2024年03月21日

2021年(1月〜12月)に食べたラーメンリスト

2021年(1月〜12月)に食べたラーメンリストです。
コロナ禍の折に公開を控えてしまってはや三年、中学生なら卒業しちゃうくらいの年月が流れました。この間に劇団員が増えて、増えた劇団員が全員去りました。そのくらいの年月が流れたわけです。あっという間ですね。石の上にも三年。さて、この三年で、何が成し遂げられたのでしょうか。
(この記事は2024年3月に執筆しました)

過去のラーメンリストはカテゴリ「ラーメン」からどうぞ。

【印について】
 ◎:おすすめ
 ○:なかなか
 ×:二度と食べない
 無印:ふつう/過去に評価済み
 ★:美味し過ぎたので別記
 ※:特殊なので別記

×は、たまたまそのメニューがハズレだっただけだったり、そのお店に敢えてまた行くこともあるので、純粋な「美味しくない」とは違う意味合いです。

2020年から続くコロナ禍で、個人経営のラーメン屋さんは軒並み大打撃を喰らっており、閉店や休業が相次いでいてとても悲しい状況です。そういうわけで、今年も応援の意味も込めて、×は少なめになっています。美味いだの不味いだの食う価値なしだの、麺がゴム以下だのスープがただの醤油汁だのとっととやめちまえだの、自由に言える日々が早晩訪れることを祈るばかりです。

では、いきます。


■2021年1月
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン
新宿『横浜家系ラーメン町田家』中盛ラーメン
代々木『極楽汁麺 らすた』らすためん
新宿『風雲児』ラーメン
新宿『新高揚』ぱいくーつけめん
東北沢『千里眼』ラーメン
幡ヶ谷『我武者羅』塩ワンタンメン
新宿御苑前『SOBA HOUSE 金色不如帰』真鯛と蛤の塩そば〇
新宿西口『創始麺屋武蔵』つけ麺
代々木『麺恋処いそじ』ラーメン
初台『嗟哉』豚骨醤油ラーメン
方南町『濃厚ラーメンかなや』濃厚ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
代々木『横浜家系ラーメン代々木商店』ラーメン
新宿『萬馬軒 新宿南口店』味噌らーめん
代々木『極楽汁麺 らすた』らすためん
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン
千駄ヶ谷『ホープ軒本店』ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
西武新宿『ラーメン二郎歌舞伎町店』ラーメン

1月以上、20杯


■2021年2月
新宿『荒海』ラーメン
新宿西口『らーめん満来』ラーメン
新宿三丁目『中華そば 貝香屋』特製醤油そば
中野富士見町『天津飯店』ラーメン
新宿『楢製麺』特製鶏白湯〇、麺にクセあり。
新宿『大勝軒まるいち』つけ麺
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン
方南町『濃厚ラーメンかなや』濃厚ラーメン
牛込柳町『ふくちゃん』ラーメン※
新宿『横浜家系ラーメン町田家』ラーメン
新宿『新高揚』ミックスつけめん
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン
江戸川橋『BASSO』中華そば
牛込柳町『中華そば 葉山』中華そば〇
江戸川橋『麺屋きよし』とんこつラーメン×
江戸川橋『三ん寅』味噌らーめん〇
曙橋『福は内 新宿曙橋店』ラーメン★

2月以上、17杯


■2021年3月
神楽坂『五芳斉』ラーメン〇
早稲田『自家製中華そば としおか』ラーメン◎
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン
早稲田『RAMEN GOSSOU』ラーメン〇
神楽坂『龍朋』ラーメン※
早稲田『恵比寿ブタメン 早稲田店』ブタメン〇
市ヶ谷『麺や庄の』和牛担々麺◎
早稲田『恵比寿ブタメン』ブタメン 並盛〇
市ヶ谷『庄の』和牛担々麺(月替わり)〇
江戸川橋『BASSO』特製つけ麺〇
飯田橋『京都ラーメン森井』熟成醤油ラーメン〇
幡ヶ谷『ラーメン豚山』ミニラーメン〇
江戸川橋『BASSO』煮干しそば
池袋『むてっぽう』醤油ラーメン〇
池袋『NOODLE VOICE』中華そば〇
池袋『輝道家直系 皇綱家』ラーメン〇
池袋『えるびす』醤油ラーメン
池袋『ひろちゃんラーメン!』中華そば
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン〇
池袋『麺舗十六』つけ麺※
幡ヶ谷『我武者羅』背脂生姜醤油ラーメン
池袋『背脂らーめん宮本』背脂醤油ラーメン×
池袋『蒙古タンメン中本』蒙古タンメン
幡ヶ谷『揉合麺荘』汁なし排骨担々麺〇
幡ヶ谷『鍋家』汁なし担々麺
中野富士見町『勝楽』ラーメン+半チャーハン〇
新宿『天下一品』ラーメンこってり〇

