【米子】地域包括支援センター博愛苑のブログ

米子市の地域包括支援センター 博愛苑のブログです。 地域の方との関わりなど、日々の活動をアップしていきます。

皆さんこんにちは!

 

今年のお盆休みはどう過ごされましたか?

8月はお盆を過ぎるともう秋の気配が…と感じたいところですが、最近は残暑が非常に厳しいですね
早く涼しくなってほしいものです!


さて!突然ですが824日は何の日かご存じですか?
実は、歯ブラシの日なんです


皆さん歯ブラシってどのくらいで交換されていますか?
歯ブラシはまだまだ使えそうに見えても、毛先が消耗してちゃんと機能していない場合があるんです。

きちんと磨けば歯ブラシの交換時期は約1カ月と言われています。
1カ月で歯ブラシがキレイなままであれば磨き方が足りないのかも!
覚えやすいように、歯(ハ)=8にちなんで毎月8日が歯ブラシ交換デーとなっています

月に1回、歯ブラシを変えることも口腔ケアのひとつです!


長寿の人は歯が丈夫な傾向があるそうですので、健康の為にまずはご自分の歯ブラシを見直して、
日々の口腔ケアに取り組んでいきましょう

 災害級の今年の暑さに加え、オミクロン株BA5の広がりで、医療のひっ迫が懸念される今日この頃、第7波に入り、コロナ終息の目途が立たない中での3回目の夏を迎え、皆さん、いかがお過ごしでしょうか

 例年通り、熱中症予防に加え、コロナ感染予防にも気を配りつつ、経済活動を維持しながらの生活で戸惑いもありますが、今できることを粛々と行い、自分の身や家族の身を守りつつ、今年の夏を楽しみたいものです

 8月はお盆もあり、帰省など楽しみにされておられる方も多いと思います。普段より、家族や友人と接触する機会も多くなると思います。鳥取県では無料のPCR検査や抗原検査を実施しています。鳥取県無料検査コールセンター:0570-783-563(ナビダイヤル・9時~17時、毎日受付)
県外在住の方も対象だそうです。出張や旅行に行かれる方、心配な方は、まず、検査を受けていただき、感染拡大を防止しましょう。

 また、気になるワクチン接種についてですが、BA5における、ワクチンの効果ですが、重症化予防は十分にありますが、感染防止効果が低下しているようです。3回目ワクチンがまだの方、お子様に関しても、医療機関と相談し、ワクチン接種し、感染防止に努めましょう。また、暑い時期ですので、汗をぬぐうなど目を触りやすいことや、マスクを外しがち、マスクを良く触ることなど懸念されます。熱中症予防を行いながら、コロナ対策も基本に戻り、徹底していきたいものです。マスクを外したら、しゃべらない、黙食をみんなが守り、楽しく会食し、久しぶりの家族や、友人との交流を楽しみたいですね

日によっては汗ばむ陽気も多くなってきましたね。梅雨入りのニュースもちらほら見かけるようになり夏が近づいていることを感じる今日この頃です。
「年齢を重ねても、いつまでも若々しく健康でいたい!」と思っていても、数ある健康法のどこから手を付けたらよいか迷う方も多いのではないでしょうか?
そこで今日は高齢者の認知機能を低下させない健康法をご紹介します

<高齢者の健康法「一読、十笑、百吸、千字、万歩」>

一読:1日1回は文章を読もう
1日1回は文章を読み、認知機能を刺激!!新聞でも雑誌でも本でも、好きなものを選んで読みましょう。

十笑:1日10回笑おう
1日に少なくとも10回は笑うようにしましょう笑う回数が多い人ほど、認知機能が下がるリスクが低下!
笑うと免疫力も高まります!

百吸:1日100回深呼吸しよう
1日少なくとも100回は深呼吸しましょう!深呼吸すると、副交感神経の緊張が高まり、神経の高ぶりがおさまり、ストレス解消にもつながります 。深呼吸することで脈拍は遅くなり、血圧は下がり、筋肉の緊張が低下し、動脈中の酸素が増加します。

千字:1日に1000字は文字を書こう
こまめに文字を書くことは頭を使い、認知症予防につながります。文字を書くときは時には辞書を引き出来るだけ漢字を使うことがポイントです!

万歩:1日に1万歩を目指して歩こう
足は第2の心臓とも言われ、歩くことで下肢に溜まっている血液が心臓に戻りやすくなります。1日に1万歩歩きましょう!  

「一読、十笑、百吸、千字、万歩」は杏林大学名誉教授の石川恭三氏が提唱された健康法です。
私も健康の為の一、十、百、千、万を心掛けて元気に過ごしたいと思います


このページのトップヘ