【米子】居宅介護支援事業所 博愛苑のブログ

米子市にある社会福祉法人博愛会 居宅介護支援事業所 博愛苑のブログです。 日々のケアマネージャの活躍やつぶやきなどをアップしていきます。

朝晩、めっきり過ごしやすくなり季節が流れを感じるこのごろ、皆様、いかがお過ごしでしょうか。コロナ禍においては日々の健康のありがたさを感じています。

居宅介護支援事業所では、令和39月より新しい仲間が一人加わりました。施設相談員や相談業務等の経験も豊富で、頼もしい存在の方です。紹介いたします。

はじめまして。9月1日付けで居宅介護支援事業所へ異動いたしました今岡史(いまおかふみ)です。今まで得た経験と教訓を糧に、これからも皆様が笑顔で安心して住み慣れた地域で生活が営めるよう、微力ではありますがお役に立てるよう日々精進してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

新しいメンバーも加わり、居宅職員一同、ご利用者、ご家族の皆様また地域の皆様に笑顔と安心をお届けしていきたいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。

今年も台風、大雨など災害レベルの気候が連続で来ています。7月下旬から猛暑な毎日でエアコンのない私の部屋はサウナのようでした。あぢいぃ~💦
と思ったらここ何日かちょっと涼しい…かな?昨夜は寒かったくらい。風邪などひかないよう気をつけなくちゃ。

でもまだきっと35度超えの全国ランキングベスト3に入る位の暑さはやってくるでしょうね。
早く涼しくなって秋になってほしいです。秋はなんか洋服もおしゃれを楽しめる季節。大好きな季節ですが誕生日もやってくる。おぞましい年齢になりすっかり老婆の仲間入り…と言いつつほんとに老婆の体になってしまいました。。。
けどあきらめたくない!私にはまだまだしなきゃいけないことがたくさんあるし、いろいろ。
だから早く体を治してフツーに動けるようになりたいです。そのためには無理は禁物ですね。

なんか支離滅裂な内容になってしまい申し訳ありません。

まだまだ規制、自粛の日々が続きます。みなさまも心身共に大事にしてくださいね。くれぐれも無理しちゃいかんですよ。

P.S :
東京で頑張って働いているおっさん(夫) 都内はコロナが爆発的な人数になっている。おっさんsaid「普通にしててもうつる」 鬼嫁の私でもじじい、大丈夫かなと心配はしています。(本文と又ずれた内容になった)

オリンピックの中継をみながら風呂上がりのアイスを食べていると、ふいに
「これはたぶん、思い出す夏になるな」 と思った。いい夏かどうかはまだわからないけれど。

水谷選手と伊藤選手のハグも、
甲斐選手のサヨナラ打も、
BMXと女の子の宙返りも、
(挙げはじめるときりがない)

マスクで余計に暑くなってうなだれながら事務所に戻ったり、
慣れないオンラインで研修を受けたり、
休みの日は行くところがもう思い浮かばなくて結局家で寝転んでしまったりする、
そんな我が夏となんも変わらん、おんなじ夏のなかでの出来事であるから、不思議だ。
でもやっぱりちゃんと感動してしまう。
思えばガッツポーズをしたりテレビに向かって「いいぞ!」なんて声を出したりするのも久しぶりだったような気がする。同時に、今年我慢したたくさんのことが、ほんの少しだけ浄化されたような気もする。


オリンピックはコロナ禍においての希望である、とか、
なんだか難しい議論を呼ぶようなことは言えないけれど。
でも何年後もオリンピックといえば、今年のこのなつのオリンピックを思い出すだろうし、


もちろん今日の卓球は、観る。

このページのトップヘ