3月以上、27杯
いいペース。

■2021年4月
幡ヶ谷『ねじ式』味噌ラーメン〇
西永福『釣り堀 武蔵野園』ラーメン
笹塚『博多ラーメン長浜や』ラーメン
新宿『大勝軒まるいち』らーめん
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン
幡ヶ谷『ラーメン豚山』味噌玉小ラーメン
新宿『新高揚』ぱいくーめん〇
新宿『横浜ラーメン町田家』ラーメン中盛
新宿『桂花ラーメン新宿西口店』細麺桂花×
江古田『三四郎』煮干しラーメン
代々木『海老豚骨拉麺春樹』家系ラーメン 醤油
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン
駒場東大前『山手ラーメン新館』ゆきラーメン
西新宿五丁目『製麺rabo』支那そば
新江古田『中華そば あら井商店』中華そば〇
中野『担々麺 ほおずき 』排骨坦々麺〇
幡ヶ谷『ねじ式』味噌らーめん
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン
笹塚『福寿』チャーシューメン〇
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン

4月以上、20杯


■2021年5月
方南町『りょうたん亭』チャーシューワンタンメン〇
原宿『九州じゃんがら』ぼんしゃん
笹塚『ラーメン屋 豪快』担々麺
初台『嗟哉』塩ラーメン
明大前『もみじ屋』ミニラーメン〇
代々木『らすた』らすた麺
新宿東口『大勝軒まるいち』つけ麺
東京『斑鳩』濃厚ラーメン〇
幡ヶ谷『揉合麺荘』担々麺
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン
幡ヶ谷『聚満園』担々麺△
笹塚『ぶたの旨味 らーめんとんくる』担々麺
乃木坂『かおたんラーメンえんとつ屋』ラーメン
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン

5月以上、15杯


■2021年6月
中野新橋『餃子飯店』ラーメン×
中野新橋『光陽楼』味噌チャーシュー麺
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン
初台『背脂煮干中華そば 我武者羅』煮干そば
新宿『天下一品』中華そばこってり
幡ヶ谷『揉合麺荘』排骨汁なし担々麺
渋谷『麺屋 善』豚ラーメン小△
江古田『東京味噌ラーメン 江古田商店』赤玉味噌ラーメン
方南町『栄楽』マーボギョウ麺〇
初台『麺屋琥珀』特製鳥白湯そば
幡ヶ谷『ねじ式』ラーメン
幡ヶ谷『ラーメン豚山』小ラーメン
中野新橋『ラーメン山小屋』ラーメン
江古田『ラハメン ヤマン』つけめん〇
江古田『 らーめん破顔おおびる』汁なし〇
幡ヶ谷『武蔵家』ラーメン
幡ヶ谷『ラーメン豚山』ミニラーメン
笹塚『代一元』ラーメン△
方南町『濃厚ラーメンかなや』ラーメン〇
新宿『新高揚』ミックスつけめん
江古田『天下一品』中華そばこってり
幡ヶ谷『背脂煮干中華そば 我武者羅』つけめん
幡ヶ谷『ラーメン豚山』ミニラーメン
新宿『大勝軒まるいち』ラーメン

6月以上、25杯


■2021年7月
練馬『濃菜麺 井の庄』濃菜麺〇
方南町『麺や天鳳』ラーメン
初台『代々木商店 2号店』ラーメン
江古田『横浜家系らーめん 五十三家』ラーメン
江古田『麺や 金時』汁なし担々麺
幡ヶ谷『揉合麺荘』汁なし担々麺
中野坂上『三代目 やっとこ 六天魔』閻魔ラーメン〇
新中野『粉麺小屋』中華そば〇
笹塚『ぶたの旨味らーめん とんくる』ラーメン
江古田『RAMEN KAGURA(旧とんこつ神楽)』ラーメン
西新宿五丁目『製麺rabo』中華そば
新中野『麺屋 どうげんぼうず』辛そば
初台『やぐら亭』クリーミーたんめん
新宿『ラーメン二郎歌舞伎町店』ラーメン※

