2006年11月26日

第15回KNS定例会in神戸

昨日、「第15回KNS定例会in神戸」に、参加しました。

「営業販売研究会分科会」では、「箱のネット販売で、オンリーワンをめざす!」と題して、松森滋直氏(大洋紙器株式会社)からネット販売の事例報告がありました。
ネット販売2年目で、小ロット、スピード対応、お客様の要望への丁寧な対応で、好業績を上げておられます。

記念公演として、関満博氏(一橋大学大学院商学研究科教授)による、「日本と中国の産学連携」について、お話がありました。

第15回KNS定例会in神戸1第15回KNS定例会in神戸2第15回KNS定例会in神戸3

   hakoya@村上
   村上紙器工業所
Posted by hakoyamakoto at 11:30Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月24日

電話取材

今日、大阪産業創造館の担当者の方から、電話取材がありました。
先日受講した、大阪産業創造館の「製造業のための営業力強化クリニック(全3回)」のことをメールマガジンに掲載していただけるとのことでした。

経営マガジン〜社長のネタ帖〜 (発行日:隔週水曜)
経営課題を解決します!
経営者の方を対象に、経営に役立つ情報をお届けするメルマガ。中小企業の課題解決事例を紹介しているほか、セミナー情報、融資や助成金に関する新着情報も掲載。
メールマガジンの登録はこちらから。

来月最初に発行される「経営マガジン」に、掲載されるそうです。
今から、楽しみです。


                    hakoya@村上
                    村上紙器工業所  
Posted by hakoyamakoto at 20:40Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月20日

和太鼓「飛炎」第13回公演

昨日、トナカイ倶楽部の伊藤さん(有限会社アシステック)が参加されている、和太鼓倶楽部「飛炎」の公演会を家族4人で観に行きました。

普段は、イベントやパーティーなどへの出演、ボランティア活動など(年間約20回)をされており、年に1回は今回のようなコンサートを開かれるそうです。
若い方から中高年(?)まで二十数名のメンバーがおられるそうで、月に6回程度は練習されています。

私は、以前はクラシック、最近はジャズのコンサートばかりですが、「和太鼓」のコンサートは初めてでした。

太鼓の場合、音階がないので「曲として、どんなんだろう?」、「リズムだけで、どんな演出かな?」と思っていましたが、シンプルな中にも、「風」や「雷」のような「自然」を表したり、「炎」をモチーフにしたりと、多彩な演出でした。

最後には、大小の和太鼓によるアンサンブルも、繰り広げられました。

伊藤さん、ご招待いただき有り難うございました。
「和太鼓の素晴らしさ、おもしろさ。」、少しわかったような気がします。
今後も体力の続く限り、和太鼓を打ち続けてくださいね。
応援しています。


2006飛炎12006飛炎22006飛炎32006飛炎42006飛炎52006飛炎6


   hakoya@村上
   村上紙器工業所  
Posted by hakoyamakoto at 16:39Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月18日

中学校授業参観

今日は、長男(中学1年)の授業参観に行きました。
私が、二十数年前に卒業した学校です。卒業以来、初めて校舎の中に入りました。

「こんなんやったかな?」と、昔の記憶を思い出そうとしますが、よく覚えていません。

今の学校は、「いじめ」「学級崩壊」「受験」などなど、様々な問題がありますが、息子にはまっすぐに、歩いていって欲しいです。

中学1参観1中学1参観2




    hakoya@村上
    村上紙器工業所  
Posted by hakoyamakoto at 11:26Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月17日

「Experience Marketing」セミナー

先日、大阪産業創造館の「Experience Marketing」セミナー<インターネット編>に、参加しました。
講師は、藤村正宏氏(フリーパレット集客施設研究所主宰)、松野恵介氏(有限会社ガイア代表取締役)のお二人でした。
「Experience Marketing」、以前から気にはなっていましたが、今回が初めてのセミナーです。

インターネット活用必勝法は「シナリオ」と「関係性」にあった!

「モノを売るな!体験を売れ!」という考え方で人気を集める「Experience Marketing」。

反応の良いホームページは、「誰」に「どうやって」見に来ていただき、「何」を伝え、「どうしてほしいのか」という「シナリオ」を持っています。

直接、「商品」を売り込むのではなく、お客様が自社の商品によって、「どういう体験ができるのか?」。

例えば、「ただのお菓子がこの貼箱に入れると、トータルパッケージとして、お店の「顔」になるような、「存在するだけで、価値のある商品」に生まれ変わります。」

そんな「ストーリー」を、お伝えすることです。

エクスペリエンス


            hakoya@村上
            村上紙器工業所  
Posted by hakoyamakoto at 16:44Comments(2)TrackBack(0)

第5回トナカイ2.0倶楽部

水曜日に、トナカイ倶楽部の勉強会が、いつものように行われました。
しかし今回は、久しぶりに講師の先生にお越しいただきました。

テーマは、「事例で見る!中小製造業の法人営業力化手法」。講師は、株式会社ウィンレス代表取締役の島之内先生です。
以前、同じトナカイ倶楽部の生地さん(株式会社イクチ)が、コンサルティングを受けられた中小企業診断士の方です。

