンジャーヌードル角栄』ラーメン
新宿御苑前『麺創玄古本店』ラーメン・・・×
新宿『ラーメン二郎 歌舞伎町店』ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
幡ヶ谷『麺屋福丸』鴨青湯ラーメン
幡ヶ谷『武蔵家』ラーメン
下北沢『王将』日本のラーメン
下北沢『一龍』冷やし中華
中野『花の華』ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
渋谷『喜楽』ラーメン
新宿『荒海』ラーメン
赤坂『ジロリアン』ラーメン・・・○
下北沢『絡み麺まこと』醤油ラーメン・・・×
代々木上原『大勝軒』チャーシューつけそば
新宿三丁目『鈴蘭』冷やし煮干
代々木『らすた』ラーメン
梅ヶ丘『萬馬軒』味噌ラーメン
幡ヶ谷『たけ虎』ラーメン
兵庫県塚口『ロックンビリースーパー1』尼ラーメン・・・×
三宮『らーめんたろう』ラーメン・・・◎
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
幡ヶ谷『JALAN』ラーメン
下北沢『ラーメン凪 下北沢店』つけめん

以上、28杯


上半期合計149杯



【★特筆店について】

新橋『銀笹』白醤油ラーメン・・・★
物凄くよく出来た、物凄く美味しいラーメンでした。昆布を丁寧に煮出したあっさり魚介スープと、絶妙にマッチングする本気の具材たち(特に焙りチャーシューが絶品!)。ラーメンを『ラーメン』としてではなく『料理』として提供している意識が感じられるお店。その手の店は数あれど、ここは味、バランス、かなりのクオリティ。塩ラーメンもオススメみたいなので今度食べます。ああ、鶏団子も海老が入っていて物凄く美味しかった今思い出しました。

新宿『ラーメン二郎 歌舞伎町店』ラーメン・・・★
歌舞伎町花道通りから一本裏手に移転した二郎歌舞伎町店。以前も好きでしたが、移転後は店内が俄然広くなり、店内待ちがしやすくなりました。しかも厨房も広がって店員さんたちの連携もスムーズになり、ラーメンが提供されるまでの時間が短くなったのが、回転率が非常に高い。そして深夜遅くまで営業。麺も、他の二郎やインスパイア系と比べて少なめそして固めなので、適量だし食べながらスープを吸わせて後半の柔らかさを楽しめる。良い二郎です。乳化系二郎なので、醤油キリッと系二郎がお好きな方はお気を付けください。

長崎県佐世保市『笑ちゃん亭』ラーメン・・・★
佐世保駅バスターミナル裏にある、ふっつーの中華料理屋。の皮を被った穴場的なラーメン屋。おでんもある(笑) 長崎名物のちゃんぽんも美味しかったけれど、何よりラーメンが最高でした。スープのベースが豚骨。しかしいわゆる豚骨ラーメンのそれではない、不思議な味。タレが独特なのかな。店員の気の良いおばちゃんが「最近はアゴだしを謳ったちゃんぽん屋なんか出てきてるけど、本気でアゴだし使ったらあんな値段で出せるわけがない。『アゴだし』って書いてあったら100%化学調味料!」と言い切る潔さ。佐世保行ったらぜひ食べてみて欲しいです。

本八幡『菜』塩煮干・・・★
醤油・塩・濃口かつお・濃口煮干し・塩かつお・塩煮干し・白味噌・赤味噌・麦味噌と、好きなスープを選べて、スープに合わせた麺で提供してくれます。スープが色々あるお店はどれも大して美味しくない、と相場が決まっておりますが、ここは別物。たぶん、どれも本気で作っているという気配がビッシビシ伝わってきます。近所に住んでたら間違いなく通ってしまう。基本、優しい味わいなのに麺量が多いというアンバランスさはご愛嬌。

札幌『味の三平』味噌ラーメン・・・★
札幌味噌ラーメン発祥と言われるお店。なるほど確かに、数多の札幌系味噌ラーメンのどれにも通じている。しかしどれにも似ていない。肉味噌と一緒に炒められたモヤシと、味噌のジャリジャリ感の残るスープ。味噌ラーメンとしての完成度は決して高いとは言えないのだけれど、その荒々しさに納得。中太と中細の中間の卵縮れ麺が、具にもスープにもよく絡む。ショッピングビルの4階、文房具屋の一角にあるという不思議さも、名店具合に一役買っています。

下北沢『一龍』にんにくラーメン・・・★
下北沢の老舗と言えばここ。なのに、にんにくラーメン、食べたことなかったんです。勇気を出して食べてみました。どうして今まで食べなかったんだろう。美味しい。とんでもない量のにんにくが入っています。しかも、すりおろしとかクラッシュではなく、スライス。膨大なスライスにんにく。実はこれがポイント。繊維に沿ってスライスされているので、いわゆるニンニクのパンチ、刺激臭はほとんどなく、あっさりとした香りを楽しみながら、バクバク食べられちゃう。食後の口臭は気になるものの、新しいにんにくラーメンの有り方を、老舗から学びました。

浅草『麺みつヰ』醤油ラーメン・・・★
これぞ隠れた名店、と思っていたけど、このご時世、情報はあっという間に拡散され、逃げも隠れもできない行列店になってしまいました。すっきり鶏魚介スープに、茹でる前に手もみする縮れ麺。ひょっとして?と思って調べたら、やはり店主さんが「麺屋七彩」出身だそうで。「七彩」好きはもとより、スッキリ系青湯醤油がお好きでしたら間違いなく美味しいと思います。具もひとつひとつが特徴的。大きくて太いメンマが二つ!と思ったら一つはレンコン!とか。日本酒と合わせたくなるラーメンでした(ドリンクメニューにもあった笑)。
サブメニューのおろしそば、かつ丼もいけます。