7月以上、14杯


■2021年8月
初台『嗟哉』ラーメン
幡ヶ谷『一番』ラーメン
笹塚『らーめん屋豪快』担々麺

8月以上、3杯

コロナ第5波による少なさよ。


■2021年9月
江古田『長男、ほそのたかし』つけ麺
仙川『ばかたれ』ラーメン△
仙川『郎郎郎』ラーメン
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』ラーメン
中野新橋『光陽楼』北海ラーメン
笹塚『昭和軒』ラーメン

9月以上、6杯


■2021年10月
練馬『中華そば ます田』中華そば
仙川『麺処 かず屋』ラーメン
幡ヶ谷『豚山』ミニラーメン
初台『麺屋桔梗』醤油ラーメン
江古田『一心軒』ピリ辛ラーメン
仙川『支那そば めでた屋』ラーメン〇
幡ヶ谷『豚山』ミニラーメン
代々木『らすた』ミニらすた麺
江古田『鶏そばきらり』不明
江古田『天下一品』ラーメン
仙川『中華そば しば田』醤油ラーメン〇
中野富士見町『純手打ち だるま』ラーメン★
幡ヶ谷『揉合麺荘』
新宿『新高揚』
幡ヶ谷『家楽』
小竹向原『ラーメン一番』〇
仙川『中華そば宝』★
幡ヶ谷『揉合麺荘』
幡ヶ谷『ねじ式』
新江古田『味噌の大将』
仙川『海南記』

10月以上、21杯


■2021年11月
西新宿五丁目『製麺rabo』
初台『嗟哉』
江古田『一心軒』
立川『宝華らぁめん』〇
笹塚『らーめん豪快』
代々木『代々木商店』
新宿『山本家』
代々木『らすた』
方南町『中華料理や志満』
江古田『らーめん太陽』
池袋『なりたけ池袋店』〇
池袋『東池袋大勝軒』
新宿『新高揚』
新宿『大勝軒まるいち』
江古田『RAMEN KAGURA』
江古田『鶏そば きらり』
方南町『中華料理 や志満』
代々木公園『麺うら裏』
新宿『大勝軒まるいち』
江古田『一心軒』
南阿佐ヶ谷『満福本舗』
幡ヶ谷『揉合麺荘』

11月以上、22杯


■2021年12月
幡ヶ谷『ねじ式』
練馬『RAMEN GOTTSU』〇
仙川『中華そば宝』〇
笹塚『らーめん豪快』
新宿『大勝軒まるいち』
代々木『らすた』
幡ヶ谷『ミクロとくじら』
東長崎『オリオン食堂』
江古田『一心軒』
千歳烏山『ラーメンつ〜んとこ』×
代々木『萬馬軒橙』
幡ヶ谷『特麺コツ一丁』
幡ヶ谷『心や』
御茶ノ水『厳選煮干しらーめん 初代にぼ助』〇
笹塚『らーめん豪快』
新宿『新高揚』
笹塚『ぶたの旨味らーめんとんくる』
笹塚『中華そば福寿』
方南町『濃厚ラーメンかなや』

12月以上、19杯


年間計、209杯


2021年は209杯いただきました。
ラーメン店の皆様、ご馳走様でした。
2020年に引き続き、遠出麺やぶらり途中下車麺、乗り継ぎ合間麺が減ったため、自宅近所と、仕事現場付近ばかりになりました。
特に、現場近くではローラー麺作戦で、劇場付近や大学付近の店を片っ端から食べまくりました。


【★特筆店について】
超美味かった物凄くオススメ!!な★特筆店たちです。

・曙橋『福は内 新宿曙橋店』ラーメン★
スープに黒っぽい柔らかい何かが浮いていて、美味しいんだけど、何だろうあれ。昆布かな。スープがド濃厚なんだけど、背脂やべジポタ、動物系白湯とも違う、本当にいろんな素材の旨味が詰まっているゆえの濃度て感じ。案の定、すぐに行列店に。店内極狭&荷物やコートを置く場所もないので来店時は身軽に。

・中野富士見町『純手打ち だるま』ラーメン★
麺や七彩出身。という情報だけでテンション爆上がりなわけですが、実際素晴らしいラーメンでした。例によって、注文後に手打ちされる麺が売りで、その麺はもちろんバカうまで大盛りまで無料(現在は有料)なのでつい大盛りにしてしまって食べ終わるころには胃が限界を超えていたけれどまったく後悔はありません。その麺に負けない二種類のチャーシューやメンマも抜群。そしてGoogle検索結果に表示される、お店側からの「お並び頂く機会も多いですが、長い時間並んでまで食べるようなお店ではございませんので、行列が長い際には、他のお店などの選択肢もご検討いただけると幸いです。」という文章から始まるコメントにも泣かされると同時に矜持を感じます。

