間もなく夏休みも終わろうとしています。今年の夏は本当に暑かったですね。
皆さん、ご体調など壊されていないでしょうか?

さて、博物館関係者の皆さんも夏の繁忙期が峠を超えようやく一息をつける頃になったものと思います。
そこで、この博Mono塾も2か月ぶりに再開することにしました。

第24回を下記の内容で開催しますので案内します。

■ 内容
  今回のゲスト講師は、博物館のプランニングや設計、施工を手がけられている大手の乃村工藝社の大阪事務所で活躍されている、「神 剛司(かみ こうじ)」さんをお呼びします。神さんは、乃村工藝社に入社後、全国の多くの歴史博物館や自然館、文化財センターなどのプランニングや展示設計、施工管理など、数多くの博物館に関わられてきました。
  そこで今回は、その中でも、兵庫県立考古博物館(http://www.hyogo-koukohaku.jp/)をゼロから立ち上げられた経験を元に、博物館の展示開発の手法やそのプロセスについて語っていただきます。博物館の展示がどのような過程を経て完成していくのか、そのノウハウや手法を学びたいと思います。

■ 開催日 平成25年9月26日(木) 19:00~21:00
■ 場所 箱崎水族館喫茶室 福岡市東区箱崎1-37-21 電話 092-986-4134
■ テーマ 展示評価を活用した展示開発
■ 講師 神 剛司(かみ こうじ)さん
      乃村工藝社 チーフプランナー 地域プランナー・コーディネーター

皆さんのご参加をお待ちしています。
いつものワンドリンクオーダーと会場費の参加者折半は同じです。