幡ヶ谷『名前のない中華そば屋』つけめん・・・★
カウンター6席ほどの小さなお店。駅から遠いし昼しかやってません。でも味は・・・、なんと、東池袋大勝軒!! それも、昔の!! 最近の、動物系の出汁多め、甘辛酸のバランスが整って大衆化した大勝軒系というよりは、数年前の、野菜の出汁多め、醤油きつくて甘辛酸それぞれが尖ってる丸長系に近い感じ。2000年前後に最も流行った系統です。最近こういうつけめんを出してくれるお店ってほんと少なくなってしまったので、何ヶ月かに一回食べたくなってしまいます。麺量が凄まじく多いのも大勝軒ゆずりか。特筆すべきはチャーシュー。味付け、歯応え、サイズ、全部素晴らしい。つけめんブームのルーツを感じられる一杯。



【×特筆店について】
(敢えてリンクは貼りません)

・新宿『つけめんTETSU 小田急エース店』つけめん・・・×
味は普通だったような気がします。何で×付けたか覚えてない。そのくらい印象が薄い。「もっと美味しいTETSUあるぜ」と思ったような気がします。そのくらい印象が薄い。本当は×じゃないのかもしれない。

・渋谷『ITACHI』ラーメン・・・×
味がしない。上品なのは分かるけど、上品さと美味しさの両立は相当難しいのです。香味油で誤魔化そうとしてもダメ。

・代々木『レストランみのる』ラーメン・・・×
スープにこだわり無い、麺茹で過ぎ、具も適当。ザ半端なラーメン。「昔ながら」と言えば聞こえは良いけれど、ハイレベルな「昔ながら」もいっぱいあるこの時代。まあラーメン専門店ではないので多くは望みません。

・吉祥寺『ホープ軒』ラーメン・・・×
こんなに不味かったっけ・・・? 麺は緩いし、ニンニクに頼ったスープはコクもなければ旨味も薄い。千駄ヶ谷店に確かめに行きたい。

・幡ヶ谷『龍の神』豚骨ラーメン・・・×
豚骨が売りらしく、博多長浜系と横浜家系どちらも出している謎の店。つけめんも色々あるし辛味噌ラーメン、油そば、チャーハンにいたるまで、何でもアリでどれも不味い店パターン。卓上には高菜とかあった気がする。スープはリンガーハットのちゃんぽんっぽかった気がする。もはや何の店か分からない。

・新宿御苑前『麺創玄古本店』ラーメン・・・×
雑な味と雑な店員、だったなあ。資本化しちゃったのかな。チャーシューの大きさは素晴らしいのですが、美味しくないので食べ切れないという。数年前は結構話題になっていて、新宿御苑の支店は食べたことがあったものの、本店は未食だったので気になっていたのですが、残念でした。

・下北沢『絡み麺まこと』醤油ラーメン・・・×
何にも美味しくない。汁なしがメインだ、と言っても、金取って提供するんだからちゃんと食べられるものを出して欲しい。

・兵庫県塚口『ロックンビリースーパー1』尼ラーメン・・・×
味はね、東京じゃあザラにある、丁寧に作られた淡麗系青湯スープと細めん、こだわりの具材の組み合わせで、まあまあなの。店主が特徴的(ロカビリー)過ぎることも、まあいいの。でもね、手際が、悪いの。麺茹で上がって、スープにくぐらせてから、各種具材を切ったり乗せたり冷蔵庫から取り出したり仕舞ったり、もう一回何か出したり、とかしていたら、自慢の麺もどんどんのびていきますよ。着席待ちの行列もどんどんのびていきますよ。美味しいから行列が出来てるんじゃなくて、手際が悪いから行列が出来ているだけなの。みんな惑わされないでね。



【※その他特記店について】

高円寺『万福』牛乳ラーメン・・・※
定食とかカレーとか色々(何でも)置いてある、中華料理屋風の店構え。名物牛乳ラーメン。想像より全然不味くない、っていうか結構美味い。通うほどじゃありませんでしたが、話の種にどうぞ。定食がとても美味しそうでした。

代々木上原『一風堂』白丸元味・・・※
一風堂、普通の白丸元味、ひっさしぶりに食べたら思いのほか美味しかったです。セントラルキッチンなんでしょうけれど、ここまで美味しく食べられるなら許せると感じました。ただ、セントラルキッチン方式の割に、店舗によって味の差が激しいので、お気をつけください。

神保町『さぶちゃん』半チャンラーメン・・・※
半チャンラーメン発祥の地です。店主(さぶちゃん?)が死にそうになりながら、震える腕でスープを注ぎ、タバコを吸い、震える腕で麺を茹で上げ、タバコを吸い、震える腕で具を適当に載せ、タバコを吸い、タバコを吸い、提供されます。ラーメン界の人間国宝の一人だと思う。オネエ気味な助手さんも健在。お二人がお元気なうちに、ぜひ。ほんと、いつ休業してもおかしくないと思う。
麺は緩いしチャーハンもベチャベチャですが、ツナ系チャーシューが素晴らしいです。そしてスープは、化学調味料がふんだんに使われているものの、往年の袋麺『本中華 醤(ハウス食品)』を思い起こす美味。一度で良いからお試しいただきたい。

以上、2017年上半期分でした。

hakoniwa_enbukyoku at 10:15│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ラーメン | 

この記事へのコメント

1. Posted by にんじんさん@デブエット中   2017年08月15日 00:31
>喜多方ラーメン小法師
ここって坂内系列でしたっけ?
あとどうして二郎好きは別店舗に行きますか?
私は天一が食べたいような食べたくないような。
一番食べたくなるのは大しておいしくない花月です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