・仙川『中華そば宝』★
仙川には超有名店『しば田』があり、そこはそこでそれなりに旨いのですが、アホみたいに並んだりするので足が遠のくのです(駅からも遠い)。しかし駅近くで、老舗風情ながらシンプルかつ攻めたラーメンを出している隠れた名店が、ここ『宝』。入口の雰囲気から行くと、地域に根差したあっさり系の町中華くずれかと舐めてかかってしまいますが、提供されたラーメンは、澄んだスープ、コシのある麺、バランスのいい具材、どれも一枚上手。店の雰囲気で損してる気がする。レイアウトと看板を整えたらそこらの銘店にもじゅうぶん太刀打ちできる実力派のお店でした。その後幾度も通ったのは言うまでもない。2023年11月時点で休業中。復活営業再開が待たれる。


【×特筆店について】
上記×の中でも特に記すべき店について

・江戸川橋『麺屋きよし』とんこつラーメン×
ちゃんと不味い。久々に、スープに醤油入れた。

・新宿『桂花ラーメン新宿西口店』細麺桂花×
ヘドロとカビの匂いが充満する店内。

・中野新橋『餃子飯店』ラーメン×
年に一回出会うか出会わないかの、やべー店。カウンターのみの店内、入口最寄り席には近所の常連と思しきお婆さまがビールをつまみに煙草をくゆらせ陣取っている。店内は、もちろん臭い。古い家の台所の隅っこみたいな匂い。店構えも危ないし店内の汚さも危ない。歴史を感じさせる厨房が全見えだが、「ここで作られているのか・・・」と思ってしまった瞬間に味覚をシャットダウンしたくなるスイッチが押された。その予感を裏切らない味(薄いし雑味深い)。店名に冠する餃子が美味しいらしいけど注文する勇気が出ませんでした。

・千歳烏山『ラーメンつ〜んとこ』×
すごく美味しくなかったので今後が心配だったのですが、やはり閉店してしまった模様。閉店は残念。ラーメンが美味しくないこと以上に残念。


【※その他特記店について】
・牛込柳町『ふくちゃん』ラーメン
目の前のテーブル席で座っていたおじいちゃんが立ち上がった瞬間、ゆるめに履いてらしたズボンが全部滑り落ちて局部丸出しになった。そのまま(局部丸出しのまま)会計したのち、ズボンをずり上げて出ていった。常連さんなのだろう、店員のおばさまも、特に気にすることなく「毎度〜」と送り出していた。ラーメンの味以上の衝撃をいただいた。ごちそうさまでした。ラーメン自体は、高速道路のSA麺劣化版な感じでした。

・神楽坂『龍朋』ラーメン
龍朋と言えば、最高チャーハン。ラーメンも試してみたところ、なかなか美味しい。押し寄せる海老油の香り。でもやっぱりチャーハンが食べたくなってしまう。申し訳ないです。

・池袋『麺舗十六』つけ麺
個人的伝説の店。学生時代、自転車圏内に住んでいたので何度かチャレンジしたものの、すさまじい行列か早仕舞いで何度も振られていたお店についにリベンジ。リベンジ自体は成功したものの、味は、なんだろう、もっと、なんだろう、感動したかった。期待値が大き過ぎたのだろうか。それともこちらの舌が肥えてしまったのだろうか。そこそこ美味しかったけど、なんだろう、なんとも個人的なモヤリ麺。

・新宿『ラーメン二郎歌舞伎町店』ラーメン
隣席の人が「麺なし」を注文していた。コールは「野菜マシマシニンニク油からめ」。もはやラーメンではない。しかし、二郎ではある。パラダイムシフト。


以上、2021年分でした。


さて、この三年で、何が成し遂げられたのでしょうか。
コロナで失われた三年の二年目。
杯数は順調に重ねています。
来年以降の記録は、よく行き過ぎる店は、よほどのことがない限り省略しようと思います。
2022年分もお楽しみに。

・食べた杯数
2014年 185杯
2015年 304杯
2016年 264杯
2017年 281杯
2018年 254杯
2019年 264杯
2020年 207杯
2021年 209杯

杯数は微増。
体重はキープ。

ではでは。
皆様もよきラーメンライフを。

hakoniwa_enbukyoku at 18:00│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ラーメン 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