最近は、ホームページから来られるお客様もおられますが、「ホームページは、あくまでも出会いのキッカケ。」に過ぎません。
その後は、通常の営業スタイルです。しかし弊社の場合、「高い品質力(?)に比べ、低い営業力!!」、そのあたりが、難しいところです。

今回は、生地さんにまな板に上っていただき、その時の事例を交えながら営業手法についてを学びました。
非常に具体的なお話ばかりで、自社に取り入れなければならないことが、盛りだくさんでした。

お話しいただいた島之内先生に、感謝致します。また、今回の準備をしていただいた幹事の熊谷さん、佐藤さん、高畠さん、有り難うございました。

しかし、あとは実践です。

それが、一番難しい・・・・・。


島之内先生1島之内先生2


   hakoya@村上
   村上紙器工業所  
Posted by hakoyamakoto at 15:29Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月12日

「製造業のための営業力強化クリニック」(最終回)

先日、講師の森先生とスタッフの方が、弊社工場にお越しいただき、「貼箱製造現場」をご覧いただきました。
そして昨日、「製造業のための営業力強化クリニック」の3回目(最終回)でした。

DMなど、販売促進の進め方や、今後の営業活動について学びました。

弊社の「貼箱製造技術」を活かし、商品の「Value Up」をサポートするパッケージとして、「村上紙器工業所の貼箱」をお客様に示していきたいと思います。

森先生をはじめ、スタッフの方々、そして参加された皆さんには大変お世話になりました。

今回のクリニックでは、今まで苦手だった「営業」について、たくさんのことを教えていただきました。

まだまだ未熟ですが、これをバネに少しでも、ステップアップしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。


                    hakoya@村上
                    村上紙器工業所
  
Posted by hakoyamakoto at 12:00Comments(3)TrackBack(0)

2006年11月09日

注意散漫!!

今日は、夜になってもサンプル作り。10時を回るとさすがに注意力が散漫になってきます。

「ガチャッ!!!」

やってしまいました。
断裁機を使っていて、金属製の物差しが、刃の下に置いてあったのに気がつきませんでした。

一瞬、冷や汗が・・・・・。

5cm程、刃がボロボロになりました。
でも、「刃」がボロボロで良かった。

これが自分の手だったら・・・・・。

恐ろしい瞬間でした。
気を引き締めないと、大変なことになるところでした。

十数年間で、初めての体験です。
落ち着いて、仕事しよう。  
Posted by hakoyamakoto at 22:37Comments(4)TrackBack(0)

2006年11月05日

枚岡合金工具(株)様、工場見学

先日、トナカイ倶楽部のメンバーと枚岡合金工具株式会社様へ、工場見学に行ってきました。
3S活動(整理・整頓・清掃)やデータ管理について、学ばせていただきました。
以前「e製造業の会」で、同じく3S活動を実践されている株式会社山田製作所様を見学させていただきましたが、おいそれとまねの出来ることではないと、実感しました。
自社で出来ることから、少しでも実行出来ればと思います。

古芝社長様をはじめスタッフの方から、工場内をご案内していただきながら、細かくご説明頂き、本当に有り難うございました。

枚岡合金見学1枚岡合金見学2枚岡合金見学3枚岡合金見学4枚岡合金見学5


   hakoya@村上
   村上紙器工業所  
Posted by hakoyamakoto at 09:31Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月04日

アトリエ澤野コンサート2006

昨日は、「アトリエ澤野コンサート2006」に行ってきました。
澤野工房、年に一度の大イベントです。

出演は、「ジョバンニ・ミラバッシ&アンドレィ・ヤゴジンスキ・トリオ」。
ピアノ・トリオとアコーディオンとの共演です。
私は、本格的なアコーディオンを初めて聴きました。特に、「EI Pueblo Unido Jamas Sera Vencido」での音色の美しさには、思わず聴き込んでしまいました。

2組目は、「 ウラジミール・シャフラノフ・トリオ」。
「アトリエ澤野コンサート」では3年ぶりの来日ですが、流石ピアノ・トリオの大堂を行く見事な演奏でした。

今回は、我が「トナカイ倶楽部」からも、佐藤さん(株式会社イデアル)ご夫妻、高畠さん(有限会社山本圭商店)ご夫妻も参加くださいました。

いつもながら、澤野由明さんの「JAZZに対する熱意」が伝わってくる、大満足のコンサートでした。

澤野さん、そしてスタッフの皆さん、お疲れさまでした。
これからも、いい音楽を届けてください。

2006澤野コンサート12006澤野コンサート22006澤野コンサート32006澤野コンサート42006澤野コンサート52006澤野コンサート6

   hakoya@村上
   村上紙器工業所  
Posted by hakoyamakoto at 11:49Comments(2)TrackBack(0)