2019年02月08日

皆さん、いつもありがとうございます。

しばらくブログを書けてませんでした。
記事の種は色々溜まっていて、どんどん消化・昇華していきたいし、
去年創った作品や携わった仕事のことは別途、詳しく振り返るとして、
まずは真っ先に、感謝を。誰にって、色々な方々に。
お客様に、友人たちに、家族に。
中でも仕事方面では、ほんとに感謝しかありません(現在継続中なので感謝継続中です)。

何だか妙に、今までの出会いがシナプスのように繋がりゆく年でした。
今までの演劇活動で知り合ったたくさんの方々から、色んなお仕事のお声掛けをいただいています。
高校時代の友人から降ってきた話もあれば、20代で馬鹿酒を飲んでいた仲間からの声掛けもあったし、10年来の演劇関係者が繋いでくれたご縁もあるし、ここ数年で知り合った方からご推薦いただいたり。
シンプルに演劇公演の脚本や演出のオーダーも嬉しいのですが、そうじゃない部分、それが表に出る仕事ではなくても、自分のやってきた演劇を活かせることばかりだし、今までやったことない部分に挑戦できることも多くて、そういうありがたい機会といいますか、企画といいますか、とにかく引き合いが多かった。
行政と絡む演劇の話もありましたし、企業研修用の演劇企画、交流系演劇イベントの立ち上げ、フリーライター業、地域での演劇、演劇を利用した教育、などなどなど。あとはワークショップ講師やら戯曲書く講師やら。
実現に至ったものもあれば至らなかったものもありますし、いつの間にか先方からの連絡が途絶えてしまったもの(笑)なんかもありますが、ともあれ、手当たり次第に撒いていた種からちゃんと芽が生えたような、いや、うん、撒いていたつもりはまったくないんですけど、先方はちゃんと受け止めてくれていた、覚えていてくれた、何かを任せてみたいなと思ってくれたということが、もう嬉しくて嬉しくて。折角生えた芽ですから、しっかり水をやって育てたいな。

そしてこれからは、僕のほうからも、お世話になった方々を面白おかしく巻き込んでいくような(しかし仕事としてきちんと)、そういう活動をしていきたいなと、箱庭円舞曲をお休みしている今、思っています。
徒然。

皆さん、いつもありがとうございます。
とりいそぎ。

hakoniwa_enbukyoku at 19:20│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote  

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